クリスマスブーツ

 1か月くらい前のこと。  街はすでにクリスマス商戦に突入していました。そんな休日に娘と孫がたまたま遊びに来ていて、ブラブラとショッピングをしていたら、クリスマスブーツが売られているコーナーがありました。       *イメージ  すると娘が、 「子供の頃、ちょー欲しかったんだよね・・・」  ぼそっとつぶやきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You are good

 私の在学する神学校には、全寮制の本科と在宅の通信科があります。私は諸般の事情から通信科に入学し、現在4年目の学びをしています。  そして本科には私よりも1年後に入学した同じ教会から献身したM神学生がいます。  彼が今日誕生日だというので、本科の他の神学生から10日くらい前に、 「当日お祝いするので、サプライズでHappy B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【続編】Israel & New Breed - Alive In Yamato の舞台裏

 迎えた10月8日当日。  13時に車で大和カルバリーチャペルに到着。  すでにコンサートホールのような本格的なセットが組まれた会堂。ホームである副牧師の先生たちが 「大和が別の場所になってるよ~」  というくらい教会史上最大の1日限りの模様替えだったようです。既存の照明を何十機も外して、コンサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Israel & New Breed - Alive In Yamato の舞台裏

 藤波慎也君との付き合いはかれこれ10年位になるでしょうか。  彼がカリフォルニアに引っ越ししてからは彼が一時帰国する時くらいしか会う機会がないのですが、かつては同じ教会で共に礼拝を捧げていた兄弟であり、このブログの前の記事も彼にお世話になったエピソードでありました。  そのブログをアップした翌日、唐突に 「玉さん 10月8日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mighty Jesus ~ゴスペル体験から

 芸能界を目指す人のための某専門学校のアメリカ研修旅行。先生の一人がゴスペルを通じた知人で、彼が 「学生達に本場のゴスペルを体験させたい」  と声をかけてくれて8年位前に始めました。  その当時から旅行の手配で関わらせて頂き、かつてロサンゼルスに在住していた古澤氏などに尽力してもらい、その学校のゴスペル研修旅行は2回実施し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

祝 開店!!「ただ主の、み旨だけが堅く立つ」

 8月8日に東武東上線大山駅東口商店街にオープンしたMusee de Hanna.  無農薬・減農薬・オーガニックフラワー・アロマ・エステのお店です。  私のようなオジサンには無縁に思えるようなジャンルですが、オーナーは教会の姉妹であり、ICGCメンバーなのです。  開店当日の夜、お店に伺いました。  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大先輩牧師の伝道記

 恥ずかしながら神学校に入ってからというもの、3年以上、読書と言えば神学書か授業の課題図書、註解書を読むことでいっぱいいっぱいで、他の本を読む時間というか余裕が全くありませんでした。  今年度に入ってからようやく少しだけ余裕が出来て、といってもつい先日、久しぶりに自分で読みたい本に取り掛かることが出来ました。  それは中央聖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の転機

 本日、息子が初めて自力で焼肉店をオープンしました。  私たち夫婦は仕事を大急ぎで切り上げ、その店に駆けつけて食事をし開店を祝いました。  信頼できる友人たちとスタッフで切り盛りし、活気のある若々しい店内。肉もキムチもナムルも、親のひいき目抜きに上等な味、本当に美味かった。  ガラガラだったら切ないな~ という一抹の不安を抱えなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼子のように純粋な信仰の賜物

 前の記事の続き。聖会でのお話です。  第2聖会でのメッセージに続き、若い世代と献身の召しを受けている人たちへの招きまではシェアさせていただきましたので、よろしければそれを先にお読みいただいてから本文を読まれた方がいいかと思います。(⇒こちら)  さて次にY先生は、からだと心の病からの解放を神に求める招きをされました。  彼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従い、信じるなら神の栄光を見る

 先日所属しているグループの地区聖会(指定されたエリアで構成される40余りの教会合同の特別礼拝)が開催されまして、私は神学生として裏方をさせて頂きました。  担当は雑用兼舞台係で、ステージの照明をシーンごとにチェンジするタイミングを、証明係の方に指示するという役割が主でした。  そこでは今までお世話になった、また、現在お世話にな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時が止まったレストラン

 先日何となく子供の頃のことを思い出していた時に、 「そういえば当時住んでいた家のすぐそばに美味しい洋食屋があったな~」 とふと脳裏をよぎりました。  3歳くらいから(このあたりの記憶は定かではありません・・・)高1の途中まで豊島区北大塚に住んでいまして、幼稚園の頃からその店に時々母親に連れて行ってもらったり、出前を取ったりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田難民と9時間渋滞体験記

 2月8日、最終的には東京で45年ぶりという26センチの積雪となった日、私たちは職場の旅行を終えて成田空港に降り立ちました。  成田はもともと都心よりも積雪が少ない所なので、羽田に着陸出来ない飛行機も成田に降りてきたりもします。それでも前のブログに書いたように成田は吹雪で、私たちの便は決死の着陸で何とか帰国出来ました。   「よし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

済州島 ひとりの時間

 先週末、未曽有の大雪が関東地方を襲ったその時、職場の旅行で韓国・済州島へ行っていました。  もう8~9年前に添乗で訪れて以来でしたが、自然豊かで人々が優しく、食べ物もおいしい、素晴らしい島であることを2泊3日の中で再認識しました。  やっぱり添乗の時は、お客さんに楽しんでもらうこと、行程をつつがなく進めていくことに気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実を豊かに結ぶ

 昨日は今年最初のICGCリハーサルでした。  年頭ということもあり、美和ちゃんの提案でメンバー個々にマイクを回して今年の目標や希望をシェアしあいました。  真面目に目標を語るメンバーもいれば、ボケて笑いを取りながら話すメンバーもいたりして、それぞれ個性が出ていて楽しかった  そしてク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れていいこと 忘れてはいけないこと

 12月は毎年忘年会だらけですね。  私は昔から「忘年会」というネーミングに違和感があります。それは多分、「仕事のことや嫌なことは忘れてとりあえず飲もう」というスタンスが嫌なんだろうな~と思います。  飲んで騒いだって何の解決にもならないじゃないですか。大量発生する酔っ払い。おう吐物の処理。別に忘年会に限…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICGCのクリスマス 神を礼拝する時、賛美は必ず引き上げられる

 わたしの個人的な理想を言えば、賛美する時は常に礼拝でありたい。そう願っています。  ICGCの毎週火曜日のリハでもそうでありたい、というのがわたしの心の叫びでもあるのですが、リハは曲を覚えていく機会でもあるし、神にいい加減な賛美をささげることはかえって失礼ですから音楽的にも質の高いものを目指す必要があります。  それに、ゴスペルミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満たして下さる方

詩篇63篇 1 神よ、あなたはわたしの神、わたしは切にあなたをたずね求め、わが魂はあなたをかわき望む。水なき、かわき衰えた地にあるように、わが肉体はあなたを慕いこがれる。 2 それでわたしはあなたの力と栄えとを見ようと、聖所にあって目をあなたに注いだ。 3 あなたのいつくしみは、いのちにもまさるゆえ、わがくちびるはあなたをほめ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福音主義の恵みに浸る

 先日、懇意にさせて頂いている大坂太郎先生が理事長を務めておられる日本福音主義神学会東部部会主催の研究会に参加してきました。  この学会は、「聖書の十全霊感を信じる福音主義キリスト教の立場に立つことを共通の教義とし、教会の健全な成長と発達のために奉仕することを目的」として設立され活動しており、わが師佐布先生も長年要職を務めておられまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

われらにではなく、われらにではなく

 10月22日のICGCのリハーサルは終始落ち着きがなく、みんなが浮足立っているようで、その帰り道私はとても陰鬱な気持ちで家に向っていました。  たとえ練習であってもその場は教会であって、神への賛美としてゴスペルを歌っているという意識がICGCにはあるはずだし、クリスチャンはもちろん、クリスチャンでないメンバーであっても伝わっているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013 ICGCクリスマススペシャル

 11月に入った途端に街はクリスマスの飾りつけになってしまいましたね。  それはクリスマス商戦と言われる商売のため以外の何物でもないのですが、それによって本当のクリスマスの意味を多くの人々に知ってもらう良い機会にもなります。  ということで、ICGCでは2年ぶりに12月の第3火曜日のリハをクリスマススペシャルにして多くの皆様に開放す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回エクレシアコンサートを終えて

 10月13日、第2回エクレシアコンサートが数えきれぬほどの恵みのうちに終了しました。    今年のエクレシアコンサートは、教会の伝道担当役員である私が神学生として10月から他教会派遣になることから、中村裕君を実質的なリーダーに立てて備えてきました。  彼は教会のイベントでリーダーを務めるのが初めてであり、本人いわく 「2番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島での賛美は・・・ゼカリヤ書4:6

 今回のコンサートツアーに参加したICGCメンバーは、広島は初という人がほとんどでした。  そういう私も公私合わせて4~5回くらいしか訪れていないのですが、教会に行くこと、賛美することは初めてでした。  今年の初めにあった神学校のスクーリングで、今回訪問させていただいた三滝グリーンチャペルの堀川寛先生との再会(その時のブログは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山の朝 西川緑道公園での礼拝

 9月22日、私たちはリバーサイドチャーチ岡山教会でのコンサートを終え、夜の10:30過ぎに岡山駅近くの東横イン岡山駅西口にようやくチェックイン。  ICGCのみんなは旅とコンサートの疲れで早々に休んだと思うのですが、私の内側から、翌朝どうしてもみんなで礼拝をささげてからスタートさせたいという迫りが湧き上がってきました。  体は疲れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教会の宝だけぇ

 ICGCは9/22に岡山、9/23に広島と中国地方の2か所でコンサートをさせていただき、たくさんの愛と祝福を受けて帰ってきました。  最初に訪問させていただいたのはリバーサイドチャペル岡山教会。  草加リバーサイドチャペルの枝教会として開拓8年。今年の2月に新会堂が与えられたばかりという新しい教会です。  外壁はレン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第2回エクレシアコンサート開催のお知らせ

 来たる10月13日(日)の14時から、私たち中央福音教会では昨年に続いて、第2回エクレシアコンサートを開催いたします (昨年の様子は こちら)  2013年の教会聖句は、 「わたしは、御名をわたしの兄弟たちに告げ知らせ、教会の中で、あなたをほめ歌おう」 (ヘブル人への手紙2:12)  ですが、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ICGC 岡山&広島コンサートツアーへ

 中央福音教会のゴスペルクワイア、ICGCが、今月久々にコンサートツアーに出かけます。  過去には、秋田、大分、福岡×2回の国内ツアーを実施。毎回色々な導きとつながりで実現し、どの回も測り知れない大きな恵みを頂いてきました。  今回のツアーでは表題の通り、岡山と広島でコンサート&ワークショップを行うことになりました。  それぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴスペルクワイアから救われ、献身する

 この8月いっぱいでICGCのディレクターのひとりであるななせがクワイアを卒業することになりました。  20日のリハはバンドもそろう日だったので、この日をスペシャルとして、彼女の好きなように選曲・構成をしてやってもらうことにしました。    リハには現役メンバーはもちろん、元メンバーや、かかわりのあるゴスペル友達などが大勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生

 今日の礼拝の中でひとりの姉妹の洗礼式が執り行われました。  この姉妹はICGCのメンバーで、ゴスペルミニストリーを通じて救いに導かれた大切な姉妹です。  今日もとても喜ばしく、感謝と祝福に満ちた素晴らしい礼拝であり、洗礼式でした。  様々な事情が重なったのですが、朝10:30~のメインの礼拝の中で、というのは我が教会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい潮流 Beeさんとの出会い

 去年の10月に、中央福音教会で「エクレシヤコンサート」という、俗にいう教会系ではないゴスペルクワイアやシンガーたちを招いたゴスペルコンサートを初めて開催することが出来ました。 (その時の様子は こちら)  このコンサートをきっかけにして、出て下さった方々とたくさんつながりが出来、池ゴスにも多くの方が来て下さるようにもなりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌での2つの出会い

 7月7日の礼拝を終えた後、9日まで札幌と仙台へ業務出張でした。  そのことをfacebookで何気なく書いたら、札幌を中心に活動しているゴスペルクワイア・Heavenly Wind のディレクター・三ツ橋やすこさんから、 「月曜日リハがありますから、良かったら来て下さ~い」 メッセージが書き込まれました。  彼女と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more