アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「キリスト教」のブログ記事

みんなの「キリスト教」ブログ

タイトル 日 時
【続編】Israel & New Breed - Alive In Yamato の舞台裏
【続編】Israel & New Breed - Alive In Yamato の舞台裏  迎えた10月8日当日。  13時に車で大和カルバリーチャペルに到着。  すでにコンサートホールのような本格的なセットが組まれた会堂。ホームである副牧師の先生たちが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 00:11
Israel & New Breed - Alive In Yamato の舞台裏
Israel & New Breed - Alive In Yamato の舞台裏  藤波慎也君との付き合いはかれこれ10年位になるでしょうか。  彼がカリフォルニアに引っ越ししてからは彼が一時帰国する時くらいしか会う機会がないのですが、かつては同じ教会で共に礼拝を捧げていた兄弟であり、このブログの前の記事も彼にお世話になったエピソードでありました。  そのブログをアップした翌日、唐突に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 22:54
大先輩牧師の伝道記
大先輩牧師の伝道記  恥ずかしながら神学校に入ってからというもの、3年以上、読書と言えば神学書か授業の課題図書、註解書を読むことでいっぱいいっぱいで、他の本を読む時間というか余裕が全くありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 00:47
家族の転機
家族の転機  本日、息子が初めて自力で焼肉店をオープンしました。  私たち夫婦は仕事を大急ぎで切り上げ、その店に駆けつけて食事をし開店を祝いました。  信頼できる友人たちとスタッフで切り盛りし、活気のある若々しい店内。肉もキムチもナムルも、親のひいき目抜きに上等な味、本当に美味かった。  ガラガラだったら切ないな〜 という一抹の不安を抱えながら行ったものの、地元の方々や、息子の幼なじみ、もともとある店のお得意様などが席を埋めてくれていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/03 23:38
幼子のように純粋な信仰の賜物
幼子のように純粋な信仰の賜物  前の記事の続き。聖会でのお話です。  第2聖会でのメッセージに続き、若い世代と献身の召しを受けている人たちへの招きまではシェアさせていただきましたので、よろしければそれを先にお読みいただいてから本文を読まれた方がいいかと思います。(⇒こちら) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 23:48
従い、信じるなら神の栄光を見る
従い、信じるなら神の栄光を見る  先日所属しているグループの地区聖会(指定されたエリアで構成される40余りの教会合同の特別礼拝)が開催されまして、私は神学生として裏方をさせて頂きました。  担当は雑用兼舞台係で、ステージの照明をシーンごとにチェンジするタイミングを、証明係の方に指示するという役割が主でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/05 22:31
時が止まったレストラン
時が止まったレストラン  先日何となく子供の頃のことを思い出していた時に、 「そういえば当時住んでいた家のすぐそばに美味しい洋食屋があったな〜」 とふと脳裏をよぎりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 00:22
成田難民と9時間渋滞体験記
成田難民と9時間渋滞体験記  2月8日、最終的には東京で45年ぶりという26センチの積雪となった日、私たちは職場の旅行を終えて成田空港に降り立ちました。  成田はもともと都心よりも積雪が少ない所なので、羽田に着陸出来ない飛行機も成田に降りてきたりもします。それでも前のブログに書いたように成田は吹雪で、私たちの便は決死の着陸で何とか帰国出来ました。   「よし、これで何とか家に帰れるぞ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 00:04
忘れていいこと 忘れてはいけないこと
忘れていいこと 忘れてはいけないこと  12月は毎年忘年会だらけですね。  私は昔から「忘年会」というネーミングに違和感があります。それは多分、「仕事のことや嫌なことは忘れてとりあえず飲もう」というスタンスが嫌なんだろうな〜と思います。  飲んで騒いだって何の解決にもならないじゃないですか。大量発生する酔っ払い。おう吐物の処理。別に忘年会に限ったことではありませんが、かつての仕事柄、そんなシーンに数えきれないほど立ち会ってきました。  もちろん和気あいあいとした平和な忘年会もあるとは思いますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 18:33
福音主義の恵みに浸る
福音主義の恵みに浸る  先日、懇意にさせて頂いている大坂太郎先生が理事長を務めておられる日本福音主義神学会東部部会主催の研究会に参加してきました。  この学会は、「聖書の十全霊感を信じる福音主義キリスト教の立場に立つことを共通の教義とし、教会の健全な成長と発達のために奉仕することを目的」として設立され活動しており、わが師佐布先生も長年要職を務めておられました。  通常は会員でなければ参加できないのですが、今回は公開研究会ということでお声をかけて頂いたわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 23:48
ゴスペルクワイアから救われ、献身する
ゴスペルクワイアから救われ、献身する  この8月いっぱいでICGCのディレクターのひとりであるななせがクワイアを卒業することになりました。  20日のリハはバンドもそろう日だったので、この日をスペシャルとして、彼女の好きなように選曲・構成をしてやってもらうことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/23 01:45
新生
新生  今日の礼拝の中でひとりの姉妹の洗礼式が執り行われました。  この姉妹はICGCのメンバーで、ゴスペルミニストリーを通じて救いに導かれた大切な姉妹です。  今日もとても喜ばしく、感謝と祝福に満ちた素晴らしい礼拝であり、洗礼式でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 23:12
新しい潮流 Beeさんとの出会い
新しい潮流 Beeさんとの出会い  去年の10月に、中央福音教会で「エクレシヤコンサート」という、俗にいう教会系ではないゴスペルクワイアやシンガーたちを招いたゴスペルコンサートを初めて開催することが出来ました。 (その時の様子は こちら) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/01 01:31
札幌での2つの出会い
札幌での2つの出会い  7月7日の礼拝を終えた後、9日まで札幌と仙台へ業務出張でした。  そのことをfacebookで何気なく書いたら、札幌を中心に活動しているゴスペルクワイア・Heavenly Wind のディレクター・三ツ橋やすこさんから、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 23:32
「あのときも今日もとこしえに」 第2回いわきゴスペルフェスティバル
「あのときも今日もとこしえに」 第2回いわきゴスペルフェスティバル  6月15日は第2回いわきゴスペルフェスティバルでした。  昨年に引き続きICGCと会社のゴスペルクラブでエントリーさせていただき、またスタッフの片隅で、東京からの貸切バス輸送と傷害保険契約の担当で関わらせていただきました。しかしスタッフと言っても両方とも社業に関わることで、なんだか申し訳ない気持ちがぬぐえませんが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/23 00:45
耳触りの良いメッセージの罠
耳触りの良いメッセージの罠  神学生として学ぶという事は、実に多岐にわたります。  でもその学びの中心は聖書そのものであります。それが神学であり、それを分類すると聖書釈義(解釈学)、歴史神学、組織神学、実践神学といった学びになります。  神学生は単に学問として神学を学ぶわけではなく、「神が愛を基にして人間に語られた言(ロゴス)を正しく理解し伝える」ために学ぶのだという事が、学びを重ねるうちに実感としてわかってきました。  特に聖書の御言葉を取り次ぐ説教者としての訓練を受けるようになってからは、「神の啓示を解き明かし伝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 00:33
初礼拝説教
初礼拝説教  前回のブログに事の顛末を書いたのですが、私がこのタイミングでインフルエンザB型に罹り、引き込まざるを得なかった大きな理由は何か。  私は即座にピンときました。  その週明けの日曜日、5月12日に私が初めて「礼拝」で説教を担当することになったからだ、と。    これまでICGCのリハや池ゴス、ゴスペル関連の集会ではたくさん聖書のメッセージを取り次がせていただきました。  私も神学生としての学びも3年目を迎え、主任牧師である佐布先生が日曜の第2礼拝においていよいよ私を立たせて訓練する時期... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/19 00:29
強制休養
強制休養  ゴールデンウィークが明けた今週の火曜日。  朝から熱っぽく体調はあまりすぐれなかったのですが、仕事のアポイントもあるし、自分が仕切る会議もあったので通常通り出社しました。  そしてアポイントへ向かう前に、医者から薬をもらって熱を下げようと思いかかりつけ医に立ち寄った所、 「念のためインフルエンザの検査をしましょう。」  と有無を言わせず鼻に綿棒を突っ込まれました。  ものの2〜3分で呼ばれ、 「これはインフルエンザのB型ですね。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 01:04
不動で不変な方を見て
不動で不変な方を見て  毎週火曜日に行われているICGC(池袋センターゴスペルクワイア)のリハ。  その中では10年前のスタート以来ずっと、教会の伝道師である関口先生によって聖書のメッセージが語られてきました。  2年前に私が神学生になってからは、隔週でメッセージの担当をさせて頂くようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 01:45
イースター・ファミリーコンサート
イースター・ファミリーコンサート  長年一緒にミニストリーをさせてもらっている兄弟から聞いた話です。  彼はクリスチャンホームで生まれ育ったのにもかかわらず放蕩に身を持ち崩し、ある日ほとほと疲れ果て、そんな自分が嫌になってふらりとある教会の中に入っていったそうです。  その教会では伝道集会をやっていたらしく、ちょうど生ギターを抱えた若者がオリジナルの賛美を歌っていました。  ところがそのギターのチューニングが合ってなくて、歌もお世辞にも上手いとは言えなかったらしいのです。  しかし懸命に神を賛美するその純粋な姿と歌声が、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/02 18:09
偉大なるぶっ込み系計画
偉大なるぶっ込み系計画  小学5年生で初めて教会に行きはじめ、その時の日曜学校の先生がギターを弾きながら「ゴスペルフォーク」なるものを歌っていました。  時は1974年〜75年で世は新御三家や、中3トリオやらが全盛の時代。そして、かぐや姫だとかグレープとかテレビには決して出演しないフォーク歌手のレコードが売れまくっていたんですね(古っ  そんな時に教会にも新しい風が吹いて、讃美歌・聖歌一辺倒から「ゴスペルフォーク」が作られるようになったようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/16 21:12
駒込山
駒込山  1月の最終週は月曜から土曜まで駒込の中央聖書神学校に泊り込んでのスクーリングでした。  私にとっては2度目。  初体験だった昨年はかなり緊張して臨みましたが、今年は様子もわかって本科生とも仲良くなって気心も知れ、純粋に期待を持って臨むことが出来ました。  普段インターネットで授業を受けている私たち通信科生同志も、この機会でないと顔を合わすことが出来ないので、お互いを知り励まし合う意味でとても有意義です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/11 14:36
グレイスの大手術
グレイスの大手術  昨日ウチの犬・グレイスが無事に退院を迎えました。  脾臓・子宮・卵巣・おっぱいのしこりなどを摘出する大手術でしたが、5日間の入院で退院出来るなんて信じられない気持ち。  同時に、手術直後に自力で歩いていたり、30センチ以上の長さで開腹されたにも関わらず痛みをこらえて震えながらも騒がず耐えている姿に涙。  生まれて初めて動物に対する尊敬の念を覚えてしまいました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 18:51
神への賛美について考えてみた
神への賛美について考えてみた かの時には明けの星は相共に歌い、 神の子たちはみな喜び呼ばわった。 (ヨブ記38:7)  ICGC10周年を迎える今、その歩みを振り返る機会を得ています。  その中で思わされることは色々あるのですが、そのひとつは、人間には歌いたいという本能が神によって植えられているのだ、ということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/26 02:44
ICGCの年頭メッセージ「喜び・祈り・感謝」
ICGCの年頭メッセージ「喜び・祈り・感謝」 いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。 (テサロニケ人への第1の手紙5:16〜17)  2013年。皆さんはどんな新年を迎えたでしょうか。  新しい目標や決意など私はしないタイプなのですが、ICGCというゴスペルクワイアのリーダーとして立たされてから、毎年この時期には今年このクワイアがどのように歩むべきなのかを神に祈り求めます。  そこで、ICGCが10周年を迎える今年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 23:51
名湯につかりながら神の恵みに浸る
名湯につかりながら神の恵みに浸る  先日会社の管理職の親睦旅行で長野県にある白骨温泉に行ってきました。  管理職は毎月旅費を積み立てて、年に一回、会社でキャンペーンを打っている旅館または海外のディスティネーションへ行くのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/21 01:45
学びと実践が同時進行
学びと実践が同時進行  なんと前回の更新から3週間もたってしまいました  おそらくゴスペラー日記始まって以来のブランクではないかと・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/09 00:33
想像力
想像力  福音伝道に携わってから、心に深い傷を負っている人と接することがとても多くなりました。  教会でゴスペルを歌ってみたいと思って来る人、教会の礼拝に自らやって来る人というのは、何らかの問題を抱えていることが多いのです。 この人による以外に救はない。わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、天下のだれにも与えられていないからである。 (使徒行伝4:12)   イエス・キリストのみが私たち人間を救ってくださる唯一の方なので、この方の愛に倣って新しく来られた人に接し、キリストを伝えるように日... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/07 16:04
2012年NYゴスペルツアーの意義 「救い」
2012年NYゴスペルツアーの意義 「救い」  ツアーから帰国し1ヶ月が過ぎようとする今、神がなぜこのツアーを私たちに企画するように促して実施させてくださったのか、祈りの中で思い巡らしています。  ツアーは終わっても神のご計画に終わりはないので、結論というのは出ないのですが、現時点で受け取った恵みを書き留めておきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/21 00:21
ニュージャージーで礼拝
ニュージャージーで礼拝  NYツアー恒例の最後の夜の分かち合い。  必ず私の部屋を開放して集まりたい人に自由に来てもらい、ツアーの感想や自分の思いを話してもらうのですが、今回の感想の中で最も多かったのが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/19 02:24
NYゴスペルツアー 出会いや再会と嬉しいハプニング
NYゴスペルツアー 出会いや再会と嬉しいハプニング  もう今回でNYゴスペルツアーも5回になるので、現地での知り合いも増えました。  前のブログに書いたHowsing Works の賛美の際にはいつもコーディネイトして下さるパスター圭や、音楽プロデューサーの打木希瑶子(うちききょうこ)さんの他にも、毎回ゴスペルワークショップをしてくれるメロディー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 01:21
訓練の日々 その2 (超教派賛美集会)
訓練の日々 その2 (超教派賛美集会)  9月8日(土)には「超教派賛美集会」というコンサートが中央福音教会で開かれることになっていました。  これは黒川さんという大ベテランのクリスチャンの方個人に与えられたビジョンによって開かれるようになったという、今年で5年目になるコンサートで、その名の通り教団や教派を超えてひとつの教会に集まって主を賛美しようという主旨だそうです。  1年以上前から黒川さんご夫妻が時々午後の礼拝にお見えになられて、主任牧師の佐布先生に会場の提供を熱心に依頼。  その熱意に今年初めて中央福音教会でも行われるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/16 00:11
訓練の日々 その1
訓練の日々 その1  このところ、ミニストリー、仕事、学びと毎日毎日とても濃厚・濃密な日々を送っていて、ブログの更新もままなりません(+o+)  でもそんなことを言って書き留めておかないと恵みの数々をどんどん忘れて行ってしまうので、最近の出来事を思い出しつつまとめていきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 23:40
エクレシヤの旅は6歳から81歳まで!
エクレシヤの旅は6歳から81歳まで!  8月24日〜25日、教会の有志で那須高原へ1泊旅行に行ってきました。  青年部が中心になって教会の皆さんに声をかけてくれて、13名の参加者が集められました。  その顔ぶれはバラエティーに富んでいて、最年少は6歳、最高齢は81歳という、もうそれだけで神の家族=エクレシヤだなぁと思わせていただけるに十分でした  エクレシヤとはギリシャ語で教会のことですが、「召し集められた者たちの集まり」という意味だからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/02 00:26
嬉しい1通のメール
嬉しい1通のメール  今朝通勤の地下鉄に乗ろうとしていた時、一通のメールが届きました。  それは最近転居に伴って私たちの教会に通うようになった姉妹からでした。  この春から毎日曜日の礼拝説教を翻訳(要約)して教会内の希望者にメール配信しているのですが、その感想を送ってきてくれたのです。  そういう反応自体、その人が真剣に御言葉を慕い求めている証ですし、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/14 00:35
召し集められた者のチーム
召し集められた者のチーム  日本のクリスチャン人口は1%未満と言われています。  キリスト教自体は好意的に受け入れているのに、日本独特の汎神論的文化や社会構造など様々な要因からか、何十年もこの壁を突破できません。  そんな日本に神はゴスペルミュージックという不思議なツールをお与えになり、その音楽を通じてご自身を信じる者を多く起こしてくださいました。  この働きは、ブームという形では収束したように思いますが、数多く立ち上げられたミニストリーの一部は定着し成熟した働きの時期に入りつつあるように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/07 00:34
伝道者の仕事
伝道者の仕事  1日教会にいるとすごくいろいろなことがあります。  そして、神は生きておられ、その御手は休むことなく動かされていると感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/30 00:13
いわきゴスペルフェスティバル
いわきゴスペルフェスティバル  2年に1度首都圏で開催されていたJapan Gospel Choirs Fellowship(JGCF)が、今回初めて首都圏を飛び出し、7月14日〜16日、福島県いわき市で開催されました。  それはいわき市も昨年3月11日の東日本大震災で被災した場所であり、また大きなイベントを開催できる会場もあって、首都圏から日帰り圏内でもあるなど、主宰者のMegさんに神様が語られたのだと思います。  私はJGCFの1回目からICGCで参加させてもらっていて、最近はスタッフとして関わっています。  今回... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/07/23 23:33
荒野に道 砂漠に川
荒野に道 砂漠に川 43:18 「あなたがたは、さきの事を思い出してはならない、 また、いにしえのことを考えてはならない。 43:19見よ、わたしは新しい事をなす。 やがてそれは起る、 あなたがたはそれを知らないのか。 わたしは荒野に道を設け、 さばくに川を流れさせる。 43:20野の獣はわたしをあがめ、 山犬および、だちょうもわたしをあがめる。 わたしが荒野に水をいだし、 さばくに川を流れさせて、 わたしの選んだ民に飲ませるからだ。 (イザヤ43:18〜20)  紀元前8世紀。イスラエル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/15 00:14
初体験の感涙
初体験の感涙  5月末にあった神学校交流のソフトボール大会(詳細は⇒こちら)で、数年ぶりに再会した懐かしい先生が何人かいました。  中央福音教会にはかつて派遣神学生が必ず来ていて、それらの方々は皆卒業後に牧師や伝道師になって日本各地や世界に遣わされていきます。  そのうちの一人が吉永咲栄(旧姓・生武)先生でした。  神学校卒業後は全く消息を聞かなかったので、グランドで会ってお互いにびっくり。  彼女は卒業後、神学校で一緒だった吉永豊先生と結婚され、先生の牧会する日本オープンバイブル教団・町田聖書教会牧... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 00:26
「人間の究極の幸せの4項目」にある落とし穴
「人間の究極の幸せの4項目」にある落とし穴  昨日何気なくFacebookを見ていたら、こんな本のページの写真がアップされているのが目に留まりました。そしてそれを読んだクリスチャンたちの反応に驚きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/23 12:10
人間とは「上を見上げる者」
人間とは「上を見上げる者」  新約聖書の原語であるギリシャ語の「人間」=「アンスロポス」 άνθρωπος とは、「上を見上げる者」という意味の言葉から合成されています。   人はどんなに信仰を持たない人であっても神に祈り、神に助けを求め、祈る時が人生の局面において与えられるものですよね。これは人が天地万物を創造された神の被造物であることを物語っています。 われわれ(*注)のかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/16 23:52
神の栄光のためにプレイ!神学校親睦ソフトボール大会
神の栄光のためにプレイ!神学校親睦ソフトボール大会  去年、中央聖書神学校通信科に入学ししばらくたった頃、本科の某神学生に ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/07 16:20
7周年だそうです。
7周年だそうです。  さっきメールを開いたら、Biglobeさんからこんなメールが届いていました。 ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●   ブログを開設してから、もうすぐ7周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/26 21:28
金環日食フィーバー
金環日食フィーバー  5月21日の朝、いつもの時間に起きてテレビをつけると、「金環日食まであと20分30秒!」というテロップが流れている特別番組になっていました。  そしてどのチャンネルに変えても日食騒動でありました。  そういえば先週あたりから日食があるという話はなんとなく耳にしていましたが、お恥ずかしい話、それが具体的にいつなのかということをまったく意識していなかった私は、今更ながらそれが932年ぶりに日本の広範囲で金環日食が観測されるという歴史的な日だ、ということを知ったのであります ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/24 15:41
ゴスペルコンサートが全国聖会で開かれた意義
ゴスペルコンサートが全国聖会で開かれた意義  半年くらい前、最初にこの話を聞いた時はまったく主旨ややり方が見えずに、ほとんど関心を持っていませんでした。  しかし3月の半ばになって事務局から教会宛に ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/17 00:48
聖なるオヤジ臭
聖なるオヤジ臭  5月3日から5日の3日間は、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国聖会が3年ぶりに川口リリア大ホールで開催されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 21:07
前記事「教会のゴスペルミニストリーの変革」へのコメントから
前記事「教会のゴスペルミニストリーの変革」へのコメントから  前の記事「教会のゴスペルミニストリーの変革」へ、ベテルキリスト教会(埼玉県日高市)牧師・大坂太郎先生より以下のコメントを頂きました。       興味深く読ませていただきました。  要は自然啓示と特殊啓示の間のことなわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/08 00:34
教会のゴスペルミニストリーの変革
教会のゴスペルミニストリーの変革 4:2御言を宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても、それを励み、あくまでも寛容な心でよく教えて、責め、戒め、勧めなさい。 4:3人々が健全な教に耐えられなくなり、耳ざわりのよい話をしてもらおうとして、自分勝手な好みにまかせて教師たちを寄せ集め、 4:4そして、真理からは耳をそむけて、作り話の方にそれていく時が来るであろう。 4:5しかし、あなたは、何事にも慎み、苦難を忍び、伝道者のわざをなし、自分の務を全うしなさい。 (テモテへの第二の手紙4:2〜5)  前回のブログでは、教会で行われているゴ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/05/01 01:20
ゴスペルミニストリーの弱点と次のステップ
ゴスペルミニストリーの弱点と次のステップ  キリスト教の文化的な背景が全くない日本において、ブラックゴスペルミュージックが果たしている役割とその意義はまことに大きいものがあります。  そのことについては過去にこのブログでも何度も取り上げて来ました。簡単にまとめると ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/29 01:01
めったにない父娘での賛美
 先日娘の看護師国家試験の発表があり、見事合格。  あまり落ちない試験らしいですが、これで彼女も晴れて4月から社会人デビューとなりました ただただ主に感謝であります  そのことをFacebookでつぶやいたところとても多くの方々から祝福を頂き、それだけでも感激だったのですが、草加神召キリスト教会のゴス友・シュンさんからこんなメッセージを頂きました。 数年前に、ICGCの5周年?かで、お父さんとデュエットしたAbove Allには感動しました。 じつは、わたし勝手に録音してしまたものが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/31 22:18
心の傷とその癒し 2
 多くの人を苦しめている過去に負った心の傷。そこから解放されるにはどうしたらいいのか。更に書き進めてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 18:23
心の傷とその癒し 1
 最近、心に深い傷を持った人が何と多いのだろう・・・  そう思わされています。  表面上は快活で精力的に見える人でも、あえてそう自分を鼓舞することで傷を隠していたりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 15:35
講壇に立つ
 主の御旨に応えて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 01:27
33年前の洗礼式
すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。  (ローマ人への手紙10:9〜10)  これは本当に素晴らしい恵みの御言葉です。  「救われる」とは、「神の怒り」から解放されることです。聖書を読まなくても、私たち人間の心には罪責感というものがありますよね。私たちは、生まれながら裁きに対する本能的な恐れを持っています。  神から離れ自分勝手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/28 00:17
ホイットニー・ヒューストンの死と希望
しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。  (ローマ人への手紙8:37)  ホイットニーー・ヒューストンの死は衝撃的でした。  彼女は私と同じ年で、大学4年の時、1985年にデビュー。日本ではシングルカットされたSaving all my love for you が大ヒット。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/17 14:47
主の山に備えあり 神学校生活2
 駒込山の神学校生活も後半。金土の授業は久保田潔先生(杉田キリスト教会牧師)の牧会学でした。  牧会学とは牧師が教会を管理し、その群れを養い導くための学びです。  もちろん基本的な原則はあるのですが、教会に100名いれば100通りの牧会があると言われるように、まさに教会の現場で起こるひとつひとつの出来事に聖書と聖霊から知恵を求めて、キリストの愛で対応していくことが牧会です。  先生がゼロから教会開拓して今に至るまでの豊富な経験談を交えた授業は臨場感にあふれ、それが授業であることを忘れてしま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/12 00:31
主の山に備えあり 神学校生活1
 神学校での6日間は濃厚な恵みに満ち満ちていました。  恵みが多すぎていまだに整理できていないのですが、そろそろ書き留めておかなければ記憶が薄まってしまいますから、多少の支離滅裂はお許し頂きお付き合いください。    まず初日の夕食の時、校長の北野先生が短い挨拶に立たれ、いきなり感涙に咽んでしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/08 15:49
寮生活
 今日から山篭りです。  と言ってもれっきとした東京23区内なのですが、何十年も前からここは「山」と呼ばれているのです。  大きな通りから側道に入ると緩やかな登り坂になり、突き当たりにそびえるのがここです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/30 23:30
神の時
 昨夜のICGCのリハに創設時のメンバーだったTちゃんが来てくれました。  彼女は5年くらいまでは中心メンバーとして様々な面でICGCを支えてくれていましたが、ICGCの変革期とも重なり脱退。しかしICGCとも交流のある他のクワイヤーでゴスペルを続け、いろいろなイベントで顔を合わせたり池ゴスに来てくれたりと交流は続けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/26 01:11
台湾で肉は満たされ、霊は飢え渇く
 先週金曜日から月曜日まで会社の部内旅行で台湾に行ってきました。台湾は添乗で多分10回近くは訪れているので、特にどこに行きたい、何をしたい、というのはなかったのですが、年に一度の部の公式行事で上司や同僚たちとざっくばらんに交流する機会も大事なので毎年参加しています。  ウチの会社は人に優しく、またいい人ばっかり。だからなのかもしれないな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 18:35
TPW アンドレ・レイノルズ牧師
 1月7日の池ゴス、10日のICGC、それぞれにTPW代表であるアンドレ・レイノルズ牧師を招いてワークショップをしていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 14:44
ゴスペル納めはゴスペル礼拝
 12月は賛美に次ぐ賛美で本当に感謝な月でした。  特別にライブで賛美させていただく機会が5回、いつものゴスペル&メッセージを加えると6回。あとは通常のクワイアリハで毎週賛美していましたから、賛美することが仕事じゃないかと思えるくらいの12月だったなぁ。  特に12月29日、今年最後の公での賛美がGospel Praise「ゴスペル礼拝」だったことが今年の恵みを象徴してるように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 16:22
回復のゴスペル
 ICGCメンバーが勤務している病院で、11月、12月と続けてICGCがゴスペルコンサートをさせていただきました。  11月は精神科の患者さんたちと認知症の患者さんたちの前で、12月は認知症の患者さんたちの前で。  認知症の病棟では、夏頃から教会の賛美チームで毎月コンサートをしてきましたので、この病院にゴスペルを伝える働きが急激に推進された一年という事が出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 18:56
クリスチャンとして 忘年会への対応と知恵
 昨夜は職場のチームの忘年会でした。どこの組織でもそうかもしれませんが、今週と来週は忘年会の嵐です。積極的に参加したいとは思いませんが、職場のオフィシャルなものやお世話になった人がいたりした場合は顔を出します。  会社の人はみんな私が酒を飲まないことを知っていますが、それでも乾杯の時に必ず ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/10 13:14
カトリックの友の反論 偶像礼拝について
 先日「セブ島のキリスト教」についての記事を書いたところ、あるカトリックの友人から熱い反論が届きました。  カトリックが像や絵画に手を合わせたり、慕ったりするのは偶像礼拝ではない!と。  当然彼らは偶像礼拝ではないと信じているのでそういう行為をしているわけですから、当然といえば当然の反応でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/30 17:13
50年の重み
 小学校から高校まで男子校で過ごした私は、大学で初めて同世代の女の子が身近にたくさんいるという衝撃体験をしました。  それまでグレーだった景色が、急に総天然色に変わったのを鮮烈に覚えています。ことさら立教だったので、女の子が華やかなんですよ  私は旅のサークルに入り、クラスの女の子とも恋愛もし、大学生活を謳歌し始めました。コンパと称してみんなで酒飲んでバカ騒ぎしたりして、今思えば何にも考えてないバカな大学生でしたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 19:55
セブ島のキリスト教
 先週、1年ぶりに旧知のお客様の社員旅行の添乗に駆り出され、フィリピンのセブ島に行ってきました。  3泊4日・約130名のお客様を3名の添乗員でアテンドするという大きな仕事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/11/20 23:26
ゴスペル&メッセージに新しい風
 第2日曜日の午後、中央福音教会ではゴスペル礼拝「ゴスペル&メッセージ」をしています。  スタートしてからもう3年以上は経過していて、当初はICGCのメンバーで結成した「みのり」という所属教会がバラバラのユニットで賛美リードし、ICGCのバンド・Prodigo がバックを務めてくれました。  これは本当に大きな恵みでしたね。奉仕してくれたメンバーとそれぞれの教会に感謝しかありません。  その後「みのり」はそれぞれの教会の集会に戻って発展的に解消、中央福音教会のメンバーのみで構成されるシンガ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/15 02:54
ライブで与えられた恵みの数々 〜椎名町教会コンサート〜
 10月23日は椎名町教会主催のコンサートにICGCが招かれ、久々の単独ライブをさせていただきました。  日曜日ということもあって、私をはじめとする中央福音教会で礼拝をしているメンバーは、3時までの集会が盛り上がって押せ押せの状態で、本番開始の約15分前の会場入りという慌ただしさ。  会場直入りのメンバーと合流し、この日のディレクターを務めるななせとたった1分の打ち合わせで準備祈祷。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/25 00:41
速報!恒例のTPW東京上陸
TPW(Thanksgiving Praise & Worship)  創始者はアンドレ・レイノルズ牧師。TPWはアメリカ・アラバマ州バーミンガム市に本部を持つ非営利団体で、今やアメリカ全土はもちろん、インド、イタリア、アイルランドでの活動など宣教の働きは世界に広がっています。  メンバーは、彼の呼びかけで集ったアメリカのゴスペル界や教会で活躍する超教派のトップアーチストたち。  ブラック・ゴスペルの本場アメリカ・アラバマ州バーミングハムを中心に1997年から活動開始し、10年以上前から2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/22 23:42
孤独からの解放
 あなたは、友人とおしゃべりしている時、街の雑踏の中を歩いている時、仕事や勉強に追われている時、ひとり自分の部屋にいる時、何かしらふと、 「自分はひとりばっちだ‥‥」 「たまらなく寂しい‥‥」 「人は何のために生きているのだろう‥‥」  という思いに満たされ、孤独感に陥ってしまうようなことがありませんか。  結局、自分を分かってくれる人はだれもいないのではないかという、そのような思いは誰でも持ったことがあると思います。  しかし、このような現実の中で、神だけは絶対に私を見捨てることは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 22:58
賛美の上に住まわれる方 〜演歌フレンズコンサート〜
 10月9日は中央福音教会・秋の特別イベント「神の愛を和の心に乗せて 演歌フレンズコンサート」でした。  1年ぶりに企画したコンサートは、私たちの期待をはるかに上回るものとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 00:25
パンもぶどう液も自家製です!!
 9月最後の日曜日、すべての集会が終わり教会の玄関をみんなで出たところ、ふと左側にあるぶどう棚に目が行きました。  するとたくさん実をつけていたぶどうが熟していて、中には腐りかかった実も・・・ これは来週までは持たないぞ、と関口先生に相談したら、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 00:38
さいたま新生教会でメッセージ奉仕
 日本語オリジナルゴスペルが礼拝賛美として用いられるように祈りつつ、昨年から始まったGospel Praise  今年は第2弾のCDを発売するだけではなく、実際にマスクワイヤーで5月から毎月礼拝をささげてきました。  ほぼ毎回、江古田の聖書キリスト教会でささげられましたが、7月にマスクワイヤーに参加しているT姉妹の母教会である「さいたま新生教会」でささげられました。  .その後、8月の池ゴスのフェローシップコンサートにその教会の「しんせいゴスペルクワイア」が出演してくれ、T姉妹もクワイアの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/29 00:53
God is Love  新生の喜び
God is Love ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/20 01:09
今年も「演歌フレンズ」がやってくる!
 中央福音教会のゴスペルミニストリーの中ではちょっと異色な企画ですが、昨年の秋に引き続き今年もゴスペル演歌ユニット・演歌フレンズの3人を迎えて特別集会を持ちます  3人は日本を代表するゴスペルディレクターであり、ピアニスト。その音楽性と歌唱力はピカイチです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 00:19
「ノア」に8人乗って教会旅行 本編
 教会有志での1泊旅行の続編です。  宿泊は西伊豆・堂ヶ島温泉の「海辺のかくれ湯 清流」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 18:07
「ノア」に8人乗って教会旅行 カピバラ編
 春ごろウチの教会の佐布先生が 「木曜クラスの修学旅行をやりたい。Y兄の故郷・西伊豆はどうだろう?」  突然そうおっしゃいました。  教会では木曜日の夜に、新約聖書の原語・コイネギリシャ語と組織神学の学びをしていて、毎週7〜8人の熱心な固定参加者がいます。  ちょうど2年ぶりに教会員有志の旅行を企画し始めていたところだったので、それなら一緒に企画しちゃおう!と実現したのが8月26日〜1泊の西伊豆・堂ヶ島温泉への旅行でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 14:07
ゴスペルの歌詞から学ぶ聖書 Because of Who You are
 今日は「ゴスペルの歌詞から学ぶ聖書」。 Because of who You are を取り上げたいと思います。 Because of who You are, I give You glory Because of who You are, I give You praise Because of who You are, I will life my voice and say Lord I worship You, because of who You are Lord I w... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/21 00:48
御言葉と賛美は必ず人を立ち上がらせる2 池ゴス
 前回からの続編です。  8月6日は毎月第1土曜日恒例の池ゴス。でも今回は初の企画で「真夏のフェローシップコンサート」と銘打ち、関東近県で活動する6クワイヤーに集まってもらい賛美を共にするというものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 00:33
御言葉と賛美は必ず人を立ち上がらせる1
 だいぶブログ更新できませんでした  というのは8月の前半、日曜日の礼拝以外にも特別に主を賛美し礼拝する機会が目白押しで、頂いた恵みをゆっくりと反芻し咀嚼する時間が取れなかったからなんです。  でも主からの恵みは、自分の内側にだけ留めておくものではありません。 「家へ帰って、神があなたにどんなに大きなことをしてくださったか、語り聞かせなさい。」              (ルカによる福音書8:39)  まずICGCの通常リハで年に数回恒例となった藤波慎也さん来訪。  約2週間の日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 01:33
家族同様のペットは死んだらどうなるの?
 一部の方には有名なようですが、我が家にはグレイスというワン公がおります。この秋で11歳を迎えるラブラドールレトリバーの♀。  性格は温厚にして臆病。だけど人懐っこい。まったく番犬には適さない超いいワン公です  家の中で自由に放していますので、昼間家族が出払っていてものんびりゴロゴロして留守番してくれてます。また夜は好きな家族のベッドにもぐりこんで寝るというとても自由な日々。完全に家族の一員と言えます。  言葉もほとんど理解しているのに彼女はしゃべれませんから、家族の愚痴や問いかけに黙っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/30 19:59
神が私の口をふさぐまで
 我が教会のゴスペル知恵袋・ユタカから1982年にアメリカで公開された映画・Say Amen,Somebody(邦題・「マザー」)のDVDを見ました。  「ゴスペルの父」と呼ばれるThomas A. Dorseyと、日本ではほとんど知られていませんが、Dorsey と同時代に伝道としてのゴスペルで生涯貫いた通称「マザー・スミス」こと Willie May Ford Smithの2人を中心に追ったドキュメンタリーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/23 19:23
Now Behold the Lamb ゴスペルの力は聖書の言葉
 最近あるゴスペルつながりの方からの依頼で、個人的にバイブルスタディーをさせていただくことになりました。ゴスペルの歌詞から聖書を読み解いていくという形です。  せっかく頂いた良い機会なので、皆さんにも少しシェア出来たら・・・と思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 14:04
どこにフォーカスするのか
 最近日本の教会でもゴスペルクワイヤーを持ち、伝道の一環として活動している所がたくさんあります。  私たちのICGCも中央福音教会が運営するゴスペルクワイヤーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/12 01:43
ゴスペルクワイヤーのディレクターとリーダーに今必要なこと
 ゴスペルミニストリーに関わるようになって9年を経て、今新たなページが開かれつつあると日々感じています。  私のゴスペル歴が9年と言うことは、10年とか、それに近い年月ゴスペルを歌い続けている人もどんどん増えているわけです。  その結果、ゴスペルを通じてクリスチャンになった人も年々増え続け、オールクリスチャンのマスクワイヤーで日本語ゴスペルアルバムを作成するプロジェクト・Gospel Praiseが去年、Meg&Koji夫妻によって立ち上がり、私もそれに参加しています。  今年もGospe... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 01:06
病院の暗闇に主の光を
これを書きおくるのは、わたしたちの喜びが満ちあふれるためである。 わたしたちがイエスから聞いて、あなたがたに伝えるおとずれは、こうである。神は光であって、神には少しの暗いところもない。          (ヨハネの第1の手紙1:5)  池袋ゴスペルミニストリーの同労者であるMOGUは精神科の病院に勤務しています。今は認知症の方々の病棟を担当する看護助手で、患者さんの心にイエス・キリストの光を届けたいという思い、そして同僚たちにもそれ以上にその光が必要であることを示され、切なるうめきをもって自... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/26 01:21
ゴスペルリハ中の救い
 リーダー自ら言うのも何ですが、毎週火曜日のICGCリハはとにかく濃い。  何が濃いかって聖霊の流れが濃いのです。    元からICGCのホームページにはゴスペルが神への賛美であることやバイブルメッセージがあることを明記していて、それを承知の上で誰でも来てください、と謳っていますので、私たちは本来のゴスペルを何のためらいもなく大胆に賛美しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/20 00:06
自分のルーツに隠された愛と恵み
 少し前の話になるのですが、7年前に亡くなった叔母(母の妹)の法事が愛知県であり、それに母が一人で行きたがっているという話を耳にしました。  母は最近加齢による衰えが進んできて、埼玉の東松山から愛知の一宮まで電車を乗り継いで行くのはキツイだろうと父は心配していましたが、実家は飲食店を経営しており法事のある土曜日は休めない。母自身は衰えている認識がなく、何でも気丈にバリバリやって生きてきた人だから一人で大丈夫と言って聞かない・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 00:54
イキなお知らせ ブログ開設6周年の感謝
ブログを開設してから、もうすぐ6周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/30 14:19
結婚の初穂
 ICGCには1年間で5〜6回公式賛美の場があります。  教会の礼拝の中であったり、ゴスペルイベントの場であったり、高齢者施設などに呼ばれたり様々ですが、次回の公式賛美は格別に嬉しく感慨深いものになりそうです。  それは現役メンバー同士の結婚式と披露宴での賛美だからです    結婚式は2人が出会った中央福音教会で6月11日に執り行われ、新婦の通う恵みの丘キリスト教会・不破牧師が司式をされるということで、今週のICGCのリハに不破牧師がいらっしゃいました。  教会堂の構造の下見と、のI... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/26 16:23
ゴスペラーと教会の壁を打ち破る!
 昨夜、ゴスペルをきっかけにクリスチャンになり、今は同じ教会に集うようになった兄弟(クリスチャンの間では男性を兄弟、女性を姉妹と呼びます。)と仕事の後教会で分かち合いと祈りの時を持ちました。  彼の信仰上の悩みを聞くと同時にこれからのビジョンについても示され、祝福された豊かな時となって非常に恵まれました。  その分かち合いの中で出たのが、ゴスペルに魅せられ音楽的な賜物もあり、しかもイエス・キリストが救い主であることを受け入れていながら教会につながらない人がとても多いという話でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/21 23:51
神が用意してくださったご馳走がいっぱい!!
 毎週火曜日の夜に行っているICGCのリハーサル。  先週は日本滞在中の藤波慎也くんがふらっと来てくれました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/17 00:51
「リハーサル」と「レッスン」の違い
 火曜日のICGCで話したことをシェアしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/12 16:15
これぞゴスペル!!TPWコンサートin東京
 4月29日はとても濃厚な恵みの1日となりました。  まずは日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団 関東北東教区の聖会が駒込の神学校で行われたので、午前中はそこへ。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 17:13
大震災が変えた人生観
 保険の営業で懇意にしている会社に企画書を出しに行きました。  社長は39歳。10年前に脱サラして起業。私は彼が前の会社にいた時にその会社の旅行の添乗で知り合い、保険の部署に私が配属になってからもお付き合いをさせていただいているのです。  彼の業種は住宅建築と販売。誠実で真摯な人柄に加えて斬新な発想とバイタリティーで、小さい会社ながら堅実な経営をしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 15:59
「ICGC公式賛美」と「ゴスペルクラブに松本優香」の巻
 中央福音教会のゴスペル礼拝「Gospel & Message(GM)」 (毎月第2日曜14:00〜)で、年に3回くらいICGCが特別賛美をすることになっています。  前回は2月にコンサートをさせていただいて、3月は特に機会を設けなかったので、先日4月10日のGMで賛美をしました    ゴスペルは本来教会の礼拝で歌われているものですから、クリスチャンではないメンバーにとって貴重な機会だと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/13 14:48
AKBじゃなくて、CBC 48の新入生
 4月5日。駒込の中央聖書神学校(CBC)入学式が行われました。  新入生として本科生5名、通信科生4名の合計9名の中にもうすぐ48になる私がいました。AKBならぬ「CBC48」だっ!!     そんな寒い冗談はさておき、寒い冬を経てようやく5分咲になった桜の下、自分が記念写真の主人公となっている様が不思議でなりませんでした。  だってもうすぐ50にも手が届くというオジサンですからね(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/08 15:16
仙台支店からのメール
 東北地方太平洋沖地震発生によって私の勤務する会社の仙台支店の社員にも大きな影響が出ました。  社員が亡くなったりはしませんでしたが、塩釜に住んでいる社員の家が半壊したり、親戚が亡くなられたりしたと聞きました。  地震のあった3月11日から週が明けた14日以降、被害状況が明らかになるにつれ、ご承知の通り生活物資の深刻な不足が生じていることがわかり、会社が全社員に呼びかけて救援物資が集められました。  そして現地への輸送ルートが確保された18日、そして週明けの22日に食料やトイレットペーパー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/01 16:57
被災者に「頑張れ」はもうやめよう
 今回の大震災で被災した仙台在住の知り合い2人に昨日思い切って電話をしました。  ひとりは産業別労働組合で共に役員をしていた人。  もうひとりはゴス友です。  この2人が無事であることは知ってはいたんですが、震災直後の混乱を想像すると、家族でも大親友でもない私ごときがすぐに電話をしたりメールしたりするのはかえって負担をかけてしまうのでは・・・ と考え、すごく気になって祈りに覚えてはいたものの連絡することを躊躇していました。  でもちょうど2週間が経ち、彼らの住む仙台市はガス以外のライフラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/03/25 02:04
東北地方太平洋沖地震 横浜にて
 昨日3月11日14時46分頃、私は横浜のみなとみらい地区を歩いていました。  ちょうどこの地図のあたりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/12 20:35
8周年の恵み フリマ&懇親会
 ICGC8周年感謝会は、コンサートと並行してメンバー持ち寄りによるフリーマーケットを実施しました。  これは初の試み。今年はおそろいのクワイヤーローブをぜひ作りたいという声がディレクターの美和ちゃんから上がって、それではフリマで費用の足しにしようということと、不用品の再利用というエコの観点から感謝会のひとつの目玉でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/28 23:56
8周年の恵み PPH&コンサート
 ICGC8周年感謝会は、朝9時からのPPH(Praise&Prayer Hour)でスタートしました。  ICGCは私個人の思いや努力で建て上がったものではなく、神ご自身のご意思で実に不思議な方法で建てられ、神ご自身の導きによって8年間守られ、祝福されてきました。  だからこそひたすら賛美と祈りをもって神を礼拝したいという思いが、私だけでなくメンバー数人に与えられ、有志参加を呼びかけたところ5名が集められました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/24 13:22
全国へ池袋のゴスペルが証しされた
 2月4日というのは中央福音教会でゴスペルミニストリーが始められてから8周年でした  昨年の11月に私たちが所属するアッセンブリー教団(キリスト教・プロテスタント)から牧師を通して原稿執筆の依頼が舞い込みました。  「中央福音教会で行われているゴスペルミニストリーについて書いて欲しい」  とのこと。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/05 00:52
Twitterバンコク旅日記&ちょっぴり証し
 私の職場は旅行会社なんですけど旅行ではないセクションなので、積み立てをして毎年海外への職場旅行をしています。  旅行の営業だった当時は、1年中国内外を問わず添乗で飛び回っていました代わりに、仕事なので自由な時間がそんなに取れるわけではありませんでした。  今回の目的地はバンコクで、多分5〜6回目くらいの訪問になりますがある程度自由に過ごせる事が嬉しいですね    さて日程は1月27日(木)から30日(日)。極寒の日本を脱出し、常夏の国へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 13:02
How great Thou art
 先日栃木のお客さんの所に行くことがありその帰りに、茨城の大洗海岸の方を回って帰ってきました。  真冬の海岸にはほとんど人影もなく、少し沖に波除けのテトラポットがありましたが、神が造られた自然がそのままそこに広がっていました。  激しく打ち寄せる怒涛。吹き付ける風の声。  しばらく車を停めて海を眺めていたら、あっという間に暗くなり、海の上には見事な満月が見えてきました。そしてその満月は見る見るうちに輝きを増し、水面がきらきらと輝き出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/22 00:15
エパフラスの信仰
 昨日の礼拝はメッセージの途中から涙があふれて止まりませんでした。  この愛は、あなたがたのために天にたくわえられている望みに基づくものであり、その望みについては、あなたがたはすでに、あなたがたのところまで伝えられた福音の真理の言葉によって聞いている。そして、この福音は、世界中いたる所でそうであるように、あなたがたのところでも、これを聞いて神の恵みを知ったとき以来、実を結んで成長しているのである。あなたがたはこの福音を、わたしたちと同じ僕である、愛するエパフラスから学んだのであった。彼はあなた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/18 01:47
油の注ぎ ICGC 2011初リハ
 今年のICGCは1月4日からスタート。  まだお正月ということもあってかいつもより人数は少なめでしたが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 16:09
キリストの言葉が豊かに宿る
 主の年・2011年がやってきました。  中央福音教会は1月2日の主日礼拝からのスタート。主からの恵みあふれる最高のスタートでした    まず牧師から示された2011年テーマ聖句。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/03 01:47
藤波慎也とゴスペルリンキングフェスタ2010
 かけがえのない信仰の友・藤波慎也くんとは6〜7年くらいのお付き合いになります。その彼のニューアルバム・Come to Me が12月1日に発売され、発売前日の11月30日のICGCリハにそのアルバムを持って来て、証しをしてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/31 16:25
クリエーターへの回帰 クリスマスキャンドルサーヴィス 
 世界中の教会で行われたであろうクリスマスイブの礼拝。特に約2000年前にJESUSがお生まれになった、暗い家畜小屋に思いをはせるためにキャンドルの明かりの中で礼拝する教会も多いこの日、我が中央福音教会でも毎年行っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 01:45
練馬グレースゴスペルクワイヤー(ねりゴス)始動!!
 11月から新しいゴスペルクワイヤーが始動しました  その名は「練馬グレースゴスペルクワイヤー」(通称:ねりゴス)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/18 22:58
たかが抜歯 されど抜歯
 47年の生涯で一度もからだにメスを入れたことのない私が、とうとう初体験してきました。親知らずの抜歯です。  そんなの巷によくある話で、やったことのある人たくさんいることでしょう。しかしいざ自分がやるとなると、一気に萎えてしまいました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/16 23:32
お台場ウェディングでのゴスペル賛美
 Wedding Week 第2弾は第1弾のエリヤに引き続き、ICGCメンバー・R子ちゃんの結婚式が23日にありました。  場所はお台場のランドマークでもあるホテル日航東京。  挙式でICGCに賛美して欲しい、という新婦の希望で約20名のメンバーで出席してきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/26 11:25
泣かせるぜ!エリヤも結婚か…。
 ICGCでベースを弾いてくれているエリヤが結婚しました ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/23 00:24
祈ることは賛美に勝る
 真夜中ごろ、パウロとシラスとは、神に祈り、さんびを歌いつづけたが、囚人たちは耳をすまして聞きいっていた。ところが突然、大地震が起こって、獄の土台が揺れ動き、戸は全部たちまち開いて、みんなの者の鎖が解けてしまった。  獄吏は目をさまし、獄の戸が開いてしまっているのを見て、囚人たちが逃げ出したものと思い、つるぎを抜いて自殺しかけた。 そこでパウロは大声をあげて言った、 「自害してはいけない。われわれは皆ひとり残らず、ここにいる。」 すると、獄吏は、あかりを手に入れた上、獄に駆け込んできて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 01:44
共に賛美し続けると道が開かれる
 今年の4月にレコーディングし、6月21日に発売されたアルバム「Gospel Praise 1」については過去のブログで紹介しました。(→こちら)  先日そのプロジェクトのひとつとして、Meg&Kojiさんより再び召集がかかり、クリスマスアルバムのレコーディングに参加してきました。    前回のアルバムはクリスチャン・ゴスペラーによる日本語ゴスペル礼拝賛美集。今回は同じくクリスチャン・ゴスペラーによるクリスマス伝道アルバムというコンセプト。  クリスマスシーズンは、日本人とキリスト教が最... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 16:21
え!?何で松本優香ちゃんが??
 毎週火曜日はICGCのリハです。  今週のリハ当日、ディレクターの美和ちゃんから「風邪で発熱」とのメール。ディレクター不在というのはゴスペルクワイヤーにとってはピンチなんですが、幸いなことに代役を務められる人材がICGCには2人も与えられているので、無理をせず休んでもらうことにしました。  とは言っても、その2人のうち一人ももともとこの日は来られないことがわかっていたので、おのずから全権を任されることになる悦ちゃんにとってはかなりのプレッシャーだったと思います。  リーダーである私も祈り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/04 14:48
垣間見た韓国プロテスタントの今
 25日から28日まで韓国・ソウルに団体旅行の添乗で来ています。  今お客様はフリータイムで、私たち添乗員もしばし休憩中のためこれを書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 13:31
自分へのゴスペルから神へのゴスペルへ
 先日Twitterでゴスペルを始めて数ヶ月というフォロワーの方が、 「ゴスペルが他の音楽と決定的に違うこと。それは自分のため目いっぱい全身を震わせること」 と誇らしげに書いていました。また、  「それを知ったら病みつきになる」 とも・・・。  クリスチャンではないこの方が、ここまで熱くツイートする事実に私はゴスペルの持つ特別な力をあらためて思わざるを得ませんでした。   ゴスペルとは本来「イエス・キリストによる救い=福音」ですが、あえてここでは音楽に絞って書いていく事にします。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 22:41
披露宴にも神の栄光
 10月10日のゴスペル礼拝の直後、約30分だけのインターバルで教会堂のセッティングをし直して、教会員でICGCにも一時加入していたNちゃんの結婚式が執り行われました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/16 23:01
ゴスペル&メッセージ(動画)
 中央福音教会定例のゴスペル礼拝・「ゴスペル&メッセージ」は毎月第2日曜日の14時から。  年に数回、ゴスペルクワイヤー・ICGCが特別賛美をさせていただいてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 16:21
和のメロディーには日本語がしみるなぁ
 私たちの教会ではご承知の通り、ゴスペルミニストリーを伝道の柱にすえています。  何度かこのブログでも分かち合わせていただいてますが、それによってJESUSを信じる人が多く起こされ、ゴスペルを通さないでも教会に新しく来る人が増えています。  主なる神がこの教会をお用いになって、人々の救いの御業を行っておられる事に日々感嘆であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/06 23:50
成長させてくださる方
わたしは植え、アポロは水をそそいだ。しかし成長させてくださるのは、神である。        (コリント人への第1の手紙3:6)  ICGC,池ゴスで神様のために共に働く仲間であるななせと萌。そしてICGCをきっかけにゴスペルピアニストとして活躍中の玄太。  この3人によるユニットでカフェライブをやるというので行って来ました。  なんにも予定のない土曜日の午後、しかも家から徒歩20分で行ける江古田っていうことで、爽やかな晴天の中、ぶらぶら歩いてね。  着いたカフェはPEACEっていう店で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/30 18:58
新しい日本ゴスペルの扉 JGCF7に思う
 「ただ参加して賛美するだけじゃ・・・。」  あるメンバーがそうつぶやきました。それを聞いてすごいな、と私は感嘆しました。  何故なら、ゴスペルを通して救われクリスチャンになり、それまでの暗闇の人生から一転、キリストのまばゆいばかりの光の中に入れられて、今やゴスペルミニストリーを裏側から支えてくれる奉仕者に変えられたこの人にとって、何らかの奉仕をせずに一参加者として前に立つだけでは、自分の役割を果たしていない気がして気持が悪かったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/26 00:16
リハでPraise Break !!
 最近の我がゴスペルクワイヤー・ICGCのリハーサルといったら半端じゃない。  毎回豊かな聖霊の流れがあって、祝福の大洪水です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/22 18:38
教会は「キリストのからだ」
 そして、万物をキリストの足の下に従わせ、彼を万物の上にかしらとして教会に与えられた。この教会はキリストのからだであって、すべてのものを、すべてのもののうちに満たしているかたが、満ちみちているものに、ほかならない。      (エペソ人への手紙1:22〜23)  最近我が中央福音教会で取り次がれるメッセージの主題です。  まさに「教会とは何か」がここにあります。  クリスチャンは神の不思議な御業により、それぞれが異なった方法でキリストに出会い、キリストを信じる者とされました。  あなたが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/20 15:03
立ちなさい!!
 嵐のような土日でした〜  土曜日は恒例の池ゴスで、特に今回の池ゴスは気温も霊的にもあっつあつだったなぁ  9月23日のゴスペル界あげての一大イベント・JGCF7に池ゴスチームも参加するんですが、本番のステージで入ってもらうホーンセッションに加わってもらいました。  もうこれが最高に賛美にマッチしてね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 00:11
この世への証し
 この節目の日をいったいどんな気持で迎えるのだろう・・・ 1ヶ月前を切った頃から漠然とそんな思いが脳裏をよぎることがありました。  でも案外淡々とその日を迎えるものですね。    12年間務めてきた労働組合の中央執行委員を退任する日。8月24日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 01:26
キリストと歩む生涯の足跡
 この前の日曜日(8月22日)の午後、我が教会ではミニバザーと昼食会の後、信徒会が行われました。  信徒会とは、キリストの体である教会の構成員である「教会員同志がお互いにもっと知り合おう」ということから始めた催しです。  特に最近洗礼を受けた人も増え、新しい人と古い人がなかなか話す機会も少ないのです。また古参の信徒同志であっても、ミニストリーや奉仕の係りが一緒でないと挨拶を交わす程度で次の週まで過ぎてしまうということも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 01:50
真夏の洗礼式
 ゴスペルミニストリーを始めてから、それを通してJESUSに出会い、JESUSを信じる人生を選び取った人がたくさん起こされました。  ひとりの魂が救われると、天にはすでに救われた99人にも優る喜びがあるといいますが(cf:ルカによる福音書15:7)、まさに神が喜び、神の家族でありキリストの体である教会に大きな祝福が注がれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/17 13:20
象さん
 以前、添乗でタイを訪れアユタヤで象に乗りました。  日本人にとって象は動物園で遠くから眺めるものであって、触ったり、ましてや乗るなんて考えられないものだっただけに、その体験は夢のようなものでした。  そしてこれはぜひ家族に一度は体験させてあげたいな・・・ と思ったものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 01:08
人はなぜ偶像を拝みたくなるのか?
 仕事で行く海外とプライベートで行く海外では、物の見え方が違ってくるような気がします。  今回のバンコク旅行では、妻と娘が初めての場所だったので、私自身は何度も行っているところですが1日はバンコク市内の定番観光スポットを、1日は郊外にある世界遺産の地・アユタヤ観光を組み入れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/10 16:12
バンコクで礼拝
 先日勤続20周年の表彰を会社から受け、10万円分の旅行券をいただきました。 「20年間勤務して来れたのは家族の協力と理解があってのこと。だからぜひ家族で良い旅の思い出を作ってほしい。」  という社長のメッセージをそのまま実行して、今タイのバンコクに来ております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/04 02:50
場を整える
 私は労働組合の役員を12年間やってきました。  もともと労働運動なんてこれっぽっちも興味なかった、というか知りませんでした。しかしそんな私がなぜその道に入って行ったかを振り返ると、仕事をしていて感じるちょっとした疑問に対し、丁寧に話を聞き、それに答えてくれる先輩がいたからだということに気がつきました。  その人は労働組合の役員でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/31 02:04
やがて天にて Bishop Walter Hawkins
 昨日朝突然飛び込んできたメール。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/13 17:01
最後はやっぱりゴスペル
 火曜日が5回ある月の最終火曜日は、ICGCのフェローシップっていうことに決めてます。  ということで今年初のフェローシップが昨夜行われました。  4月から隔週から毎週のリハに変更になってから、メンバー同士顔を合わせる機会は増えたけれど、リハの時は賛美して完全燃焼ですから意外とパート内の一部メンバー同士くらいでしか話をしなかったりするんですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/30 23:47
現在進行形のラブストーリー
しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない。              (ガラテヤ人への手紙5:22〜23)   この数週間、礼拝のメッセージは聖霊の働きについてでした。そして今日の礼拝ではこの御言葉がクローズアップされました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 23:45
いつも突然 だけどOK!! TPW in Ikebukuro
 おなじみ超コテコテ南部ブラックゴスペル集団・TPWが、来月福岡で行われるJapan Fire4 http://japanfire4.seesaa.net/ のためにまたまたやって来ることは既報の通り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/21 23:32
SAK.との出会い
 今年になってから当時の鳩山首相がTwitterを始めて、国民に生のつぶやきを発信していると聞き、私も鳩山さんの数日後からTwitterを始めました。  でも思ったよりもつぶやきは少なく、次第にクリスチャン、あるいはゴスペラーの人たちとフォローしあうようになって、今では全国各地の人たちの本音や彼らがつぶやく証し、御言葉などに励まされたりして結構有効活用させてもらってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/06/19 20:18
出た!!日本人のためのゴスペルクワイヤーアルバム
 去る4月30日に「レコーディングという名の礼拝」と題し記事をUPしました。  その時は全曲日本語のオリジナルゴスペルアルバムのレコーディングとしか書けませんでしたが、6月21日とうとう発売になります ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/17 00:36
ゴスペルの名曲 I Need You to Survive の背景
 ICGCのリハーサルでさせていただいたメッセージの要約を掲載したいと思います。  私は今、第2週目と4週目に、賛美している曲に関連するテーマでメッセージしているんですが、ICGCは13日にコンサートを控えているので(案内はこちら→ Gospel&Message Special)リハにも熱が帯びているところ。  でも勢いや自己満足のために賛美するのではなく、その歌詞の内容を少しでも深く考えて、感じて賛美して欲しいという祈りを込めて、コンサートでも賛美するしゴスペル界の名曲として多くのクワイヤ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/06/10 01:50
酒が好きなクリスチャンへ
 聖書のどこを読んでも「酒を飲むことは罪」とは書いていません。  私の両親とも食べることと飲む事が好きな人たちでしたし、小学校からミッションスクールに通っていましたが、その学校の先生たちもよく飲みに行っていたと記憶しています。  そんな環境で育ったので、私は酒に対し負のイメージは全く持っていませんでしたね。  私がクリスチャンになったのは15歳の時でしたが、日常生活上のこと細かいことまで指導されるような教会ではないので、高校3年くらいになると特に何も考えずに自然に友達との付き合いで酒を飲む... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 18

2010/05/29 22:03
今現在も 50年前からも
 業務命令でファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取らなければいけなくて、今日がその試験でした。  クリスチャンとしては、何も日曜日にやらなくても…と思いますが日本の社会はクリスチャンに合わせてはくれません    しかし神はちゃんとその御手を動かして下さるお方です。  試験会場を知らされてびっくり 都内では色々な会場があるのに、私に割り当てられたのはウチの教会の目の前にある東京電子専門学校じゃないですか 試験時間は10時〜12時、13時半〜14時半。   教会では10時半〜1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/23 20:25
Faithful is Our God. リハメッセージ
 4月からICGCが隔週から毎週のリハに変わり、正式なリハに格上げとなった2週目・4週目でのショートメッセージを担当させていただく事になりました。  その時に練習している曲の内容からメッセージを与えていただけるように神に祈り、備えるようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 14:23
リーダーとディレクターへ ゴスペル伝道について
 私がゴスペルクワイヤーによる伝道を始めて8年目になります。10年以上やっておられる老舗クワイヤーもある中、それ自体誇るものでは全くありません。  しかし1年1年経験を重ねる中で私自身成長させられ、色々な面で目が開かれたり確信が与えられたりして、私が体験し学んだ事を、全国でゴスペルクワイヤー伝道をしているリーダー、ディレクターの皆さんに分かち合う必要があると心に迫られました。  何故なら、一時の爆発的なゴスペルブームはひと段落し、活動休止に追い込まれたり、教会とクワイヤー間の溝が深まったり…... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/04 00:44
レコーディングという名の礼拝
 4月29日。北はオホーツク海の沿岸から南は普天間基地問題に揺れる沖縄まで、約80人のクリスチャン・ゴスペラーが東京・江古田の聖書キリスト教会に集合。それは始まりました。  全曲日本語のオリジナルゴスペルアルバムのレコーディングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/30 01:04
思いもかけず天国民
 月曜日の昼、何気なくTwitterのタイムラインを眺めていたら、まったく知らない方から私宛のつぶやき(メッセージ)がありました。  はじめまして。ゴスペル、すてきですよね。お時間があったらいかがでしょうか。天国民のコンサートチケット差し上げます!!今夜渋谷で19時半〜 ゴスペルです。  まったく心当たりのない方からのメッセージにいったいなんだろう?と思い、その方のプロフィールを見てみたら、会社を経営しておられて大学の非常勤講師や企業研修を請け負っている至極ちゃんとした方。  ご本人が急用... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/04/23 01:52
昭和歌謡的賛美 ZAWAMEKI に思う
 4月というのに氷雨降りしきる夜、御茶ノ水クリスチャンセンターで行われた「Zawameki Worship Shout」という賛美集会に行ってきました。  というのも、秋に教会で予定している特別集会にこの賛美チームを招く事になったので、下見を兼ねて伺ったというわけ。  B1のこじんまりした会場には、ほぼ常連さんばかり20名くらいでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/04/18 01:50
Welcome!!池袋のゴスペルクワイヤーと言えば ICGC
 池袋センターゴスペルクワイヤー(ICGC)は2003年2月4日にスタートした中央福音教会のゴスペルクワイヤーです。  教会を始め、様々な方の祈りと働きに支えられ7年目に突入しています。  最初はゆるーく、サークル活動の延長のような感じでやっていましたが、色々な経験を積み重ねるうちに最近は「熱いクワイヤー」という定評が聞かれるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 23:39
イースターは復活の日
 今年から日本のディズニーランドでもイースターをイベント化したらしいですね。公式サイトを見ると、こんな説明がありました。 イースターとは イースターは、庭に隠された卵を探し出す「エッグハント」や、卵にカラフルな紙や布を貼ったり、ペイントを施したりする「エッグペイント」、 また、たくさんの花の飾りをつけた帽子「イースターボンネット」をかぶって参加するパーティーやパレードなど、アメリカやヨーロッパを中心に行われる春の訪れを祝う行事のこと。  なんだこりゃ  確かに欧米ではそういうことをやっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/08 00:21
メロディーWSから恵みあふれる週間
 超恵まれた感動のメロディー・ムーアゴスペルワークショップですが、実はメロディーは朝の礼拝から出席し、挨拶と賛美をしてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/02 01:39
「感動して涙が出ました」
 今日のタイトルにしたこの言葉、中央福音教会で昨日行われたメロディー・ムーアさんのゴスペルワークショップ参加者のアンケートに複数書いてあった言葉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/03/30 00:20
ゴスペルを通して
 あるミニストリーのプロジェクトから声がかかって、今日は調布南キリスト教会まで行ってきました。  どんなプロジェクトかはまだお話できないんですけど、それがどのくらいの規模なのかは私も聞かされていませんでした。  開始10分前に教会に着くと、それほど広くない教会内はいっぱいで、すでに熱気がこもっていました。人数は50名くらいでしょうか。  半分くらいは顔見知りのゴスペラー。半分は初めてお会いする方々という感じ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/22 23:42
新版 ゴスペルの本(塩谷達也著)
 信友・塩谷達也の名著「ゴスペルの本」は2003年に出版され、クリスチャン以外の人たちに幅広く読まれて、特にブラックミュージック・R&B好きには良い影響を与えた本です。  出版元もキリスト教関係ではなく、ヤマハから出されていることも多くの人に読まれた要因のひとつですね。主だった図書館にも必ず置かれているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/21 00:38
Oh Happy Day
 神はオールマイティーなお方なので不可能なことはありません。しかし最初の人・アダムとその妻エバを創造された時から人間に自由意志をお与えになり、「神に従って生きる」か、「自分中心に生きる」かを選べるようにされました。  結果として二人は神が禁じていた「善悪を知る木の実」を取って食べてしまい、神に背く生き方を選んでしまいました。それ以降、私たちには「原罪」と呼ばれる罪の性質が刷り込まれてしまったのですね。    その自分ではどうすることも出来ない罪を解決し、あがなって下さるためにイエスは人とし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/16 00:36
池ゴスのバックヤードでは
 神にささげる賛美はどんな形であっても、賛美する物の心が神に向かっているならば天が開かれます  天が開かれるということは、神の霊=聖霊が存分に働かれるということだから、人の心も更に開かれ、神からいただいた愛が隣人にも流れていきます。  そして素敵なふれあいと小さな奇跡が教会の中であちこちに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 01:30
民家の教会でゴスペル
 神が張り巡らされた出会いの糸は実に不思議です。  1月の雪が舞うある寒い日。営業で八王子にいた私の元に珍しい人から電話がかかってきました。その人は千葉県の柏で牧師をしている色川悦子先生でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/03/03 23:34
札幌・熊本・大阪 とりとめのない出張日記 
 先週から怒涛の出張ウィークに突入。  さすがに肉体は悲鳴を上げつつありますが、神の作られたその場所場所の自然や食べ物や人との交流に恵みを感じています。  出張の合間にも色々な恵みがあって本当に濃い1週間だなって思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/24 02:06
ますます熱い 慎也ゴスペル
 今週のICGCリハに藤波慎也くんが久々に来てくれました  先月の池ゴスには来てくれたばかりですが、ICGCには半年以上ぶりの登場。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/19 02:25
教会ってどんなところ?
 この1年くらいずっと、教会ってどんなところなのか紹介できるビデオを作れないかなぁ・・・という思いが与えられていて、いろいろなシーンを写真や動画で撮り貯めていました。  先日教会総会の前の役員会でも、 「教会のプロモーションビデオを作ります」って宣言しちゃった手前引くに引けなくなり、今日ようやく作り上げることができました  すっごく寒かったし、引きこもって作業するには絶好の天気 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/13 21:54
アラバマゴスペルツアー
 日本のブラックゴスペルファンにはすっかりおなじみのTPW。  TPWは、アメリカ南部・アラバマ州バーミングハムを拠点に活動するブラックゴスペルクワイヤ−。  TPWとはThanksgiving Praise and Worshipの略称です。わかりやすく訳せば、「あらゆる手段を用いて、神をほめたたえよ!」という意味があります。  彼らは日本の伝道を最重点において、毎年2〜3回来日し、我が中央福音教会にももう4回くらい来てもらってます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/12 15:14
ゴスペルが結ぶ分かち合い
 毎月第1土曜日には池袋へ  そんなゴスペル仲間たちがずいぶん増えてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/08 21:52
ゴスペルでハイチへ
 カリブ海の小さな国ハイチで1月12日16時53分(日本時間=13日6時53分)にマグニチュード(M)7.0の地震が発生。地震の規模の大きさやハイチの政情不安定に起因する社会基盤の脆弱さも重なって、死者が20万人に及ぶと昨日発表されました。    20万人ですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/04 00:37
香港雑記帳 陸路で中国
 今日は気楽な旅日記です。    香港には多分10回くらいは行ったと思います。  生まれて初めての海外添乗も香港でした。当然まだ中国に返還前のイギリス統治下の時代。色々なお客さんをお連れして色々な体験をしてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/29 01:21
香港での礼拝
 私の職場ではこの時期に部内旅行があります。  私はこの部に異動してきて2年と少し。ようやく旅行費用の積み立ても満額出来たので、今回初めての参加。  ということで、今香港に来ております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/24 18:50
God Bless You プロジェクト
 私が奉仕させていただく第2日曜日の午後礼拝・「ゴスペル&メッセージ」で先月・今月と2回続けてGod Bless You という曲を礼拝の最後に賛美しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/17 22:25
ゴスペルには力と解放がある
  去年のクリスマスの夜に、確か小田和正氏を中心に日本のミュージックシーンを代表するシンガーたちがいっぱい集って合唱しているところをテレビでちょっとだけ見ました。  それぞれの代表曲をとっかえひっかえつなげて、リードシンガーが交代しながら歌い、あとのシンガーはバックコーラスをするって言う感じ。  私は後半の10分くらいしか見てませんが、全部で20分くらいあったらしいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/15 13:34
リアル・ハチ公と父親
 忠犬ハチ公の話はあまりにも有名ですね。  1924年に生まれて東京帝国大学農学部の教授、上野英三郎に飼われることになった。上野の存命中は、玄関先や門の前で上野を見送り、時には最寄駅の渋谷駅まで送り迎えすることもあった。上野の自宅は、現在の東急百貨店本店(旧大向小学校)周辺といわれている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 02:13
動物に癒される
 正月休みに実家に行ったことはすでに書きました。  妹が飼っている家ネコが行くたびに性格が丸くなって、普通に抱かれるようになりました。以前は逃げたり引っかいたりしていやな奴だったんですけどね  聞いたらもう13歳なんだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 02:12
心暖まる締めくくりはキャンドルサーヴィス
 2009年ICGCの活動はクリスマスイヴのキャンドルサーヴィスでの賛美でした。  この日が人前で賛美するのが初めてのメンバーが2人いたのも大きな恵み クリスマスにゴスペルを歌うというのはインパクトが強いでしょう?  それにこの日本ではクリスマスがキリスト教に一番親近感を持つ時。クリスチャン以外の人が最も教会に足を運ぶ時でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 01:51
ドロシーはすごいシンガーだった
 12月13日。  日曜日午後の「ゴスペル&メッセージ」については前のブログでレポートしたとおり、中央福音教会が完全に黒人教会となり、恵みの雨をシャワーのように受けた感じでした。  しかしドロシー・モリソンさんは朝の礼拝に引き続き、疲労を癒すためにホテルで静養。私たちも彼女がコンサートに良い状態で来られるように祈りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/27 01:10
小池百合子議員と Oh Happy Day
 11月のとあるICGCリハで教会に着いてみると、恰幅のいい60代と思われる紳士とその取り巻きらしい若手の男女がが数人。  リハの見学に来られるのは、大体20〜30代の女性が多いので、一瞬、教会で教職者の集まりか何かがあった後で、理事クラスの先生と若手の先生たちかな・・・なんて思ってみたけれどどうも違うみたいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/18 19:18
クリスマス ヤバいクワイヤー ICGC 
 12月の声を聞き初めての週末。各地で色々なゴスペルイベントが開かれました。  会社の上司にも 「12月はゴスペルの季節だもんな。」  と普通の会話で言われるくらいだから、日本にクリスマス&ゴスペルが浸透していることが思い知らされるし、驚かされます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/08 01:38
死に向かって
 常識的な会社に努めていれば1年に一度健康診断があります。これは大きな恵みですね。12月1日、私も受けてきました。  親会社が運営する診療所で受診するのですが、年々診断項目の精度が上がって来ていて驚かされます。  昨年からは特に腹部と頸部の超音波診断が詳細に行われ、今年は特にじっくりと20分ぐらい診てくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/03 01:08
戦わなければ!
 日曜の礼拝前に毎週やっているバイブルスタディー。ウチの教会のメッセージは非常に神学的で内容が深く、いわば「固い食物」。 それだけでは信仰暦の浅い人や、まだクリスチャンではない方にとってはかなり難しいので、キリスト教の基本をみんなの意見も聞きながら進めるのがこのバイブルスタディーです。こちらは「柔らかい食物」かな。  今はキリスト教の基本的教理をQ&A方式でまとめた「ウエストミンスター小教理問答集」を1問ずつ学んでいます。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/24 00:47
歴史が変わった礼拝 主の祈り
 今まで、自分で歌う曲ばかり作ってきましたが、去年の夏、皆で賛美できる曲をお与えください祈りつつ、みことばそのままの曲を作ってみようと思い、妻の美和と二人で作曲したのがこの「主の祈り」です。  クワイアを指導していて、一つでも聖書の言葉を覚えていってもらえたらなと思っていたので、ちょうどいい曲ができました。  クワイアで歌うことが多いですが、ユニゾンで歌ってもいいし、ピアノでもギターでもどのように歌ってもらってもいいと思います。  願わくは、このイエスキリストの祈りの曲を通して、一人でも多... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/21 18:47
クマの結婚式
 神から愛されている  そして色々な人に愛され親しまれている  叩くと ペタッ ペタッ とイルカのような手触りのスキンヘッド ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/19 01:41
Rejoice Sisters
 毎月第1土曜日に行われている「池ゴス」には、それをいつも楽しみに来てくれる常連のゴスペラーをはじめ、ゴスペルに興味を持った新しい方々、そして昔からのゴスペル仲間も来てくれます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/14 11:44
神の縦糸・横糸が交差して
 先月の後半に大阪出張がありました。  そのことを知って、今回のNYゴスペルツアーに京都から参加してくれたNちゃんが、4年前&3年前に連続でこのツアーに参加してくれた神戸在住のFくん夫妻にも声をかけてくれ、4人で会うことになりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/06 02:01
NYゴスペルツアー おまけ
  NYゴスペルツアーは、基本的に観光の時間・ショッピングの時間をとっていません。  実質現地滞在3日間でワークショップや教会での賛美、慰問などが組み込まれるため、そういう時間まで手が回らないと言ったほうがいいかも知れません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 01:16
NY最終夜 痛みと傷から解放
 前のブログからの続編です。  思いがけないみんなでの夕食を終えて、任意の招集をかけました。  この濃厚なNY滞在の3日間のことを自由に語り合いたい人はご自由にどうぞ ということです。翌日は貸切バスでJFKエアポートへ行って帰国するだけですから・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/10/27 00:34
思いがけない最後の夕食 NY最終夜
 5時間にも及ぶ恵のシャワーと聖霊の満たしで、温泉にたっぷりつかった後の様な心地良さと疲れの中に・・・ しかし帰りのバスの車内では、行きのバスでは終わりきらなかったひとりひとりのコメントタイムが続きました。  その証しを聞いているうちにバスはマンハッタンに入り、18時過ぎにホテルへ到着。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/24 14:47
5時間礼拝!!(後編) 賛美に埋もれる幸福と解放
 NYツアー・Perfecting Faith Church での礼拝の後編です。(前編は こちら) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 01:56
5時間礼拝!!(前編) NYの恵みは終わらない
 10月11日。NYゴスペルツアーのサミットといえる日曜日の礼拝は、ニューヨーク郊外・ロングアイランドのフリーポートにあるPerfecting Faith Church へ。  ちょうどこの日から Holy Convocation という1週間にわたる聖会が行われることになっており、聖会の幕開けを飾る礼拝に私たちの訪問日程がばっちり重なったという素晴らしい導きでした ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/18 23:48
NY便り 「神の息」 そしてGospel Uptown
 帰国翌日から予想通りハードな日々が続き、熱きNYゴスペルツアーの続きを書きたくても書くことが出来ませんでした  やっと続編をお届けすることが出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/17 17:33
ゴスペルツアー便り From NY
 「塩谷美和と行くNYゴスペルツアー」でニューヨーク滞在3日を終えようとしています。  日本列島に台風が直撃。日本各地からの参加者の足が確保されるかどうかが一番の気がかりでしたが、ほとんどの人が前日中に東京入り出来たことで守られました  そして10月8日当日は首都圏の電車が間引き運転や一時的に不通になったりして、集合時間に間に合わない人が続出でしたが、ちゃんと(?)NY行きの便も2時間遅れて出発が決まり、まさに「主の山に備えあり」でした ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/11 13:56
引き上げられてNY
 目の前に置かれている現実とか自分の至らなさや弱さは依然として課題ではあります。  しかし神は、そのような者であっても必要として下さり、引き上げてくださるお方です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/08 00:34
祝福の前?
 教会・ゴスペルクワイヤーには、心に傷や病や問題を負っている人がたくさん導かれてきます。  JESUSの周りにもそんな人たちがたくさん集ってきて、彼はそんな人たちの友となり、同伴者となって自らが救い主であることを実証されました。  しかし私自身に目を転じると、JESUSとは程遠く、まったく愛がない者であることが示された1週間でした・・・  発言に苛立ち、でもそれを無理やり抑えて取り繕ったり、近づくと話にずっと付き合わなければいけないのが苦痛で、近づかないようにしていたり・・・  そんな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/02 23:54
ラミ流
 つい先日偉大なセ・リーグV3を達成したプロ野球読売ジャイアンツ。その主砲アレックス・ラミレス選手の著書「ラミ流」が9月10日に発売になりました。  そのニュースを聞いて私はすぐにピンと来ました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/26 12:08
ゴスペルと日本の教会
 90年代後半、ラニー・ラッカー氏を中心にして「日本にブラックゴスペルを通じてJESUSを伝えよう」という動きが起こり、たくさんゴスペルサークルやゴスペル教室、ゴスペルクワイヤーが誕生しました。  その流れを受けてICGCも2003年に誕生したわけです。    それから6年。多くの人がICGCでゴスペルに出会い、そのうちの10人くらいはJESUSを知り、JESUSと共に人生を歩む者となりました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/23 19:41
Shake the Foundation と有馬四郎助
タイトルのうちの Shake the Foundation は有名なゴスペルです。Joe Pace の代表曲です。  今週のICGCのリハで久々に賛美したみたい。昔はよーく賛美してたんですよ、この曲。  「みたい」というのは仕事で参加できなくて、メンバーの報告で知ったから。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/19 18:57
生活の中心は教会 プロヴァンスの村々
 プロヴァンス紀行の後編です。  火曜日にはゴルドという村でマルシェ(市場)が開かれると言うので、まずそこに車を進めていきました。  リュベロン地方の村は、なぜか丘の上に築かれており、丘の一角に茶色い塊が見えてくるとそれが村。そしてその中で一番高い建物が教会と決まっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/12 20:59
プロヴァンス紀行 マルセイユ〜ル・カステラ
 マルセイユ・プロヴァンス空港。  名前からしてバカンス気分を盛り上げてくれます。  格安航空会社用のターミナルからメインターミナルまで3分くらい歩き、空港シャトルでマルセイユの中心部・サンシャルレ駅へ。そこから地下鉄でヨットで埋め尽くされた入り江・マルセイユ旧港前にあるホテルオセアニアに到着しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/08 01:43
区切りの旅行 ロンドン
 前の記事で書いたとおり、仕事上ではひとつの区切りをつけたこともあって、翌日から遅めの夏休みをもらって久々にプライベートで海外へ行ってきました。  添乗にガンガン行ってた時のマイレージ夫婦2人分使って南フランス・プロヴァンス地方へ。ただマイレージで取れる区間が、KE(大韓航空)で成田→ソウル→ロンドン、 KL(KLMオランダ航空)でマルセイユ→アムステルダム→成田 だったので、形としては韓国・イギリス・フランス・オランダという4カ国を訪れることになり、ちょっと得した気分でした ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/06 00:43
良くしてくださる神
 私自身は至らないのに、本当に大したことはないのに、神は一方的に恵みを降り注いでくださる・・・  この数日身にしみて感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/28 00:58
温泉・花火・ひまわり畑・桃狩り
 8月14日から1泊で、教会の有志で山梨の石和温泉に行ってきました。  宿泊は私が昔から仕事で懇意にしている「ホテル花いさわ」。  ゴスペルミニストリーを始めてから、ICGCやクワイヤーの枠を超えた国内外のツアーは盛んに行ってきましたが、本家本元である教会ではここ数年、泊り込みの行事はご無沙汰でした。  お陰でゴスペルに関わっている人同士の横のつながりは強く、盛んに連絡を取り合い、祈り合い、とても良い関係が築けている一方、古くからの教会員やゴスペル以外で救われた信徒たちとは、日曜日に挨拶を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/17 11:38
塩渕ライブはいかが?
 今や共に神を礼拝する兄弟姉妹として、ゴスペルミニストリーを進めていく仲間として仲良くさせていただいている、塩谷達也・美和夫妻のライブが8月21日にあります ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/13 15:46
転会
 ゴスペルミニストリーを始めて6年半。  ゴスペルを通して、ひとりでも多くの人が「生ける神 イエス・キリスト」に出会って欲しいと願い、祈り、ひたすらに前に向かって歩いてきました。  語りつくせない色々な出来事があり、それらによって私自身たくさんの喜びや痛みを経験し、成長させられたなぁ・・・ そう思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/08/07 00:21
復活!!ニューヨークゴスペルツアー
 池ゴス総合ディレクター・塩谷美和がプロデュースする待望のNYゴスペルツアーが3年ぶりに復活します 塩谷美和 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/28 00:22
KOされる
 昨夜(21日)はICGCのリハ。  なぜか教会に向かう道々、聖霊を大歓迎して存分に吹き荒れて欲しいという思いが強く迫ってきたのです。  リハの開始前、奉仕者で毎回する祈りでもそのことを強く祈りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/23 00:17
プロテスタント宣教150周年 メッセージで燃やされる
 今日の記事は前の記事の続編としてお読みいただければ幸いです。  パシフィコ横浜で行われた記念礼拝でのメッセージは、韓国・オンヌリ教会牧師 ハ・ヨンジョ師、大会実行委員長の一人である大和カルバリーチャペル牧師 大川従道師のお二人でしたが、その前に証しとして立たれた大嶋常治師(神戸フィラデルフィア教会牧師)にはぶっ飛びました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/18 23:12
プロテスタント宣教150周年 賛美で満たされる
 もう1週間たってしまいましたが、7月8日に行われた「日本プロテスタント宣教150周年」の記念イベントに行ってきました。  それはオープニングフェスティバルでゴスペルのマスクワイヤーとして出演するためでした。  関東近県のさまざまなクワイヤーより170名が集結して3曲賛美 わがICGCからも10名が加わり、パシフィコ横浜の5000名収容の大ホールのステージで賛美するという体験は滅多にできることじゃありませんから、ただ主に感謝であります ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/17 00:35
慎也くんありがとう!行ってらっしゃい!
 神が出会わせてくださり、不思議な導きで一緒にミニストリーを進めていくことになった藤波慎也くんが、池袋で約2年間の奉仕を終えて、カリフォルニアに旅立つことになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/11 22:07
塩谷達也&美和ライブレポート
 不思議な導きで共にミニストリーをさせてもらっている塩谷夫妻。  先日6月27日、神田のカフェ・The Decision で行われたアンプラグドライブにお邪魔してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/07 01:43
たこ焼きバースデー
 今月は火曜日が5回。  ICGCのリハーサルは第1・3火曜日で、第2・4火曜日はボイトレ中心の自主練習です。第5火曜がある月は、そのまま自主練にしたり、臨時リハにしたり、フェローシップデーにしたり、フレキシブルに使っているんですが、今日は久々のフェローシップでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/30 23:54
いよいよ発売!「主の祈り」
 我が信友・塩谷達也・美和のニューマキシシングル「主の祈り」(WLP-LK48527 定価¥1260)が6月27日に全国一斉発売されることになりました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 23:07
夕刻の訪問者
 日曜日は期待通り素晴らしい日でした  瀕死の重傷を負った姉妹が奇跡的な癒しによって礼拝に復帰 午後のゴスペル&メッセージではシンガーズにも1曲だけ復帰して賛美することもでき、神は祈りに答えられる方、癒しを行う方であることを目の当たりにしました ハレルヤ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/16 01:54
ゴスペルはやっぱり楽しいや
 って何か軽〜いタイトルで恐縮です  土曜日に2ヶ月ぶりに池ゴスがあり、終わった時心から冒頭の言葉があふれ出てきたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/09 11:21
試金石
 突然転勤を言い渡された若いヤツと話をしていて、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 02:04
死も、悲しみも、叫びも、痛みも
 礼拝のメッセージ、聖書の学びで再三語られるのは「死ななければ生きることは出来ない」ということ。  この前の日曜日。礼拝後に小平霊園にある教会の墓地に移動し、記念礼拝が持たれました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/29 01:41
ゴスペルはあぶない音楽 by ドニー・マクラーキン
 「にじが雲の中に現れるとき、わたしはこれを見て、神が地上にあるすべて肉なるあらゆる生き物との間に立てた永遠の契約を思い起こすであろう。  (創世記9:16) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 01:47
ドニーWSはぬるめでゆったり JESUS温泉
 早くも3日目に入ったドニー・マクラーキンのワークショップ。  スタッフをやりながらも、38度くらいのアルカリ単純泉にゆったりと浸かって手足を伸ばしているようなほんわかした心地がしてね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/04 01:21
まったりと始まったドニーのワークショップ
 5月1日は平日。休みの人もいるでしょうが私はしっかり1日仕事。  今日からスタートするドニー・マクラーキン ゴスペルワークショップのスタッフ集合には間に合うはずもなく、普通に仕事を片付けてから19時過ぎに会場である江古田の聖書キリスト教会へ駆けつけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/02 01:16
ゴールデンウィークの大雪と北国の春
 この日・月、労組の会議で函館に行ってきました。  羽田朝7:40発の便で現地入りし、10時から終日会議でしたから礼拝に行くことが出来ず、それがすごくフラストレーションでしたが仕方ありません。  函館に着くと前日東京に降っていた大雨がそのままやって来ていて土砂降り しかも昼前には雪に変わり、ただただ唖然 いくら北海道と言ってももう季節はGWですからねぇ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 01:42
泥酔
 23日未明、東京・港区の公園で全裸で騒いでいたとして人気アイドルグループ「SMAP」の草g剛が公然わいせつ容疑で逮捕されたというニュースには耳を疑いました  駅売りの夕刊紙の大見出しもご覧の通り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/24 02:33
この世の不条理に対して
 昨日は久々に営業車を運転して、川越の奥地まで営業に行ってきました。  今の部署に来て約1年半、ほとんど電車を使っての営業なのでなんだか新鮮な気持に・・・。  昔は毎日車での営業だったので、ランチは林や田んぼの端に車を停めてコンビニ弁当をのんびり食べて、30分くらい昼寝したりしてね   それを懐かしく思い出して同じことを久々に実行。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 01:18
ドニー・マクラーキン来日に備え
 月日の流れるのは早いもので、多くのゴスペラーたちが心待ちにしているドニー・マクラーキン師のワークショップとライブがすぐ間近になってきました。(5月1日〜6日、ライブは5日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/19 02:06
イースター
 昨日はイースター。復活祭とも言われます。  午前の礼拝も主イエスの復活の賛美とメッセージ。午後はイースター賛美集会で、毎年恒例でICGCも特別賛美をさせていただきました  礼拝に初めて出席したメンバーもいて嬉しかったし、午後からも休会中の人を除いてほとんどが集められ、ゆるさの中にもまとまりが感じられてそれも感謝でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/14 00:26
無理解・裏切り・孤独
 もっとも深い孤独と絶望。  それは愛する者に理解されず、裏切られることじゃないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/10 02:01
まるで復活のようだ
 実質上の年度初めの月曜日。  私に職場にも1名新入社員が配属され、私がトップバッターとして彼を営業に同行させる役割を担いました。スーツがまったく板についていない初々しさは微笑ましかったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/07 02:03
ゴスペル・ウェディングat神戸 (結婚式編)
 先週の土日、神戸と大阪に行ってきました。  それは土曜日に神戸新生キリスト教会(通称:ハレルヤチャペル)で行われたF君とAちゃんの結婚式に出席するためです。  少し前のブログに書いたとおり、二人は私たちが主催したニューヨーク・ゴスペルツアーで出会い(こちら) 、愛をはぐくんでこの日を迎えました   結婚式の後には二人とゆかりの深いツアーメンバーが賛美することになっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/03/31 00:37
信じて読んでみてください!
 今日の日曜日。礼拝後バザーがありました。  4階の食堂に色々な出品物が並べられ、教会員手作りの食事とかケーキとかパンとかが売られて、年に何回かある楽しい時間です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/23 00:47
NYゴスペルツアー5周年
 6年前に中央福音教会でゴスペルクワイヤー・ICGCがスタートし、その1年後、ゴスペルの本場であるニューヨークへゴスペルツアーが実行に移されました。  なぜそんなに早く海外ツアーが実現したか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 23:15
聖歌をゴスペルで
 私がブラックゴスペルを始めてから漠然と思っていたのは、「いつか聖歌や賛美歌をゴスペルで歌いたい」ということでした。  正確にはこの言い方は間違ってるんですけどね。「ゴスペル」はジャンルを指すのではなく、内容が神を賛美し、証しするものであればすべてそこに入りますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/20 18:03
I am the way
 誰でも心に重荷がのしかかる時があります。自分の罪深さに心ふさがれる時もあります。そんな時に与えられた聖書の言葉。 「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。 わたしの父の家には、すまいがたくさんある。もしなかったならば、わたしがそう言っておいたであろう。あなたがたのために、場所の用意をしに行くのだから。そして行って、場所の用意ができたならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである。わたしがどこへ行くのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/18 01:27
WBC・拉致問題・福音 日韓新時代だ!
 ワールドベースボールクラッシク(WBC)が開幕し、東京ラウンドは韓国と日本が順当に勝ちあがったことは周知の通り。  物心ついたときからテレビに映し出される長嶋のホームランに胸躍らせていた野球小僧の私としては、2度の日韓戦ではテレビの前でゾクゾクするような緊張感に浸りながら ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/12 01:11
すべてを益に
 先月に引き続き池ゴスとゴスペル&メッセージが続いたこの土日。  土曜日は、池ゴスの前に連合主催の春闘総決起集会が千駄ヶ谷であり、職務柄参加してきました。  明治公園から渋谷までのデモ行進付き。100年に1度といわれる経済危機の真っ只中で、厳しさだけが強調される今年の春闘ですが、黙ってちゃ下に引きずられるだけ。盛り上がらないのは否定できませんが職務を全うして、休みをおして参加してくれた一般組合員の労をねぎらってランチを共にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/09 00:04
動画で臨場感
 私が書かせていただいているブログは、今お読みいただいているこのブログと、「池ゴス」公式ブログ・「池ゴスへようこそ♪」があります。  Tama’sは私のプライベートブログですから、自由に導かれるまま書いていますが、池ゴスの方は当然池ゴスに関連することしか書いていません。  そのような違いがあるにしろ、ゴスペルを通じて神の愛・JESUSの愛を伝えるという根底に流れるものは一緒。文章だけでなく、写真もたくさんちりばめて、読んでくださる方になるべく臨場感を持っていただけるよう工夫して来たつもりです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 01:10
教会は最高に楽しい♪
 ミニストリーの同労者であるMOGUが最近、日曜日に教会から帰る時になると、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/03 01:57
ジェネリック医薬品
 水曜の夜から風邪のウイルスに取り付かれ、喉の上というか鼻の奥というかが炎症をおこしております・・・   そんな状態で木曜の夜は「ギリシャ語と聖書の学び」の授業を受けましたが、ほとんど頭が働かず・・・ 熱は微熱があるかないかってところですが、うぐいす色の痰が出て鼻腔が痛いし声も出なくなってしまいました。それでも金曜は通常業務を貫徹し、会社からとっとと帰ろうと思ったら健保組合からの配布物が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/28 00:35
今度の日曜は藤波慎也PPH
 藤波慎也さんのメッセージと賛美が次の日曜日・3月1日(日)14:00〜の、中央福音教会第2礼拝で聞けます  毎月1回、金曜日の夜に横浜市・日吉にあるイエスキリストリバイバル教会で行われている彼のPPH(Praise & Prayer Hour)にゴスペル&メッセージが合体したような礼拝です。  PPHシンガーズのDr.フルサワ、モエ、MOGUも参加 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/25 09:04
神の義とは?
 毎週木曜日の「ギリシャ語と聖書の学び」。  相変わらずチョー面白くて、恵まれて、私の1週間は日曜日の礼拝、火曜日のICGC、木曜日の学び、と毎週必ず3回は濃厚な恵みを受け取ることが出来ております  恵みは受けるばかりではなく、分かち合うべきものですから、最近の学びを少しだけシェアしたいと思いますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/21 17:18
中川会見 末期的症状の麻生内閣
 10〜12月期のGDP(国内総生産)成長率が年率換算で12・7%減の大幅なマイナスになったというニュースの中、またとんでもない閣僚の失態が報じられました。  以前からそのタカ派的な発言と考え方にまったく共感できずにいた中川昭一財務金融担当大臣。先月末の衆議院本会議で財政演説を行った際、「渦中」を「うずちゅう」、「改正」を「改革」、「削減」を「縮減」などの読み間違えがあり、財務省が26ヵ所の訂正を申し出る騒ぎとなったことは記憶に新しいところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/02/17 01:34
「主の祈り」は完璧な祈り
天にまします我らの父よ。 願わくは、御名をあがめさせ給え。 御国を来たらせ給え。 みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。 我らの日用の糧を今日も与えたまえ。 我らに罪を犯す者を我らがゆるすごとく、我らの罪をもゆるしたまえ。 我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。 国と力と栄とは、限りなく汝のものなればなり。アーメン  マタイによる福音書6:9〜13で、イエス・キリストご自身が「こう祈りなさい。」とおっしゃった「主の祈り」です。  中央福音教会の礼拝で必ず祈りますし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/12 00:53
Glory to Glory
 約1年前からピアニストとしてICGCの活動を手伝ってくれている、モッヒー浅倉。  なぜ「モッヒー」かと言うと、ちょっと前までモヒカンヘアだったから 当時の写真を見ると、カラーコンタクト入れてガンを飛ばしていてかなり怖い  今ではかなりおとなしい髪型ですけど、いまだに服装はその辺のヤンキーのお姉さんとあまり変わりません。  でも、まだ荒削りですがすごく琴線に触れるピアノを弾くし、ぶっちゃけトークがめちゃくちゃ面白い そしてピュアな信仰を持っているのです。  それに加え、どういう経... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/02/11 02:15
祈りあう
 昨日の池ゴス前日リハ。  リハだから音楽的な合わせをシンガーズ間で、バンド間で、そして相互にやって行く作業ですが、やはり祈りあう時間が何にも代え難いと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 00:55
恵みだなぁ。仕事・ミニストリー・神学校
 週の半ば。最近仕事が立て込んできました。  この部署に来て1年2ヶ月たち、損保を中心とした保険の業務がどんなものなのか大枠がつかめるようになってきたのと正比例して、難しい案件の契約更改やら、営業推進担当やら、自動車保険販促担当やらいろんな役割がついてきました。  ここのところ午前中は一心不乱に事務処理をこなし、午後は営業。  ま、この営業の移動時間の電車の中のお昼寝タイムがかなり癒しになってるんですけども・・・   本業の他に週に1日か2日は労組の仕事もさせていただいてるので、恵ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 23:25
愕然。責任。
本同盟の信仰基準は次の通りである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/03 02:09
愚かな自分。偉大な神。
 昨日、中央福音教会で再開した聖書の学びについて書かせていただきました。  聖書のかなりマニアックな内容だったので、「きっとほとんど反応がないだろうな−」と勝手に思い込み、自分の備忘録として書いたというのが本音でした。  ところが予測に反してかなり多くの方に読んで頂き、また反応も頂き、自分の不信仰さにあきれてしまいました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/27 01:33
ローマ書はなぜパウロなのか?
 中央福音教会で去年の4月よりスタートした「ギリシャ語と聖書の学び」。その内容があまりにも深くて恵まれるので、私は「神学校」だと思っています。  教授は我が牧師・佐布正義先生。中央聖書神学校からアメリカのフラー神学校に学び、帰国後中央福音教会の牧会をしながらフラーの博士課程に通って組織神学の博士号を取得したという、熱き信仰の語り部であり、尊敬すべきリーダーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/26 00:54
オバマ大統領誕生とリック・ウォレンの祈り
 たくさんの人がブログに書いていると思いますが、今日世界の新しい歴史がスタートしました。  それは言わずもがな、アメリカにオバマ大統領が誕生したことです。テレビで見た人も多いと思いますが、この歴史的な演説は後世に残しておきたい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/22 00:36
やっぱりゴスペルはバリアフリー
「労働組合の公式な委員会」が中央福音教会で開かれた話の続編です。  会の正式なタイトルは「ワークライフハーモニーとゴスペル体験」。  前半は連合会の活動についての説明、そして大井町でバーを経営する女性の自己達成のストーリー。彼女にとっては公式な場所で人前に立って話をするのは初めてとのことでした。  お酒が好きでバーテンダーになって、職場で出会ったご主人と独立して店を出した・・・という自分の力で人生を切り開いていった、この世の価値観で言えばサクセスストーリーです。  それまでの人生で、教会... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/01/18 00:02
待望の再来日 ドニー・マクラーキン
 2005年の3月に初めてニューヨークでお会いした時は彼の教会でのクワイヤーリハを見学し、アリーナを借り切ったイースター礼拝で賛美をさせていただく恵みに預かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/14 23:50
賛美にふさわしい主
 TWCは測り知れない恵の雨を池袋に、教会に、参加者に、スタッフに降らせてくれました。  実は開幕の数日前に、このカンファレンスを通して神様がなさろうとしているそのみわざを妨げる力が一切働かないように、コアなスタッフ3人で池袋のとりなしのため祈りに出かけたのです。  詳細は書きませんが、古くからこの池袋周辺に住む人々に多くの影響を与え続けているであろう場所・数箇所で熱く祈ったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/12 01:41
TWC第3聖会「後ろの戸を閉める」
 TWC4日目の第3聖会は、滝元順先生をお迎えして行われました。  賛美チームは、慎也君を中心に月1回の金曜日に日吉のイエスキリストリバイバル教会で行われている集会のチームです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/05 15:46
TWCレポート4日目
 4日目は午前中から分科会です。  私を筆頭にスタッフは霊的な充足度と反比例して肉体疲労のピーク。連日帰宅が0時頃で就寝は2時くらい。そして7時には起きて教会へという繰り返しです。  この日も教会のそばにあるコンビニでまず栄養ドリンクを飲み干しての出陣でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/04 07:22
TWCレポート3日目
 皆様新年はいかがお過ごしでしょうか。  Tama'sゴスペラー日記 今年もできうる限り私の精力を傾けて執筆していきたいと思っていますので、よろしくお付き合いください ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/02 19:11
TWC 分科会&講師紹介
 12月はライブ、イベントが目白押しなので、最近告知続きなんですが・・・  12月26日から開幕する True Worshippers Conference ( http://tamak.at.webry.info/200810/article_12.html  http://tamak.at.webry.info/200811/article_1.html ) ですが、分科会担当の講師と分科会の内容をWEBサイトにアップすることが出来ました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 00:23
大分・チャペルノアへ
 もう10日くらいたってしまったけど、ようやくツアーの2日目に入ります  前日の雨も上がり、7:40にホテルを出発。地下鉄で天神まで行ってでレンタカーを2台借りいざ大分へ移動です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/25 00:58
いよいよ出番! 来福編その2
 9syu Gospel Choir's Fellowship 前半の最後は私たちICGCでありました。  九州外から参加する唯一のクワイヤーということで、皆さんずいぶん注目してくださっていて、それがちょっとプレッシャーになっているメンバーがいるかな?とチラッと考えたりしましたが、賛美が始まるとそんな雑念は完全に吹っ飛んじゃいました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 20:17
ICGC福岡・大分ツアー 来福編その1
 行って来ました 福岡と大分に  福岡に行く前、mixiのコミュニティーなどにUPされた 9syu Gospel Choir's Fellowship  の告知文には 九州だけでは無く、関東から東京池袋を拠点として活躍している「池袋センターゴスペルクワイヤ(ICGC)」も来福し、参加!  って書いてあるし、東京に帰ってからも、  「わざわざ来福してくれて有難うございました」  みたいなメッセージをくれる方が複数いらして、この「来福」っていう言葉に敏感に反応してしまうのです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/19 01:53
今年も合同クリスマス・ゴスペルコンサート
 ICGC、いよいよ福岡・大分ツアーに旅立ちます  わずか2日間のツアーですが、精一杯JESUSを賛美しつくして楽しんできます そして上からの力を頂いて、12月にたくさん与えられている賛美の機会に備えたいと思います  その第1弾がこれ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/11/14 23:57
ゴスペル&メッセージ〜True Worshippers Conference ミーティング
 毎週恵み濃い日曜日がやってきて本当にハレルヤ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/12 02:25
ミニストリーと仕事と
 保険の営業に異動してから1年が過ぎようとしています。  まったく畑違いの興味もなかった未知の仕事を始めて、まだまだ未熟ながらもそれなりの資格も取り、担当顧客も持ってそれなりの成果もあげて来ました。そんな中、上司からオファーを受けて今月の半ばからは新たな取組みにチャレンジすることになりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/08 17:58
ウェスレーホール・ニュース
 今年の5月にBro.Tatsの呼びかけで、青山学院大学相模原キャンパスでゴスペルライブをさせていただきました。(記事は こちら)  Bro.Tatsは11月1日にも今度は青山キャンパスの方で学園祭のライブに呼ばれたみたいなんですけど、その時に「ウェスレーホールニュース」という大学が出している機関紙をもらってきたということで見せてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 14:35
申込受付開始!True Worshippers Conference
 先日予告した第2回True Worshippers Conferenceですが、本日11月1日より参加申込みを開始します ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/01 00:37
MAJは終わらない
 Music&Arts Japan 2008 が終了して1ヶ月以上が経過。今さらながら神様が与えてくださった数々の恵みを覚えつつ、年末に向けての様々なミニストリーへ向けて気持がシフトしていた頃、Megさんから裏方スタッフに召集メールが届きました 下記の日程で報告&祈り会を行いたいと思いますので、是非お集まり下さい。 10月27日(月) 夜7時〜 聖書キリスト教会  営業先から教会に直接駆けつけると、すでに9/23のライブのDVDをみんなで見ているところでした。うーん 甦るあの感動の時間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 02:16
久々にICGCリハのこと
 私はゴスペルクワイヤー・ICGCのリーダーでありながら、最近ICGCリハのことを書いてないなーって気づきました  もちろんHPがあるからってこともあるんですけどね。でも神様からすっごく祝福していただいているICGCの様子を分かち合うことも大事だぞ・・・と示されまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 02:30
もうダメ。 酒飲んでカラオケ
 金曜からは南房総の鴨川で会議のため1泊の出張。場所は何度も利用させていただいている「鴨川グランドホテル」です。  古いホテルですが、改装を効果的に重ねて、アジアンリゾートを思わせるなかなかおしゃれなビーチホテルです。特に私が気に入っているのはビーチに面したレストラン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/18 23:34
大阪出張
 連休明けはいきなり大阪へ1泊の出張。大阪にある2つの支店を回って保険の営業です。  昨今は大都市の出張用ビジネスホテルは新しくて、差別化を図るために温泉大浴場を備えていたり、寝具に気を配っていたりでホテル選びも楽しみの一つです。  私のホテル選びの基準は、目的地へのアクセスは当然ですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/17 01:38
戦闘体制整った!
 3連休の中日だった日曜日はまた素晴らしい恵みの一日でした ミニストリーが充実し、人が集められていることは数日前に書きましたが、(→こちら)迷いと苦しみの中にいる愛する人々を、暗闇の力から真の光の中へ導き出す闘いが本格的にスタートしたことを実感させられる日となったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 00:41
恵みの3連休
 ここのところの私の平均的な一週間は、平日の日中は仕事(労組関係の仕事も含む)、火曜の夜はICGC、木曜の夜は聖書とギリシャ語の学び、金曜の夜の月に何回かは池ゴス関連の学びや準備。 土曜日は池ゴス、Bro.Tatsのバイブルスタディー、日曜は朝から夜まで教会というのが標準的な流れです。  こうしてみると仕事以外はほとんどミニストリー(教会と伝道に関わること)に費やしていることがわかります。この平均的なスケジュールに、先月のMAJのような大きなイベントが時々入ってきますから、神様が私を訓練し、神... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/13 18:49
球史に残る巨人優勝とラミレスの信仰
 2008年10月10日。ジャイアンツが歴史に残る大逆転優勝を成し遂げました こんな日にテレビの地上波放送がないなんて、めちゃくちゃ不満でしたが、後のスポーツニュースをいくつもはしごして喜びと感慨に浸りましたねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/11 21:38
変えられる 集められる
 今年の始め頃、ICGCの中で飲酒に関わる意見のぶつかり合いがあり、真剣勝負で祈った結果「クワイヤーのミニストリーにはアルコールを持ち込まない」という結論を出したことはこのブログでも報告をしました。  その時は色々な意味で大きな闘いがありましたが、その結論を出して以降、明らかにミニストリーが変化しました。   *メンバーが増えました。  HPに、教会で純粋にJESUSを賛美するゴスペルクワイヤーであることをはっきり打ち出したことによって、それを認識した上で興味を持った人が見学に来るように... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/06 01:23
この世での責任
 この前の日曜日は礼拝後に、中央福音教会が所有している教会墓地(小平霊園)へバスで移動して記念礼拝が持たれました。その墓地には天に召された教会員とその家族の骨が30人分くらい納められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 11:42
妖怪アンテナ・・・じゃなくて霊的アンテナ
 今日もMAJ2008で感じたことのお話です。  子供の頃大好きだったアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」。ご存知の人も多いかと思いますが、妖怪の気配を感じると髪の毛がピンと立つっていう鬼太郎の能力の一つに「妖怪アンテナ」がありますよね。  もちろん現実の世界に妖怪はいないし、そんな能力はあるわけないんですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/30 01:03
MAJ2008の裏側にこそ
 Music&Arts Japan 2008 については、ミニスタークラスの内容について分かち合いましたが、「MAJ2008開幕」の記事でも書いたとおり、私はそのクラスに出るだけであとは会場係として働くことを選びました。  でもず〜っと仕事ばかりあるわけじゃないので、合間にはマスクワイヤーリハを覗いたり、ナイトリーサービス(夜の礼拝)にも出たりしました。そしてカンファレンスの集大成でもある23日のコンサートも全て見ることができました。  アメリカから来たビッグネーム達(エドウィン・ホーキンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/28 00:59
傷と癒し
 MAJ2008の2日目、いよいよ選択クラスが始まりました。私はクワイヤーのリーダーやディレクター、教職者が対象の「ミニスタークラス」のみを受講です。  当初このクラスの担当はBishop(牧師の中でも監督職)・ウォルター・ホーキンスでしたが、来日寸前で食あたりが原因で来られなくなってしまったんですね しかしこの事にも主なる神のご計画であり、最善の意味があるんだと確信していました。そうしたら、ラブセンターチャーチの女性牧師・サンディー・コールマン先生が代わりに来日し講義をしてくれることに ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/24 23:54
エクレシア
 中央福音教会出身で、かつてのバンド仲間であった井野正人先生が牧師の福生キリスト教会。その主だった信徒の皆さんが、15日に池袋にやってきました。  それは「教会」について学ぶため。私たち中央福音教会の信徒も自由参加で、福生の皆さんとの交流も含め、豊かな学びと交わりの時を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 00:49
雑感
 先週の金土は労組のOB会で甲府の湯村温泉へ。私は現役の副委員長なのでホスト側で必須参加です。  初日は朝4時に起きて中央道韮崎IC近くの甲斐芙蓉CCでゴルフコンペ。さすがにきつかったなぁ  ゴルフ暦はかれこれ20年近くなるんですが、「他の人の足を引っ張らずに楽しめればいい」。言い方を変えれば「向上心ゼロ」なので、最近練習はまったくしたことがないダメダメゴルファー。  デビュー戦のスコアが125.そしてこの日のスコアが122.向上心のなさがそのまま表れてます 調子がいい時は100台が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 01:23
同時多発バプテスマ 番外編
 喜びと感動に満ちた江古田・池袋の同日洗礼式が行われた翌週9月7日。ひとりのゴス友が中央福音教会の礼拝にやってきました。それも実に嬉しい報告を携えて  大阪在住の彼女は通称Honeyさん。6日に大阪を拠点に活動するゴスペルグループ・Everlasting Joyが出演するイベントが新宿であるため、それに合わせて上京する予定で連絡をくれたんですが、その日は池ゴスプレゼンツ・MAJ2008リレーフェローシップコンサートだったので、その前に池ゴスにも駆けつけてくれました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 22:48
同時多発バプテスマ ミッフィー&トモ編
 8月31日の洗礼式エピソードの続編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 02:11
結実
 私がゴスペルミニストリーに携わらせていただいている唯一の理由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/31 00:51
新潟グレイスチャペル ユースチームを迎えて
 8月16日の素晴らしい賛美の時に続き翌日17日の日曜日は、9:00からのバイブルスタディーにも新潟グレイスチャペルのユースの皆さんが参加。  いつもは4〜5人でやっている部屋に10名くらいの新潟メンバーが加わって、リーダーのMOGUも緊張気味でしたが、参加者にどのように話を振って飽きさせない学びにしていくかなどいい勉強になったんじゃないかな  ウチのバイブルスタディーは、「礼拝」とか「聖餐」とか「洗礼」とかテーマを決めて学びをしていますが、新潟では聖書に登場する人物の生き方を追いながら学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/24 01:17
ギターだこ
 みんなで祈り備えてきた「ユースゴスペルデー」(←詳細はクリック!来てね)がいよいよ今日です  昨夜は前日リハで、私もギターでお手伝いすることになっているので参加してきました。ギターって言ってもコードを刻んでるだけなので、ICGCや池ゴスで一緒にやっているバンドの連中の足元にも及ばないレベルです  ま、賛美の邪魔をしない・混乱させないように心を込めて弾くのはもちろん、その音が私自身の賛美であるように祈りつつの参加です。  プログラムはこんな感じ 13:00〜14:30 第1部:ユ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 02:14
金メダル
 北京オリンピックもかなり盛り上がってきました。私の営業先でも大体職場でテレビがついていて、注目競技の決勝になるとみなさん仕事そっちのけで応援してたりします。  競泳平泳ぎ100mの北島康介選手の金メダルには日本中が感動しました   準決勝を終えた彼が、ハイレベルのレース展開を見て、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 17:30
あらためて「祈り」について
 クリスチャンにとっての祈りは「呼吸のようなもの」とよく表現されます。絶えずしていないと霊的に死んでしまうから、先人たちがそう言い表したのでしょう。  恥ずかしいことですが、ウチの教会では毎週木曜日の夜に行っていた祈祷会になかなか人が集まらず、しばらくの間中断していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 22:52
ありがとう TPW
 当日まで何人がどんな経路で何時頃到着するのか。二転三転しつつも慣れてしまって、必ず最善に導かれることを確信できるようになったこと。  アフリカンアメリカンとお付き合いを重ねるうちに、自分の信仰も大らかにされちょっとやそっとのことじゃ揺るがなくされていることが本当に感謝です 皮肉じゃなくて本心からですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/07/20 00:48
仕事より忙しい
 13日の日曜日。帰宅したのは22時くらい。  久々に身体のガソリンがエンプティーっていう感じがしたなぁ 振り返ってみたら怒涛のようなスケジュールだったし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/16 02:25
北の大地で礼拝
 札幌でカプセルホテルでの滞在を満喫した翌朝、いよいよ礼拝へと向かったのは、札幌の北部にある「カナンプレイズチャーチ」。  ユース伝道が活発でオリジナルの賛美をたくさん作って活性化している教会という評判を聞いて、ぜひお邪魔しようと思ったのです。    地下鉄東豊線の終点・栄町駅から歩くこと約10分。閑静な住宅街に普通の民家という感じで教会は建っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/12 01:31
初体験
 5日は第1土曜日だったので恒例の大ゴスペル礼拝・池ゴスでした。  梅雨の中休みで真夏を思わせる暑さの中、過去の池ゴスの中でも最も聖霊の臨在が濃厚な集会になったんじゃないかと思います。  池ゴスの詳しいレポートは公式ブログに近日中にUPする予定ですので乞うご期待 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/08 01:12
ゴスペラーは購入しよう!
 いつも読んでくださっている方は気づいておられますか?  このブログの左横の下方にピンク色地の「ゴスペラーは購入しよう!」コーナー  ここではおなじみAmazonプレゼンツ、私がお勧めするゴスペルCDや本がラインナップされています。ICGCや池ゴスで賛美している曲や、中央福音教会仲間でもある塩谷達也の本・CDなどを紹介しています。    残念ながらブラックゴスペルのCDは、一般のCDショップではあまり品揃えが良くないので、ここをクリックして購入されることをお勧めします。  これからも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 01:03
45
 1年の折り返し点、6月30日は私がこの世に生を受けた日でした。 あなたは我が内臓をつくり、 我が母の胎内でわたしを組み立てられました。 わたしはあなたをほめたたえます。 あなたは恐るべく、くすしき方だからです。 あなたのみわざはくすしく、 あなたは最もよくわたしを知っておられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/02 01:53
塩谷達也ライブ Cafe Decision
 6月27日。仕事を要領よく片付けて淡路町のCafe Decisionへ駆けつけると、すでに御馴染みのゴス友とこの日の主役・Bro.Tatsが笑顔で迎えてくれました。  そう、このカフェで我が信仰の友・塩谷達也(Bro.Tats)のライブが行われたのでした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/30 00:23
飲まなくなって
 労組役員をやっていると、特に上部団体の役員をやっていると会議の後に飲みに行く機会が相変わらず多いです。  私が基本的にアルコールを飲まなくなって4ヶ月経ちます。 (何で飲まなくなったのかは ⇒ こちら)  最初のうちはいちいちその理由を説明するのが大変でしたが、感謝なことに今の時代は「飲まない」ことに対してもそれほど違和感なく受け入れられることを実感する今日この頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 23:49
ノーモア「頑張る」「頑張れ」「頑張ろう」
 普段お付き合いのある某大手労組の書記長が「うつ病」のため休業することになりました。  つい先日発表された2007年の日本人の自殺者数は約33000人。10年連続で30000人越えだそうです  警察庁は06年に自殺対策基本法が制定されたのを受け、原因・動機に関する側面を中心に「自殺統計原票」を改正。昨年発生の自殺からは、遺書や診断書、ネット掲示板への書き込みなどを基に、より詳しい原因(複数計上)を記録する方式に切り替えたそうです。  この結果、より具体的な原因が判明。「うつ病」が原因と判... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/21 13:40
ベテラン回帰
 昨日の午後の第2礼拝。  有志でガッツリ祈り込んで礼拝堂に入ってみると、先日Tさんの葬儀に参列していて久し振りに再会したMご夫妻と、6年半前に宣教のために中国に行っていたSご夫妻が礼拝に来ていました。  事前に何も聞いていなかったので、びっくりするやら嬉しいやら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 00:57
池ゴス・G&M・ユース ミニストリーは体力勝負
 神様は池袋を拠点にゴスペルによる救いのシャワーを降り注がれます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 18:31
別れは寂しいけど
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/29 01:19
青学生に起こった奇跡
 前のブログの続きです。  青山学院大学相模原校舎のウエスレー・チャペルには再びあふれるほどの学生がやって来ました。全員が1・2年生ということですから、私の息子と同世代。その世代にブラックゴスペルを通して福音を伝えることが出来るこの機会を神様に感謝し、その光景を見るだけで胸が熱くなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/25 00:04
ゴスペルが青学の授業になった
 月曜だというのに有給を取り、早起きして電車を乗り継いで初めて降り立った横浜線の淵野辺駅。目指すは青山学院大学相模原校舎です。  先月は埼玉の聖学院大学を訪れ、なんだか大学づいているこの春 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 19:11
証し ゴスペラーの新生
 前回に引き続き、私の証しを書きます。  ICGCが立ち上がってからというもの、それまで教会で伝道集会をしても新しい人が数人しか来ないし、続けて来るということは稀であったのに、ホームページを見てICGCのリハーサルに来る人が後を絶たないようになりました。  日本の仏教・神道・儒教・アニミズムが複雑に絡み合った文化的・民族的背景の中で、教会に足を踏み入れるとか増してやイエス・キリストを信じるということは容易ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 00:08
証し どのようにゴスペルに出会ったか
 私は中央福音教会に通い始めて34年目。洗礼を受けて29年になります。長く信仰から離れずに守られたことは、ただただ神の恵み以外の何物でもありません。  しかしその長いクリスチャン歴は、決して誇れるようなものではなく、名ばかりクリスチャン、形だけのクリスチャンだった時代が長かったのです。その最中にいる時は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 16:09
油の注ぎ ゴスペル&メッセージ
 復活のイエス・キリストが天に帰られ、弟子たちが五旬節に集まっていると、突然激しい風が吹いてきたような音が天から起こってきて、また舌のような物が炎のように分かれて現れ、ひとりひとりの上にとどまりました。  すると一同は聖霊に満たされ、御霊が語らせるままに色々他国の言葉で神をほめたたえ始めたのです。それが今日「ペンテコステ」です。  これを機に、それまでイエスが真の神であることが理解できておらず、弱虫であった弟子たちが、180度変えられて大胆に福音を宣べ伝え、ある者は殉教の死をもいとわなくなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/12 00:56
今日のJOY
 ICGCは4/29に、大宮の聖学院大学で行われるバプテスト連盟のイベントで賛美させていただきます ということで、今週の自主練は、先月飯能バプテスト教会でのライブでもジョインした新進気鋭のゴスペルピアニスト・Aちゃんを迎えて行いました。  当日賛美するのは、I love You , JOY, Total Praise おなじみの3曲。  会堂の隣の部屋・ECがいっぱいになるメンバーが集まり熱気が満ちてきたけれど、練習ということもあり、音を取ること、歌い方の細かい点をみんなで合わせることをじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/25 23:21
齢80にして新生す
 3つ前の記事で、ヨハネによる福音書に登場する人物・ニコデモについて書かせてもらいました。 (こちら)  彼は初老の域に達する知識人でしたが、青年イエスに出会い、やがてはイエスをキリスト(救い主)として受け入れて霊的な生まれ変わりを体験しました。まさに「新しく生まれた」のですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/23 01:03
演歌ゴスペル第2弾!!これまた、まことに幸いだ〜幸い小唄
 昨日はまず愛するBro.Tats(塩谷達也)主催のバイブルスタディーで教会で聖書を分かち合いました。参加したメンバーで御言葉をじっくり読み合い、深い所まで探っていく恵みの時です。  彼のスケジュールに合わせて1ヶ月に1回・土曜日に行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/21 00:09
「バランス」から「ハーモニー」へ
 「ワークライフバランス」という言葉・考え方が日本の労働界に入ってきて久しいですね。Wikipediaによると 「仕事と生活の調和」と訳され(内閣府)、労働者の仕事と生活のバランスを目指した政策課題・標語である。日本では少子化対策・男女共同参画の文脈で語られることが多いが、出生率向上・男女均等政策のみならず、労働時間政策、非正規労働者政策など働き方の全般的な改革に関わる。  とあります。  どの産業でも言えることかもしれませんが、特に私の働く旅行業界では恒常的な長時間労働が問題となっていて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 01:27
ニコデモ
 第2日曜日は「ゴスペル&メッセージ」。  しかし先々週、私が悪性の風邪ウイルスにやられてしまったがために、特別賛美をお願いしていた塩谷兄は同じウイルスでダウン。シンガーズもMOGUが同じ風邪、わこちゃんも体調不良、はちゃは花粉症、メッセージの関口先生も風邪で声がやられて佐布先生に交代。  とにかく満身創痍のスタッフで臨みました。めったに風邪を引かない私を襲ったウイルスだけによほど強力だったんだなぁ・・・。私も半月くらい経ちますがまだ治りません。皆さんブログを借りてお詫びします ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/14 01:19
春をつくられた神様を歌おう♪
 寒かった今年の冬。しかし春は駆け足でやってきましたね   日曜日、教会の前の公園の桜はつぼみがほころび始めたばかり。火曜日にICGCの自主練で見た同じ桜は5分咲きに。  そして昨日、仕事中に通った新宿中央公園の桜はご覧の通り ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/28 01:03
「すずめや」をよろしく
 本日発売の雑誌「天然生活」に我が愛するICGCメンバー・はちゃのお店「すずめや」が大々的に紹介されました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/19 15:53
ひとつの解放
 昨年末から続いた私の霊的な闘いについて、自分自身で整理する意味もあり、今日は書きたいと思います。  今私が関わらせていただいている中央福音教会のミニストリー(伝道)は、驚くほど祝福されています。(参照:「中央福音教会のゴスペルミニストリー」)  神様の御業の前にただただひれ伏すのみ、という感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 14

2008/03/15 23:16
結婚式で Oh Happy Day
 3月8日。中央福音教会では今年に入って2度目の結婚式が行われました新郎・新婦とも教会員。しかも新郎はICGCのOBということもあり、ICGCに特別賛美の依頼が。  私の記憶では本拠地での結婚式賛美は初じゃないかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 00:57
中央福音教会のゴスペル・ミニストリー
 4年前くらいにICGCのピアニスト・Hiswill社長の小林義宣くんから、  「こんな夢見たんですけど、聞いてもらえますか?」  そう言われて聞いた夢の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/03/06 01:45
賛美の力 ICGC5周年感謝会
 2月は忙しかった〜 労組の仕事がどピークだったのと、保険の資格取得のための講習と試験。それに加えての信仰的な闘い・・・。  だからブログの更新も思うように進まず、もう3月に突入してしまいました。    しかし2月23日に行われたICGC5周年感謝会はレポートしないわけには行きません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/03/01 12:07
ICGC5周年感謝コンサート 招待状
 私がリーダーをさせていただいているICGC(池袋センターゴスペルクワイヤー)が2月4日で満5歳を迎えることができました。  ここまで活動することができたのは、第一に神様がこのクワイヤーをやるように言われ、愛と恵みを振る注ぎ続けてくださったこと。  そして集められたメンバーがこのクワイヤーを愛し、具体的な奉仕を通して支えてくれたこと。   中央福音教会が活動についてのサポートを物心両側面からしてくれていること。  全国各地のゴスペルクワイヤーやゴス友たちが、祈りや交わりの中で応援してくれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/20 15:29
ゴスペルで共闘 横須賀でゴスペル♪
「共闘」=複数の組織が共同して闘うこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/09 19:49
白鳥の湖
 今週の水曜日は新潟へ出張でした。せっかくなので少し早めに新潟入りして白鳥の飛来地として有名な瓢湖(ひょうこ)に立ち寄ってみました。  瓢湖は天然の白鳥たちが10月から3月にかけて約5000羽も、はるばるシベリヤからやって来て越冬するという小さな湖。添乗で何回か訪れましたが、真冬は初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/08 16:46
悩みの日に私を呼べ
 ウチにはグレイスという名前のワン公が1匹います。ラブラドールのメスで7歳。体重28キロ。俗に言う大型犬って奴ですな。いつも家の中で放し飼いになっていて、日がな一日ウトウトして悠々自適な日々をのんびりと送っております。  このワン公、寝る時は家族の誰かのベットにもぐり込んで就寝するんですが(冬はメチャあったかい)、金曜日の朝、私の布団の中で寝ていたはずのグレイスが居間で丸まって震えている!どうしようと妻と娘。どうやらドッグフードにも手をつけないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/28 01:18
初心に帰る
 2008年最初のICGCのリハが1月8日にありました。  ICGCのリハは第1・3火曜日。しかし今月は第1が元旦だったので、第2の8日を賛美始めとしたのですが、ふたを開けてみたら19:30の開始時点で集まったメンバーは6〜7人・・・。そしてバンドメンバーも第2週ということもあって、あらかじめわかっていたものの不在。ピアノを頼んでいた慎也くんも諸事情で遅れて来るということで、一見すると何とも寂しい年始めに思われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/12 13:45
み言葉が降って来た!
 Happy new year  主の年2008年がスタートしました。皆さんはどんなお正月をお過ごしですか?  昨年はこのTama’sゴスペラー日記をたくさんの方々が読んでくださり、多くのコメントを頂戴し、また直接励ましの声をかけてくださる方も数多く、ただただ感謝でありました。  今年も熱くゴスペルを語り、神様がしてくださったすばらしいことをたくさん証していきたいと思っています。ぜひ皆さんのご支援とご鞭撻をよろしくお願いいたします。  ちなみに文頭の左に「ゴスペル」「クリスチャン」「に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/02 21:15
聖なるものに触れる トラメイン・ホーキンス
 「世界の絶景」というテレビのスペシャル番組があって、過去の放送のダイジェストをやっていました。 南アメリカ、ベネズエラのギアナ高地にある最大のテーブルマウンテンから流れ落ちるエンジェルフォール。    落差978メートル(3,212フィート、岩にぶつかることなく直下する距離は807メートル)を誇る世界最大の滝です。落差がありすぎる為、滝下部では水が拡散してしまい、滝壺が無いという想像を絶するスケール。そこを女性タレントが訪れている映像を見ましたが、彼女はそれを目にした時、ただ言葉もなく涙... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/31 00:38
キャンドルサービスに思う
 クリスマスイブ。池袋の街は人・人・人。カップルもやたらと多いなあ。今年は特に人出が多いように思うのは、やっぱり景気のせいなのでしょうか?  でも人々の心の中は本当に幸せなんでしょうかね。ニュースでは毎日信じられないような事件が報じられたこの一年。  じゃあその中で私はどうしたらいいのか?  言えることは、自分ができることをやり続けること。今日はそのことをとても強く示されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/25 02:00
Bro.Tatsと仲間たちの賛美
 12/22は塩谷達也さんとALL4ONEがクリスマスシーズンに行うCharity Gospel Christmas Celebration 2007 にちょっとだけ関わらせてもらいました。  主催するユース・ウィズ・ア・ミッションと塩谷さん(Bro.Tats)から、コンサートの前座に周辺の教会の合同クワイヤーを結成してクリスマスキャロルを賛美したいので協力してほしいと依頼を受け、中央福音教会をリハ会場として提供し、この日を迎えました。  会場の豊島公会堂はウチの教会から徒歩2分という至近... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/24 00:29
クリスマスは教会じゃなきゃ。
 「教会でもクリスマスやるんですか??」    世の中にはこんなことを言う人もいるらしいです。  クリスマスがイベント化して久しいですが、クリスマスはもちろんイエス・キリスト=JESUSが人としてお生まれになった日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 01:48
何回年を忘れるんだ??
 台湾から帰ったとたんに、怒涛の忘年会モードに突入。  月曜日は自分の会社の組合の会議のあとに。火曜日は新しく勤務し始めた事業部で。水曜日は労組の上部団体の会議のあとに。今日は普段から懇意にしている他労組に招待されて。土曜日は会社の野球部・・・。  今週忘年会がないのは金曜だけというすさまじさです。特に火曜は私の歓迎会も兼ねてとの名目で、ICGCリハも今年最後だと言うのに欠席せざるを得ませんでした・・・  その他の忘年会も「私はちょっと・・・」とは言えない集まりでね。でもさすがに土曜日は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 16:57
台湾添乗 賛美のない日々
 5日間の台湾添乗から帰ってきました。  台北2泊・高雄2泊。それぞれゴルフが1日ずつで、その他はいかに高級ホテルに泊まり、高級な料理を食べ、ナイトライフを満喫するかという社長さんばかりの超VIPツアーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 01:37
ゴスペル・クリスマスは勝負の決まった闘いだった
 体調不良は織り込み済みでした。しかし神様を賛美しよう!JESUSの誕生を心からお祝いしよう!とするゴスペラーたちを阻止しようとする闇の力はそれにもまして巧妙でした。  けれども、闇の力が勝利することは決してないのです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/12/10 01:24
何という恵み!!TPWゴスペルコンサート
 27日は朝から忙しかったぁ。  まずは定期的に治療のため通院している病院でヘルスチェック。そして会社の定期健診で指定の診療所へ。血液検査の結果が良好で気分もハイに ハレルヤ!!  終了後は池袋に戻り、TPWコンサートの準備に入りました。  平日夜の開催ですから、なかなか準備を手伝えるメンバーがいないことがわかっていたので、この日に病院関係のスケジュールを集中させ会社に行かなくてもいいようにして、会場設営に没頭したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/29 02:10
人知を超えた
 「人知を超えた」  この表現、たまらなく好きです ああ深いかな、神の知恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。                      (ローマ人への手紙11:33) 何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。             ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/22 02:26
転職
 2005年の11月から2年間、労働組合専従の役員として仕事をしてきましたが、このたび現場の仕事に復帰することになりました。  簡単に言えば、労働組合の仕事だけをしていればよかったのが、通常の仕事をしながら労働組合の仕事もやるようになるということでしょうか。  昨日・11月16日が新しい職場へ赴任する初日でした。私の勤務する会社は旅行会社ですが、今回勤務することになった部署は全く畑違いの「保険」を取り扱う部署。損保・生保の代理店業務です。  勤務場所は同じビルの中なので転勤という感じはしな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/11/17 14:40
「NYで生まれ変わる」・・・NYツアー同窓会
 10日は過去3回実施した「JUGC NYツアー」の参加者による同窓会を行いました。  当初4回目のツアーを実施していたはずのこの日程に、みんなで集まってツアーで得た体験をシェアし、次回のツアーに向けての方向性を確認すること、そしてかつてのツアーメイトとの交流・親睦。  みんなが何か食べ物を1品づつ持ち寄り中央福音教会に集合しました。遠くは神戸、名古屋からも懐かしい仲間たちが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/12 00:52
守られた でも疲れた〜
 怒涛の1週間の旅路がようやくひと段落しました。  先週から引き続き、今週は月曜日から毎日オルグ活動。職場の終業後に重い課題を丁寧に熱を込めて話し、意見を聞き、質問に答える。そしてその支店のメンバーを連れて食事に出かける・・・。その繰り返しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/11/10 02:46
1+1=∞ 手作りウェディング
 11月3日は中央福音教会出身の牧師・高峯雅恵先生の結婚式でした。彼女が牧師をしている福岡県の海老津シオンキリスト教会で、神様を中心とした手作りの素晴らしい結婚式が行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 00:46
出張ウィーク
 これから仙台出張です。  今、日本の企業では慢性的な長時間労働が大きな問題になっています。長時間労働は働く者の心身の健康を損ない、結果として業務効率の低下や、退職者の増加、ひいては要員不足という負のスパイラルに陥る図式を作ります。  しかも単なる長時間労働だけではなく、時間外手当が未払いのいわゆる「サービス残業」も未だに解決されていない企業が多く、労基署からの是正勧告によって億単位の未払い残業代を支払わなければならず、業績見込みを大幅に下方修正する有名企業も新聞紙上を賑わしています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/31 12:10
ゆっくりと確実に
 ウチの教会では最終日曜日は愛餐会といって、教会のメンバーみんなで昼食を共にし誕生日や結婚記念日を祝い、交わりを深めています。  昨日の愛餐会はいつもと違って初参加の方が4名もいて、昼食の後、ただの自己紹介タイムのはずが予想をはるかに超えた素晴らしく豊かな時となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/29 20:02
ペテロの涙
 季節はずれの台風が関東地方に接近。あいにくの土砂降りでしたが、それでも月1回の塩谷達也バイブルスタディーには7人が集められ、こじんまりとした中にも豊かな学びの時を持つ事が出来ました。  まずBro.塩谷のギターで「鹿のように」を賛美し、今日のテーマ曲でもあるドニー・マクラーキンの代表曲のひとつである「We Fall Down」を賛美。  誰でも失敗したり、人を傷つけたり、罪を犯してしまう事がある。そんな時心から「ごめんなさい。赦してください。」と神様に祈れば神様は赦してくださる。そこからま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/28 01:13
藤波慎也 ゴスペル&メッセージ
 神様の目から見れば人間の思い浮かべるストーリーはあまりにも小く、神様の計画は深くて計り知れない・・・  そう思わされたのが14日の聖日(日曜日)でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/10/17 17:25
Come to Me 重荷を負う人よ♪
 人間生きていると、悲しいことつらいこと、訳のわからないことが起こりますね・・・。でも私たちには人知を越えた愛が注がれている。今日はそのことを体験したお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/04 19:29
後日談
 9/17のMotion Blue Yokohama でのライブの模様は詳しくレポートしました。 (こちら)    その数日後、私の元に一通のメールが。  それはあるゴス友からのものでした。  数年前彼女が神奈川に住んでいた頃、横浜のライブハウスを中心に歌を歌う事で生計を立てていた時期があったそうです。その頃すでにクリスチャンでしたが、仕事で歌う歌は当然神様を賛美する歌ではなく、世俗の歌だったわけです。  彼女はいつか横浜のライブハウスでも「ゴスペル」が賛美されるようにと願い、祈ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/24 22:31
自分が良けりゃいい?
 今日は「ゴスペラー日記」っぽくないかもしれませんが、よろしければお付き合いください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/18 23:16
継続することの意味
 「継続は力なり」とは古くからなじみのある格言ですが、昨日のICGCのリハーサルではつくづくそれを実感しました。    リハの前にディレクターやバンドはセッティングや打合せ、私は書類などを準備していると、突然ハデ系のお姉さんが教会の中に入ってきました。一瞬「誰?」と思いましたが、すぐに「優香だ」とわかりました。「優香」と言ってもテレビタレントの「優香」じゃなくて、ゴス友の松本優香ちゃん。  彼女はクリスチャン・シンガーとして活躍し、ICGCを支えてくれるバンド・Prodigoのメインボーカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/08 19:11
つぶやき・・・
 9月から10月にかけては教会でのイベントが満載です。大きく4つあって、そのうち2つは外に向けてのもの、あとの2つは教会内部に対してのものになります。  外に向けてのものはすでに記事にして宣伝させていただいた、9/9(日)ジョイフルノイズ・シンガーズ コンサートと、9/21(金)韓流ゴスペル トリニティーコンサートなので、そちらをご覧ください。  内側に向けてのイベントはまず、9/8(土)・那須高原日帰りバスツアーです。貸切バスで千本松牧場という観光牧場へ行き、ジンギスカンを食べ、動物たちと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/06 19:19
贅沢なゴスペル・ワークショップと小さな奇跡
 我がゴス友であるゴスペルシンガー・藤波慎也くんが東京に来ていて、この前の日曜日は中央福音教会の礼拝に来てくれました。  何でも彼のお母さんが経営する会社が教会から目と鼻の先の距離だといいます。彼は今、大分を拠点にして活動していますが、もともとは東京の人。  今月中は東京にいるというので、火曜日にはICGCの自主練があるからぜひ!と誘ったらホントにまた来てくれたのです  自主練ということもあるし、この日は「ラブソナタ」という韓国・オンヌリ教会主催の大規模伝道集会と重なった事もあり、私を入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/07/28 01:50
9/9 Joyful Noise Singers コンサートat 池袋
   以前のブログで予告した、素晴らしい女性ゴスペルグループ、 「ジョイフル・ノイズ・シンガーズ」のコンサートチラシが完成。21日のNew Commitment Family のライブ後から本格的な告知を開始しました。  「ジョイフル・ノイズ・シンガーズ」とは…?  Piano KOJIプロデュースの4人組R&B女性ユニット。音楽を学ぶ同級生だったが、当時の講師であったMeg (粟野めぐみ氏)との運命的出会いにより、教会音楽に触れる。  その後、Meg & Piano KOJIと活動を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/23 00:13
New Commitment Family 5周年コンサート
 ゴスペルコンサートを見る方の立場で、久し振りに楽しかったというか燃やされたのが、昨日のNew Commitment Familyの結成5周年ライブでした。  場所は最近のゴスペルイベントではおなじみの江古田・聖書キリスト教会。スタートの16:00を少し回ってから到着すると、もうかなり席が埋まっていました。  クワイヤーの総勢は何と63名かなりの大所帯での賛美は、最近人数的には少ないICGCの活動状況から見るとちょっとうらやましくもあり・・・。賛美の質に人数の多い少ないは無関係ですが、声の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2007/07/22 01:29
「私たちの幸せな時間」
 クリスチャンの方でパートナーがクリスチャンではないという人は、パートナーと一緒に絶対に見てください!!   普段なかなかうまく伝える事が出来ないJESUSの愛。それはどんなものなのか。伝えられる映画かもしれません。 裕福な家庭に生まれながら、愛情に飢えて育ったユジュン。一度は歌手として成功したが、今は引退し大学で美術を教えながら、投げやりに生きていた。ある日、シスターである叔母に連れられて向かった刑務所で死刑囚のユンスと会った。ユンスはユジュンのファンだったというのだ。叔母に代わり、翌週も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

2007/07/15 01:31
TPWゴスペルワークショップ中止のお知らせ
「ゴスペルイベント情報 〜ゴスペルは絶えない!〜 」 先日のこの記事の中で紹介した 7月29日(日)18:30〜 TPWゴスペルワークショップ 池袋 ですが、アンドレ・レイノルズ師の体調不良のため急遽中止となりました。(池袋だけでなく、各地で予定されていたコンサート、ワークショップは全て中止となりました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/13 00:18
ゴスペルイベント情報 〜ゴスペルは絶えない!〜 
 今年も折り返し点を過ぎ、後半に突入しました。  幸いなことに、大変多くのゴスペルイベントが神様から与えられつつあります。この恵みは自分の周りだけにとどめておくべきものではないと思いますので、不確定な要素はあるものの、皆さんにシェアしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/05 18:24
誕生日の恵み
 わたしはあなたをまだ母の胎につくらないさきに、あなたを知り、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/02 00:57
庄内の希望!!鶴岡キリスト教会
 昨日のブログの続きです。  庄内地方の中心都市・鶴岡のビジネスホテルに21:00頃チェックインし、翌日行こうと思っている「鶴岡キリスト教会」に電話をしました。  すると女性の牧師先生が出られて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/28 18:02
真珠湾からゴルゴダヘ
 先週土曜日(6/16)に賛美させていただいた柏のインターナショナルVIPクラブでは、私たちの賛美の後メインの講演が行われたんですが、ここで語られた証しには心打たれました。   「クリスチャン三代目の祝福」 と題した、 三菱東京UFJ銀行 業務監査部 斎藤 創氏のお話です。  斎藤氏のお爺さんである斎藤敏夫牧師がかつて洗礼を授けた、淵田美津雄氏の魂のストーリーがNHKのBSで放映された番組のビデオと共に語られていきました。   淵田美津雄氏は「真珠湾攻撃」における第1次攻撃隊を指揮し、「ト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/06/21 22:47
インターナショナルVIPクラブでの賛美♪
                 (この怪しい2人はいったい…?)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/06/18 19:28
賛美にバリアはない!ゴスペラー必見映像
 最近寝る前にYou Tubeでゴスペルを鑑賞するのが習慣になりつつあります。Gospel Tube っていうゴスペル専門のサイトもありますが、どうも使い勝手が私にとってはイマイチなので、You Tubeが主体に。  見るたびにすごいお宝映像が発掘されるんですが、今夜もやられちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/06/14 00:58
今月は出張モード。だけど賛美モード!
 労働組合の仕事は6月が一番忙しい季節。8月・9月にほとんどの組織の期が変わるので、6月に活動総括と来期体制について話し合う会議が集中するのです。  先週は能登半島へ行ってきましたが、明日は岩手県の花巻温泉へ1泊で出張です。そして来週は近場ですが神奈川で1泊、再来週は山梨と山形の鶴岡と出張が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/06/10 01:11
「ユースセレブレーション」活性化にご協力を!
 今日から6月ですね。今日は以前書いた記事、「錬られていく ユースセレブレーション」に関連して書かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/06/01 17:22
ペンテコステ
 昨日報告したBrige for Love のライブに大阪から駆け付けてくれたHoneyちゃんは、池袋にホテルを取ってくれて、日曜日の朝から中央福音教会に来てくれました。  今月からバイブルスタディーを朝9時からやっていて、そこから参加してくれたのです。嬉しいなあ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/05/28 01:32
Amazing Grace 物語に主を見いだして
 神様の計画ってすさまじいです その計画の上で、さまざまなことが着々と整えられていく中に一つのパーツとして生かされている・・・ そんな感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/05/20 01:12
かなりヤバい リハ
 13日のゴスペル&メッセージの後に、ICGCのスタッフミーティングをしました。  会計のこと、ホームページのことといった運営上の事務的な事柄はもちろん、通常リハをもっと活性化させていくにはどうしたらいいか・・・というコアなところまで、みんなで2時間あまり心を開いて話し合ったのです。  そして行き着いたところは、 「ICGCの活動目的は何?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/17 18:24
耳はなぜ2つあるのか
 GW明けの今週は全国オルグで各支店・営業所を就業後に訪れています。営業の支店なら19:00スタート。店頭営業(旅行会社のカウンター)店舗の場合は20:30とか21:00スタートになります。  オルグでは春闘の交渉で会社と何を話し、どういう結果になったのかを現場で働く皆さんに説明をする事が大きな目的ですが、その後一緒に食事をし杯を傾ける事で彼らの本音を聞く事の方が大切だったりします。  ですから私はオルグ終了後には、普段労働組合の活動にはほとんど関心のないような人から先に声をかけて食事に誘い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/11 02:21
ゴスペル演歌 at 日野
 今日は会社の新入社員歓迎ソフトボール大会。初夏を思わせる日差しの中、朝から2試合をこなし、久し振りに日野ゴスペルワークショップへ向かいました。  何故なら、5年間・54回続いたこの名物ワークショップが今回で一旦終了するからです。私は多分合計しても5〜6回しか行っていないんですが、このワークショップを運営している高森美和ちゃんとは一緒に「JUGCニューヨークゴスペルツアー」(今年は11/8〜15の日程で決定しました!)を主催している間柄でもあり、今後のゴスペル伝道について同じビジョンが与えられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/22 01:09
新しく生まれる
 4月15日(日) ひとりの愛するゴス友が新たな人生のスタートを切りました。  彼は約1年前にICGCに初めてやって来ました。普通は「ゴスペルを歌ってみたいんですけど・・・」と言ってウチのクワイヤーに来るんですけど、彼は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/04/16 01:41
ゴスペル・イースター
 イースター=JESUSが十字架の死から甦られた日。   クリスチャンにとってはクリスマスと並んで大事な日です。だから昨日(4月8日)は色々な教会でイースターを祝う会・ライブなどが行われました。  我が中央福音教会では10:30からのイースター礼拝に引き続き、13:30からは赤ちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまでの合同祝会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 18:58
「最後まで愛し通された。」
 おとといの木曜日の祈祷会は、JESUSと弟子たちの最後の晩餐を記念して聖餐式が行われるので、普段は仕事でなかなか行けないところをやりくりして駆けつけました。  小人数で3Fのチャペルで行われるそれは、本当に静寂で、神様とゆっくり向き合える珠玉の時です。ゴスペルで大音響で神様の恵みをシャウトするのもたまりませんが、久々に祈祷会に出た瞬間、豊かな聖霊の流れに身を横たえたようで、それだけで胸に迫るものがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/07 19:21
しーらぶ2周年コンサート
 ゴス友・まりりんがディレクターの「SEEDS OF GOD'S LOVE CHOIR」(通称しーらぶ)の2周年コンサートが、21日にありました。  まりりんとは色々なイベントで協力し合い、ICGCメンバーもたくさんお世話になっているので、会場の新宿シャローム教会へ足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/03/23 18:21
旅立つゴス友の言葉
 前回のリハに引き続き、20日のICGCのリハには外部からのゲスト、日野PSGCで活躍するゴス友・藤原君が来てくれました。  彼と初めて会ったのは2年前のJUGCニューヨークツアーでの事です。それ以来、日野ゴスペルワークショップを始め、様々なゴスペルイベントで一緒に賛美してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/03/22 01:13
ICGCのホームページ・教会のホームページ
 我がゴスペルクワイヤー・ICGCのホームページが全面リニューアルしてから1ヶ月半が経ちました。ブログ形式になり活動の様子が素早くUP出来るようになったこと、メンバーだけではなく誰でも気軽にコメント出来るようになったことの効果でしょうか、リハやICGCが絡む教会の第2礼拝に新しく来てくださった方が全て、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 01:33
悩み多き季節・・・でも!
 立場上?年齢上?キャラ的に? 真相の程は不明ですが、公私共に個人的な相談に乗ることが多い今日この頃。  悩みの種類は人それぞれですが、その根元までさかのぼって行くとたどりつくのは「過去の傷」です。トラウマとも言いますね。それは本人が意識していることもあれば、無意識の場合もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/09 19:26
フルバンドでゴスペル!
 どんな組織にも言えることだと思いますが、長く自分がその中にいると、良い事も悪い事もなかなか客観的に分析できなくなりますね。  ゴスペルクワイヤーの世界でも同じことが言えるわけで、そういった意味で言うと、ツアーなどで他の教会やクワイヤーにお邪魔する事、また他のクワイヤーから自分のクワイヤーに遊びに来てくれる事は、本当に良い気付きの機会となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/07 02:10
「JUGC NYゴスペルツアー」について
「NYゴスペルツアーの輪は続く」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/02 12:13
涙。ユースゴスペルクワイヤー・IBGCの働き
 私がリーダーをさせていただいているICGCは先日活動4周年を迎えました。このゴスペルクワイヤーをこれからも活性化させて、多くの音楽好きな人たちの癒しと救いの場になることを祈りつつ活動していきたいと思っていますが、1年前に活動を開始したユースゴスペルクワイヤー・IBGCも、今大きな1歩を踏み出そうとしています。  対象を中学生〜大学生とし、特に大きな宣伝はせずに1年間地道に活動してきました。人数的にはほんの数人のささやかな活動でしたが、Eちゃんという新たなメンバーが定着し、意義のある1年間だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/27 00:28
ハレルヤアワー リハも熱い!
 今月から色々なことが変わりました。  まずは教会の第2礼拝が変わりました。第1週目がユースセレブレーション、第2週目がゴスペル&メッセージ、第3週目がハレルヤアワー。  対象を若干変えたわかりやすく明るい礼拝が、試行期間として1サイクルしました。特にこの日曜日のハレルヤアワーは恵まれました!  教会のベテラン役員であるKさんが司会というかMCで、聖歌を3曲賛美するというのでちょっと不安でした。ミュージシャン達は聖歌に不慣れだし、Kさんは50代だしね・・・。  ところが蓋を開けてみたら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/22 00:13
考えて!心の健康
 先日某ホテルの労組の研修で2時間ほど話しをさせていただく機会がありました。テーマはメンタルヘルスについて。  私はもちろん専門家でも何でもありません。が、労組役員として、ストレスによって心の健康に支障をきたす人たちの様々な事例を見聞きしてきて、少しでも役に立ちたいという思いが与えられ、勉強を始めたことが原点となりました。そして労組の会議や研修でプレゼンテーションをして来た事がホテルの書記長の目にとまったという訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/17 20:20
4周年 鳥肌もんのスタート
 濃厚なゴスペル温泉ツアーが終り、2/4はICGCの創立記念日!  その日が中央福音教会改革のスタートとも重なるとは、神様 あなたのご計画は何て粋なんでしょう (^^)    役員会・教会総会を通して決定した第2礼拝のリニューアル。2月と3月の2ヶ月間は試行期間ということで対外的な宣伝はせず、まずはスタッフ(プロジェクトチーム)の心をひとつにし、集会の流れが神様のみこころに沿って進められるようにします。習熟する期間って所でしょうか。    予想通り2時からの第2礼拝は、教会の役員さんを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/06 01:58
たいせつな人
 ウチの教会に来ているひとりの男性。  彼はひとことで言えば「奉仕の人」です。時間が空いていると平日でも教会にやってきて、日曜日の礼拝メッセージのタイトルを書いた看板を張り替えたり、こまごまとした雑事を丁寧にやっては帰って行く。  具体的に列挙するとおそらく本人の意に反するのでこれ以上書きませんが、他の人がなかなか目に留めない地道な奉仕を見つけて黙々とやっているのです。誰にアピールするでもなく、ただ黙々と。  こういう行動ってなかなか出来るものじゃありませんよね。私は彼の姿勢と行動に尊敬の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/30 00:35
大勝負
 祈りました。聖書を読みました。また本も読みました。そして全国のゴス友たちにも祈ってもらいました。もちろん役員会での議論を経て難関も突破してきました(詳細はこちら)。しかし緊張感は否めません。  いよいよ教会総会の日がやってきたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/29 01:47
Come to Me. 藤波慎也ゴスペルワークショップ
 神様は実に不思議なことをされます。しかも愛と恵みに満ちた不思議なことをね。  1/20(土)に開催した藤波慎也くんによるゴスペルワークショップは、その10日前には全く想像できなかった事であり、そのワークショップが私の心を癒し燃え立たせてくれるなんて・・・。  開催にこぎつけた経緯については1/15付けの拙文をお読みいただくとして、手伝いをしてくれるスタッフ、ミュージシャンも必要な人数が集められ、本当に素晴らしいひと時となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/22 17:00
特大ケーキ!
 14日は我が教会の牧師・佐布正義先生の誕生日でした。  みんなで昼食の食卓を囲んだ後、サプライズで特製ケーキが!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 17:23
藤波慎也ゴスペルワークショップ!
 神様の手が、まさに「生きて働いている」。昨日はそれを実感した日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/01/15 15:47
ハレルヤ!意外な訪問者
 2006年も今日でおしまい。先週の日曜日はクリスマスイブで、今週の日曜日は大晦日。共に教会で礼拝をすることができて感謝です!  今日、いつものように幸いな礼拝にあずかっていると、メッセージも佳境に入った頃、大きな山のような人とスキンヘッドの人が礼拝堂に入ってきました。  私は案内の奉仕をしているので、扉が開いた瞬間「ヤバイ人か?」とギョッとしたんですが、よく見てみると見覚えのある顔。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/31 20:17
ゴスペル リクエスト賛美大会
 昨日で今年のICGCの活動が終了。第4週目なので自主練の日でしたが、集まれるメンバーで好きなゴスペルを歌いまくろう!ってことに。  ピアニスト不在だったので、私と他2名のi-podの音源で自由にリクエストしてただ賛美しまくったのであります。  3人のi-podはゴスペルだらけ。リクエストのたびにとっかえひっかえスピーカーにつなぎます。  ちなみに私の物はゴスペルを含むクリスチャンミュージック以外は1曲も入っていないのです。別にセキュラーな音楽が嫌いなわけじゃありません。クリスチャンになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/12/27 16:37
出張の合間に… 高山右近のこと
 日曜日から怒涛の1週間が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/22 18:38
ライブレポート 〜ICGCクリスマス・ゴスペルコンサート〜
あのコンサートからもう5日もたってしまいました・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/21 14:13
ICGCクリスマスゴスペルコンサート Pure Praise
 ひとつ前のブログで案内しましたが、あらためてちゃんと宣伝いたします! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/12/11 19:21
NYゴスペルツアーの輪は続く
 Dr.フルサワと高森美和ちゃん、そして私の3人が中心となって行っている「JUGC NYゴスペルツアー」は過去3回実施し、年々反響が大きくなっているミッショナリーツアー(福音を伝えるツアー)です。  最新は今年の3月に実施したもので、詳細は「NYゴスペルツアーへ」から5回にわたってこのブログでレポートしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2006/12/02 17:49
マンスリー・ワーシップをよろしく。
 私は、ブラックゴスペルを通じて多くの人と出会い、数え切れないほどの感動を神様から与えられました。  また、教会・キリスト教には全く無縁だった多くの人たちがブラックゴスペルによってJESUSと出会い、人生が変えられていく様子の証人ともならせていただきもしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/30 01:34
RGL OB会で癒される
 この2週間ほどはかなり忙しい日々を送っています。ほぼ毎日が午前様。昨日は特に内容がハードなオルグで、さすがに昨夜はぐったり。今日目が覚めたのは昼の12時近くでした・・・。  オルグとは労働組合の役員が組合員に日常の活動内容を説明し、組合員の意見を聞くという組合活動の根幹を成す活動です。それが連日連夜続いているのです。  昨日の職場は業績は良いものの、労働環境にかかわる問題が山積で、ベテランの中心社員をメインに不平不満のオンパレード。さすがに重かった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 23:53
大阪での再会
 月曜から2泊で大阪に出張でした。  それをmixiの日記で何気なく書いたところ、この夏に知り合ったゴス友のSさんが「ぜひ会いましょう!」と連絡をくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/16 18:36
祈られている
 昨日はICGCの通常リハでした。  原点に戻り、賛美・賛美・賛美。賛美しまくりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/09 00:54
喜びの中心
ブラックゴスペルを代表するアーティスト、リチャード・スモールウッドの曲の中に、Center of my joy という珠玉の名曲があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 02:58
ヒルマン監督 「我が信条」(新庄じゃない)
 北海道日本ハムファイターズが日本一になってもう1週間が経過しました。今は来週から始まるアジアシリーズでの優勝を目指して調整中というところでしょう。  私は日本ハムファンというわけではありませんが、トレイ・ヒルマン監督が4年前に就任した時の報道で、彼がクリスチャンであることを知ってから、彼の言動には興味を持っていました。  万年Bクラスのチームを徐々に強化し、昨年はプレーオフに進出。そして今年はパリーグ制覇に日本シリーズ優勝。その過程には日本の野球を研究し、選手とのコミュニケーションを密にし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/02 12:36
クリスチャンとして生きる
 先日愛するメンバーからこんな質問を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/28 14:43
凹む時
 私は自他ともに認める楽天家であります。よく妻に心から呆れられます。  例えばひとつの出来事に対して、彼女は最悪のケースを考えて気をもみますが、私は何とかなるさと考える。そんな調子です。  しかし今週はそんな私であっても珍しく凹みモードが充満でした。いや、いまだにそうかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/22 02:21
感涙の映画 The Gospel
 昨年3月のNYツアーの時にドニー・マクラーキン師の教会で、 「秋に、The Gospelっていうすごい映画やるから見てね!」と信徒の人たちに言われ、それ以来絶対見たい!だけど日本じゃ上映しないだろうな・・・。と半ば諦めていたものが、日本語字幕つきのDVDとなって今月発売されました!!  一足早くサントラのCDは手に入れて聴いていましたが、映画は本当に諦めてたんですよ。ところが、いのちのことば社磯川氏の尽力によって日本で見ることが出来る!しかし懐が寒く、給料日まで待とうと辛抱の日々を送っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/10/16 18:41
Tokyo Mass Choir プレフェローシップ
 このブログで再三取り上げている「JGCF5」。  9月9日は「Tokyo Mass Choir」として出演する13クワイヤーが集結してのライブでした。名付けて「プレフェローシップコンサート」。  場所はこのチームのリーダーである悦ちゃんの教会である阿佐ヶ谷の久遠キリスト教会です。この教会というか牧師、三浦真信師とのエピソードについては以前書いたので参照下さい。 (出会い・・・神様の意図 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/13 18:11
セコイアの森
 セコイアと言う巨木が北カリフォルニアに生息しています。その中でも世界で最も太い木は、幹の幅が12m、周囲は25m、高さが120m近くにもなるそうです。そして樹齢は1500年とも2000年とも言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 15:16
秋田ツアー 完結編
 土崎グローリアチャペルの礼拝を終え、ロビーでくつろいでいると、明日の朝帰るはちゃが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/05 01:30
また好きになっちゃった秋田!2
 8月26日(土)。TPPとICGCのライブ会場は秋田市の中心部にある「サンパティオ大町」。TPPメンバーの車に分乗させてもらい18時過ぎに会場入りしました。  そこは「パティオ」というくらいだから、おしゃれっぽい店に囲まれた中庭で、屋外。涼しくなってきた風が心地よく吹き抜けていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/31 18:13
また好きになっちゃった 秋田!@
 今年の夏のICGC一大イベントは、秋田への賛美ツアー!!我が愛するゴスペルクワイヤー、TPPとの待ちに待ったコラボレートです。  8月25日。寸前まで教会でリハをやり、21:45に新宿西口に集合して夜行バスでいざ秋田へ・・・のはずがひとり来ない!連絡を取ってみると何と山手線が停まってる!?何でも線路に人が立ち入っているとか。  みんなで輪になって祈り倒す。そして乗務員さんに事情を話すと・・・ハレルヤ!!待ってくれました!!秋田中央交通万歳!!神様万歳!!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2006/08/30 17:22
自主練の恵みと ゲイリー・ハインズ ワークショップ!!
 昨日はICGCの自主練日。第1・第3火曜日以外の火曜日は、目的意識を持った人が集まって練習してもいい日にしているのです。  今週末から秋田遠征、来月にはJGCF5を控えている私としては必須。そして、事前に日本が誇るスーパーゴスペラー、「まりりん」こと黒沢まりさ さんが来てくれると連絡があり、これは濃い自主練が出来ると期待いっぱいで出掛けました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/23 15:26
ゴスペルライフ
 私の教会、中央福音教会では毎月第2日曜日の午後、ゴスペル&メッセージという集会をしています。今回8月13日は秋田遠征の直前と言う事もあり、そこで賛美する曲をメインに行いました。我々シンガーズ以外には名古屋在勤の愛するICGCメンバーJさん、静岡のゴスペラーKさんらが駆けつけてくれ、暖かい雰囲気の中での賛美でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/17 02:17
甦る熱い感動
 JGCF5(前のブログ参照下さい!)で我々「東京マスクワイヤー」が賛美する曲のひとつ、「Worship the Lord」を練習するのに利用しているのが、去年のWest Angelesでの礼拝の映像。  まだ1年しか経っていないこともあり、それを見るとその時の臨場感が手に取るように甦ります。昨日の自主練でもその映像を見ながら行いました。  信仰も技術も素晴らしいクワイヤーの映像と自分達の賛美を比べると、あまりの差にへこむのも事実ですが、それを上回るのはやはり「賛美を住まいとされる」(詩篇2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/07 13:36
JGCF5 オープンリハ
 今や恒例となった「JGCF」(Japan Gospel Choir Fellowship)の5回目が今年も9月18日(祝)に川口リリアで行われます。  このイベントは、首都圏を中心としたゴスペルクワイヤー約60ほどが一堂に集まり、5つのマス(合同)クワイヤーを結成してそれぞれが2曲づつ賛美するというコンサートです。しかもゲストにはEdwin Hawkins!!言わずもがな、Oh! Happy day の作者です。  クワイヤーとしての参加者が1000人、お客さんが1000人と言うとてつもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/02 18:27
平和を造り出す人たち
 イスラエルとレバノン(ヒズボラ)との戦闘が激化しています。そこでは子供を多数含む多くの一般市民が犠牲となっています。  そういうこともあってか、昨日の礼拝のメッセージは「義の実と平和を造る人」というタイトルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/31 18:25
ミッション・ステートメント
 今日はICGC(池袋センターゴスペルクワイヤー)のビジョン・使命について明確に示したいと思います。  ICGCが設立された詳しい経緯については、 「ICGC誕生秘話その1」 「その2」に書きましたので、ICGCのリハを見学してみたいな・・・とか興味を持っている人、新しいメンバーはぜひ一読下さい。  あらためて明確にしておく必要があるのは、ICGCは何を目的に存在するのかということです。それは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/07/27 12:50
神様の楽器
 ICGCの有志で「シンガーズ」を結成して5月から練習をしています。もちろんICGC自体の活動がベースですが、「シンガーズ」は近い将来、礼拝・伝道イベントなどで賛美が出来るように、  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 23:09
用いられる、ということ
皆さんご無沙汰しております!私は怒涛の7月を過ごしております。一部のゴス友からはブログの更新ペースが落ち、クワイヤーのメーリングリストでもなりを潜めていたので、「ひょっとして元気がないのかも・・・」と思われてしまったようですが、いたって元気です。  ただスケジュールが立て込んでいるのです。振り返ってみるとこんな感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 19:24
主の御手の中で・・・札幌にて
 8日の土曜日から札幌に来ています。9日は朝から会議、10日の午後・11日の午前とまた別の会議が続き、合計3泊の出張です。  9日は日曜で何としても教会へ行きたかったので、あらかじめ早朝礼拝をしている教会を探すとホテルから比較的近い場所にありました! 「日本福音ルーテル札幌教会」(重富克彦牧師)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/07/10 11:58
Worship the Lord
 昨夜はICGCのリハでした。何回かここでも書きましたが、最近メンバーの二極化が進んでいて、リハの前はつい気が重くなってしまうのです。  古くから(といってもICGCはまだ3年ですが・・・)の中心メンバーの足が遠のいていることが一番辛い。もちろん彼らがいつかはJESUSを信じて欲しいと願っています。でも、信じないことを否定しているつもりは全くないし、クリスチャンであるか否かで区別しているつもりもないんですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/07/05 02:48
存在価値
 私が今仕事で力を入れて取り組んでいることのひとつに、女性に関する労働条件の整備と、女性の労組活動への参画があります。先日発表された日本の出生率が1.25まで低下したというニュースは記憶に新しい話題ですね。  企業としても、女性が安心して結婚・出産・子育てが出来、仕事と両立できるような職場づくりをしていかなければなりません。  ましてや旅行業界は女性の比率が高い業界ですから、更に積極的に推進していく必要があるのですが、現状は低賃金の長時間労働が慢性化しており、若年層の離職率も高いものとなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/07/01 02:19
泣ける場所    
 大学生の時に私は、教会の日曜学校で「中高生クラス」を担当していました。その当時は、私より5才年下の子達が10人以上来ていて、賑やかなクラスでしたね。  賛美もガンガンしたし、聖書もみんなでたくさん読みました。彼らの悩みもいっぱい聞き、共に祈りました。そうするうちにその中の多くがクリスチャンになっていったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/26 01:38
熱くなるまで
 一度ついたイメージというものはなかなか頭から離れないものですね。いろいろな人々と新しい出会いを重ねてきましたが、私がゴスペルを始めてから知り合った方々はほとんどが、私に対して、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/11 02:02
礼拝に出たいっ!
 6/4の日曜日はぜひとも教会の礼拝に出席したかった・・・。でも新潟の月岡温泉で泊まりの会議があり、それがかなわなかったのです。  クリスチャンにとって日曜日に礼拝するということは一番大事なことです。しかもこの日は、 「ペンテコステ」というキリスト教会自体が誕生した記念日でもあり、ウチの教会では月初めの礼拝で「聖餐式」が執り行われ、なおかつ午後2時からの礼拝では「洗礼式」があるという本当に特別な日曜だったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/07 02:11
JESUSネットワーク
 最近面識のない方からメールや書き込みを頂きます。また、「○○のライブで見かけました・・・」というパターンもありますね。年齢層も性別も住んでいる場所もバラバラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/06/01 19:20
出会い・・・神様の意図
                   (岡田圭牧師を囲んで!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 11

2006/05/29 19:42
「すごいことになった!@ 聖会での賛美の巻」 写真が出来た (^。^)
「すごいことになった!@ 聖会での賛美の巻」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/27 22:09
ゴスペル&メッセージ 1羽の雀さえ・・・
 前回の予告通り、5/21はゴスペルと聖書のメッセージの集い「ゴスペル&メッセージ」が中央福音教会で行われました。  今年に入ってからICGCの一部のメンバーでシンガーズを結成し、前に出てゴスペルを続けて賛美しています。シンガーズは独自に練習と祈りを重ねて、メインの主日礼拝(日曜日の朝の礼拝)で賛美が出来るように備えていますが、もちろん礼拝の中だけではなく、サンシャイン通りや池袋駅周辺でも賛美が出来るようにとビジョンが与えれられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/23 01:41
聖霊の一撃で起こされた
 私は教会の聖所(簡単に言えばステージ)に立っていました。そしてバンドとゴスペルクワイヤーと一緒に思いっきり賛美をしました。  会堂の1Fはもちろん、2Fも埋め尽くした会衆が手をあげて「ハレルヤ〜〜〜!!」と叫び、主を賛美しています。  そして私達の賛美が終わると、教会が40数年前にこの地に建てられて以来活動しているトラディショナルな聖歌隊が聖所に上がり、聖歌を声高らかに賛美を始めました。会衆は同じく主を褒め称えます!  そして佐布牧師が講壇に立ち、メッセージが始まりました。その大胆で奥が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/05/20 13:46
すごいことになった!C TPW池袋ライブ
 ドニー師とワークショップクワイヤーの素晴らしすぎるライブから一夜明けた5月7日。いよいよGWも最後の日曜日はTPWのライブが我が中央福音教会で行われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/05/17 18:27
すごいことになった!Bドニー・マクラーキン コンサート
         (開演前のマスクワイヤーと満員の客席:写真提供 パスター圭) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 14:01
すごいことになった!A 戦場のアリア の巻
 5月6日土曜日。空は快晴。本当に爽やかな五月晴れでした。  この日は18時からドニー・マクラーキン師とワークショップクワイヤーのライブがありますが、それまでは何の予定もありませんでしたから、いつもお互いに忙しくなかなか一緒に過ごす時間が持てない妻と、映画を見に行く事にしました。  その映画は以前から見たいと思っていた、 「戦場のアリア」。恵比寿ガーデンプレイスの映画館に行くと、かなりの行列でようやく最後の最後で座席を確保する事ができました。  この映画のストーリーはノンフィクション。その... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2006/05/11 19:20
すごいことになった!@ 聖会での賛美の巻
 GWが終了し、それが始まる前に予想したとおりゴスペラーの間ではすごいことになっています!やはりなんと言っても、5/2〜7までのドニー・マクラーキン ワークショップとコンサート・礼拝によるところが一番大きいですね。  参加したICGCメンバーの生の声、そしてブログや掲示板やSNSでの感動の声がすさまじい勢いで飛び交っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/09 18:30
「珍しく。。。後悔」について おわび
「珍しく。。。後悔」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/08 11:11
すごいことになりそうだ!
 いよいよ世の中はゴールデン・ウィークに突入しましたね。4/29〜5/7まで休みだという人も多いようです。  しかし、私と周囲のゴス友たちにとっては、たっぷりとゴスペル漬けになりJESUSの愛と恵みのシャワーを受けまくる、という意味での「黄金週間」です!    その第一弾として、昨日の30日はJUGCの同窓会が中央福音教会でありました。  私のブログ読者の方なら「JUGC」がいったい何なのかご存知だと思いますが、一応説明しておくと、日本一のゴスペル博士・古澤英明、日本一熱いゴスペルディレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 16:36
ぬくもり
 我が家には「グレイス」っていうワン公がいます。ラブラドールのメスで、子犬の時から5年(だったと思います)、家の中で寝食を共にしている家族です。  また、やたらとおとなしいヤツで、1ヶ月に1回声を聞くかどうか。知らない人が来てもまず吠える事はありませんから、番犬には全くなりません (+_+) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/26 01:57
神のブランド品…朽ちる物と朽ちない物
 娘は高校1年。分不相応にも私立の女子高に通っています。聞くところによると、周りの友達は、シャネルだ、グッチだ、ルイヴィトンだとブランド品に夢中の子が多いらしく、実際にバッグなどを持っているという子もいるんだとか・・・。  確かにいいものはいいんでしょうが、何万もするブランド品を高校1年ごときの小娘が持って似合うわけもないし、価値もわからないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 13:55
イースター 「想い出」と「これから」
 16日はイースター。イエス・キリストが十字架による処刑から3日目に復活した事を祝う日です。  私の人生の中で最も印象深いのが去年のイースター。NYツアー中でした。  NYの中でも最も環境の劣悪なスラム街で子供達に福音を伝える、メトロミニストリーズを訪れて、子供達の礼拝に出席。大ゲーム大会の後に一転して、聖書のメッセージタイムに入ります。  と言っても、スラムの子供たちに難しい話をしても退屈させてしまうだけなので、壇上ではスタッフによるJESUSの十字架のストーリーの寸劇が演じられます。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/18 14:56
今週のBlessing(神様の祝福)
 4/9のゴスペル&メッセージの集会では心が燃やされました。   ディレクター、モリモリを中心に各パート2名ずつ揃ったワーシップチーム。トロント留学で信仰を持ったモエ、NYツアー後に劇的な救いを体験したななせがアルトに加わったことにより、音楽的にもステップアップできたと思うし、何よりも霊的な賛美が捧げられる事が嬉しい事です。  集会の15分前からゴスペルを賛美し始めるパターンはこれで3回目になりましたが、賛美と言うのはパフォーマンスではなく、神様に捧げる捧げ物です。だから、それぞれの心のベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/14 21:07
ゴスペルだけじゃない
 今年は新たなビジョンがたくさん与えられ、ひとつひとつ教会の流れが変わってきています。そのことは1月のブログでも書きました。  その一つとして、先月の最終日曜の礼拝から賛美にプロジェクターを用いるようにしました。全国の教会の流れからすれば別に目新しいことでもありませんが、50年近い歴史があり、高齢者の多い中央福音教会にあっては画期的なことだと言えます。  これはウチの教会に限ったことではありませんが、長年続いているものを変えようとすることはすごくエネルギーと勇気が要ることですよね?しかし、ゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/08 20:09
珍しく。。。後悔
 我がディレクター・モリモリが関わっている他のクワイヤーの主催するライブに、ゲストというかマスクワイヤー(合同クワイヤー)として参加させてもらうことになったICGC。5/14(日)にそのステージがあります。  その関係で昨日の通常リハは、主催クワイヤーとの合同リハという形になりました。  開始の1時間前に行くと、既にそのクワイヤーの人達が20名くらいは来ていて、練習をしていました。う〜ん、やる気満々。  我がICGCメンバーは最近出足が遅く、19:30になっても10人くらいしかおらず、15... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/04/05 18:58
花吹雪の下でゴスペル。ビジョンが降ってきた!
 教会の前に公園があり、大きな桜の木が2本毎年見事な花を咲かせます。この公園はつい最近まで工事をしていて、ひょっとしたら潰されてしまうんじゃないかと気をもんでいたんですが、無事明るく綺麗になって再オープンしました。もちろん2本の桜も健在!  私がこの教会に通い始めて30年(書いていて自分でびっくり!!)。イースター前後にはいつもこの美しい桜を礼拝の合間に眺めていました・・・。言うなれば、私の信仰生活と共に歩んでくれている桜です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/03 17:05
吹雪の秋田は熱かった
 天然の断熱材のおかげか、ただのものぐさだけなのか、私はコートというものを持っていません。今年の冬が寒かったとはいえ、コートを着なくちゃ耐えられないような日は数えるほどしかありませんからね。  29日は1泊で急遽入った秋田出張でした。ワイシャツにジャケットを羽織っただけで新幹線に乗りましたが、盛岡あたりから大雪。田沢湖から角館の間は豪雪で徐行運転。東京は桜が満開に近いと言うのに、秋田はまだ冬なのでした。  でも秋田駅に降り立ち歩いてみたけれども、やっぱりコートを着るほどじゃないな。神様感謝し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/31 01:42
更に追加!NYツアーの写真。 熱い男「クマ」について
 過去4回のJUGCのツアーに皆勤賞という秋田在住、クマこと熊谷一氏より、今回のNYツアーの写真を大量に提供していただきました。本人の許可を得てアルバムにしてUPしましたのでご覧下さい。 トップページ左下にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/28 18:09
まだ続くNYツアー秘話 具体的な幻
 NYツアー中、我がICGCの伴奏をしてくれているバンド、Prodigoのメンバーである義宣・折戸・エリヤの3名のテンションは高かったな〜。  本場のゴスペラー達の演奏を目の当たりにし、ハプニングとは言えあのグラミー賞シンガーのドニー・マクラーキン師のバックを務めることになったんですから、当然といえば当然ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/25 00:17
Nちゃんのサプライズとは!?
 今日は前のブログの続きです。NYツアー帰国後に起こった素晴らしい出来事。そのことについてお話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/03/22 15:54
JUGC NYツアー報告4 恵みは終わらない
 今回のツアーに旅立つ前の心配については、出発前のブログに書きました。しかし、聖書の御言葉(エレミヤ書29:11)ゆえに心は平安でした。  こうして帰国してみると、ホントにホントにその御言葉は真実であって、神様は不安を何十倍もの祝福で吹き飛ばしてくださいました。  またその背後には多くの仲間達の祈りがあったこと。この祈りのパワーを今回のツアーほど強く感じたことはありませんでした。4人の大ベテラン女性を送り出した横須賀のあゆみ姉さんは、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/21 01:19
JUGC NYゴスペルツアー報告3 ゴスペルは礼拝
 NYに着いて翌日の午前中は、ウィーダ・ハーディング師によるゴスペル・ワークショップでした。彼女は、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/18 23:06
JUGC NYゴスペルツアー報告2 愛と謙遜のしもべ
 昨日の午後、JUGCの本隊が成田に帰ってきました。ずっと祈っていましたが、大きなトラブルもなく、ただただJESUSの恵みの中での帰国だったようです。みんなお帰りなさい。そしてハレルヤ!!!!  さて前のブログに引き続き、ドニー・マクラーキン師のParfecting Faith Church での礼拝出席の後のサプライズについて報告することにします。    礼拝での賛美、岡田圭さんによる日本語・英語によるメッセージ、現地の人々4人の回心、などなど既に十分サプライズだったのですが、教会中の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/03/17 01:47
JUGC NYゴスペルツアー報告1
 NYから14日、帰ってきました。10日の出発前のブログで懸念材料を列挙しての出発でしたが、エレミヤ書29:11の聖書の言葉がまさに成就したツアーとなりました )^o^(  ひとつひとつの出来事がすべて素晴らしく、神様をほめたたえ、ひざまずくしかない!!思わず飛び跳ねて走り出してしまいたいほどの祝福を頂いてきたのです。    その中で一番感動したのは、ドニー・マクラーキン師の教会、Perfecting Faith Church の礼拝にお邪魔したときのことです。  午前中はブルッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 13

2006/03/16 02:55
NYゴスペルツアーへ!
 今回はチャレンジングなゴスペルツアーになりそうです。  ツアー参加者は、首都圏からはもちろん秋田・名古屋・京都・大阪などの地域を含めて40名ものゴスペラー達が結集。JUGC(Japan United Gospel Choir)としては史上最大の規模となりました!  しかし、観光地へは一切行かず、ブルックリンやハーレムの危険な地域ばかりを訪れ、しかも現地に行かなければスケジュールが確定しないことも多いこのツアーでは、観光バスは空港⇔ホテルの往復しか利用せず、あとは地下鉄などの公共交通で移動し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/10 11:03
ゴスペルディレクター
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/09 12:06
ゴスペルに働く力
 毎週月曜日は土日の祝福の余韻が残り、ブログをアップせずにはいられなくなってしまう今日この頃です。  4日の土曜日は「日野ゴスペルワークショップ」でした。10日からのNYゴスペルツアーに備えて、3人の運営スタッフがそろう最後の日でもあり、ここのところ噴出してきた心配の種を払拭すべく、ツアー参加メンバーには極力集まって欲しい旨を伝えてありました。  WSの賛美についてはいまさらここで述べるまでもなく、その雰囲気については我がゴス友・あゆみ姉さんのブログに語ってもらう事にします(http://p... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/06 12:47
リーダー
 先日、味の素会長の江頭邦雄氏の講演を聞く機会がありました。彼は社長時代に、徹底した現場主義と思い切ったM&Aなどで味の素の収益を大幅に伸ばした立役者とされている人です。  その講演は旅行業界の経営者が集まるフォーラムでの事でしたから、話は次第にリーダー論になっていきました。  彼の話によると、リーダーの条件は8つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/02 12:43
ICGC3周年ゴスペルライブ報告
 今まで色々なライブ、イベントを行ってきたICGCですが、2月25日に行われた3周年記念ライブほど難しかった行事はありませんでした。そのせいなのか、ただ単に年のせいなのか(苦笑)1日あけた昨夜は教会から帰ってすぐソファーで崩れるように眠ってしまいました。。。  もちろんライブは素晴らしいものでした。あらためて神様に感謝でした。メンバーの笑顔、喜び、来て下さった方の賛辞・・・。やっぱりゴスペルはただの歌じゃない!賛美であってその上に神が存在されるということを感じて余りある濃密な2時間でした!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/02/27 19:08
行こう! じーざす温泉へ!
 ゴスペラー憧れのドニー・マクラーキンさんがGWに来日する(http://www.wlpm.or.jp/life_st/concert/guest/index.htm)ことは、以前にも取り上げました(http://tamak.at.webry.info/200511/article_5.html)。  月曜日には信濃町の「いのちのことば社」で来日に備えた2回目の準備祈り会があり、私も参加してきました。  Megさんのリードで賛美を始めるとすぐに聖霊に満たされ、15人ばかりのリーダー達は心から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/02/22 13:06
「HIPHOP伝道」について
「HIPHOP伝道」について Elijahさん本人より若干の修正コメントが入りましたので、引用させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 10:47
HIPHOP伝道
 昨日は恒例の日野ゴスペルワークショップでした。私は常連と言うほどではないんですが、3/10からのJUGC NYツアーの賛美曲をやるのとツアー参加者からの実務的な質問や保険の申込みを受けるために参加してきました。というのは表向きの理由で、賛美が熱い!聖霊が満ちている!それが本当の理由かもしれません。  今回ももちろんバリバリの聖霊充満状態。昨年NYツアーに参加してくれて人生が変わったアヤちゃんの「メトロミニストリーズ」の証し(メトロミニストリーズのことは前回のブログ参照)では、アクシデントやう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/02/19 22:49
一致
 JUGCのツアーでは毎回主催者が示される聖書の言葉を参加者にシェアするようにしています。今回の主催者は、美和ちゃん(高森美和さん)・DR.(古澤英明さん)・私(たま)ですが、先週のゴスペルバイブルスタディーでは私が示された言葉を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/17 16:09
ゴスペル一色!G&Mとユースクワイヤー
 昨日の日曜日は、中央福音教会のG&M(ゴスペル&メッセージ)が14:00〜15:30まで、16:00〜18:00までユースクワイヤーのリハでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/13 16:02
ゴスペル一色!NYツアーリハPart2
 幸せな事にこの土日はゴスペル・ゴスペル・ゴスペルでした。  土曜日は、出発まで1ヶ月を切ったNYツアー用のリハ。(詳細はDr.フルサワのHP http://page.freett.com/globalgospel/NY.tour/2006/site/riha.2.11.html を!) 開始前にはドニー・マクラーキンのDVDを流して気分を盛り上げ、NYツアーOBのモリモリ(ICGCのディレクター)のディレクションで向うで賛美する曲を全て練習。ドニーの代表曲、Speak to my heart... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 13:57
韓流スターの信仰
 昨日TBSテレビの「王様のブランチ」を何気なく見ていたら、韓国の俳優シン・ヒョンジュンがゲストで出ていました。(写真右端)   去年「天国の階段」というドラマに妻と娘がはまっていて、つられて私も見ていたので、彼の切ない役どころは強く印象に残っていました。  今、TBSの「輪舞曲(ロンド)」というドラマに出演しているのでゲストとして招かれたようです。それだけなら別に何てことはないんですが、インタビューを聞いて画面に目が釘付けになってしまいました。 「シン・ヒョンジュンさんにとって一番大事な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/12 01:19
200億円!!
 おととい、産業別労働組合のひとつ「航空連合」と私達の「サービス連合」のコラボレーションで、女性交流会を実施しました。  羽田の日本航空の整備場・客室乗務員の訓練施設を見学させてもらい、その後はサービス連合加盟の天王洲にある「第一ホテル東京シーフォート」で相互の意見交換と交流会、という密度の濃い1日でありました。 (写真:トンネルの中じゃありませんよ!座席など全て取り払って整備している機内です。)  なぜ私がそれに参加しているのかって?それは企画・運営側だからですよ。誤解のないように!  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 18:41
愛情
 今の私は、色々な人と会い話をする機会が数多くあります。労組役員として、同じ会社内の組合員と。そして上部団体であるサービス連合の役員として、他社の組合員と。更にゴスペルクワイヤーのリーダーとして、メンバーや他のクワイヤーの人たちと。  そんな中で最近強く感じるのは、 「愛情を正しく注がれていないことによるトラウマ」に支配されている人がすごく多いということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/06 19:40
3周年に寄せて ICGC誕生秘話 その2
 この話は前の記事の続編です。  ツアーより帰国後、ツアーの参加者で江古田でJSCというクワイヤー http://www.grace-net.or.jp/jsc/ のディレクターをしていたOさんから誘われて、リハ(練習)に参加してみることにしました。そのクワイヤーは複数のディレクター(指揮者)がおり、ウチの教会のYossiもその一人でしたから安心していく事ができましたね。  本場のブラック・チャーチを経験した後ですから、さすがにその雰囲気と比較する事は出来ませんが、熱い賛美の空気と暖かさは素... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 6

2006/02/01 18:35
3周年に寄せて ICGC誕生秘話 その1
 2001年の秋。中央福音教会で日本のゴスペルクワイヤーの草分け的存在である「TVOP」http://tvop.cside.com/ のコンサートが行われました。教会のyossi(現在はsis.Tとしてハワイに在住)がTVOPに参加していた事から実現したコンサートでした。  当時私はゴスペルについて、「アフリカン・アメリカン達の歌う賛美歌である」という程度の知識しか持ち合わせておらず、ちゃんと聴いた事もありませんでした。それを日本人が真似してやっているということも知らず、しかもそれが教会のクワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/02/01 15:08
再生プラン
 「聖霊による教会建設と進展」。   ずいぶん堅いタイトルですね。実はこれ、私が所属する中央福音教会の2006年の「目標と展望」なのです。昨日、教会の総会があり牧師・佐布正義先生より提示されたものです。  佐布先生はもう70歳を超えていますが、とにかくJESUS大好き!聖書大好き!パワフル極まりない方です。日本のプロテスタント教会の中ではかなり大きなグループである、「日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団」 http://www.ag-j.org/index.jsp の理事長もされていますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/30 18:33
ゴスペル・バイブルスタディー
 ICGCのリハーサルは、祈りで始まり賛美・賛美・賛美、そして聖書からのメッセージ、賛美・賛美・賛美、最後に祈り、という形で構成されています。これは3年前にスタートして以来変わらないやり方。まさに礼拝の形式と言ってもいいかと思います。  しかし、月2回のリハで1回10分くらいの聖書のメッセージではなかなか深い理解は出来ないという声が、メンバーの中からも聞こえてくるようになりました。やはりゴスペルを真剣に歌おうと思えば思うほど、自分が歌っている歌詞の内容を理解したいと思うのは至極当然のことと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/29 00:40
ホリエモン逮捕・・・ラクダと針の穴
 先日「時代の寵児」ともてはやされた「ホリエモン」こと、堀江貴文氏が逮捕されました。以降マスコミはもちろん、労組の会合でもこの話題で持ちきりです。  弱冠33歳にしてあれだけの企業グループを作り上げ、時代に影響を与えた事実は彼がただ者ではない証明でしょう。逮捕前はチヤホヤするだけしまくって、逮捕となれば掌を返したように叩きまくるマスコミの姿勢に違和感を禁じえませんが、しかし彼の人生観自体にも違和感をずっと感じてはいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/25 14:22
When I think about the Lord
When I think about the Lord   by James Huey ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/01/24 01:27
ケチな飲み屋
 添乗員時代、とにかく自分の話をひたすら話し続けるお客さんがたくさんいました。特に50代以上の女性に多かったような気がしますが、中小企業の社長さんや若い世代の人にも多かった。(結局ほとんどの人ってことだ!?)特にアルコールが入ると顕著ですね。  それは大体3パターンに分類されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 19:16
NYゴスペルツアー リハat池袋
 この時期には珍しく外は大粒の雨。思わず池袋駅前のビックカメラで¥150(激安!)のビニール傘を購入し教会へ。1月14日はJUGCニューヨークツアーの説明会&リハーサルが、我が中央福音教会で行われました。  既に1月7日の日野ゴスペルワークショップの中で、ツアーを意識した選曲で始動していますが、ツアー専用のリハは今のところこの日だけ。貴重な時です。  今回のツアーはICGC、TLC、といったおなじみのクワイヤー以外に、京都や横須賀のクワイヤーからの参加もあり、我々スタッフが知らないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 01:36
ゴスペルクワイヤーも総会をします。
 人が2人以上集まって何かを継続的に行うには、必要最小限の決め事、いわゆる「ルール」が必要になってくるし、コミュニケーションをとって進むべき方向を同じにしておく必要がありますね。  ですから我がICGCも結成以来、年の初めには「年頭フェローシップ」と名付けた総会を行う事にしています。  今年は8日に行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/10 18:06
日野ゴスペルワークショップ 〜NYツアーへ向けて〜
 東京都日野市・日野キリスト教会で行われているゴスペルワークショップは、日本人が主体となって定期的に実施しているものとしては最も本場のブラックチャーチの雰囲気に近いものだと思います。  何故なら、チーフディレクターが高森美和(http://www.cog.jp/tlc/Gospel/gospel_home.html)ちゃんだから。個人的には2002年のWalter&Edwin Hawkins のゴスペルカンファレンスで出会って以来、共に賛美し祈り、Dr.こと古澤英明さんと共にJUGCのツア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 01:08
2006年 3つの新しいこと
 2006年になりました。いつも読んでくださっている皆さん。昨年は有難うございました!今年も読み応えのあるブログにしていきますのでよろしくおねがいします。    年頭に当たってふと思わされたことがあります。それは「2006年」という西暦についてです。そして今年のビジョン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/01/02 17:21
恵みの通り道・・・きみは愛されるため生まれた
 今日が2005年の仕事納めでした。本来なら14:30までが規定の勤務時間でしたが、新大久保の淀橋教会で、 「きみは愛されるため生まれた Special Talk&Concert」というイベントが13:00からあったため、午前中で勝手に仕事は終了。労組の専従者は休職扱いなので、勤務時間は自己管理なんですよ。だからそれも許されるという訳です。ちゃんと仕事をしていれば、ですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/30 01:55
ゴスペル・クリスマス
 今年は12年ぶりに土曜日がクリスマスイブ、日曜日がクリスマスでしたね。うちの教会では曜日に関わらず24日はキャンドルサービス(蝋燭の灯りの中での礼拝)、肝心のクリスマス礼拝は25日より前の一番近い日曜日に行うんですが、今年は幸いな事に土日連続して素晴らしい礼拝のひと時を持つ事ができました。  キャンドルサービスでは、ICGCとして2曲ゴスペルを賛美して欲しいと教会側から頼まれていたんですが、17日のクリスマスコンサートに全力投球だったためにリーダーの私自身が、キャンドルサービスのアピールにあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/26 12:55
ゴスペルコンサートの成否を分けるものは
 前回の記事では、ICGCクリスマスコンサートが大変祝福されたということを皆さんにシェアさせていただきました。  このコンサートが、ステージに上がった者にとっても客席で参加してくれた人にとっても、楽しく満たされた気持ちになった原因は何でしょうか?  それは何と言っても、「それぞれが感じているJOY」と「クリスマスのJOY」をみんなが真剣に考えて備えたからだと思います。その意味に付いては以前のブログ「ピンチという恵み」(http://tamak.at.webry.info/200512/art... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/23 15:35
すごかった ICGCクリスマスライブ での恵み
 12月17日(土)。我がICGCのクリスマスゴスペルライブ Joyful Joyful が終了しました。ご来場下さった皆さん。本当に有難うございました。  以前のブログにも書いた通り、(http://tamak.at.webry.info/200512/article_3.html)直前まで不安だらけのライブだったんですが、神様はすごい。ピンチをプラスに変えてくださるとは信じてはいましたが、これほどまでの反響とは!  来場された方の感想を紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/12/21 02:00
あしあと
ある夜 私は夢を見た 私は主とともに渚を歩いていた 暗い夜空にこれまでの私の人生が映し出された どの光景にも砂の上にふたりのあしあとが残されていた 一つは私のあしあと もう一つは主のあしあとであった ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/12/15 11:55
本物のクリスマスを??
   昨夜何気なくテレビを見ていたら、いきなり中島美嘉ちゃんがAmazing Graceを歌いながら登場。そういえば最近ベストアルバムが出たらしく、娘が「欲しいな」と言ってたことを思い出しました。確か彼女のファーストアルバムにAmazing Grace が入っていたから、ベストアルバムのCMかな?と思ったら、次の瞬間 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/13 11:14
ピンチという恵み
 ICGCのクリスマスコンサートまであと1週間。火曜日のリハがバンドが入っての最後のリハだったけれど、仕事の都合で行けませんでした。  しかし、翌日以降にリハの様子をきいてみると、ベテランメンバーを中心にさんざんの評判。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/10 23:42
極寒のソウルの教会は熱かった!
 旅行会社にいる数少ない役得としては、航空会社のマイルがたまるということがあげられます。今、航空業界はアライアンスといって何社かで連合を組んで乗り継ぎの便を良くしたり、一つの機材に2社以上が違う便名をつけて座席をシェアしたり(コードシェア便)して、効率アップを図っており、その結果マイレージカードも共通だったするわけで、私はノースウエスト(スカイチーム)・ユナイテッド(スターアライアンス)・JALの3枚でマイルをためています。アメリカ系の2社のものは有効期限もなく、放っておけばいいのですが、セコい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/05 23:28
ICGC クリスマスゴスペルライブ 
 とうとう12月に突入!みんな何だか厚着をして寒そうに歩いてますね。私は天然の断熱材を身に付けているからか全く寒いと思わないんですけど、家人をはじめ周囲のみんなは私のことをおかしいと言います。  でも最高気温が10度以上もある東京が寒いなんて言ったら、北海道や秋田のゴスペラー達に失礼ですよね〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/01 20:08
ゴスペルファミリー
 Y氏。彼は頭は切れるし弁も立つ優秀な営業マンでした。毎年トップクラスの売上・利益を上げ続け、同期入社の誰よりも早く昇進し、セールスセンターの所長に抜擢されました。  しかし彼には致命的な欠点がありました。自分が万能な営業マンで、挫折を一切経験したことがなかったために、なかなか仕事を受注できずに苦労している部下の気持ちを全く理解することが出来ないのです。  その為、部下には 「仕事を受注するまで会社に帰るな!」 「そんな仕事も取れないのか?バカか??」 「数字を上げられない奴は休みを取... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/11/30 01:31
OB会
 遥か昔の大学の頃私は、ほとんど授業には出ずにバイトしては旅行ばかりしてました。サークルにはその旅行関係のものに入って精力的に活動してたんですが、加えて、RGL(Rikkyo Gospel League)というサークルにも入っていました。  それは、大学の中で伝道をしていく為、そして、学内のクリスチャンが交流して聖書を学ぶサークルでした。立教はミッションスクールと言うこともあってかどうかはわかりませんが、当時は結構人数がいて、私はいい加減な部員でしたが、同世代の仲間同志結構楽しく活動してました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/23 18:58
NYゴスペルツアー 再び!
 過去2回。参加者の人生を大きく変えたJUGCのニューヨーク・ゴスペルツアーが来年の3月も正式に実施されることが決まりました!!   このツアーは、おそらく私が知る限りではNYでの最も濃いゴスペル体験を、最も安い価格で手に入れることが出来ると断言します。その代わり観光的な要素は全くありません。私も過去2回のツアーでは、自由の女神も見ずエンパイヤステートビルにも登っていないほど、ゴスペル漬けの1週間になるんですから。  私は旅行会社の人間ですから、JALPAKやらLOOK JTBやら種々雑多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/22 00:42
GOSPEL三昧 松本優香&Prodigo の巻
 今年の3月からICGCが主体となり、第2日曜日の14:00からゴスペルミュージック主体の「Gospel&Message」がスタート。通常はそれほど気張らずに普段のリハの延長のような感じでやっているんですが、年に1回か2回はスペシャルプログラムで行おうということで、そのスペシャルが11月13日でした。(参照:http://tamak.at.webry.info/200510/article_8.html) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/19 14:48
GOSPEL三昧 Autumn Gospel Live 2005 in TLC の巻
 日本チャーチオブゴッド教団の本部の教会が、東京ライトハウスチャーチ。蒲田から1駅の矢口渡駅を下りて少し歩くと立派な教会がそびえ立っています。  アメリカのチャーチオブゴット教団は通称COGIC(Church of God in Christ)と呼ばれ、ブラックゴスペルがかなり盛んですが、日本のCOGICも負けてない事が実証されたのが11月12日の Autumn Gospel Live 2005 in TLC でしたね。  わが愛するディレクター、高森美和ちゃんが関わるクワイヤーや仲の良い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/11/18 19:21
GOSPEL三昧 ドニ-・マクラーキンの巻
 先週は色々なゴスペル関連の集まりを通して、神様が生きて直接的に働かれるのをビンビンに感じた週でした。  10日は信濃町の「いのちのことば社」を、たまたま仕事で上京していた秋田のゴスペラーBOBを誘って訪問。  それは、ゴスペル界のビッグネーム、ドニー・マクラーキンが来年5月に初来日することになり、それに際してのサポートミーティングが行われたからです。首都圏のゴスペルクワイヤーのリーダーやディレクターが一致協力し祈り、福音の伝道のために立ち上がろう!というのがその趣旨です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/15 18:14
プレイズダンス
 8日のICGCは本来パート練習日でしたが、12/17に行われるクリスマスコンサートに向けて「プレイズダンス講座」を行いました。ICGCスタート以来初の試みです。  講師はSeeds of God's Love Choir(略してしーらぶhttp://seedslove.com/)所属のみず恵ちゃんと、はなちゃん。主にある横のつながりって素適です。  プレイズダンスって何だ?そう。確かにあまりなじみの無い言葉ですよね。私もオークランドへ行ってホーキンスファミリーのカンファレンスを経験するま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2005/11/10 01:20
現役引退。新しき地に!
 さいたま市にあるオフィスビルの8階が現在私の勤務する職場です。旅行会社の営業支店です。この場所で約3年、それ以前も埼玉県内の各支店で営業・企画・添乗をのべ12年やっていました。  しかし、 いよいよ11月16日から営業の一線を退き、労働組合役員専従としての道を歩むことになりました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/07 18:33
あり得ないほどの関係
 つい4日くらい前、サービス連合http://www.net-stu.com/の会議の後に事務局のメンバーと食事をしているとき、N旅行(会社名)出身の平松から、 「文化の日にM観光とT観光とN旅行3社対抗ソフトボール大会があるんですよ。Tトラベルの山田さんも助っ人で来てもらうみたいなんで、玉山さんもお時間あったら来てくれませんか?」 と誘われました。参加者名簿を見せてもらうと、過去に一緒に活動して引退した仲間、会社を辞めて違う仕事をしている仲間、などずいぶん会っていないヤツらがたくさん!今... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/11/04 23:45
細胞検査の結果・・・
 先日、大腸の内視鏡手術をした話を書きました。それを読んで、多くの方々から心配していただき、祈りに覚えていただきました。そのことだけで十分感動なのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/10/28 00:33
私の仕事・・・旅行業の証し
私は今年で旅行会社に勤務して15年。入社以来一貫して団体の営業をしています。具体的にどんなことをするかと言うと、割り当てられた地区の一般企業・官公庁・個人などを訪問し、社員旅行・研修旅行・報奨旅行などのセールスをします。そして、企画書(見積り)を提出し採用され、必要があれば添乗に行くという流れです。  ですから、お客様のニーズによって旅行先は多岐にわたります。はとバスのような都内日帰りもあれば、温泉に1泊の宴会旅行もあるし、ヨーロッパへ10日以上行く仕事もある。会議や学会、イベントのコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/10/27 11:00
11/13(日) Prodigo&松本優香 ゴスペル&メッセージ
 中央福音教会&ICGCでは、今年から第2日曜日の14:00から「ゴスペル&メッセージ」(以下 G&M)という集会を実施しています。みんなでゴスペルを賛美する(歌う)ことと、聖書のメッセージを聞く時間です。  来月のG&Mは、いつもICGCの伴奏をしてくれる小林義宣君のバンド、Prodigo&松本優香ちゃんを迎えてのスペシャルバージョンです。  義宣君はクリスチャンの家庭に育ちましたが、順風満帆にクリスチャン人生を歩んできたわけではなく、キリスト教に疑問を抱きつつ紆余曲折を経てJESUSの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/24 00:29
内視鏡手術!
 9月の半ば過ぎのことです。尾篭な話しで恐縮ですが、朝の用便を済ませてみると便器の中がピンクに染まっていました。そしてトイレットペーパーには鮮血が・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 7

2005/10/21 01:55
ヒルソング・スピリット
 世界中の教会でで圧倒的に支持され、賛美されている俗称「ヒルソング・ミュージック」。それはオーストラリア・シドニーの郊外にあるヒルソング教会で産み出されているオリジナル・ワーシップソングです。  日本の教会でもヒルソングの賛美は、10〜20代の若いクリスチャン達に盛んに取り入れられ、礼拝や伝道会で歌われています。  もうずいぶん時間が経ってしまいましたが、今年のGWにそのヒルソング教会を会場にして「世界アッセンブリー大会」が開催されました。アッセンブリーとはプロテスタント教会の宗派で、全世... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/18 02:38
激変!
 昨日は実に久し振りに母教会(中央福音教会)の礼拝に出席することが出来ました。このところずっと日曜は出張続きでしたから。  この日は佐布先生が他の教会へ奉仕のため不在。代わりにメッセージは、横田キリスト伝道所の井野正人先生がしてくださいました。  井野先生は中央福音教会の出身。私は何と小5の時からこの教会に通っていましたから、彼が初めて教会に来た時のことを鮮明に覚えているのです。  あれは今から20年以上前のことだったと思います。礼拝に行くとすごーく暗い顔をした青年が教会に入ってきました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/17 17:39
済州島(チェジュド)での再会
 2003年8月に韓国(ソウル)ゴスペルツアーを実施した際に、現地コーディネーターとしてお世話になった方がいます。  その方は、私と仕事上取引のある韓国の旅行会社の幹部、李 裕那さんといいます。ゴスペルツアーの時は、訪問教会のセレクトと折衝に加えて、自宅のマンションにツアー参加者30名以上も招いてくださり、手作りの韓国料理(骨付きカルビ!)を振舞ってくださったすごい方です。  ツアー終了後、私は数回仕事で訪韓しましたが、色々なからみがあって李さんの会社にお世話になる機会が持てませんでした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/13 00:12
「Meg&Koji ゴスペルワークショップ at 池袋」について
 先日紹介したお二人のゴスペルワークショップが、素晴らしい神様の祝福の中終了しました。 その時の様子を、トップページの右下にアルバムとしてアップしたのでぜひご覧ください!そして、参加した方がいたらぜひコメントを! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 23:02
済州島(チェジュド)での礼拝
 10/8〜10まで韓国は済州島(チェジュド)へ添乗でした。お客さんは長いお付き合いの中小企業で、年に1度の社員旅行です。  済州島は韓国のハワイとも言われていて、韓国で最も南方に位置する日本海に浮かぶ韓国最大の島です。最近ではイ・ビュンホン主演の韓国ドラマ「オールイン」や、美人女優イ・ヨンエ主演の「チャングムの誓い」の舞台となった場所として日本でも有名になりました。  宿泊のホテルは「オールイン」のロケ場所でもあったハイアットリージェンシー済州。この一帯は中文観光団地と呼ばれる屈指のリゾ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/11 18:28
祈り〜JOY
 今年の3月、我が親愛なるDr.こと古澤英明氏を中心に私が関わって実施したJUGC NYゴスペルツアーに、私の中学3年の娘が参加しました。 (ツアーの様子:http://freett.com/globalgospel/jpdiary.index.html 「ニッポンゴスペル日誌」のNYツアー@〜G)  彼女はそのツアーの最終日に、ツアー中に経験した様々な体験と聖書のメッセージを通して、JESUSを自分の救い主として受け入れ、クリスチャンになりました。  それは彼女自身にとって最も感動的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/10/05 15:10
Meg&Koji ゴスペルワークショップ at 池袋
 ICGCの特別企画として、来る10/11(火)に、日本のゴスペル界をリードする粟野めぐみ・貢司夫妻(Meg&Koji)によるゴスペルワークショップを開催します。  私がゴスペルを始めた切っ掛けは、Megさん率いるTVOP(東京ヴォイセズオブプレイズ)http://tvop.cside.com/ を招いて中央福音教会でコンサートをしてもらったことからなのです。その後、Megさんを中心にしてゴスペルネットワークがあっという間に拡大し、私の交友関係もすごく幅広いものとなりました。  最近Meg... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/26 20:44
スウェーデン・デンマーク最新事情(福祉と宗教)
 北欧2カ国の福祉事情を研修するツアーの添乗から今日帰国。以前は観光ツアーの仕事でしか訪れていなかったので、今回の福祉の仕事は私自身も大変勉強になりました。  まず、日本と根本的に違うことは、国民が20〜25%もの税金を払うことによって、「ゆりかごから墓場まで」保証される社会である、ということです。  ノーベル賞の受賞者の為の晩餐会が開かれることで有名な、1900年代初頭に建設されたストックホルムの市庁舎の中にある「黄金の間」には、人がこの世に生を受けてから結婚し、子供が出来、老いて死に、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/25 00:05
台湾ゴスペルツアー3 礼拝での賛美
 8月28日。とうとうツアーの最終日です。  その前の夜は、竹南聖教会での聖霊に満たされたライブの余韻と、早くも最後の夜という感慨深さで3時くらいまでみんなで語り合っていました。しかも朝は当初の案内よりも30分早く張さんが迎えに来て、「早く支度を!」と言います。おかげでみんな意識朦朧とした中での出発でした。  この日は日曜日。張さんの母教会である新竹聖教会の礼拝に出席し、その中で台湾最後の賛美をすることになっています。日曜日の礼拝と言えば、教会の一番大事な集会です。そこで30分もの時間を頂... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/14 23:54
台湾ゴスペルツアー2 竹南聖教会   (ツアーのアルバム トップ右下にUPしました!)
 8月27日。この日はせっかく台湾・新竹に来たので、午前中は各自束の間のフリータイムを満喫しました。  私は海外旅行ビギナーズを引き連れて、古い道教の寺院や市場・屋台街を歩き回り、ふと見つけた茶芸館で本場の中国茶を淹れてもらうことにしました。この手の店は、お客に試飲させて販売する手法なのです。  店の無口な親父さんは台湾でしか味わうことの出来ない高級高山茶を我々のために、伝統的な作法で振舞ってくれたのでした。芳醇な香りと心地よい苦味は絶妙!しかし値段も最高!600gで1600元(5000円... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/12 23:02
意外にも・・・弾きます ギター
 台湾ツアーレポート第2弾がなかなか書けずにいますが、もう少々お待ち下さい。 ゆっくり腰を据えて書く時間が取れないんですねぇ。  さて、前回のブログで「たまちゃん、ギター弾くの??」という疑問があったので、ツアー中の写真を掲載し、証拠とさせて頂きます。ただし、技術は保証できません。そのかわり聖霊に触れられると実力以上のものが引き出されるようです。  それはICGCの賛美にも通じますね。リハでは???? しかし本番の出来が一番良かったりします。賛美の上にJESUSがおられる、という聖書の言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/09 10:15
台湾ゴスペルツアー1 塀と鉄格子の中
 台湾ゴスペルツアーその1  塀の中 8/25の夜。 我々ICGC一行は、ICGC単独としては初めての海外ツアーの目的地、台湾・中正国際空港に降り立ちました。おりしも関東地方には台風が直撃、出発が危ぶまれましたが、主の守りは万全で、豪雨の中さんざん揺れながらも台風を飛び越して定刻の到着。ハレルヤ!  翌日はコーディネーターの張さんの配慮で、普段は観光客が自由に入れない蒋介石の廟所を訪問。彼の遺体が安置されている棺の目の前まで行くことが出来ました。予想外の嬉しいハプニングに一同感激。廟所の責... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2005/09/04 01:55
沖縄で思ったこと
 私も世間並に夏休みを取り、8/17〜20まで妻と2人で沖縄本島へ行って来ました。妻と2人きりで旅行をするなんて10年ぶりくらいです。子供達が小学生のうちは家族旅行をたくさんしましたが、今となっては家族全員で旅行に行きたいなんていう歳ではなく、仕事柄家を空けることが多い私としては、妻に対する罪滅ぼしの気持ちもありました。  行先が沖縄になったのは、彼女が行った事のない場所であるということ。それから、たまった航空会社のマイレージで予約できる場所だったということからですが、神様は行先が沖縄になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/22 23:31
バンコクにも教会が。
 8/10〜14までバンコクへ添乗でした。お客さんは一部上場の住宅メーカーの社長とその取引業者の社長さん達。飛行機は全員ビジネスクラス、ホテルはフォーシーズンズという超一流ホテル、という豪華ツアーです。  お客さんは、日中はゴルフ。その後はタイ式マッサージ。その後は繁華街での宴会。という絵に描いたような大名旅行です。とにかく金払いはいいんですが、その時の気分で食べたいものや行きたいところが変わるので、添乗員としては一時たりとも気は抜けず、手配に奔走しなければなりません。  しかし、せっかく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/17 03:35
ICGCはなぜ「誰でもOK」なのか?
 このところ、クリスチャンではないICGCのメンバーとゆっくり話す機会が何度かありました。  彼らは、ただ気持ちがいい、スカッとする、それだけではない、魂を根本から揺さぶるようなブラックゴスペルが持つ魅力を肌で感じて、毎回参加してくれています。  しかし、その魅力に気づけば気づくほど、「ハレルヤ!」とか「サンキュー ジーザス!」とか頻繁に出てくるフレーズに「何故なんだろう??」という疑問が涌きあがってくるようです。  ブラックゴスペルを歌っている本場のアフリカン・アメリカンの人々は例外無... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/08/09 00:59
2000年前の再現!聖書の真実
 8/1〜3まで、中央福音教会が所属するアッセンブリー教団の青年キャンプ(正式には CAコンベンション)が軽井沢で行われ、仕事として関わってきました。(経緯については6/2の拙文、「サプライズ」を参照下さい。http://tamak.at.webry.info/200506/article_3.html )  幸いなことにICGCにも、2日目のゴスペルワークショップと特別賛美のオファーがあり、私以外に7名が参加することになりました。ただ、この日は火曜日で通常リハが池袋である日です。検討した結... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/04 00:11
ブルックリンタバナクル・シンガーズライブ
 林間学校の話と前後してしまいますが、7/21はブルックリンタバナクル・シンガーズの日本での最終公演に行ってきました。  今回はICGCメンバーも13人(?)くらい一緒。これは画期的なこと。ブルックリンタバナクル・クワイヤーのMake us one は日本の色々なクワイヤーで賛美されているし、コテコテのブラックゴスペルというよりは美しい旋律が際立った曲調が中心であるし、ディレクターのキャロル・シンバラ師が白人であることも一般的な日本人には親しみやすい要因だと思います。それに今回の公演は彼らの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/24 19:03
日本を変えるゴスペル!マスタード・シードコンサート
 以前宣伝したマスタードシードコンサートが7/18に行われました。 ICGCでお世話になっている小林義宣くんが代表を務めるHiswill主催の、今回が3回目となるコンサートです。  ちょうど梅雨が明けて外は燃えるような熱波。会場の教会は冷房設備がなく、どうなることかと心配されましたが、この教会の中は外より3度くらいは涼しいんですよね。でも本番になり会場いっぱいにお客さんが入ると、やっぱり人の発する熱気で暑くなってしまいます。  BUT 本当に熱いのはアーティストたちの演奏と賛美とハートで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/07/20 19:12
レンタカーハプニング パンク編 at L.A.
 LAのカンファレンスも最終日。毎日マスクワイヤーの練習をし、いよいよレコーディングライブを行う日でもあります。そのあたりはBOB君のブログに書いてあったりします。 http://blog.livedoor.jp/bobsway/archives/27970396.html#comments  もうこのあたりにくると、喉はかすれて高音は出なくなるし、肉体的にも疲労が蓄積されてくるんですが、新しいゴスペルをアフリカン・アメリカンのsis.&bro.たちと賛美するっていう事はめちゃくちゃエキサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/17 00:50
レンタカーハプニング 駐禁編 at LA 完結の巻
 昨日の続編です。まず前日の記事を読んでくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/07/14 00:06
レンタカーハプニング 駐禁編 at L.A.
 LAに到着したその日。本隊20名弱の後を追って3時間くらい後に、ディレクターのひとりである高森美和ちゃんが到着するので、一足先にレンタカーを借りていた私は彼女を空港まで迎えに行きました。  しばらく待って無事会う事が出来、彼女もレンタカーを借りるため、そのままレンタカーのオフィスまで送って行きました。レンタカーオフィスには一般車の駐車場はなく、私はすぐ目の前の路肩に車を停め、彼女が手続きをするのを見守っていたんですね。時間にしたら15分から20分くらいでしょうか。無事レンタカーを借り終え、自... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/07/13 00:52
無名の逸材
 LAでのカンファランスの中身に付いてそろそろ触れていきましょう。個人的に今回一番の鳥肌ものだったのは、ある女性シンガーの賛美でした。  この人、毎年このカンファレンスで見かける人で、いつも凄い声だなあ・・・と感心していたと同じに、何て顔のでかい人なんだろう!?(しかも足は細い。)と、とっても印象深かったのです。しかしそんなことがぶっ飛ぶくらい今年の賛美は凄すぎた。  カンファレンスもまだ前半の夜の礼拝で彼女は登場。いきなりアカペラで I love You Lord という白人系のワーシッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/11 00:50

トップへ | みんなの「キリスト教」ブログ

Tama’s ゴスペラー日記 キリスト教のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる