Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ノア」に8人乗って教会旅行 カピバラ編

<<   作成日時 : 2011/09/02 14:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 春ごろウチの教会の佐布先生が
「木曜クラスの修学旅行をやりたい。Y兄の故郷・西伊豆はどうだろう?」
 突然そうおっしゃいました。
 教会では木曜日の夜に、新約聖書の原語・コイネギリシャ語と組織神学の学びをしていて、毎週7〜8人の熱心な固定参加者がいます。
 ちょうど2年ぶりに教会員有志の旅行を企画し始めていたところだったので、それなら一緒に企画しちゃおう!と実現したのが8月26日〜1泊の西伊豆・堂ヶ島温泉への旅行でした。

 名付けて「大人の教会学校」

 ところが発案者の佐布先生が行けなくなり、私以外2名のベテラン教会役員の方も仕事と体調の関係で行けなくなり、またその他予定していた数人も行けなくなり、当初予定していた15名が最終的に8人になってしまいました。
 もともと車に分乗して行くつもりだったのですが、この人数なら1台で行けた方が楽しい。
 そこで急遽教会のすぐそばのトヨタレンタカーで8人乗りを借りることに。そして当日を迎えたのでした。

 私が車を借りてくるとある姉妹が、

「この車ノアだよね?それに8人ってなんかすごくない?」

 おお なんと聖書的な着眼点 何と暗示的な導き
 
 旧約聖書の創世記6章〜9章にかけて有名な「ノアの方舟」の記事が出ています。
 神は地上に増えた人々が悪を行っているのを見て、これを洪水で滅ぼす、と「神と共に歩んだ正しい人」であったノア(当時500〜600歳)に告げ、ノアに箱舟の建設を命じた。ノアとその家族8人は一生懸命働いた。その間、ノアは伝道して、大洪水が来ることを前もって人々に知らせたが、耳を傾ける者はいなかった。
 ノアは箱舟を完成させると、家族とその妻子、すべての動物のつがいを箱舟に乗せた。洪水は40日40夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくした。水は150日の間、地上で勢いを失わなかった。その後、箱舟はアララト山の上にとまった。
 40日のあと、ノアは鴉を放ったが、とまるところがなく帰ってきた。さらに鳩を放したが、同じように戻ってきた。7日後、もう一度鳩を放すと、鳩はオリーブの葉をくわえて船に戻ってきた。さらに7日たって鳩を放すと、鳩はもう戻ってこなかった。
 ノアは水が引いたことを知り、家族と動物たちと共に箱舟を出た。そこに祭壇を築いて、焼き尽くす献げ物を神に捧げた。神はこれに対して、ノアとその息子たちを祝福し、ノアとその息子たちと後の子孫たち、そして地上の全ての肉なるものに対し、全ての生きとし生ける物を絶滅させてしまうような大洪水は、決して起こさない事を契約した。神はその契約の証として、空に虹をかけた。 (Wikipediaから引用)

 神の家族が方舟に乗って出かけるようなスタート。もちろん車内では私のipodから賛美が流れ続け、みんなの気持ちも高まります。
 
 堂ヶ島温泉に向かう途中、ぜひとも「伊豆シャボテン公園」にいるカピバラさんに会いたいと、姉妹たちのたっての希望で伊豆高原へ。
 彼女たちの「カピに会いたい」思いが募ってこんなイタズラまで・・・(笑)

画像


 昔は添乗でよく訪れたものですが、その頃は仕事なんでじっくり見た記憶がありません。あらためてゆっくり園内を見てみると、ゆったり&やさしい系の動物たちがほぼ放し飼いに近い状態か、囲いがあってもすぐ手が届きそうな距離にいるのがいい。

画像

画像

画像

 そしていよいよお目当てのカピバラさん。
 女性たちの目は彼らにくぎ付け。カピバラさんはキャラクター商品として地味ながら根強い人気があるだけに、他のお客さんも女性ばかりでした。



画像

画像


 私はこれらの動物を見ながら、

「こいつらもみんな方舟のメンバーだったんだなぁ・・・ 神はこんな動物たちにも目を留めておられるんだなぁ・・・」

 そう感慨にふけっていました。

画像


 人間的な考えからしたら、こんなにたくさんの種類の不思議な動物たちなんて別にいなくてもいいわけで、でも神は一切の手抜きなしに彼らを緻密に創造されておられるのです。
 その創造物の頂点に我々人間をお造りになり、動植物すべてを治める権限をお与えになったのですから、ホントにすごいなー

 動物たちと触れ合い、不思議なサボテンをたくさん見てノアはいよいよ西伊豆・堂ヶ島温泉へ。
 宿泊は私が旅行会社元営業として自信を持って薦める「海辺のかくれ湯 清流」です。
 いよいよこれからここで、波打ち際に湧き出る温泉を愛で、海鮮料理に舌鼓を打ちつつ、神を礼拝し賛美し、御言葉に養われる一晩を過ごします。   (つづく)

クリックお願いします(^^)/ ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ノア」に8人乗って教会旅行 カピバラ編 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる