Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS TPW Japan Fire 4 in 福岡

<<   作成日時 : 2010/06/01 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 ブラックゴスペルが大好きな人にはもうすっかりおなじみのTPW。初来日からもう7〜8年になるチームで、毎年平均2回は来ていて、池袋にも4回くらい来てワークショップやコンサートをしてくれました。


TPW(Thanksgiving Praise & Worship)
 TPW はアーティストとミニストリーの両方にまたがる働きです。その楽曲とアーティストとしての技量は比べるものがないほどの素晴らしさです。アンドレ・レイノルズ牧師とTPW はこれまで21回を超える来日の経験があり、Japan Fire 1、2、3を開催してきました。彼らのオリジナル曲 ”Fire” は15年前に日本で初めて紹介された曲ですが、日本のゴスペル界で最も知られている曲の1つとなりました。TPW はアラバマ州バーミングハム市に本部を持つ団体で、アンドレ牧師によって設立され、今やアメリカ全土はもちろん、インド、イタリア、アイルランドでの活動などその働きは世界に広がっています。 

 今年は特に大規模なゴスペルワークショップを福岡で初開催です

 
画像


 日程は7月16日(金)〜19日(祝)
 ワークショップはゴスペルコースダンスコースバイブルコース(Hope in Christ)の3クラスで構成され、聖書に基準を置いてゴスペルで神を賛美し、ダンスでも神を賛美するというブラックチャーチのクリスチャンライフをリアルに体験できる4日間です。
 もちろん参加するのに資格はありません。

アメリカのブラックカルチャーを体験してみたい!

ゴスペルに興味がある!


 それだけで十分です。
問合せ先 japanfire4☆gmail.com (☆は@に変えてね)

 もっと詳しい情報、参加申込み方法についてはJapan Fire 4 公式HPをご覧下さい。
 見にくいかも知れませんが、詳細の出ているチラシもUPしておきます。

画像


 彼らはアメリカでもアラバマという南部地方の人たちです。まさに生活にゴスペルががっちり密着している地域であり、歌われているゴスペルもコンテンポラリ−な感じではなく、コテコテです
 日本でこの感じが体験できるのはTPWだけ、と言っても過言ではないでしょう。

 ちなみに日本側のスタッフもコテコテのゴス友ばっかり
 
 我がミニストリーの同志・塩谷美和

画像


 藤波慎也

画像


 もゲスト参加します

 ちなみにJapan Fire 4 に先立ち、7月12日(月)は東京、13日(火)は名古屋、14日(水)は神戸でTPWのコンサートが開かれます。福岡まではちょっと・・・ という方はこちらもぜひどうぞ
 詳細は、Japan Fire 4のゲストでもあるゴス友・まりりんのブログをご参照下さい。

クリックお願いしますにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いつも突然 だけどOK!! TPW in Ikebukuro
 おなじみ超コテコテ南部ブラックゴスペル集団・TPWが、来月福岡で行われるJapan Fire4 http://japanfire4.seesaa.net/ のためにまたまたやって来ることは既報の通り。 ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2010/06/21 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPW Japan Fire 4 in 福岡 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる