Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩谷達也&美和ライブレポート

<<   作成日時 : 2009/07/07 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 不思議な導きで共にミニストリーをさせてもらっている塩谷夫妻。
 先日6月27日、神田のカフェ・The Decision で行われたアンプラグドライブにお邪魔してきました。

 30人も入れば一杯になる小さなお店ですが、クリスチャンアーティスト(画家)のご主人が経営するアート感いっぱいのおしゃれなカフェです。
 ちょっと遅れてしまったんですが、歌いながら「入んなよと目で促すBro.の合図で何と最前列に座ることになってしまいました

 2人はベタベタしてるわけじゃなく、程よい距離を保ちながら、時々アイコンタクトをしながら呼吸を合わせて歌っていきます。曲間に挟まるMCも絶妙の掛け合いで、こういうのが「ベターハーフっていうんだなぁ・・・って思いながら聞いてました

 歌われた曲はブルースなんかもあったみたいですが、私が到着したあとはバラード系のワーシップとオリジナルがしっとりと熱く賛美され、カフェが段々と教会になっていくようでした。
 この日発売された「主の祈り」は当然祈りだし、お客さんも半分以上はおなじみの顔。おなじみのゴスペラーだったから、Draw me close

「みんなも一緒に賛美してください

 と呼びかけられたもんだから、完全に賛美礼拝状態になりましたね。

 

 会場の歌声がガンガン聞こえてますよ

 彼らはブラックゴスペルに魅せられ、それをきっかけにクリスチャンになったけれども、お互いが出会うことでブラックゴスペルだけではない音楽の引き出しが増えたんじゃないかな。特に美和ちゃんは。
 歌がうまい人って日本人アーティストにも沢山いるんでしょうけど、魂を揺さぶるメッセージを届けられる人ってあまりいないように思うんですよね。
 この2人は、自分をアピールするっていうところはすっかり抜け出していて、全身全霊で賛美を神に届けることで神の栄光のみが輝くように歌っている、そう私は感じます。



 塩谷達也&美和のコンサートや特別賛美の場はこれからも色々な場所で増えていくと思います。皆さんのお近くに来る機会があればぜひ足を運んで欲しい
 スケジュールはBro.のホームページ Hush Harbor  に随時UPされます。

 またぜひ池袋の中央福音教会にもおいでください。
 彼らの賛美を聞ける機会も多いですよ

よろしければクリックしてね→にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クワイヤのリハ&ミーティング無ければお邪魔したかった。
自分アピールの人ってクワイヤでもわかりますよね。
私はそういう人が苦手で、そういう人にはなるべく関わらないようにしてるんですが、運悪く隣なっちゃった時は最悪で、そういう人を受け入れられない自分にもかなり凹みます
塩谷さんは初めて賛美してる姿を見たのは、ズテージ上だったんですが何と客席に背を向け、イナバウアー状態でしたから。
後で聞いたら、ゴスペルはお客さんに歌をきかせるのではなく、神様にささげるものだから、その時はそう示されたからと言ってました。
波多先生はゴスペルには、三つの事が必要だと言ってましたが、本当にそうだと今でも思います。
1つ、目はデレクタに、2つ、耳は隣の人の声に
3つ、心の目は神様に(これが一番大事)
この三つがそろわないといいゴスペルは出来ないといってましたが、本当にそうだと思います。
二人は完璧に出来てますよね
Yoko
2009/07/07 23:44
>Yokoさん
Bro.もかつては自己顕示欲の塊りだったみたいですよ。
それがJESUSに救われてから変えられた、と。
クワイヤーに来る人もそう変えられると信じて接し、祈るしかないですね。
たま
2009/07/08 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
塩谷達也&美和ライブレポート Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる