Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 吐き出してもらう そして自分も気分転換

<<   作成日時 : 2009/06/27 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 25日から1泊で大阪に出張してきました。
 目的は、同じ社内の2支店の社員に保険の案内をすることです。が、実はもう一つ。終業後、労組役員としてオルグを行うことでもありました。
 元来大阪の2支店は、いい意味でも悪い意味でも本社を始めとする首都圏の方針とは一線を画し、独立独歩と言う感じで業績も悪くなく社員の不満もそれほどないところでした。
 ところが今回のオルグでは営業部に対する不満爆発でびっくり 特に3年〜5年目の若手の不満と言ったら相当なもので、上司に話しても聞く耳を持たないのでもう何も言わない。もう知らん という状態。
 
 オルグ後数人と夕食を共にしましたが、ここぞとばかりに彼らは私に現状を訴えてきました。
 営業施策的な問題ばかりなので、労組としては普段の支店内のコミュニケーションが不足していると言う点や、長時間労働の問題、働く者のモチベーション維持向上をいかにさせていくかという観点から会社に進言していくしかありません。
愛する兄弟たちよ。このことを知っておきなさい。人はすべて、聞くに早く、語るにおそく、怒るにおそくあるべきである。      
(ヤコブ1:19)

 とにかく彼らの鬱憤を、旨い物を食べてもらいながら聞き続ける。これは忍耐のいることですが、こうしていることによって普段覆いをかけていて現わさない本音がそこで語られます。
 みことばに励まされて良い交わりが出来ました。もちろん少しでも問題をクリアーにしていくために働くのはこれからですが…。

 今朝は再び営業活動を懸命にやって、あとは夕方の飛行機までは自分へのいたわりの(?)時間にさせてもらいました。
 はじめは、もうかれこれ20年くらい行っていない国宝・姫路城にでも行こうと阪神電車の特急に飛び乗ったものの、かなり遠いんですよね…
 そこで急に思い立って明石で下車。確か城跡があったし。

 すると予感どおり駅の北口に出るとすぐに明石城址が見えました。

画像


 市民の憩いの公園として整備されていて、立派な城壁の両端に櫓が2つ現存しており重要文化財になっているようでした。
 城壁の上までのんびり登ってみると、その櫓越しに明石駅、明石の街、彼方には明石海峡大橋が見渡せてなかなかの風景。

画像


 もともと天守閣が建てられなかったこの城址は、人もほとんどいなくて緑が濃く、歩いているだけで前夜受け止め続けた負のパワーが徐々に解かれていくようで気持ちよかったなぁ。

 今度は駅の南側に移動して、なんかローカルで楽しそうなアーケードを発見。それが「魚の棚(うおんたな)商店街」でした。

画像


 名前の通り魚屋さんがいっぱいで、午後1時過ぎだと言うのに水揚げされたばかりみたいにピチピチはねてる魚が所狭しと並んでるじゃありませんか
 実はこれ「昼網」という明石独特のシステムによるんですね。早朝ではなく、午前11時半からせりが始まる明石独特の昼市。明石浦漁協の市場を合わせた2か所で取引されるのは、明石海峡の厳しい潮の流れで育った「まえもの」と呼ばれる地元産の魚。
 こういうところが楽しいんだよね。旅って。

 で、明石といえば明石ダコを使った「明石焼き」でしょ 来週の火曜日にICGCでお好み焼き&明石焼きパーティーやるっていうこともタイムリーだし、「魚の棚」の中でも超ローカルそうな「とり居」という店に入りました。

画像


 おばちゃんと腰が曲がったおじいちゃんがやってるしがない店内。そして食べ物メニューは明石焼きオンリーで15個¥480

画像


 アツアツでこの板に乗ってきて、絶妙のだし汁につけて食す。
 口の中でふわっととろける感じがいいねぇ。まさにB級グルメですよ

 ついでに向かいの店ではこんな物が・・・

画像


 「揚げたこ焼き」だと ¥200だったから思わず買って試食。まずくはないけど、たこ焼きはたこ焼きとして食べたいかな、やっぱり。

 こうして思いもしなかった明石へのショートトリップを終えて電車の乗ろうと駅に戻る途中、こんな物が目に入りました。

画像


 初めて見た、こんな自販機 売っているのが明石⇔大阪とか、明石⇔三宮とかごく普通のJRの切符なんですが、定価より安いんです。
 思わず惹かれて明石→三宮の片道切符を買ってみました。そして納得。

 回数券のばら売りだったんですね。しかしこんな短距離の切符を自販機で24時間販売してるなんて東京じゃあり得んでしょ?
 恐るべし関西

 さてすっかり気分転換完了で空路羽田に戻ると、今日で定期開催は最後となる慎也君の賛美礼拝(日吉・イエスキリストリバイバル教会)へ行け!とばかりに日吉行き直行のリムジンバスが15分後にあって、神様は賛美の場まで備えてくださっていました
 ZAWAMEKI(新城教会プロデュースの賛美シリーズ)の「音楽」は残念ながら生理的に なんですけど(すみません… あくまでも私個人の好みの問題です)、歌詞には励まされ、他の賛美では完全燃焼して2日間の出張が終了。

 主の恵みに感謝

よろしければクリックお願いします →にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
吐き出してもらう そして自分も気分転換 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる