Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスの中央福音教会

<<   作成日時 : 2008/11/30 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 教会では今日からアドベント(待降節)に入りました。クリスマスへのカウントダウンが始まったということです。
 今日の礼拝では早速クリスマスの賛美歌がセレクトされ、メッセージもルカによる福音書1章5節から祭司ゼカリヤに御使いが現れるという、JESUSがお生まれになる前段のストーリーから語られました。
 アドベントクランツにキャンドルが1本灯され、(19世紀、20世紀ごろにドイツで始まった、クリスマスまでのカウントダウンをする風習。リースを天井から吊るし、ロウソクを4本立てます。カウントダウンは、アドベントに入ってから始め、待降節第一主日に1本目のろうそくに火を灯し、第二主日には2本、そして第3、第4と1本ずつ火を灯すろうそくを増やしていきます。) 

画像

JESUSの誕生を待ち望むのです。我が教会の聖歌隊もクリスマス礼拝とキャンドルサービスに向けて、練習に熱が入ります。
 
 ということで、中央福音教会のクリスマスプログラムは以下の通りです
画像

☆クリスマス礼拝

12月21日(日) 10:30〜12:00
 
 ◇正統的な日曜日の礼拝です。
   
   特別賛美:中央福音教会聖歌隊、ジョイフル聖歌隊、ジュニア聖歌隊

☆クリスマス祝会

12月21日(日) 13:30〜15:30

 ◇日曜学校の子供たちと一緒に賛美や劇などでJESUSの誕生をお祝いします

☆クリスマスイヴ・キャンドルサーヴィス

12月24日(水) 19:00〜20:30

 ◇数百本のキャンドルの明かりの中、ゴスペルとクリスマスキャロルを賛美する礼拝です。
   
   特別賛美: ICGC、中央福音教会聖歌隊、ジョイフル聖歌隊、ジュニア聖歌隊

*いずれも入場無料。自由献金あり。

中央福音教会
〒170-0013
東京都豊島区東池袋 3-15-9
TEL:03-3971-4774 
メール ikebukuro-c★nifty.com (★を@に変えてください)

 私たちICGCも上記の通り、クリスマスイヴ・キャンドルサーヴィスで賛美させていただきます。
 毎年恒例ですが、今年は特に多くのメンバーが参加する予定で、クワイヤーローブを身にまとい、本当のクリスマスを味わうことを楽しみにしています。
 ローブを身にまとうというのは、神の栄光のみが現わされて自分が決して目立たないように・・・という意味があります。それこそ賛美のあるべき姿勢ですね。

画像
画像
                 (昨年の様子)

 すでにご案内した12月13日・14日のゴスペルコンサートにも来ていただきたいですが、しっとりとクリスマスの意味を考えて癒されたい方はこちらのクリスマスプログラムにぜひご参加ください


クリックお願いしますにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クリスマスの中央福音教会 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる