Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JUGC NYゴスペルツアー報告1

<<   作成日時 : 2006/03/16 02:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 13

画像


 NYから14日、帰ってきました。10日の出発前のブログで懸念材料を列挙しての出発でしたが、エレミヤ書29:11の聖書の言葉がまさに成就したツアーとなりました )^o^(
 ひとつひとつの出来事がすべて素晴らしく、神様をほめたたえ、ひざまずくしかない!!思わず飛び跳ねて走り出してしまいたいほどの祝福を頂いてきたのです。
 
 その中で一番感動したのは、ドニー・マクラーキン師の教会、Perfecting Faith Church の礼拝にお邪魔したときのことです。
 午前中はブルックリンタバナクルの礼拝に出席し、ジム・シンバラ師のメッセージと70人くらいはいるユースクワイヤーの賛美に感動した後、ペンステーションからロングアイランドレールウエイに乗って約45分。フリーポート駅で下車し、約20分マフィアの住む危険な町を歩いて教会に到着。15時からの礼拝に出席し2曲賛美させていただく予定でした。
 軽く音合わせをし、礼拝がスタート。10人くらいの小人数ながら、クワイヤーのパワフルな賛美と会衆の全身を使っての賛美があいまって、これぞブラックチャーチの聖霊充満の状態。しかし肝心の主任牧師・ドニーさんの姿はどこにもありません。そんな中、JUGCがコールされて、40名のクワイヤーが壇上に上がりました。
画像

 Dr.フルサワによるめちゃくちゃ熱いMCに会衆も熱狂!彼らにしてみれば、日本人を初めて見るという人も多いし、クリスチャンが人口の1%にも満たない日本から$1200もの自費を投じて、40人もがJESUSを賛美しに来た、ということがとんでもなく素晴らしい出来事のようでした。
 美和ちゃんの全身を使っての超パワフルかつスピリチュアルなディレクションのもと、You are good を賛美し始めると、何とドニーさんがひそかに壇上の隅に登場!でも賛美に夢中だったJUGCの面々はほとんどが気付かなかったようです。
 彼はYou are good を一緒にくちづさんでくれてましたね〜。その時点でかなり感動なんですよ〜。我々が日本語で賛美すると教会全体からはどよめきと歓声が!おお、主よオオオオ〜!!!!聖霊が満ち満ちていきます〜っ。
画像
 次にドニーさんの初期の名曲、Speak to my heart を賛美。「聖霊様、私に語り掛けてください。」という内容です。まさにこの瞬間の私達の気持ちです。静かなユニゾンで始まってそのうちに3声に分かれ段々と気持ちを込めて盛り上がっていくその時、何とドニーさんがマイクを取ってソロを歌い始めたのです。ドニーさんがいるとは全く気付いていなかった美和ちゃんはディレクションをしながら腰を抜かしました。それ程想定外であり、霊的な賛美の声だったのです!
 賛美が終わると、会衆はスタンディングオベ−ションで40名全員が壇上を降りても、拍手と歓声は終わることがありませんでした。
 もちろんそれは、私達が上手だったからとかではなく、JESUSが国境と人種を超えて生きて働いておられる事に対しての感動の拍手であり、歓声だったに違いありません。
 ドニーさんはJUGC全員をハグして愛を示してくれました。そして、私達に同行していた現地のブラックチャーチで牧師をしている、パスタ−Kこと岡田圭さんを壇上に上げて、JUGCへの通訳に急遽任命してこう預言しました。

「JUGCは自費を投じてはるばるNYまで主なる真の神を賛美しに来ている。
彼らが聖霊に触れられて力を得て、彼らの賛美と証しによって日本のクリスチャンが
1%から2%、3%から10%へと増えるでしょう!」


 この預言で我らが美和ちゃんは完全に聖霊の一撃を受け、教会内をダッシュして駆け失神・・・もちろんすぐに復活しましたが。

 その後は、ドニーさんは圭さんにそのままメッセージを託しました。こんなことはPerfecting Faith Church 始まって以来初の出来事であったそうです。何でもドニーさんが少し前に夢でJESUSに、「世界中の人に福音を述べ伝えなさい。」という幻を見たそうで、それがこの日にこういう形で成就したのです!!
 何の用意もないままに語られたメッセージは、放蕩息子の例えでした。

 神は人間のわがままを聞いてくださる方。しかし自分勝手な生き方には必ず限界が来て、物心両面でどん底の状態にまで落ちることがある。しかし、人間が本心に立ち返って神のもとに戻った時、神は豆粒のようにしか見えない遠くから人間を見つけて、言い訳など聞く前に人間を許して駆け寄ってきてくださる方なんだということ。

 圭さんは日本語と英語を交互に語りながらの熱いメッセージでした。しかし驚いたことに、圭さんとドニーさんはこの日が初対面。
 実はドニーさんは祈りの中で、「今年は福音を世界に向けて発信していく年になる」という幻を見せられたそうで、初対面の日本人牧師を聖霊の導きによりメッセンジャーとして指名したらしいことが後で判明。通常、クリスチャンが最も大事にしている礼拝の中で、どんなヤツかもわからない日本人にメッセージを託すなんてありえないことです。
 この一件を見て、ドニーさんがいかに広い視野で教会を運営しているのかが分かりましたね。本当にすごいことです。

 更に素晴らしいことに、このメッセージによりひとりのいかついアフリカン・アメリカンの男性が信仰の決心をしたのを皮切りに、他に3名の決心者が出たのです!
 JUGCとパスターKを神様が用いて、天国への切符を4名の現地の方に与えてくださったんですね!!!!! 神様の計画は何て意外性に富んでおり素晴らしいんでしょうか!?
 礼拝の締めくくりには、先月行われた最新のグラミー賞を受賞したアルバム、Psalms, Hymns and Spiritual Songs にも収められている日本語の賛美「鹿のように」と「I love You」の日本語詞まで私達の為にドニーさんは賛美してくれたのです。
 まさに私達が JESUS、イエス・キリストを中心として繋がっているからこそ起こり得た奇跡のような礼拝でした。
 その後の更に信じられないような時のことは次のブログで報告したいと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
復活!!ニューヨークゴスペルツアー
 池ゴス総合ディレクター・塩谷美和がプロデュースする待望のNYゴスペルツアーが3年ぶりに復活します{%顔文字喜びhdeco%} 塩谷美和 ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2009/07/28 00:44
民家の教会でゴスペル
 神が張り巡らされた出会いの糸は実に不思議です。  1月の雪が舞うある寒い日。営業で八王子にいた私の元に珍しい人から電話がかかってきました。その人は千葉県の柏で牧師をしている色川悦子先生でした。 ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2010/03/03 23:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ドニーさんからの驚きのプレゼントですね。
年配の何事もなく楽しい時を過ごせたのかな。
ま、何かあったとしてもクリアして、
楽しい思い出にしたんだろうな。
たぶんNYの方が名古屋より暑(熱)かったと思います。
じょにぃ
2006/03/16 07:28
今週末(18日)池袋に顔を出す予定です
現館長とNY前に話していたのですが
じょに館に皆を招いてNY報告ランチ?をするかも
そのときは、またお誘いします
じょにぃ
2006/03/16 07:35
はじめまして!&皆さんお帰りなさい!!今日またゆっくりとNYでの神様の御働きとその真っ只中にいらっしゃった皆さんの報告を読ませて頂きたいと思います!とても楽しみにしていました!
Yoshimallow
2006/03/16 07:47
じょにぃさん
ごめん。名古屋どころの騒ぎじゃなかったよ。
ホリゴス充満で熱いの何の!
楽しいというより感動的な日々でした。

Yoshimallow
コメント有難うございます。
どこかのクワイヤーの方でしょうか?
次回のツアーにはぜひ参加してください!
たま
2006/03/16 15:22
残念ながら私はクワイヤーのメンバーではありません。でも日本の色々な場所で様々な分野を通して
神様の御働きが行われている事を知る事に喜びを感じている一クリスチャンです^^!どうぞヨロシク!We are one in Christ!一パーセントでも一つの体として見ればもうすでに強いもんです!皆さんの素晴らしい信仰にハレルヤ〜!!
Yoshimallow
2006/03/16 20:40
おかえりなさーい。
詳しい報告、待ってます。
BOB
2006/03/16 22:25
おかえりなさい!
うおー!いいなあ。だんだん、濃くなってくなあ。もうちょっと濃くなった頃にまた行きたいなあ。
ヒューストンにも行きたいが(チラシにあそこまでのせられたら・・・)今年は無理かなあ。
引き続きのご報告まってまーす。
Nick
2006/03/16 22:31
登場してみたりして。笑。

いやー、濃かったですね。
いろんなことを考えたツアーでした。

例のフォト、ぜひよろしくお願いします!
みちこ
2006/03/16 22:48
玉山さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。m(__)m
帰りの飛行機でDonnieさんのアルバムを聴きだしたら涙が止まらなくなり、2時間ぐらいずっと泣きっぱなしでした(それから眠れなくなったので時差ボケせずに済みそうです ^^;;)。もう・・・ことばにできません。主の恵みに圧倒されました。すごすぎです。
ほんとに、ものすごい神様の愛に打たれました。ゴスペルという音楽を通して人と人とが神様の愛でつながっていく――本当にハレルヤです。ますます熱く賛美していきます!!ゴスペルって愛を運び伝える器なんですね。
Naoko
2006/03/16 22:49
ハレルヤ!
玉山さん。N.Yツアー、本当に素晴らしいですね!
主は、本当にすばらしい。
玉山さんの働きも、素晴らしいです。祈ってますね。
たっつあん
2006/03/17 01:22
Yoshimallowさん
そうですね。私達はキリストにあって一つですね!
これからも交流お願いします (^_^;)

BOB
次回は一緒に行きたいな〜 とりあえず秋田には夏に行くけどな。

Nick
ヒューストンはちょっと厳しいかもな。でもまた必ず熱いツアーを企画するから!

みちこちゃん
ご期待に答えて掲載させていただきました!
Get back to the Bible. 素晴らしい )^o^(

なおちゃん
本当に本当に神様はなおちゃんを愛して導かれていることが手に取るようにわかるね〜 これからもJESUSを賛美しつづけていこうね!!

たっつあん
主は素晴らしい!アーメン!
たっつあんとも一緒に行きたいね!!
たま
2006/03/18 01:11
お帰りなさい。
今回も、主の祝福に満ち溢れた時となりましたね。
行き帰りのすべてが守られるよう祈りました。
5月にTYOでお会い出来るのを楽しみにしています。
私のブログとリンクとTBさせて下さいね。
恵みが、共にありますように
大野@郡山GRACE!
2006/03/19 19:35
大野さん
お祈り感謝します!今回のツアーほど多くの人に祈っていただいたツアーはありませんし、そのパワーを感じたことはありません!
ぜひリンクとTBお願いします。
(私のほうはどうやってリンクを作ったらいいのかわからないんですけど・・・)
たま
2006/03/20 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
JUGC NYゴスペルツアー報告1 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる