アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クリスマス」のブログ記事

みんなの「クリスマス」ブログ

タイトル 日 時
クリスマスブーツ
クリスマスブーツ  1か月くらい前のこと。  街はすでにクリスマス商戦に突入していました。そんな休日に娘と孫がたまたま遊びに来ていて、ブラブラとショッピングをしていたら、クリスマスブーツが売られているコーナーがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/23 01:01
ICGCのクリスマス 神を礼拝する時、賛美は必ず引き上げられる
ICGCのクリスマス 神を礼拝する時、賛美は必ず引き上げられる  わたしの個人的な理想を言えば、賛美する時は常に礼拝でありたい。そう願っています。  ICGCの毎週火曜日のリハでもそうでありたい、というのがわたしの心の叫びでもあるのですが、リハは曲を覚えていく機会でもあるし、神にいい加減な賛美をささげることはかえって失礼ですから音楽的にも質の高いものを目指す必要があります。  それに、ゴスペルミュージックに惹かれて教会の門をくぐってくるクリスチャンではない方々のゲートウェイになっている貴重な場なので、「一心不乱にただ礼拝」というわけにもいきません。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/23 22:38
われらにではなく、われらにではなく
われらにではなく、われらにではなく  10月22日のICGCのリハーサルは終始落ち着きがなく、みんなが浮足立っているようで、その帰り道私はとても陰鬱な気持ちで家に向っていました。  たとえ練習であってもその場は教会であって、神への賛美としてゴスペルを歌っているという意識がICGCにはあるはずだし、クリスチャンはもちろん、クリスチャンでないメンバーであっても伝わっているのがICGCである、と私自身は感じていつも感謝していたので、この日の空気はいたたまれませんでした。(実はこれも思い上がりだったのですが・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 01:24
2013 ICGCクリスマススペシャル
2013 ICGCクリスマススペシャル  11月に入った途端に街はクリスマスの飾りつけになってしまいましたね。  それはクリスマス商戦と言われる商売のため以外の何物でもないのですが、それによって本当のクリスマスの意味を多くの人々に知ってもらう良い機会にもなります。  ということで、ICGCでは2年ぶりに12月の第3火曜日のリハをクリスマススペシャルにして多くの皆様に開放することにしました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 23:20
クリエーターへの回帰 クリスマスキャンドルサーヴィス 
クリエーターへの回帰 クリスマスキャンドルサーヴィス   世界中の教会で行われたであろうクリスマスイブの礼拝。特に約2000年前にJESUSがお生まれになった、暗い家畜小屋に思いをはせるためにキャンドルの明かりの中で礼拝する教会も多いこの日、我が中央福音教会でも毎年行っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 01:45
六本木でまったり SAK.スタバライブ
六本木でまったり SAK.スタバライブ  今日はクリスマスシーズンなのに特に予定のない空白の1日。  ちょうど1週間前に人生初抜歯をし、痛みに苦しんだ日々がずっと続いただけに、この空白は嬉しかった−  神様のプレゼントですね。もちろん本当にかけがえのない最大のプレゼントはJESUSですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/24 00:43
本当のクリスマスを迎えてください
本当のクリスマスを迎えてください  アドベント(待降節)真っ只中ですね。  一歩街に出るとクリスマスイルミネーションに、クリスマスソングのBGM、クリスマスセール・・・。毎年思うことですが、みんなこんなにクリスマスが好きなら、その本当の意味くらい知りたいって思って欲しい。  この切なる願いと祈りを持って教会のクリスマス関連諸集会に臨んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 21:49
老人ホームでクリスマス会
老人ホームでクリスマス会  ICGCは活動を開始してからもうすぐ6年になりますが、12月20日、初めて老人ホームで賛美する機会が与えられました。  場所は高田馬場。「リアンレーヴ高田馬場」という高級ホテルのような施設のクリスマス会にメインゲストとしてお招きいただいたのです。  職員にクリスチャンの方がいて、「自分の施設でゴスペルを聞かせたい」という思いが与えられたのが始まりで、色々紆余曲折を経てICGCにたどり着いたお話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/24 01:45
合同クリスマスコンサートの責任
合同クリスマスコンサートの責任  仕事=忙しい 労組=忙しい そんな中JESUSの誕生を待ち望むアドベントは日が進み、この土日は連日のコンサートでした。  土曜日(12/14)の3クワイヤー合同クリスマスコンサート「Joy to the World」は、ICGC創立以来初めて出演せずに裏方として運営しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/16 01:49
クリスマスの中央福音教会
クリスマスの中央福音教会  教会では今日からアドベント(待降節)に入りました。クリスマスへのカウントダウンが始まったということです。  今日の礼拝では早速クリスマスの賛美歌がセレクトされ、メッセージもルカによる福音書1章5節から祭司ゼカリヤに御使いが現れるという、JESUSがお生まれになる前段のストーリーから語られました。  アドベントクランツにキャンドルが1本灯され、(19世紀、20世紀ごろにドイツで始まった、クリスマスまでのカウントダウンをする風習。リースを天井から吊るし、ロウソクを4本立てます。カウントダウンは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 23:30
12月・クリスマス・ゴスペル
12月・クリスマス・ゴスペル  街は気が早いことに、11月半ばからクリスマスイルミネーションで飾り付けられています  それはムードを盛り上げるためだったり、夜の街の景観を彩るためのものだったり、うがった見方をすれば人々の購買意欲を掻き立てるものだったり、そこにJESUSはいません。  それでも恵みですよね。クリスチャンが人口の1%にも満たない日本で、JESUSがお生まれになったクリスマスが1年の中で欠かせない行事になっているんですからね ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/11/29 01:06
ゴスペル・クリスマス
ゴスペル・クリスマス  今年は12年ぶりに土曜日がクリスマスイブ、日曜日がクリスマスでしたね。うちの教会では曜日に関わらず24日はキャンドルサービス(蝋燭の灯りの中での礼拝)、肝心のクリスマス礼拝は25日より前の一番近い日曜日に行うんですが、今年は幸いな事に土日連続して素晴らしい礼拝のひと時を持つ事ができました。  キャンドルサービスでは、ICGCとして2曲ゴスペルを賛美して欲しいと教会側から頼まれていたんですが、17日のクリスマスコンサートに全力投球だったためにリーダーの私自身が、キャンドルサービスのアピールにあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/12/26 12:55

トップへ | みんなの「クリスマス」ブログ

Tama’s ゴスペラー日記 クリスマスのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる