アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「聖書」のブログ記事

みんなの「聖書」ブログ

タイトル 日 時
クリスマスブーツ
クリスマスブーツ  1か月くらい前のこと。  街はすでにクリスマス商戦に突入していました。そんな休日に娘と孫がたまたま遊びに来ていて、ブラブラとショッピングをしていたら、クリスマスブーツが売られているコーナーがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/23 01:01
You are good
You are good  私の在学する神学校には、全寮制の本科と在宅の通信科があります。私は諸般の事情から通信科に入学し、現在4年目の学びをしています。  そして本科には私よりも1年後に入学した同じ教会から献身したM神学生がいます。  彼が今日誕生日だというので、本科の他の神学生から10日くらい前に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 00:13
祝 開店!!「ただ主の、み旨だけが堅く立つ」
祝 開店!!「ただ主の、み旨だけが堅く立つ」  8月8日に東武東上線大山駅東口商店街にオープンしたMusee de Hanna.  無農薬・減農薬・オーガニックフラワー・アロマ・エステのお店です。  私のようなオジサンには無縁に思えるようなジャンルですが、オーナーは教会の姉妹であり、ICGCメンバーなのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/10 22:16
大先輩牧師の伝道記
大先輩牧師の伝道記  恥ずかしながら神学校に入ってからというもの、3年以上、読書と言えば神学書か授業の課題図書、註解書を読むことでいっぱいいっぱいで、他の本を読む時間というか余裕が全くありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 00:47
幼子のように純粋な信仰の賜物
幼子のように純粋な信仰の賜物  前の記事の続き。聖会でのお話です。  第2聖会でのメッセージに続き、若い世代と献身の召しを受けている人たちへの招きまではシェアさせていただきましたので、よろしければそれを先にお読みいただいてから本文を読まれた方がいいかと思います。(⇒こちら) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 23:48
従い、信じるなら神の栄光を見る
従い、信じるなら神の栄光を見る  先日所属しているグループの地区聖会(指定されたエリアで構成される40余りの教会合同の特別礼拝)が開催されまして、私は神学生として裏方をさせて頂きました。  担当は雑用兼舞台係で、ステージの照明をシーンごとにチェンジするタイミングを、証明係の方に指示するという役割が主でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/05 22:31
時が止まったレストラン
時が止まったレストラン  先日何となく子供の頃のことを思い出していた時に、 「そういえば当時住んでいた家のすぐそばに美味しい洋食屋があったな〜」 とふと脳裏をよぎりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 00:22
実を豊かに結ぶ
実を豊かに結ぶ  昨日は今年最初のICGCリハーサルでした。  年頭ということもあり、美和ちゃんの提案でメンバー個々にマイクを回して今年の目標や希望をシェアしあいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/09 00:45
忘れていいこと 忘れてはいけないこと
忘れていいこと 忘れてはいけないこと  12月は毎年忘年会だらけですね。  私は昔から「忘年会」というネーミングに違和感があります。それは多分、「仕事のことや嫌なことは忘れてとりあえず飲もう」というスタンスが嫌なんだろうな〜と思います。  飲んで騒いだって何の解決にもならないじゃないですか。大量発生する酔っ払い。おう吐物の処理。別に忘年会に限ったことではありませんが、かつての仕事柄、そんなシーンに数えきれないほど立ち会ってきました。  もちろん和気あいあいとした平和な忘年会もあるとは思いますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 18:33
満たして下さる方
満たして下さる方 詩篇63篇 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/17 13:40
福音主義の恵みに浸る
福音主義の恵みに浸る  先日、懇意にさせて頂いている大坂太郎先生が理事長を務めておられる日本福音主義神学会東部部会主催の研究会に参加してきました。  この学会は、「聖書の十全霊感を信じる福音主義キリスト教の立場に立つことを共通の教義とし、教会の健全な成長と発達のために奉仕することを目的」として設立され活動しており、わが師佐布先生も長年要職を務めておられました。  通常は会員でなければ参加できないのですが、今回は公開研究会ということでお声をかけて頂いたわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 23:48
われらにではなく、われらにではなく
われらにではなく、われらにではなく  10月22日のICGCのリハーサルは終始落ち着きがなく、みんなが浮足立っているようで、その帰り道私はとても陰鬱な気持ちで家に向っていました。  たとえ練習であってもその場は教会であって、神への賛美としてゴスペルを歌っているという意識がICGCにはあるはずだし、クリスチャンはもちろん、クリスチャンでないメンバーであっても伝わっているのがICGCである、と私自身は感じていつも感謝していたので、この日の空気はいたたまれませんでした。(実はこれも思い上がりだったのですが・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 01:24
岡山の朝 西川緑道公園での礼拝
岡山の朝 西川緑道公園での礼拝  9月22日、私たちはリバーサイドチャーチ岡山教会でのコンサートを終え、夜の10:30過ぎに岡山駅近くの東横イン岡山駅西口にようやくチェックイン。  ICGCのみんなは旅とコンサートの疲れで早々に休んだと思うのですが、私の内側から、翌朝どうしてもみんなで礼拝をささげてからスタートさせたいという迫りが湧き上がってきました。  体は疲れていたのですが、広島へ移動する高速バスの乗り場の確認も兼ねて、ホテルの周辺を歩いてみることにしました。なぜならビジネスホテルの館内にはみんなが集まって賛美したり祈... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/30 00:23
ゴスペルクワイアから救われ、献身する
ゴスペルクワイアから救われ、献身する  この8月いっぱいでICGCのディレクターのひとりであるななせがクワイアを卒業することになりました。  20日のリハはバンドもそろう日だったので、この日をスペシャルとして、彼女の好きなように選曲・構成をしてやってもらうことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/23 01:45
新生
新生  今日の礼拝の中でひとりの姉妹の洗礼式が執り行われました。  この姉妹はICGCのメンバーで、ゴスペルミニストリーを通じて救いに導かれた大切な姉妹です。  今日もとても喜ばしく、感謝と祝福に満ちた素晴らしい礼拝であり、洗礼式でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 23:12
札幌での2つの出会い
札幌での2つの出会い  7月7日の礼拝を終えた後、9日まで札幌と仙台へ業務出張でした。  そのことをfacebookで何気なく書いたら、札幌を中心に活動しているゴスペルクワイア・Heavenly Wind のディレクター・三ツ橋やすこさんから、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 23:32
耳触りの良いメッセージの罠
耳触りの良いメッセージの罠  神学生として学ぶという事は、実に多岐にわたります。  でもその学びの中心は聖書そのものであります。それが神学であり、それを分類すると聖書釈義(解釈学)、歴史神学、組織神学、実践神学といった学びになります。  神学生は単に学問として神学を学ぶわけではなく、「神が愛を基にして人間に語られた言(ロゴス)を正しく理解し伝える」ために学ぶのだという事が、学びを重ねるうちに実感としてわかってきました。  特に聖書の御言葉を取り次ぐ説教者としての訓練を受けるようになってからは、「神の啓示を解き明かし伝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 00:33
初礼拝説教
初礼拝説教  前回のブログに事の顛末を書いたのですが、私がこのタイミングでインフルエンザB型に罹り、引き込まざるを得なかった大きな理由は何か。  私は即座にピンときました。  その週明けの日曜日、5月12日に私が初めて「礼拝」で説教を担当することになったからだ、と。    これまでICGCのリハや池ゴス、ゴスペル関連の集会ではたくさん聖書のメッセージを取り次がせていただきました。  私も神学生としての学びも3年目を迎え、主任牧師である佐布先生が日曜の第2礼拝においていよいよ私を立たせて訓練する時期... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/19 00:29
不動で不変な方を見て
不動で不変な方を見て  毎週火曜日に行われているICGC(池袋センターゴスペルクワイア)のリハ。  その中では10年前のスタート以来ずっと、教会の伝道師である関口先生によって聖書のメッセージが語られてきました。  2年前に私が神学生になってからは、隔週でメッセージの担当をさせて頂くようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 01:45
It's a New Season 〜 クレネ人シモンとその家族のリニューアルに思う
It's a New Season 〜 クレネ人シモンとその家族のリニューアルに思う そこへ、アレキサンデルとルポスとの父シモンというクレネ人が、郊外からきて通りかかったので、人々はイエスの十字架を無理に負わせた。 (マルコによる福音書15:21)  これは昨日の第2礼拝でテキストとなった聖書箇所です。  イエスが十字架刑を受けるために、3m以上あろうかという荒削りの木の十字架を負わされて、ゴルゴダの丘を登っているシーン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/15 16:20
偉大なるぶっ込み系計画
偉大なるぶっ込み系計画  小学5年生で初めて教会に行きはじめ、その時の日曜学校の先生がギターを弾きながら「ゴスペルフォーク」なるものを歌っていました。  時は1974年〜75年で世は新御三家や、中3トリオやらが全盛の時代。そして、かぐや姫だとかグレープとかテレビには決して出演しないフォーク歌手のレコードが売れまくっていたんですね(古っ  そんな時に教会にも新しい風が吹いて、讃美歌・聖歌一辺倒から「ゴスペルフォーク」が作られるようになったようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/16 21:12
グレイスの大手術
グレイスの大手術  昨日ウチの犬・グレイスが無事に退院を迎えました。  脾臓・子宮・卵巣・おっぱいのしこりなどを摘出する大手術でしたが、5日間の入院で退院出来るなんて信じられない気持ち。  同時に、手術直後に自力で歩いていたり、30センチ以上の長さで開腹されたにも関わらず痛みをこらえて震えながらも騒がず耐えている姿に涙。  生まれて初めて動物に対する尊敬の念を覚えてしまいました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 18:51
神への賛美について考えてみた
神への賛美について考えてみた かの時には明けの星は相共に歌い、 神の子たちはみな喜び呼ばわった。 (ヨブ記38:7)  ICGC10周年を迎える今、その歩みを振り返る機会を得ています。  その中で思わされることは色々あるのですが、そのひとつは、人間には歌いたいという本能が神によって植えられているのだ、ということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/26 02:44
ICGCの年頭メッセージ「喜び・祈り・感謝」
ICGCの年頭メッセージ「喜び・祈り・感謝」 いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。 (テサロニケ人への第1の手紙5:16〜17)  2013年。皆さんはどんな新年を迎えたでしょうか。  新しい目標や決意など私はしないタイプなのですが、ICGCというゴスペルクワイアのリーダーとして立たされてから、毎年この時期には今年このクワイアがどのように歩むべきなのかを神に祈り求めます。  そこで、ICGCが10周年を迎える今年... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 23:51
戦うクリスマス
戦うクリスマス  表題を見て驚いた方がおられるかもしれませんが、クリスマスに戦争という意味ではもちろんありません。  霊的な戦いあり、外部での賛美の機会あり、教会での礼拝は当然のことですが、クリスマスこそサタン(悪魔)がクリスチャンから喜びと平安を最も奪おうとする時。  それは神のひとり子としてイエス・キリストが肉体を取られ、人となり、十字架の死によって人間の罪が洗い流されサタンに勝利をしたというのが私たちの信じる福音であり、クリスマスはその福音が成就するためのスタート。だからサタンはそれを妬み、あれやこ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 22:30
贈り物上手
贈り物上手  10月の上旬だったか中旬だったか、数度メールのやり取りをしたことのある札幌のゴスペルクワイア・Hevenly Windのディレクターである三ツ橋靖子さんから切実なメールが届きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/12/26 16:14
名湯につかりながら神の恵みに浸る
名湯につかりながら神の恵みに浸る  先日会社の管理職の親睦旅行で長野県にある白骨温泉に行ってきました。  管理職は毎月旅費を積み立てて、年に一回、会社でキャンペーンを打っている旅館または海外のディスティネーションへ行くのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/21 01:45
想像力
想像力  福音伝道に携わってから、心に深い傷を負っている人と接することがとても多くなりました。  教会でゴスペルを歌ってみたいと思って来る人、教会の礼拝に自らやって来る人というのは、何らかの問題を抱えていることが多いのです。 この人による以外に救はない。わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、天下のだれにも与えられていないからである。 (使徒行伝4:12)   イエス・キリストのみが私たち人間を救ってくださる唯一の方なので、この方の愛に倣って新しく来られた人に接し、キリストを伝えるように日... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/07 16:04
訓練の日々 その2 (超教派賛美集会)
訓練の日々 その2 (超教派賛美集会)  9月8日(土)には「超教派賛美集会」というコンサートが中央福音教会で開かれることになっていました。  これは黒川さんという大ベテランのクリスチャンの方個人に与えられたビジョンによって開かれるようになったという、今年で5年目になるコンサートで、その名の通り教団や教派を超えてひとつの教会に集まって主を賛美しようという主旨だそうです。  1年以上前から黒川さんご夫妻が時々午後の礼拝にお見えになられて、主任牧師の佐布先生に会場の提供を熱心に依頼。  その熱意に今年初めて中央福音教会でも行われるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/16 00:11
嬉しい1通のメール
嬉しい1通のメール  今朝通勤の地下鉄に乗ろうとしていた時、一通のメールが届きました。  それは最近転居に伴って私たちの教会に通うようになった姉妹からでした。  この春から毎日曜日の礼拝説教を翻訳(要約)して教会内の希望者にメール配信しているのですが、その感想を送ってきてくれたのです。  そういう反応自体、その人が真剣に御言葉を慕い求めている証ですし、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/14 00:35
伝道者の仕事
伝道者の仕事  1日教会にいるとすごくいろいろなことがあります。  そして、神は生きておられ、その御手は休むことなく動かされていると感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/30 00:13
「人間の究極の幸せの4項目」にある落とし穴
「人間の究極の幸せの4項目」にある落とし穴  昨日何気なくFacebookを見ていたら、こんな本のページの写真がアップされているのが目に留まりました。そしてそれを読んだクリスチャンたちの反応に驚きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/23 12:10
人間とは「上を見上げる者」
人間とは「上を見上げる者」  新約聖書の原語であるギリシャ語の「人間」=「アンスロポス」 άνθρωπος とは、「上を見上げる者」という意味の言葉から合成されています。   人はどんなに信仰を持たない人であっても神に祈り、神に助けを求め、祈る時が人生の局面において与えられるものですよね。これは人が天地万物を創造された神の被造物であることを物語っています。 われわれ(*注)のかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/16 23:52
神の栄光のためにプレイ!神学校親睦ソフトボール大会
神の栄光のためにプレイ!神学校親睦ソフトボール大会  去年、中央聖書神学校通信科に入学ししばらくたった頃、本科の某神学生に ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/07 16:20
聖なるオヤジ臭
聖なるオヤジ臭  5月3日から5日の3日間は、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国聖会が3年ぶりに川口リリア大ホールで開催されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 21:07
ゴスペルミニストリーの弱点と次のステップ
ゴスペルミニストリーの弱点と次のステップ  キリスト教の文化的な背景が全くない日本において、ブラックゴスペルミュージックが果たしている役割とその意義はまことに大きいものがあります。  そのことについては過去にこのブログでも何度も取り上げて来ました。簡単にまとめると ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/29 01:01
池袋から世界171か国へ
池袋から世界171か国へ  ICGCが発足し、中央福音教会でゴスペルミニストリーが始められてから9年が経過しています。  2007年12月からは池ゴスもスタートし、その1年後、2008年12月からはYoutubeを使って動画の記録も開始しました。  動画の95%は池ゴスをメインにICGCや教会の諸集会のなど、ゴスペルと教会関連のものであり、アメリカを中心に多くの視聴者から反応をいただくようになりました。  最近はYoutubeの機能が大幅に向上し、詳細な視聴データが簡単に閲覧できるようにもなったので、よくチェックを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 23:57
豪華なイースター賛美集会
豪華なイースター賛美集会  我が教会の今年のイースターは久々にコンサート形式で、JESUSの復活の喜びに満ちた時間を多くの人たちと共有することが出来ました  佐布先生の入院後最初のイースターと言う事もあって、先生のテンションも特に高く、集会のプロデュースを全部ご自身でされました。だから会衆で歌う賛美の多いこと多いこと  JESUSの復活と、ご自身の肉体の癒しが今年ほどオーバーラップしたことはなかったんじゃないかな・・・と私は勝手に想像しているのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 13:23
心の傷とその癒し 2
心の傷とその癒し 2  多くの人を苦しめている過去に負った心の傷。そこから解放されるにはどうしたらいいのか。更に書き進めてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 18:23
心の傷とその癒し 1
心の傷とその癒し 1  最近、心に深い傷を持った人が何と多いのだろう・・・  そう思わされています。  表面上は快活で精力的に見える人でも、あえてそう自分を鼓舞することで傷を隠していたりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 15:35
講壇に立つ
講壇に立つ  主の御旨に応えて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 01:27
33年前の洗礼式
33年前の洗礼式 すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。  (ローマ人への手紙10:9〜10)  これは本当に素晴らしい恵みの御言葉です。  「救われる」とは、「神の怒り」から解放されることです。聖書を読まなくても、私たち人間の心には罪責感というものがありますよね。私たちは、生まれながら裁きに対する本能的な恐れを持っています。  神から離れ自分勝手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/28 00:17
ホイットニー・ヒューストンの死と希望
ホイットニー・ヒューストンの死と希望 しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。  (ローマ人への手紙8:37)  ホイットニーー・ヒューストンの死は衝撃的でした。  彼女は私と同じ年で、大学4年の時、1985年にデビュー。日本ではシングルカットされたSaving all my love for you が大ヒット。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/17 14:47
主の山に備えあり 神学校生活1
主の山に備えあり 神学校生活1  神学校での6日間は濃厚な恵みに満ち満ちていました。  恵みが多すぎていまだに整理できていないのですが、そろそろ書き留めておかなければ記憶が薄まってしまいますから、多少の支離滅裂はお許し頂きお付き合いください。    まず初日の夕食の時、校長の北野先生が短い挨拶に立たれ、いきなり感涙に咽んでしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/08 15:49
寮生活
寮生活  今日から山篭りです。  と言ってもれっきとした東京23区内なのですが、何十年も前からここは「山」と呼ばれているのです。  大きな通りから側道に入ると緩やかな登り坂になり、突き当たりにそびえるのがここです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/30 23:30
神の時
神の時  昨夜のICGCのリハに創設時のメンバーだったTちゃんが来てくれました。  彼女は5年くらいまでは中心メンバーとして様々な面でICGCを支えてくれていましたが、ICGCの変革期とも重なり脱退。しかしICGCとも交流のある他のクワイヤーでゴスペルを続け、いろいろなイベントで顔を合わせたり池ゴスに来てくれたりと交流は続けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/26 01:11
クリスマスは過ぎ去らない!ICGCクリスマスコンサート
クリスマスは過ぎ去らない!ICGCクリスマスコンサート  2012年も神が与えてくださったことを感謝します。  東京では元日から震度4の地震があり、生きていることは当たり前ではなく、私たちの命は神が与えまた取られるものだと実感した年明けでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/04 23:29
ゴスペル納めはゴスペル礼拝
ゴスペル納めはゴスペル礼拝  12月は賛美に次ぐ賛美で本当に感謝な月でした。  特別にライブで賛美させていただく機会が5回、いつものゴスペル&メッセージを加えると6回。あとは通常のクワイアリハで毎週賛美していましたから、賛美することが仕事じゃないかと思えるくらいの12月だったなぁ。  特に12月29日、今年最後の公での賛美がGospel Praise「ゴスペル礼拝」だったことが今年の恵みを象徴してるように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 16:22
カトリックの友の反論 偶像礼拝について
カトリックの友の反論 偶像礼拝について  先日「セブ島のキリスト教」についての記事を書いたところ、あるカトリックの友人から熱い反論が届きました。  カトリックが像や絵画に手を合わせたり、慕ったりするのは偶像礼拝ではない!と。  当然彼らは偶像礼拝ではないと信じているのでそういう行為をしているわけですから、当然といえば当然の反応でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/30 17:13
50年の重み
50年の重み  小学校から高校まで男子校で過ごした私は、大学で初めて同世代の女の子が身近にたくさんいるという衝撃体験をしました。  それまでグレーだった景色が、急に総天然色に変わったのを鮮烈に覚えています。ことさら立教だったので、女の子が華やかなんですよ  私は旅のサークルに入り、クラスの女の子とも恋愛もし、大学生活を謳歌し始めました。コンパと称してみんなで酒飲んでバカ騒ぎしたりして、今思えば何にも考えてないバカな大学生でしたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 19:55
セブ島のキリスト教
 先週、1年ぶりに旧知のお客様の社員旅行の添乗に駆り出され、フィリピンのセブ島に行ってきました。  3泊4日・約130名のお客様を3名の添乗員でアテンドするという大きな仕事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/11/20 23:26
孤独からの解放
 あなたは、友人とおしゃべりしている時、街の雑踏の中を歩いている時、仕事や勉強に追われている時、ひとり自分の部屋にいる時、何かしらふと、 「自分はひとりばっちだ‥‥」 「たまらなく寂しい‥‥」 「人は何のために生きているのだろう‥‥」  という思いに満たされ、孤独感に陥ってしまうようなことがありませんか。  結局、自分を分かってくれる人はだれもいないのではないかという、そのような思いは誰でも持ったことがあると思います。  しかし、このような現実の中で、神だけは絶対に私を見捨てることは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 22:58
賛美の上に住まわれる方 〜演歌フレンズコンサート〜
 10月9日は中央福音教会・秋の特別イベント「神の愛を和の心に乗せて 演歌フレンズコンサート」でした。  1年ぶりに企画したコンサートは、私たちの期待をはるかに上回るものとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 00:25
パンもぶどう液も自家製です!!
 9月最後の日曜日、すべての集会が終わり教会の玄関をみんなで出たところ、ふと左側にあるぶどう棚に目が行きました。  するとたくさん実をつけていたぶどうが熟していて、中には腐りかかった実も・・・ これは来週までは持たないぞ、と関口先生に相談したら、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 00:38
さいたま新生教会でメッセージ奉仕
 日本語オリジナルゴスペルが礼拝賛美として用いられるように祈りつつ、昨年から始まったGospel Praise  今年は第2弾のCDを発売するだけではなく、実際にマスクワイヤーで5月から毎月礼拝をささげてきました。  ほぼ毎回、江古田の聖書キリスト教会でささげられましたが、7月にマスクワイヤーに参加しているT姉妹の母教会である「さいたま新生教会」でささげられました。  .その後、8月の池ゴスのフェローシップコンサートにその教会の「しんせいゴスペルクワイア」が出演してくれ、T姉妹もクワイアの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/29 00:53
"Gospel Branch" 見守り、とりなし、祈る
 私が神から召されたミニストリーは、キリストの体である教会がベースです。これは  神はその力をキリストのうちに働かせて、彼を死人の中からよみがえらせ、天上においてご自分の右に座さしめ、彼を、すべての支配、権威、権力、権勢の上におき、また、この世ばかりでなくきたるべき世においても唱えられる、あらゆる名の上におかれたのである。そして、万物をキリストの足の下に従わせ、彼を万物の上にかしらとして教会に与えられた。  この教会はキリストのからだであって、すべてのものを、すべてのもののうちに満たしている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/31 23:58
ゴスペルの歌詞から学ぶ聖書 Because of Who You are
 今日は「ゴスペルの歌詞から学ぶ聖書」。 Because of who You are を取り上げたいと思います。 Because of who You are, I give You glory Because of who You are, I give You praise Because of who You are, I will life my voice and say Lord I worship You, because of who You are Lord I w... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/21 00:48
御言葉と賛美は必ず人を立ち上がらせる1
 だいぶブログ更新できませんでした  というのは8月の前半、日曜日の礼拝以外にも特別に主を賛美し礼拝する機会が目白押しで、頂いた恵みをゆっくりと反芻し咀嚼する時間が取れなかったからなんです。  でも主からの恵みは、自分の内側にだけ留めておくものではありません。 「家へ帰って、神があなたにどんなに大きなことをしてくださったか、語り聞かせなさい。」              (ルカによる福音書8:39)  まずICGCの通常リハで年に数回恒例となった藤波慎也さん来訪。  約2週間の日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 01:33
Now Behold the Lamb ゴスペルの力は聖書の言葉
 最近あるゴスペルつながりの方からの依頼で、個人的にバイブルスタディーをさせていただくことになりました。ゴスペルの歌詞から聖書を読み解いていくという形です。  せっかく頂いた良い機会なので、皆さんにも少しシェア出来たら・・・と思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 14:04
どこにフォーカスするのか
 最近日本の教会でもゴスペルクワイヤーを持ち、伝道の一環として活動している所がたくさんあります。  私たちのICGCも中央福音教会が運営するゴスペルクワイヤーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/12 01:43
ゴスペルクワイヤーのディレクターとリーダーに今必要なこと
 ゴスペルミニストリーに関わるようになって9年を経て、今新たなページが開かれつつあると日々感じています。  私のゴスペル歴が9年と言うことは、10年とか、それに近い年月ゴスペルを歌い続けている人もどんどん増えているわけです。  その結果、ゴスペルを通じてクリスチャンになった人も年々増え続け、オールクリスチャンのマスクワイヤーで日本語ゴスペルアルバムを作成するプロジェクト・Gospel Praiseが去年、Meg&Koji夫妻によって立ち上がり、私もそれに参加しています。  今年もGospe... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 01:06
「リハーサル」と「レッスン」の違い
 火曜日のICGCで話したことをシェアしたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/12 16:15
被災者を愛すのに理由はいらない トム兼松
 2009年12月に、ゴスペルのスタンダード・Oh Happy Day オリジナルリードシンガー・Dorothy Morissonが来日した際に彼女を招へいし、自らバックバンドのギタリストを務めたトム兼松さん。  中央福音教会でコンサートを開き、大変恵まれました。⇒こちら ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/28 14:29
AKBじゃなくて、CBC 48の新入生
 4月5日。駒込の中央聖書神学校(CBC)入学式が行われました。  新入生として本科生5名、通信科生4名の合計9名の中にもうすぐ48になる私がいました。AKBならぬ「CBC48」だっ!!     そんな寒い冗談はさておき、寒い冬を経てようやく5分咲になった桜の下、自分が記念写真の主人公となっている様が不思議でなりませんでした。  だってもうすぐ50にも手が届くというオジサンですからね(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/08 15:16
奇跡!Twitterからの救い その2
 前のブログの続編です。    私が彼女に教会を紹介してから1ヵ月半後、11月の池ゴスに彼女がやって来ました。  実は10月後半から体調を崩し、所属するクワイヤーの練習、予定されていたゴスペルワークショップなど全部キャンセルせざるを得ず、賛美に飢えていた時、池ゴス当日朝の私の告知ツイートを見て「行きたい!!」と思い立ったそうです。  そしてその時に初めてリアルな対面が実現したのです    池ゴスではその月に生まれた人のお祝いを「きみは愛されるため生まれた」を歌ってするんですが、 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 16:41
How great Thou art
 先日栃木のお客さんの所に行くことがありその帰りに、茨城の大洗海岸の方を回って帰ってきました。  真冬の海岸にはほとんど人影もなく、少し沖に波除けのテトラポットがありましたが、神が造られた自然がそのままそこに広がっていました。  激しく打ち寄せる怒涛。吹き付ける風の声。  しばらく車を停めて海を眺めていたら、あっという間に暗くなり、海の上には見事な満月が見えてきました。そしてその満月は見る見るうちに輝きを増し、水面がきらきらと輝き出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/22 00:15
エパフラスの信仰
 昨日の礼拝はメッセージの途中から涙があふれて止まりませんでした。  この愛は、あなたがたのために天にたくわえられている望みに基づくものであり、その望みについては、あなたがたはすでに、あなたがたのところまで伝えられた福音の真理の言葉によって聞いている。そして、この福音は、世界中いたる所でそうであるように、あなたがたのところでも、これを聞いて神の恵みを知ったとき以来、実を結んで成長しているのである。あなたがたはこの福音を、わたしたちと同じ僕である、愛するエパフラスから学んだのであった。彼はあなた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/18 01:47
油の注ぎ ICGC 2011初リハ
 今年のICGCは1月4日からスタート。  まだお正月ということもあってかいつもより人数は少なめでしたが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 16:09
キリストの言葉が豊かに宿る
 主の年・2011年がやってきました。  中央福音教会は1月2日の主日礼拝からのスタート。主からの恵みあふれる最高のスタートでした    まず牧師から示された2011年テーマ聖句。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/03 01:47
教会は楽しい
 世の中はすっかり年末年始ムードですが、クリスチャンにとっては毎日が Christ(キリストを)mas(礼拝する) ですから、今日のブログはクリスマスイブレポート続編です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/30 01:30
祈ることは賛美に勝る
 真夜中ごろ、パウロとシラスとは、神に祈り、さんびを歌いつづけたが、囚人たちは耳をすまして聞きいっていた。ところが突然、大地震が起こって、獄の土台が揺れ動き、戸は全部たちまち開いて、みんなの者の鎖が解けてしまった。  獄吏は目をさまし、獄の戸が開いてしまっているのを見て、囚人たちが逃げ出したものと思い、つるぎを抜いて自殺しかけた。 そこでパウロは大声をあげて言った、 「自害してはいけない。われわれは皆ひとり残らず、ここにいる。」 すると、獄吏は、あかりを手に入れた上、獄に駆け込んできて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 01:44
励ますつもりが励まされる 老人ホームでのライブ
 先月末、ソウル出張中だった私の元に、ICGCで過去2度お邪魔して賛美をさせて頂いた老人ホームの職員さんからメールが届きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 14:41
蒔かれたゴスペルの種は
 一つ前のブログでゴスペルを歌う人たちからその場を奪わないように、と書きました。  それは私がゴスペルミニストリーに携わらせていただいた僅か8年の経験からの主張に過ぎないのですが、今日の午後、教会のすべての集会が終わってからICGCに所属する教会のメンバーとちょっとした意見交換をしたんですね。声を掛けてみると、用事があって来れなかった2名を除き7人。  この私以外の6人は、ICGCの門を叩いた事がきっかけで信仰を持った、または中央福音教会のゴスペルミニストリーに参加した事から教会のメンバーに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/25 00:11
ゴスペル&メッセージ(動画)
 中央福音教会定例のゴスペル礼拝・「ゴスペル&メッセージ」は毎月第2日曜日の14時から。  年に数回、ゴスペルクワイヤー・ICGCが特別賛美をさせていただいてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 16:21
教会は「キリストのからだ」
 そして、万物をキリストの足の下に従わせ、彼を万物の上にかしらとして教会に与えられた。この教会はキリストのからだであって、すべてのものを、すべてのもののうちに満たしているかたが、満ちみちているものに、ほかならない。      (エペソ人への手紙1:22〜23)  最近我が中央福音教会で取り次がれるメッセージの主題です。  まさに「教会とは何か」がここにあります。  クリスチャンは神の不思議な御業により、それぞれが異なった方法でキリストに出会い、キリストを信じる者とされました。  あなたが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/20 15:03
立ちなさい!!
 嵐のような土日でした〜  土曜日は恒例の池ゴスで、特に今回の池ゴスは気温も霊的にもあっつあつだったなぁ  9月23日のゴスペル界あげての一大イベント・JGCF7に池ゴスチームも参加するんですが、本番のステージで入ってもらうホーンセッションに加わってもらいました。  もうこれが最高に賛美にマッチしてね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 00:11
この世への証し
 この節目の日をいったいどんな気持で迎えるのだろう・・・ 1ヶ月前を切った頃から漠然とそんな思いが脳裏をよぎることがありました。  でも案外淡々とその日を迎えるものですね。    12年間務めてきた労働組合の中央執行委員を退任する日。8月24日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 01:26
真夏の洗礼式
 ゴスペルミニストリーを始めてから、それを通してJESUSに出会い、JESUSを信じる人生を選び取った人がたくさん起こされました。  ひとりの魂が救われると、天にはすでに救われた99人にも優る喜びがあるといいますが(cf:ルカによる福音書15:7)、まさに神が喜び、神の家族でありキリストの体である教会に大きな祝福が注がれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/17 13:20
人はなぜ偶像を拝みたくなるのか?
 仕事で行く海外とプライベートで行く海外では、物の見え方が違ってくるような気がします。  今回のバンコク旅行では、妻と娘が初めての場所だったので、私自身は何度も行っているところですが1日はバンコク市内の定番観光スポットを、1日は郊外にある世界遺産の地・アユタヤ観光を組み入れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/10 16:12
天の我が家に帰ろう
 Bishop Walter Hawkins が7月11日、天に召されたことはすでに書かせてもらいました。(こちら)  20・21日に行われた葬儀はHomegoing Celebration  と名付けられ、ゴスペル界を代表するそうそうたるシンガー、牧師たちが集まって執り行われましたが、まず私はそのネーミングに感動を禁じ得ませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/25 23:13
祈りは時空を超え
 梅雨明けしたとたん酷暑に襲われた東京。  昨日の日曜日はそんな中、小平霊園の中にある教会の墓地で記念礼拝が執り行われました。日本人的感覚から言うと「お墓参り」なんでしょうが、クリスチャンは故人を礼拝しません。  先に天国へ召された先人たちを偲んで神に礼拝を捧げる会です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/19 23:49
現在進行形のラブストーリー
しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない。              (ガラテヤ人への手紙5:22〜23)   この数週間、礼拝のメッセージは聖霊の働きについてでした。そして今日の礼拝ではこの御言葉がクローズアップされました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 23:45
ゴスペルの名曲 I Need You to Survive の背景
 ICGCのリハーサルでさせていただいたメッセージの要約を掲載したいと思います。  私は今、第2週目と4週目に、賛美している曲に関連するテーマでメッセージしているんですが、ICGCは13日にコンサートを控えているので(案内はこちら→ Gospel&Message Special)リハにも熱が帯びているところ。  でも勢いや自己満足のために賛美するのではなく、その歌詞の内容を少しでも深く考えて、感じて賛美して欲しいという祈りを込めて、コンサートでも賛美するしゴスペル界の名曲として多くのクワイヤ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/06/10 01:50
目黒雅叙園に響くゴスペル
 1ヶ月ほど前にメンバーの一人から相談がありました。 「勤務先の記念パーティーのアトラクションにICGCの賛美が入れられないでしょうか?」  と。主旨は、トップの方の就任10周年祝賀会で、メンバーのGっちがゴスペルをやっていることを知った上司の方がオファーしてきたとのこと。  あまり日にちがないし、これは神のみこころだろうかと祈りましたが、祈りの中でとても平安があったので有志参加ということで受ける事にしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 00:29
Faithful is Our God. リハメッセージ
 4月からICGCが隔週から毎週のリハに変わり、正式なリハに格上げとなった2週目・4週目でのショートメッセージを担当させていただく事になりました。  その時に練習している曲の内容からメッセージを与えていただけるように神に祈り、備えるようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 14:23
昭和歌謡的賛美 ZAWAMEKI に思う
 4月というのに氷雨降りしきる夜、御茶ノ水クリスチャンセンターで行われた「Zawameki Worship Shout」という賛美集会に行ってきました。  というのも、秋に教会で予定している特別集会にこの賛美チームを招く事になったので、下見を兼ねて伺ったというわけ。  B1のこじんまりした会場には、ほぼ常連さんばかり20名くらいでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/04/18 01:50
Oh Happy Day
 神はオールマイティーなお方なので不可能なことはありません。しかし最初の人・アダムとその妻エバを創造された時から人間に自由意志をお与えになり、「神に従って生きる」か、「自分中心に生きる」かを選べるようにされました。  結果として二人は神が禁じていた「善悪を知る木の実」を取って食べてしまい、神に背く生き方を選んでしまいました。それ以降、私たちには「原罪」と呼ばれる罪の性質が刷り込まれてしまったのですね。    その自分ではどうすることも出来ない罪を解決し、あがなって下さるためにイエスは人とし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/16 00:36
ゴスペルには力と解放がある
  去年のクリスマスの夜に、確か小田和正氏を中心に日本のミュージックシーンを代表するシンガーたちがいっぱい集って合唱しているところをテレビでちょっとだけ見ました。  それぞれの代表曲をとっかえひっかえつなげて、リードシンガーが交代しながら歌い、あとのシンガーはバックコーラスをするって言う感じ。  私は後半の10分くらいしか見てませんが、全部で20分くらいあったらしいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/15 13:34
リアル・ハチ公と父親
 忠犬ハチ公の話はあまりにも有名ですね。  1924年に生まれて東京帝国大学農学部の教授、上野英三郎に飼われることになった。上野の存命中は、玄関先や門の前で上野を見送り、時には最寄駅の渋谷駅まで送り迎えすることもあった。上野の自宅は、現在の東急百貨店本店(旧大向小学校)周辺といわれている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 02:13
動物に癒される
 正月休みに実家に行ったことはすでに書きました。  妹が飼っている家ネコが行くたびに性格が丸くなって、普通に抱かれるようになりました。以前は逃げたり引っかいたりしていやな奴だったんですけどね  聞いたらもう13歳なんだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 02:12
2010年のことばは「愛染め」
 年が明け、元旦は礼拝に行きました。  賛美と聖書のメッセージで励まされ、その足で東松山の実家に戻り3世代での久々の団らん。実家のネコと我が家のワン公・グレイスもそろって、大家族になった幸いな一夜でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/04 21:27
池袋が本当に黒人教会になった!!
 Oh Happy Day が一番最初にレコーディングされた時のリードシンガー、ドロシー・モリソンさんが来日し、新宿シャローム教会と中央福音教会でコンサートをすることになったのが8月頃でした。  その後私はNYゴスペルツアーの準備から実施、池ゴスやICGCのライブの準備などに追われ、あっという間に11月になってしまいました。  気がついてみると12月12日・13日というドロシーさんのコンサート日程が目前に迫っているではありませんか  でも招聘元のゴスペルシンガー・兼松弘子さんもご多忙でな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/23 21:55
死に向かって
 常識的な会社に努めていれば1年に一度健康診断があります。これは大きな恵みですね。12月1日、私も受けてきました。  親会社が運営する診療所で受診するのですが、年々診断項目の精度が上がって来ていて驚かされます。  昨年からは特に腹部と頸部の超音波診断が詳細に行われ、今年は特にじっくりと20分ぐらい診てくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/03 01:08
戦わなければ!
 日曜の礼拝前に毎週やっているバイブルスタディー。ウチの教会のメッセージは非常に神学的で内容が深く、いわば「固い食物」。 それだけでは信仰暦の浅い人や、まだクリスチャンではない方にとってはかなり難しいので、キリスト教の基本をみんなの意見も聞きながら進めるのがこのバイブルスタディーです。こちらは「柔らかい食物」かな。  今はキリスト教の基本的教理をQ&A方式でまとめた「ウエストミンスター小教理問答集」を1問ずつ学んでいます。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/24 00:47
Rejoice Sisters
 毎月第1土曜日に行われている「池ゴス」には、それをいつも楽しみに来てくれる常連のゴスペラーをはじめ、ゴスペルに興味を持った新しい方々、そして昔からのゴスペル仲間も来てくれます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/14 11:44
ラミ流
 つい先日偉大なセ・リーグV3を達成したプロ野球読売ジャイアンツ。その主砲アレックス・ラミレス選手の著書「ラミ流」が9月10日に発売になりました。  そのニュースを聞いて私はすぐにピンと来ました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/26 12:08
Shake the Foundation と有馬四郎助
タイトルのうちの Shake the Foundation は有名なゴスペルです。Joe Pace の代表曲です。  今週のICGCのリハで久々に賛美したみたい。昔はよーく賛美してたんですよ、この曲。  「みたい」というのは仕事で参加できなくて、メンバーの報告で知ったから。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/19 18:57
良くしてくださる神
 私自身は至らないのに、本当に大したことはないのに、神は一方的に恵みを降り注いでくださる・・・  この数日身にしみて感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/28 00:58
どんな時にも賛美
 9日の日曜日は第2週目なので、午後の第2礼拝は恒例の「ゴスペル&メッセージ」でした。  この幸いなゴスペル礼拝は、約2年前からICGCのメンバーから神によって召し集められたシンガーズ・Minori が賛美奉仕者として立てられて行われてきました。  それがこの日から塩谷美和ちゃんを加え、ワコ・MOGU・私の4名編成のシンガーズに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/13 00:55
KOされる
 昨夜(21日)はICGCのリハ。  なぜか教会に向かう道々、聖霊を大歓迎して存分に吹き荒れて欲しいという思いが強く迫ってきたのです。  リハの開始前、奉仕者で毎回する祈りでもそのことを強く祈りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/23 00:17
プロテスタント宣教150周年 メッセージで燃やされる
 今日の記事は前の記事の続編としてお読みいただければ幸いです。  パシフィコ横浜で行われた記念礼拝でのメッセージは、韓国・オンヌリ教会牧師 ハ・ヨンジョ師、大会実行委員長の一人である大和カルバリーチャペル牧師 大川従道師のお二人でしたが、その前に証しとして立たれた大嶋常治師(神戸フィラデルフィア教会牧師)にはぶっ飛びました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/18 23:12
プロテスタント宣教150周年 賛美で満たされる
 もう1週間たってしまいましたが、7月8日に行われた「日本プロテスタント宣教150周年」の記念イベントに行ってきました。  それはオープニングフェスティバルでゴスペルのマスクワイヤーとして出演するためでした。  関東近県のさまざまなクワイヤーより170名が集結して3曲賛美 わがICGCからも10名が加わり、パシフィコ横浜の5000名収容の大ホールのステージで賛美するという体験は滅多にできることじゃありませんから、ただ主に感謝であります ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/17 00:35
いよいよ発売!「主の祈り」
 我が信友・塩谷達也・美和のニューマキシシングル「主の祈り」(WLP-LK48527 定価¥1260)が6月27日に全国一斉発売されることになりました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 23:07
帰る場所 回復の場所
 幸いなことに私はもともとストレスを溜め込まない性格。まあ簡単に言えばいい加減なんだと思います  しかし先週はストレスいっぱいの1週間でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/13 22:51
試金石
 突然転勤を言い渡された若いヤツと話をしていて、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/05 02:04
死も、悲しみも、叫びも、痛みも
 礼拝のメッセージ、聖書の学びで再三語られるのは「死ななければ生きることは出来ない」ということ。  この前の日曜日。礼拝後に小平霊園にある教会の墓地に移動し、記念礼拝が持たれました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/29 01:41
JESUSだったらどうする? ドニ−・マクラーキン
 私が初めてドニー師にお会いしたのは2005年3月。NYゴスペルツアーを企画しNY郊外・Freeportにある彼の教会・Parfecting Faith Church を訪れたのが最初でした。  教会のゴスペルクワイヤーリハーサルを見学させていただいたんですが、最初はメンバーだけでリラックスして和気あいあいとやってたんですね  ところがドニー師がやってくると、空気が一変して一気に居ずまいが正される感じがしたことを鮮明に覚えています。今回のWSでも ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 18:10
泥酔
 23日未明、東京・港区の公園で全裸で騒いでいたとして人気アイドルグループ「SMAP」の草g剛が公然わいせつ容疑で逮捕されたというニュースには耳を疑いました  駅売りの夕刊紙の大見出しもご覧の通り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/24 02:33
この世の不条理に対して
 昨日は久々に営業車を運転して、川越の奥地まで営業に行ってきました。  今の部署に来て約1年半、ほとんど電車を使っての営業なのでなんだか新鮮な気持に・・・。  昔は毎日車での営業だったので、ランチは林や田んぼの端に車を停めてコンビニ弁当をのんびり食べて、30分くらい昼寝したりしてね   それを懐かしく思い出して同じことを久々に実行。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 01:18
無理解・裏切り・孤独
 もっとも深い孤独と絶望。  それは愛する者に理解されず、裏切られることじゃないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/10 02:01
WBC優勝の陰に
 野球を見ていてこれほど集中し、ドキドキし、感動したことはありませんでした。毎試合がそうでしたが、決勝トーナメントの2試合は、仕事など全く手につかず・・・  試合を重ねるごとに、寄せ集めの選手たちがチームになっていく様子がよくわかったし、球団を超えて一致し一つの目標を目指していくことなど今の社会には忘れかけていたものを思い出させてくれて、本当に感動しました  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/27 02:12
信じて読んでみてください!
 今日の日曜日。礼拝後バザーがありました。  4階の食堂に色々な出品物が並べられ、教会員手作りの食事とかケーキとかパンとかが売られて、年に何回かある楽しい時間です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/23 00:47
I am the way
 誰でも心に重荷がのしかかる時があります。自分の罪深さに心ふさがれる時もあります。そんな時に与えられた聖書の言葉。 「あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを信じなさい。 わたしの父の家には、すまいがたくさんある。もしなかったならば、わたしがそう言っておいたであろう。あなたがたのために、場所の用意をしに行くのだから。そして行って、場所の用意ができたならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである。わたしがどこへ行くのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/18 01:27
自殺
 今月の初旬、日本の年間自殺者が11年連続で3万人を超えたことが報道されました。さらに今年1月の自殺者数は2645人だったとも発表されました。  月別の公表は初めてで、自殺抑止の対策づくりに役立てるのが目的。厚生労働省の人口動態統計による前年1月と比べると340人増加しており、内訳は男性1894人、女性751人。都道府県別では、東京都が255人で最も多く、大阪府159人、埼玉県155人と続き、神奈川、愛知両県が138人など。最も少ない鳥取県は14人ということでした。  共同通信集計によると、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/14 15:28
ジェネリック医薬品
 水曜の夜から風邪のウイルスに取り付かれ、喉の上というか鼻の奥というかが炎症をおこしております・・・   そんな状態で木曜の夜は「ギリシャ語と聖書の学び」の授業を受けましたが、ほとんど頭が働かず・・・ 熱は微熱があるかないかってところですが、うぐいす色の痰が出て鼻腔が痛いし声も出なくなってしまいました。それでも金曜は通常業務を貫徹し、会社からとっとと帰ろうと思ったら健保組合からの配布物が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/28 00:35
神の義とは?
 毎週木曜日の「ギリシャ語と聖書の学び」。  相変わらずチョー面白くて、恵まれて、私の1週間は日曜日の礼拝、火曜日のICGC、木曜日の学び、と毎週必ず3回は濃厚な恵みを受け取ることが出来ております  恵みは受けるばかりではなく、分かち合うべきものですから、最近の学びを少しだけシェアしたいと思いますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/21 17:18
中川会見 末期的症状の麻生内閣
 10〜12月期のGDP(国内総生産)成長率が年率換算で12・7%減の大幅なマイナスになったというニュースの中、またとんでもない閣僚の失態が報じられました。  以前からそのタカ派的な発言と考え方にまったく共感できずにいた中川昭一財務金融担当大臣。先月末の衆議院本会議で財政演説を行った際、「渦中」を「うずちゅう」、「改正」を「改革」、「削減」を「縮減」などの読み間違えがあり、財務省が26ヵ所の訂正を申し出る騒ぎとなったことは記憶に新しいところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/02/17 01:34
雨の札幌 聞くに堪えない猥談に・・・ 
 昨日から春闘前のオルグで札幌に出張でした。  東京に春一番が吹き、日本列島大荒れでしたね。札幌も真冬だというのに雨ですよ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/02/14 20:10
祈りあう
 昨日の池ゴス前日リハ。  リハだから音楽的な合わせをシンガーズ間で、バンド間で、そして相互にやって行く作業ですが、やはり祈りあう時間が何にも代え難いと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 00:55
愕然。責任。
本同盟の信仰基準は次の通りである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/03 02:09
愚かな自分。偉大な神。
 昨日、中央福音教会で再開した聖書の学びについて書かせていただきました。  聖書のかなりマニアックな内容だったので、「きっとほとんど反応がないだろうな−」と勝手に思い込み、自分の備忘録として書いたというのが本音でした。  ところが予測に反してかなり多くの方に読んで頂き、また反応も頂き、自分の不信仰さにあきれてしまいました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/27 01:33
ローマ書はなぜパウロなのか?
 中央福音教会で去年の4月よりスタートした「ギリシャ語と聖書の学び」。その内容があまりにも深くて恵まれるので、私は「神学校」だと思っています。  教授は我が牧師・佐布正義先生。中央聖書神学校からアメリカのフラー神学校に学び、帰国後中央福音教会の牧会をしながらフラーの博士課程に通って組織神学の博士号を取得したという、熱き信仰の語り部であり、尊敬すべきリーダーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/26 00:54
TWC第3聖会「後ろの戸を閉める」
 TWC4日目の第3聖会は、滝元順先生をお迎えして行われました。  賛美チームは、慎也君を中心に月1回の金曜日に日吉のイエスキリストリバイバル教会で行われている集会のチームです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/05 15:46
平安なき日にも
 今週は心にゆとりがありませんでした。今もそうかもしれません。  週の始めに労組の結成50周年記念パーティーがあって、会社役員・上部団体役員・他労組委員長・OB・現役分会長など100名を越える列席者の中、私は司会を務めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/12 02:24
寒風山からゴスペルが
 数日前、秋田のゴス友の日記を何気なく読んでいたら、いきなりICGCの名前が出てきて目が釘付けに  ICGCは2年前の夏に秋田ツアーを実施したんです。(その時の様子は こちら)  土崎グロリアチャペルをベースに活動しているゴスペルクワイヤー・TPPと交流して、教会に泊まらせて頂き、秋田市内のイベントでライブを、日曜日の礼拝でも賛美をさせていただきました  そしてすべての賛美予定が終了したあとに、秋田市内から車で1時間くらいで行ける男鹿半島に連れて行ってもらったんですね〜。  その男鹿... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/05 00:19
主の祈り
 今日は熱き信仰の友・Bro.Tats(塩谷達也)のバイブルスタディーでした。アーティストとして多忙な中でも、必ず月1回は開催している教会の枠を超えたバイブルスタディーです。  もともとは彼が講師を務める「池袋コミュニティーカレッジ」のゴスペル教室の生徒さんのためにスタートしたもので、池袋近辺の公共の会議室などを借りて行っていました。しかし、彼が中央福音教会に転会してきたことにより、1年ほど前からは教会で行われるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 6

2008/10/26 00:32
MAJ2008 ミニスタークラス2回目
 22日・月曜日の午後ミニスタークラスの2回目がありました。この内容豊かで濃い学びは一人でも多くのリーダー・クワイヤーディレクターに触れていただきたいので、今回もシェアさせていただきます。  今回はより実践的な教会論・リーダー論が聖書から語られ、またまた感動的な学びとなりました   私たち(リーダー、クワイヤーディレクター、伝道師など)はまず、地域教会に属し仕えなければなりません。  なぜなら、教会のかしらは神のひとり子・JESUSだからです。人を導くのにJESUSのからだである教会につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/27 13:16
アタックは祝福に!!
 いよいよ明日、いやもう日付が変わったから今日か。  Music&Arts Japan 2008 のゴスペルワークショップがスタートします カリフォルニア州オークランドよりすでにゲスト(ミュージシャン含む)18名、一般(Community in Praise)29名、合計47名が到着したそうです。今日、一般の2人が無事到着出来れば、計49名の本場ゴスペラーたちがカンファレンスに参加します ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/19 01:23
エクレシア
 中央福音教会出身で、かつてのバンド仲間であった井野正人先生が牧師の福生キリスト教会。その主だった信徒の皆さんが、15日に池袋にやってきました。  それは「教会」について学ぶため。私たち中央福音教会の信徒も自由参加で、福生の皆さんとの交流も含め、豊かな学びと交わりの時を過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 00:49
同時多発バプテスマ モエ編
 8月最後の日曜日は嬉しい嬉しい忙しさでした。  それはICGCのメンバー3人が2つの教会で洗礼を受けたからです。こんなことは私の30年にわたるクリスチャン生活で初めての体験  ICGCは中央福音教会の伝道活動の一環として設立されたゴスペルクワイヤーです。ですから普通ならICGCの活動の中で神様の愛に触れたら中央福音教会に導かれるもの。  しかし、設立当事に江古田の練馬グレイスチャペルで活動するジーザスソウルクワイヤー(JSC)にお世話になり、以来ずっと親しく交流し、両方に所属するメンバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 02:28
礼拝
 昨日の朝の礼拝に(10:30〜)Tちゃんが初めて最初から出席してくれました。  歌うことが大好きな彼女は1月の池ゴスで初めて教会に足を踏み入れ、やがてICGCにも参加するようになり、7月のTPWコンサートでJESUSを信じ受け入れました。  彼女は子供の頃から様々な心の傷を負ってきていて、また持病の喘息などもあって、心身両面で苦しみながら生きてきた女性。  しかし、初めてゴスペルを歌った時に、カラオケや合唱では感じることが出来なかった温かさ、心を優しく包んでくれるような感動を味わい、リハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 12:10
金メダル
 北京オリンピックもかなり盛り上がってきました。私の営業先でも大体職場でテレビがついていて、注目競技の決勝になるとみなさん仕事そっちのけで応援してたりします。  競泳平泳ぎ100mの北島康介選手の金メダルには日本中が感動しました   準決勝を終えた彼が、ハイレベルのレース展開を見て、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 17:30
あばれ歌
 8月2日の池ゴス。  リーダーの美和ちゃんが久々に熱い名言を発してくれました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/06 10:40
あらためて「祈り」について
 クリスチャンにとっての祈りは「呼吸のようなもの」とよく表現されます。絶えずしていないと霊的に死んでしまうから、先人たちがそう言い表したのでしょう。  恥ずかしいことですが、ウチの教会では毎週木曜日の夜に行っていた祈祷会になかなか人が集まらず、しばらくの間中断していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 22:52
45
 1年の折り返し点、6月30日は私がこの世に生を受けた日でした。 あなたは我が内臓をつくり、 我が母の胎内でわたしを組み立てられました。 わたしはあなたをほめたたえます。 あなたは恐るべく、くすしき方だからです。 あなたのみわざはくすしく、 あなたは最もよくわたしを知っておられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/02 01:53
飲まなくなって
 労組役員をやっていると、特に上部団体の役員をやっていると会議の後に飲みに行く機会が相変わらず多いです。  私が基本的にアルコールを飲まなくなって4ヶ月経ちます。 (何で飲まなくなったのかは ⇒ こちら)  最初のうちはいちいちその理由を説明するのが大変でしたが、感謝なことに今の時代は「飲まない」ことに対してもそれほど違和感なく受け入れられることを実感する今日この頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 23:49
ノーモア「頑張る」「頑張れ」「頑張ろう」
 普段お付き合いのある某大手労組の書記長が「うつ病」のため休業することになりました。  つい先日発表された2007年の日本人の自殺者数は約33000人。10年連続で30000人越えだそうです  警察庁は06年に自殺対策基本法が制定されたのを受け、原因・動機に関する側面を中心に「自殺統計原票」を改正。昨年発生の自殺からは、遺書や診断書、ネット掲示板への書き込みなどを基に、より詳しい原因(複数計上)を記録する方式に切り替えたそうです。  この結果、より具体的な原因が判明。「うつ病」が原因と判... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/21 13:40
別れは寂しいけど
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/29 01:19
学ぶゴスペラーに!
 1ヶ月くらい前に主にある同労者のF君から 「サラリーマンをしているからフルタイムではなく、パートタイム&短期間でもっと深く神学を学ぶ場所はないですかねぇ・・・」  と相談されました。  それなら永年、中央聖書神学校で校長・教授を務めてきたウチの教会の佐布先生に聞いてみるのが一番だ、とアドバイス。一緒に先生の所に行ってみると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/05 00:22
齢80にして新生す
 3つ前の記事で、ヨハネによる福音書に登場する人物・ニコデモについて書かせてもらいました。 (こちら)  彼は初老の域に達する知識人でしたが、青年イエスに出会い、やがてはイエスをキリスト(救い主)として受け入れて霊的な生まれ変わりを体験しました。まさに「新しく生まれた」のですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/23 01:03
ニコデモ
 第2日曜日は「ゴスペル&メッセージ」。  しかし先々週、私が悪性の風邪ウイルスにやられてしまったがために、特別賛美をお願いしていた塩谷兄は同じウイルスでダウン。シンガーズもMOGUが同じ風邪、わこちゃんも体調不良、はちゃは花粉症、メッセージの関口先生も風邪で声がやられて佐布先生に交代。  とにかく満身創痍のスタッフで臨みました。めったに風邪を引かない私を襲ったウイルスだけによほど強力だったんだなぁ・・・。私も半月くらい経ちますがまだ治りません。皆さんブログを借りてお詫びします ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/14 01:19
すべてが新しくなった
 昨日はJESUSが死に打ち勝ってよみがえられた「イースター」  今年のイースターは、その意味をより深くかみしめることができました。  20日の夜、教会では「種入れぬパン」での聖餐式を行いました。まさにJESUSがユダの裏切りによってユダヤ人に捕らえられる前の晩餐を再現した聖餐式です。 一同が食事をしているとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱えて、それを裂き、弟子たちに与えながら言われた。「取って食べなさい。これはわたしの体である。」また、杯を取り、感謝の祈りを唱え、彼らに渡して言わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/25 00:07
ゴスペル&メッセージ
 中央福音教会で第2日曜日の14:00から定例開催されている「ゴスペル&メッセージ」。  今回は特別に解放され、豊かな聖霊の流れが満ち満ちていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/11 23:08
白鳥の湖
 今週の水曜日は新潟へ出張でした。せっかくなので少し早めに新潟入りして白鳥の飛来地として有名な瓢湖(ひょうこ)に立ち寄ってみました。  瓢湖は天然の白鳥たちが10月から3月にかけて約5000羽も、はるばるシベリヤからやって来て越冬するという小さな湖。添乗で何回か訪れましたが、真冬は初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/08 16:46
今年のICGC
 おととしは二極化の年。去年は和合の年。今年はどんなICGCになっていくんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 23:58
悩みの日に私を呼べ
 ウチにはグレイスという名前のワン公が1匹います。ラブラドールのメスで7歳。体重28キロ。俗に言う大型犬って奴ですな。いつも家の中で放し飼いになっていて、日がな一日ウトウトして悠々自適な日々をのんびりと送っております。  このワン公、寝る時は家族の誰かのベットにもぐり込んで就寝するんですが(冬はメチャあったかい)、金曜日の朝、私の布団の中で寝ていたはずのグレイスが居間で丸まって震えている!どうしようと妻と娘。どうやらドッグフードにも手をつけないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/28 01:18
ヒロシマ 
 昨日は能天気な広島ルポでしたが、実は2日目はホテルを出てまず向かったのが原爆ドームでした。この世界遺産は人として何度でも見ておかなければならない場所だという強い気持ちがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/14 01:00
み言葉が降って来た!
 Happy new year  主の年2008年がスタートしました。皆さんはどんなお正月をお過ごしですか?  昨年はこのTama’sゴスペラー日記をたくさんの方々が読んでくださり、多くのコメントを頂戴し、また直接励ましの声をかけてくださる方も数多く、ただただ感謝でありました。  今年も熱くゴスペルを語り、神様がしてくださったすばらしいことをたくさん証していきたいと思っています。ぜひ皆さんのご支援とご鞭撻をよろしくお願いいたします。  ちなみに文頭の左に「ゴスペル」「クリスチャン」「に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/02 21:15
何回年を忘れるんだ??
 台湾から帰ったとたんに、怒涛の忘年会モードに突入。  月曜日は自分の会社の組合の会議のあとに。火曜日は新しく勤務し始めた事業部で。水曜日は労組の上部団体の会議のあとに。今日は普段から懇意にしている他労組に招待されて。土曜日は会社の野球部・・・。  今週忘年会がないのは金曜だけというすさまじさです。特に火曜は私の歓迎会も兼ねてとの名目で、ICGCリハも今年最後だと言うのに欠席せざるを得ませんでした・・・  その他の忘年会も「私はちょっと・・・」とは言えない集まりでね。でもさすがに土曜日は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 16:57
藤波慎也Come to Me レコーディングライブ
 献堂して1年半という美しい教会、 「十条キリスト教会 〜 カテドラル・オブ・プレイズ」にて我が信友・藤波慎也くんのレコーディングライブが11月24日に行われました。  会場係として急遽お手伝いさせていただくことになった私と娘とMOGUが教会に到着すると、まずその本格的なセッティングにビックリ  ミキサーをはじめとする音響機材とスタッフ、そしてDVD作成のための映像機材とスタッフ、更にストリングスアンサンブルの皆さん・・・ もちろんシンガーズとミュージシャンもそうそうたるメンバーです。ただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 11

2007/11/26 00:35
人知を超えた
 「人知を超えた」  この表現、たまらなく好きです ああ深いかな、神の知恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。                      (ローマ人への手紙11:33) 何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。 そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。             ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/11/22 02:26
転職
 2005年の11月から2年間、労働組合専従の役員として仕事をしてきましたが、このたび現場の仕事に復帰することになりました。  簡単に言えば、労働組合の仕事だけをしていればよかったのが、通常の仕事をしながら労働組合の仕事もやるようになるということでしょうか。  昨日・11月16日が新しい職場へ赴任する初日でした。私の勤務する会社は旅行会社ですが、今回勤務することになった部署は全く畑違いの「保険」を取り扱う部署。損保・生保の代理店業務です。  勤務場所は同じビルの中なので転勤という感じはしな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/11/17 14:40
出張ウィーク
 これから仙台出張です。  今、日本の企業では慢性的な長時間労働が大きな問題になっています。長時間労働は働く者の心身の健康を損ない、結果として業務効率の低下や、退職者の増加、ひいては要員不足という負のスパイラルに陥る図式を作ります。  しかも単なる長時間労働だけではなく、時間外手当が未払いのいわゆる「サービス残業」も未だに解決されていない企業が多く、労基署からの是正勧告によって億単位の未払い残業代を支払わなければならず、業績見込みを大幅に下方修正する有名企業も新聞紙上を賑わしています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/31 12:10
ペテロの涙
 季節はずれの台風が関東地方に接近。あいにくの土砂降りでしたが、それでも月1回の塩谷達也バイブルスタディーには7人が集められ、こじんまりとした中にも豊かな学びの時を持つ事が出来ました。  まずBro.塩谷のギターで「鹿のように」を賛美し、今日のテーマ曲でもあるドニー・マクラーキンの代表曲のひとつである「We Fall Down」を賛美。  誰でも失敗したり、人を傷つけたり、罪を犯してしまう事がある。そんな時心から「ごめんなさい。赦してください。」と神様に祈れば神様は赦してくださる。そこからま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/28 01:13
後日談
 9/17のMotion Blue Yokohama でのライブの模様は詳しくレポートしました。 (こちら)    その数日後、私の元に一通のメールが。  それはあるゴス友からのものでした。  数年前彼女が神奈川に住んでいた頃、横浜のライブハウスを中心に歌を歌う事で生計を立てていた時期があったそうです。その頃すでにクリスチャンでしたが、仕事で歌う歌は当然神様を賛美する歌ではなく、世俗の歌だったわけです。  彼女はいつか横浜のライブハウスでも「ゴスペル」が賛美されるようにと願い、祈ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/24 22:31
備えられていた新局面
 日本人のゴスペルによってブラックチャーチにいるような錯覚を起こした・・・    それが昨日の「ゴスペル&メッセージ」でした  塩谷達也&ALL4ONEを初めてゲストに迎えて行ったこのゴスペル礼拝は、スタートの時から空気が違いました。やはりいつもの固定された顔ぶれではなく、外部から多くの人が来るというだけで空間が活気付くというんでしょうかね。  ホントはそんなことで左右されちゃいけないんですけど、私のMCも最初からテンションが上がってしまいました。それはMinoriの賛美も同様だったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/08/13 19:11
8月のゴスペル&メッセージは塩谷達也さんだ!
 塩谷達也?誰?ゴスペラ−じゃない人はそう思うかもしれませんね。 塩谷達也 ●バンドLOVE CIRCUSのVocal。バンドのsong writerでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/31 19:13
贅沢なゴスペル・ワークショップと小さな奇跡
 我がゴス友であるゴスペルシンガー・藤波慎也くんが東京に来ていて、この前の日曜日は中央福音教会の礼拝に来てくれました。  何でも彼のお母さんが経営する会社が教会から目と鼻の先の距離だといいます。彼は今、大分を拠点にして活動していますが、もともとは東京の人。  今月中は東京にいるというので、火曜日にはICGCの自主練があるからぜひ!と誘ったらホントにまた来てくれたのです  自主練ということもあるし、この日は「ラブソナタ」という韓国・オンヌリ教会主催の大規模伝道集会と重なった事もあり、私を入... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/07/28 01:50
誕生日の恵み
 わたしはあなたをまだ母の胎につくらないさきに、あなたを知り、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/02 00:57
真珠湾からゴルゴダヘ
 先週土曜日(6/16)に賛美させていただいた柏のインターナショナルVIPクラブでは、私たちの賛美の後メインの講演が行われたんですが、ここで語られた証しには心打たれました。   「クリスチャン三代目の祝福」 と題した、 三菱東京UFJ銀行 業務監査部 斎藤 創氏のお話です。  斎藤氏のお爺さんである斎藤敏夫牧師がかつて洗礼を授けた、淵田美津雄氏の魂のストーリーがNHKのBSで放映された番組のビデオと共に語られていきました。   淵田美津雄氏は「真珠湾攻撃」における第1次攻撃隊を指揮し、「ト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/06/21 22:47
「麗しくて楽しい」
 今年のICGCのテーマ聖句はこれです。 見よ、兄弟が和合して共におるのは ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/05/30 23:39
ペンテコステ
 昨日報告したBrige for Love のライブに大阪から駆け付けてくれたHoneyちゃんは、池袋にホテルを取ってくれて、日曜日の朝から中央福音教会に来てくれました。  今月からバイブルスタディーを朝9時からやっていて、そこから参加してくれたのです。嬉しいなあ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/05/28 01:32
Amazing Grace 物語に主を見いだして
 神様の計画ってすさまじいです その計画の上で、さまざまなことが着々と整えられていく中に一つのパーツとして生かされている・・・ そんな感じがします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/05/20 01:12
かなりヤバい リハ
 13日のゴスペル&メッセージの後に、ICGCのスタッフミーティングをしました。  会計のこと、ホームページのことといった運営上の事務的な事柄はもちろん、通常リハをもっと活性化させていくにはどうしたらいいか・・・というコアなところまで、みんなで2時間あまり心を開いて話し合ったのです。  そして行き着いたところは、 「ICGCの活動目的は何?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/17 18:24
懐かしい再会 「全国聖会」
 5月1日はICGCの通常リハでした。13日に行われる「ゴスペル&メッセージ」で賛美する4曲を中心に練習しましたが、何か全体的に義務感で歌っている感じで「賛美」になっていませんでした。それでも初めて来てくれた人は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/05 02:41
聖書を深く説き明かされる喜び
 素晴らしい快晴の朝。駅へと向かう道にも新緑があふれ、教会の前の公園の桜はいつのまにかもう見事な葉桜になっていました。  どんな季節であれどんな天気であれ、主を礼拝することの喜びは変わりませんが、そうは言ってもこんな美しい日は何故か喜びが倍加するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/30 01:57
シャゴス?ベイブレッシング?いやICGCだ!
 昨夜のリハはもうヤバかった。  季節はずれの氷雨降る夜でメンバーの出足も鈍く、いつものコアなメンバーだけのこじんまりしたスタート。ただ神様への期待だけはありました。  「主はまことにいつくしみ深い」をリズミカルに賛美していても、何か乗らないと言うか、感情移入が出来ずにいると(お恥ずかしい…)、礼拝堂のドアが開いて次々にシャロームゴスペルクワイヤー(シャゴス)のメンバーが!?おまけにまりりんまでもがやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/04/18 02:36
「最後まで愛し通された。」
 おとといの木曜日の祈祷会は、JESUSと弟子たちの最後の晩餐を記念して聖餐式が行われるので、普段は仕事でなかなか行けないところをやりくりして駆けつけました。  小人数で3Fのチャペルで行われるそれは、本当に静寂で、神様とゆっくり向き合える珠玉の時です。ゴスペルで大音響で神様の恵みをシャウトするのもたまりませんが、久々に祈祷会に出た瞬間、豊かな聖霊の流れに身を横たえたようで、それだけで胸に迫るものがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/07 19:21
始まるぞ! ユースのゴスペル集会
 2006年度も今日でおしまい。明日から世の中は新年度ですね。東京の桜はまるでその節目に合わせたように満開になりました!何だか「新しい事をするぞ!!」って言う気になるから不思議ですよね。  このブログでも再三取り上げているように、中央福音教会では明日から午後の礼拝をリニューアルし、「閉鎖的で窮屈」という伝統的な教会にありがちな空気を変えていきます。    その第1弾が中学生以上の学生や若者達を対象にした「ユースセレブレーション」です。  バンドで体を使ってガンガン賛美します! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/03/31 23:38
悩み多き季節・・・でも!
 立場上?年齢上?キャラ的に? 真相の程は不明ですが、公私共に個人的な相談に乗ることが多い今日この頃。  悩みの種類は人それぞれですが、その根元までさかのぼって行くとたどりつくのは「過去の傷」です。トラウマとも言いますね。それは本人が意識していることもあれば、無意識の場合もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/09 19:26
涙。ユースゴスペルクワイヤー・IBGCの働き
 私がリーダーをさせていただいているICGCは先日活動4周年を迎えました。このゴスペルクワイヤーをこれからも活性化させて、多くの音楽好きな人たちの癒しと救いの場になることを祈りつつ活動していきたいと思っていますが、1年前に活動を開始したユースゴスペルクワイヤー・IBGCも、今大きな1歩を踏み出そうとしています。  対象を中学生〜大学生とし、特に大きな宣伝はせずに1年間地道に活動してきました。人数的にはほんの数人のささやかな活動でしたが、Eちゃんという新たなメンバーが定着し、意義のある1年間だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/27 00:28
特大ケーキ!
 14日は我が教会の牧師・佐布正義先生の誕生日でした。  みんなで昼食の食卓を囲んだ後、サプライズで特製ケーキが!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 17:23
勇気が要った 役員会
 ICGCでは年明け最初に「年頭フェローシップ」という総会を行うことにしています。(参照「ゴスペルクワイヤーも総会をします」)  今年は今日開催するんですが・・・  私は年末から先週にかけてその議案書を作成するために、昨年の活動を振り返り、今年の活動をどうしていくのか自分なりに考えて作業をしていました。  そしてスタッフやミュージシャン達と何回か会い、食事をしながらざっくばらんに語り合ったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/09 02:30
神様の相続人
 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。  今年もゴスペルを中心として感じたこと、体験したことを熱く綴っていけたら・・・と思っていますので、皆さんよろしくお付き合いをお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 15:25
キャンドルサービスでゴスペル
 今年のクリスマスイブは日曜日。我が中央福音教会では午前のクリスマス礼拝に引き続き、夕方5時からキャンドルサービスが行われました。  キャンドルサービスはウチの教会だけではなく、世界中の教会で行われますが、何故だかわかりますか?  それはJESUSがお生まれになった今から約2000年前の情景が元になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/12/25 16:45
RGL OB会で癒される
 この2週間ほどはかなり忙しい日々を送っています。ほぼ毎日が午前様。昨日は特に内容がハードなオルグで、さすがに昨夜はぐったり。今日目が覚めたのは昼の12時近くでした・・・。  オルグとは労働組合の役員が組合員に日常の活動内容を説明し、組合員の意見を聞くという組合活動の根幹を成す活動です。それが連日連夜続いているのです。  昨日の職場は業績は良いものの、労働環境にかかわる問題が山積で、ベテランの中心社員をメインに不平不満のオンパレード。さすがに重かった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 23:53
大阪での再会
 月曜から2泊で大阪に出張でした。  それをmixiの日記で何気なく書いたところ、この夏に知り合ったゴス友のSさんが「ぜひ会いましょう!」と連絡をくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/16 18:36
喜びの中心
ブラックゴスペルを代表するアーティスト、リチャード・スモールウッドの曲の中に、Center of my joy という珠玉の名曲があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/07 02:58
ヒルマン監督 「我が信条」(新庄じゃない)
 北海道日本ハムファイターズが日本一になってもう1週間が経過しました。今は来週から始まるアジアシリーズでの優勝を目指して調整中というところでしょう。  私は日本ハムファンというわけではありませんが、トレイ・ヒルマン監督が4年前に就任した時の報道で、彼がクリスチャンであることを知ってから、彼の言動には興味を持っていました。  万年Bクラスのチームを徐々に強化し、昨年はプレーオフに進出。そして今年はパリーグ制覇に日本シリーズ優勝。その過程には日本の野球を研究し、選手とのコミュニケーションを密にし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/02 12:36
クリスチャンとして生きる
 先日愛するメンバーからこんな質問を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/28 14:43
凹む時
 私は自他ともに認める楽天家であります。よく妻に心から呆れられます。  例えばひとつの出来事に対して、彼女は最悪のケースを考えて気をもみますが、私は何とかなるさと考える。そんな調子です。  しかし今週はそんな私であっても珍しく凹みモードが充満でした。いや、いまだにそうかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/22 02:21
「泣いた分だけ笑わしたる!」・市岡裕子
 先日行ったゲイリー・ハインズWSの招聘元であり、通訳をしてくれた市岡裕子さん。終了後に丁重なお礼のメールを頂き、かえって恐縮した今週。  失礼ながらこのWSが決まるまで、彼女のことは名前しか知りませんでした。しかし、直接会って、その人柄・信仰を垣間見てもっと彼女のことを知りたくなり、父上との共著「泣いた分だけ笑わしたる」(マガジンハウス:2003年出版)を取り寄せ読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 8

2006/10/14 22:39
JESUSのような人 ゲイリー・ハインズ
 体育の日、10/9は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/10/11 12:28
α波が・・・。川島諭
 金曜日の豪雨が過ぎ去り、3連休は絵に画いたような秋晴れ。朝からディズニーランドは入場制限が続いた模様です。  しかしそれは同時にライブにも行ってみたくなるような素晴らしい天気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 17:33
感激!
 8月15日。終戦記念日。世の中は夏休み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/18 11:50
平和を造り出す人たち
 イスラエルとレバノン(ヒズボラ)との戦闘が激化しています。そこでは子供を多数含む多くの一般市民が犠牲となっています。  そういうこともあってか、昨日の礼拝のメッセージは「義の実と平和を造る人」というタイトルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/31 18:25
用いられる、ということ
皆さんご無沙汰しております!私は怒涛の7月を過ごしております。一部のゴス友からはブログの更新ペースが落ち、クワイヤーのメーリングリストでもなりを潜めていたので、「ひょっとして元気がないのかも・・・」と思われてしまったようですが、いたって元気です。  ただスケジュールが立て込んでいるのです。振り返ってみるとこんな感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 19:24
泣ける場所    
 大学生の時に私は、教会の日曜学校で「中高生クラス」を担当していました。その当時は、私より5才年下の子達が10人以上来ていて、賑やかなクラスでしたね。  賛美もガンガンしたし、聖書もみんなでたくさん読みました。彼らの悩みもいっぱい聞き、共に祈りました。そうするうちにその中の多くがクリスチャンになっていったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/26 01:38
憂いの心に代えて
 20日はICGCの通常リハ。日中は少し嫌なことがあって何か落ち着かない気持ちで仕事をしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/22 01:30
地雷除去活動
 6/11〜15までタイへ行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 18:39
熱くなるまで
 一度ついたイメージというものはなかなか頭から離れないものですね。いろいろな人々と新しい出会いを重ねてきましたが、私がゴスペルを始めてから知り合った方々はほとんどが、私に対して、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/11 02:02
すごいことになりそうだ!
 いよいよ世の中はゴールデン・ウィークに突入しましたね。4/29〜5/7まで休みだという人も多いようです。  しかし、私と周囲のゴス友たちにとっては、たっぷりとゴスペル漬けになりJESUSの愛と恵みのシャワーを受けまくる、という意味での「黄金週間」です!    その第一弾として、昨日の30日はJUGCの同窓会が中央福音教会でありました。  私のブログ読者の方なら「JUGC」がいったい何なのかご存知だと思いますが、一応説明しておくと、日本一のゴスペル博士・古澤英明、日本一熱いゴスペルディレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 16:36
ぬくもり
 我が家には「グレイス」っていうワン公がいます。ラブラドールのメスで、子犬の時から5年(だったと思います)、家の中で寝食を共にしている家族です。  また、やたらとおとなしいヤツで、1ヶ月に1回声を聞くかどうか。知らない人が来てもまず吠える事はありませんから、番犬には全くなりません (+_+) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/26 01:57
神のブランド品…朽ちる物と朽ちない物
 娘は高校1年。分不相応にも私立の女子高に通っています。聞くところによると、周りの友達は、シャネルだ、グッチだ、ルイヴィトンだとブランド品に夢中の子が多いらしく、実際にバッグなどを持っているという子もいるんだとか・・・。  確かにいいものはいいんでしょうが、何万もするブランド品を高校1年ごときの小娘が持って似合うわけもないし、価値もわからないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 13:55
イースター 「想い出」と「これから」
 16日はイースター。イエス・キリストが十字架による処刑から3日目に復活した事を祝う日です。  私の人生の中で最も印象深いのが去年のイースター。NYツアー中でした。  NYの中でも最も環境の劣悪なスラム街で子供達に福音を伝える、メトロミニストリーズを訪れて、子供達の礼拝に出席。大ゲーム大会の後に一転して、聖書のメッセージタイムに入ります。  と言っても、スラムの子供たちに難しい話をしても退屈させてしまうだけなので、壇上ではスタッフによるJESUSの十字架のストーリーの寸劇が演じられます。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/18 14:56
珍しく。。。後悔
 我がディレクター・モリモリが関わっている他のクワイヤーの主催するライブに、ゲストというかマスクワイヤー(合同クワイヤー)として参加させてもらうことになったICGC。5/14(日)にそのステージがあります。  その関係で昨日の通常リハは、主催クワイヤーとの合同リハという形になりました。  開始の1時間前に行くと、既にそのクワイヤーの人達が20名くらいは来ていて、練習をしていました。う〜ん、やる気満々。  我がICGCメンバーは最近出足が遅く、19:30になっても10人くらいしかおらず、15... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/04/05 18:58
花吹雪の下でゴスペル。ビジョンが降ってきた!
 教会の前に公園があり、大きな桜の木が2本毎年見事な花を咲かせます。この公園はつい最近まで工事をしていて、ひょっとしたら潰されてしまうんじゃないかと気をもんでいたんですが、無事明るく綺麗になって再オープンしました。もちろん2本の桜も健在!  私がこの教会に通い始めて30年(書いていて自分でびっくり!!)。イースター前後にはいつもこの美しい桜を礼拝の合間に眺めていました・・・。言うなれば、私の信仰生活と共に歩んでくれている桜です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/03 17:05
吹雪の秋田は熱かった
 天然の断熱材のおかげか、ただのものぐさだけなのか、私はコートというものを持っていません。今年の冬が寒かったとはいえ、コートを着なくちゃ耐えられないような日は数えるほどしかありませんからね。  29日は1泊で急遽入った秋田出張でした。ワイシャツにジャケットを羽織っただけで新幹線に乗りましたが、盛岡あたりから大雪。田沢湖から角館の間は豪雪で徐行運転。東京は桜が満開に近いと言うのに、秋田はまだ冬なのでした。  でも秋田駅に降り立ち歩いてみたけれども、やっぱりコートを着るほどじゃないな。神様感謝し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/31 01:42
Nちゃんのサプライズとは!?
 今日は前のブログの続きです。NYツアー帰国後に起こった素晴らしい出来事。そのことについてお話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/03/22 15:54
NYゴスペルツアーへ!
 今回はチャレンジングなゴスペルツアーになりそうです。  ツアー参加者は、首都圏からはもちろん秋田・名古屋・京都・大阪などの地域を含めて40名ものゴスペラー達が結集。JUGC(Japan United Gospel Choir)としては史上最大の規模となりました!  しかし、観光地へは一切行かず、ブルックリンやハーレムの危険な地域ばかりを訪れ、しかも現地に行かなければスケジュールが確定しないことも多いこのツアーでは、観光バスは空港⇔ホテルの往復しか利用せず、あとは地下鉄などの公共交通で移動し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/10 11:03
ゴスペルに働く力
 毎週月曜日は土日の祝福の余韻が残り、ブログをアップせずにはいられなくなってしまう今日この頃です。  4日の土曜日は「日野ゴスペルワークショップ」でした。10日からのNYゴスペルツアーに備えて、3人の運営スタッフがそろう最後の日でもあり、ここのところ噴出してきた心配の種を払拭すべく、ツアー参加メンバーには極力集まって欲しい旨を伝えてありました。  WSの賛美についてはいまさらここで述べるまでもなく、その雰囲気については我がゴス友・あゆみ姉さんのブログに語ってもらう事にします(http://p... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/06 12:47
ICGC3周年ゴスペルライブ報告
 今まで色々なライブ、イベントを行ってきたICGCですが、2月25日に行われた3周年記念ライブほど難しかった行事はありませんでした。そのせいなのか、ただ単に年のせいなのか(苦笑)1日あけた昨夜は教会から帰ってすぐソファーで崩れるように眠ってしまいました。。。  もちろんライブは素晴らしいものでした。あらためて神様に感謝でした。メンバーの笑顔、喜び、来て下さった方の賛辞・・・。やっぱりゴスペルはただの歌じゃない!賛美であってその上に神が存在されるということを感じて余りある濃密な2時間でした!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/02/27 19:08
行こう! じーざす温泉へ!
 ゴスペラー憧れのドニー・マクラーキンさんがGWに来日する(http://www.wlpm.or.jp/life_st/concert/guest/index.htm)ことは、以前にも取り上げました(http://tamak.at.webry.info/200511/article_5.html)。  月曜日には信濃町の「いのちのことば社」で来日に備えた2回目の準備祈り会があり、私も参加してきました。  Megさんのリードで賛美を始めるとすぐに聖霊に満たされ、15人ばかりのリーダー達は心から... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/02/22 13:06
一致
 JUGCのツアーでは毎回主催者が示される聖書の言葉を参加者にシェアするようにしています。今回の主催者は、美和ちゃん(高森美和さん)・DR.(古澤英明さん)・私(たま)ですが、先週のゴスペルバイブルスタディーでは私が示された言葉を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/17 16:09
ゴスペル一色!NYツアーリハPart2
 幸せな事にこの土日はゴスペル・ゴスペル・ゴスペルでした。  土曜日は、出発まで1ヶ月を切ったNYツアー用のリハ。(詳細はDr.フルサワのHP http://page.freett.com/globalgospel/NY.tour/2006/site/riha.2.11.html を!) 開始前にはドニー・マクラーキンのDVDを流して気分を盛り上げ、NYツアーOBのモリモリ(ICGCのディレクター)のディレクションで向うで賛美する曲を全て練習。ドニーの代表曲、Speak to my heart... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 13:57

トップへ | みんなの「聖書」ブログ

Tama’s ゴスペラー日記 聖書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる