Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝 開店!!「ただ主の、み旨だけが堅く立つ」

<<   作成日時 : 2014/08/10 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

 8月8日に東武東上線大山駅東口商店街にオープンしたMusee de Hanna.  無農薬・減農薬・オーガニックフラワー・アロマ・エステのお店です。
 私のようなオジサンには無縁に思えるようなジャンルですが、オーナーは教会の姉妹であり、ICGCメンバーなのです。

 開店当日の夜、お店に伺いました。
 いまどき珍しく活気のある商店街・遊座大山商店街の北側の角地に建つこぢんまりしたセンスのいいお店。
 
画像

画像

画像


 この地に開業することが決まったこと。そしてその後開店にこぎつけるまでの約1か月半の歩み。それは実に不思議なものでした。
 ほぼひとりで構想を練り、店のレイアウトを考え、内装工事までも自分一人でやってしまえるほどバイタリティーのある彼女。だからこそクリスチャンになるまでは自分の能力で道を切り開いてきたのでしょう。
 しかし、神は時にマイナスとも思えるような方法を通して、多くの思いがけない助け手を彼女に送って下さり、準備が進んでいったのです。
 そのことについてはいつかご本人が証してくれるでしょうから、詳しいことはこの場では申し上げませんが、彼女の内側にはいつしか、

「私がやりたいことは常に神様がご存知。でも神様の御心でなければ道は閉ざされるし、御心であれば道は開かれる。だからすべて神様にゆだねよう。」


 という信仰がはぐくまれていました。
 ですから開業に導かれたのは神のご計画であり、御心だったのだと思います。

 さて、この夜私と数人の姉妹たちがMusee de Hannaに集まったのですが、それはオーナーの意向で、感謝と祝福の礼拝をささげるためでした。

画像


 賛美を歌い、感謝の祈りをささげ、御言葉を分かち合いました。
 この日に至るまでのことを思い巡らし、祈りの中で与えられたのは箴言19:21でした。
人の心には多くの計画がある、しかしただ主の、み旨だけが堅く立つ。

 さらには詩篇の中の詩篇とも言われる23篇です。
主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。
主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。
主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。
たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。
あなたはわたしの敵の前で、わたしの前に宴を設け、わたしのこうべに油をそそがれる。わたしの杯はあふれます。
わたしの生きているかぎりは必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。


 私たちの人生で最も優先すべきことは、造り主である真の神との関係です。ですから、何をするにしても神の御心はどうなのかを祈りによって尋ねなければなりません。
 そうは言っても神の御声が肉声で聞こえるわけではありませんから、聖書の御言葉を通して、あるいは、進もうとしている道が開かれたり、閉ざされたりする出来事や状況などによって悟ることが出来るようになってきます。
 その結果、「主の、み旨だけが立つ」ということが受け容れられるようになるのですね。そうなっていくためにはキリストのからだである教会の交わりに属し、神を礼拝する者としての歩みが不可欠です。

 詩篇23篇は、ダビデがサウル王に逆恨みされ追われていた経験、また愛する三男アブサロムに謀反を起こされ、命からがら逃げ回った経験などがベースになっているとも言われています。
 彼は非常に有能であり、地位も名声も手に入れ、神に愛された人でしたが、誰よりも理不尽な逆境も経験し、大きな罪も犯しました。しかしそのような波乱にとんだ人生の中で決してぶれることのなかったことが、真の神への信仰でした。

「たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。」


 自営業というのは明日の売り上げの保証がありません。
 もちろん自営業にだけフォーカスすることはあまりにも狭すぎますが、私たちが人生の航路を進んでいくためには、神がいつも共にいて下さるという信仰ほど力になることはありませんし、これが最高の保証なのです。

 こうして開店初日を礼拝で終え、開店2日目。
 今度はICGCと教会の有志で集まり、店頭でゴスペルを賛美しました。
 オーナーのお母様もお店の応援に駆け付けておられ、その前で祝福を祈りれたこと。そして遊座大山商店街に賛美を届かせたことは大きな神からの恵みでした。
 神が創造されたままのオーガニックフラワーで人々の心に安らぎと喜びを届ける、というこのお店のコンセプトのベースには、真の神の愛=イエス・キリストの恵みが流れていることを少しでも知らせることが出来たなら幸いです。
 心配された酷暑も、台風の影響による雨からも守られたことも神の御手の中にあることを感じさせてくれました。

画像
画像

Musee de HANNA
心とカラダに安心安全な、オーガニックフラワー、アロマオイルを中心に扱うフラワーショップです(^-^)

【場所・連絡先】
東京都板橋区大山東町38-8
TEL 03-6789-8787
URL http://www.musee-de-hanna.com/

【営業日・営業時間】
平日10:00〜20:00
日曜14:00〜20:00
定休日 木曜

【ミッション】
輝く女性のために、【美】【笑顔】【幸せ】を応援する活動とその場づくり

【説明】
ミュゼ・ドゥ・ハンナでは、女性の【美】【笑顔】【幸せ】を応援する活動を行っています♪
女性が輝ける場を作り、提供していくことがミュゼ・ドゥ・ハンナの活動の原点です☆☆ 

【取り扱い】
無農薬・減農薬・オーガニックフラワー・アロマ・エステ

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/pages/Musee-de-HANNA/199338233573712

画像

さっそくお花を買って家に飾りました

画像


 ぜひ足を運んでみて下さい

よろしかったらクリックを。⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
聖霊来てください。あなたの光の輝きで、
わたしたちを照らしてください。

貧しい人の父、心の光、証の力を注ぐ方。
やさしい心の友、さわやかな憩い、ゆるぐことのないよりどころ。
苦しむ時の励まし、暑さの安らい、憂いの時の慰め。
恵み溢れる光、信じる者の心を満たす光よ。

あなたの助けがなければ、すべてははかなく消えてゆき、
だれも清く生きてはゆけない。

汚れたものを清め、すさみをうるおし、受けた痛手をいやす方。
固い心を和らげ、冷たさを温め、乱れた心を正す方。

あなたのことばを信じてより頼む者に、尊い力を授ける方。
あなたはわたしの支え、恵みの力で、救いの道を歩み続け、
終わりなく喜ぶことができますように。
アーメン。
天の父
2014/09/10 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝 開店!!「ただ主の、み旨だけが堅く立つ」 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる