Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神の栄光のためにプレイ!神学校親睦ソフトボール大会

<<   作成日時 : 2012/06/07 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 去年、中央聖書神学校通信科に入学ししばらくたった頃、本科の某神学生に

「玉山さん、野球経験者だそうですね。5月○○日に神学校対抗のソフトボール大会があるので出てくれませんか?」

 と頼まれました。
 学生の頃ずっと野球をやってきて、今でも会社のベースボールクラブに所属している私としてはぜひ参加したいところでしたが、言われたのが2週間くらい前で、しかも月曜日だったので会社を休むことも出来ずお断りしました。

「じゃあ来年は絶対にお願いしますね

 そんなことがあって、今年の4月、最上級生になったそのK神学生から早速私の元にオファーが届きました。

 というわけで5月28日月曜日。
 休暇を取って、おそらく通信科生としては初めて「神学校親睦ソフトボール大会」に参戦してきました

 今年は我が校が幹事校で、当日は6時半に学校に集合し車で会場の秋ケ瀬公園へ。ベースを管理事務所から借りてきたり、グランドにラインを引いたり、本部を設営したり、開始前に汗だくでありました
 でも爽やかな好天に恵まれ、参加校の皆さんも続々と集合。我が校の北野校長の挨拶から開会礼拝、準備体操、と着々とスケジュールが進行していきました。

画像


 この大会はもうずいぶん長い間続いているらしく、教派を超えて首都圏にある主な神学校が参加しているみたいで、まずそれに驚きました。
 我が中央聖書神学校はじめ、TCU(東京基督教大学)、聖契神学校、東京神学大学などから全部で10チームくらいあったでしょうか?
 予選リーグをやって上位2チームが決勝トーナメントを行うという本格的なもので、某校には学生時代に埼玉県の代表に選ばれたピッチャーもいるとか

 ウチの学校は人数も少なく(12名くらい)、女性が多く、昨年は3戦全敗・・・ しかも幹事校だから運営もしっかりやらなくちゃいけないということで、戦前の予想はかなりの苦戦が予想されていました。
 助っ人でOBの先生が2名来てくださいましたが、これでは私に参加要請が来るのも仕方ない

 というわけで、打ち

画像


走り

画像


 の全力プレーでチームに貢献

 特に元埼玉県代表ピッチャーと対戦した際は楽しかったなぁ。
 おそらく100キロ以上のライジングボールを投げ込んで勝負を挑んできた彼でしたが、そのつり球を2球見送り、タイミングをはずそうとしてあえて投げてきた3球目のチェンジアップを痛打
 レフトオーバーのタイムリー2点ツーベースを放ち、その試合をドローに持ち込むことが出来ました
 結局その試合を含み、予選リーグ2勝1分けで突破。決勝リーグに進出という快挙を成し遂げたのでした
 
 決勝リーグの準決勝では惜しくも破れ、3位決定戦に回ることになりましたが、ここで雷雨が・・・水入りで大会は中止となってしまいました。
 しかし戦前の予想とは裏腹の大健闘に、みんな大満足の大会となりました 

 これは雷雨にずぶ濡れになりながらも、満足げに引き上げてくる男性軍団です。

画像


 この日のことは中央聖書神学校の本科生のブログ「たかどの」にもレポートされていますのでご覧ください

画像


 しかし、その戦果もさることながら私が一番感動したことは他にありました。

 野球の試合の前にはホームベースを挟んで両チーム整列し、礼をして始めるのが常であります。これは子供の頃から大人の草野球に至るまでの常識です。やらないのはプロ野球くらいではないかな。
 それがこの大会では、両チームが整列するまでは同じなのですが、整列後に祈りで試合を始めるのです

 野球歴38年で初めての体験に、私は最高に興奮してしまいました〜

 主が守ってくださるように。
 主にあって豊かな交流が図れるように。
 試合にも主の栄光が現れるように。

 確かに全チームの全選手、裏方に至るまでクリスチャンなわけで、そんな野球(ここではソフトボール)は初めて。これは興奮ですよ

 それから昼食の弁当の時間。
 他校の人たちと交われるようにくじを作って、6〜7人のグループで食べました。そこではどんなことを学んでいるのかとか、将来目指す牧師像とかビジョンとかを分かち合うことが出来たんですよね。
 たとえば、ペンテコステの中央聖書とリベラル神学も学ぶ日本基督教団の東神大学生。それぞれが主を中心に分かち合う恵み。これはスポーツを介してこそのことだなぁ、と思ったり。

 イニングは短いものの、1日4試合消化して学校に戻ると、北野先生がお菓子を差し入れてくださり、食堂でコーヒーをいただきつつ感謝の祈りで締めくくられた1日。

 普通の野球の試合だと、終了後は日帰り温泉に行って一風呂浴びると生ビールで乾杯ってことになりドンちゃん騒ぎ・・・っていうのが常ですが、その何千倍もの豊かな締めくくり。
だから、飲むにも食べるにも、また何事をするにも、すべて神の栄光のためにすべきである。
(コリント人への第1の手紙10:31)

 神の栄光のために初めて野球(ソフトボール)をプレーした私の記念日になりました


応援クリックしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神の栄光のためにプレイ!神学校親睦ソフトボール大会 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる