Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 前記事「教会のゴスペルミニストリーの変革」へのコメントから

<<   作成日時 : 2012/05/08 00:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

 前の記事「教会のゴスペルミニストリーの変革」へ、ベテルキリスト教会(埼玉県日高市)牧師・大坂太郎先生より以下のコメントを頂きました。 
 画像  
 興味深く読ませていただきました。
 要は自然啓示特殊啓示の間のことなわけです。

 特殊啓示を受けて書かれた賛美やゴスペルは当然のことながら自然啓示の中にもそれなりの説得力(!)を持つので、クリスチャンのみならず多くの人に好まれるわけですが、そこで気をつけないと単なる音楽の1ジャンルになってしまうわけです。
 そうすると最後は「世」に取り込まれてしまう。そうならないためにも、教会でゴスペルミニストリーを展開する場合には福音真理の本質がいつも想起(アナムネーシス)されるような機会を持たなければならないというのは必然的な帰結でしょう。

 もし一種のミニストリーとしてゴスペルを捉え、活動するのなら「世と分かたれ、世の中で、世のために」働くキリスト者のあり方をいつも握っておくことです。
 神学、やはり大切だと思います。

 神学用語が散りばめられており、少々難解なところもあるかもしれませんので解説をします。

 「特殊啓示」とは、はっきりと神が特別な方法で私たちに神を知らせた啓示です。特殊啓示には聖書と・イエス・キリストがあります。
 神は目に見えません。神の声は耳に聞こえません。しかし聖書を読む時、聖書から私たちは神の声を聞き、神を知ることが出来るのです。そしてイエス・キリストを見るときに、私達は真の神を知り、神の真の姿を見るのです。
 「自然啓示」とは一般啓示とも言われ、だれもが理解できる方法で、神がいらっしゃることを神は教えてくださることです。例えば、どんなに寒い冬が続いても4月には桜が満開になるという自然の営みに神の御手を感じる… また美しく感動的な音楽の中に神を感じるということなどもそうですね。

 ゴスペルミュージックは、作者が聖書によって、また個人的にイエス・キリストに出会うことによってインスパイアされて生み出されます(特殊啓示)。
 それを演奏する者、歌う者は、すでに神からの啓示を受けている音楽に浸ることになるので、自然啓示という形で心が震え、満たされ、癒されるということがクリスチャンでなくても起こりうるということなんですね。
 
 このことをミニストリーを行っている側が理解していないと、音楽の1ジャンルに留まってしまう危険をはらんでおり、神学を学ぶことはとても重要だと先生は指摘されています。

 もちろん神学だけいくら学んでも愛がなければミニストリーは出来ません。
 愛を説くという意味においては多くの教会のゴスペルミニストリーで積極的に取り組まれていると思います。しかしこれだけで終わってしまっているのも現状であり、それを打破する必要があります。
 そのためにはこれに加えて神学的理解を深めなければなりません。そして集められた愛するひとりひとりに福音を明確に伝え、悔い改めに導き、救いを体験する場となることがこれからのゴスペルミニストリーに求められているのではないでしょうか。

 大坂先生 ありがとうございました。

よろしければクリックをお願いしますm(__)m にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金環日食フィーバー
 5月21日の朝、いつもの時間に起きてテレビをつけると、「金環日食まであと20分30秒!」というテロップが流れている特別番組になっていました。  そしてどのチャンネルに変えても日食騒動でありました。  そういえば先週あたりから日食があるという話はなんとなく耳にしていましたが、お恥ずかしい話、それが具体的にいつなのかということをまったく意識していなかった私は、今更ながらそれが932年ぶりに日本の広範囲で金環日食が観測されるという歴史的な日だ、ということを知ったのであります{%冷や汗doc... ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2012/05/24 15:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前記事「教会のゴスペルミニストリーの変革」へのコメントから Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる