Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豪華なイースター賛美集会

<<   作成日時 : 2012/04/14 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 我が教会の今年のイースターは久々にコンサート形式で、JESUSの復活の喜びに満ちた時間を多くの人たちと共有することが出来ました
 佐布先生の入院後最初のイースターと言う事もあって、先生のテンションも特に高く、集会のプロデュースを全部ご自身でされました。だから会衆で歌う賛美の多いこと多いこと
 JESUSの復活と、ご自身の肉体の癒しが今年ほどオーバーラップしたことはなかったんじゃないかな・・・と私は勝手に想像しているのですが・・・

画像


 ICGCも久々にリハ以外で賛美する機会が与えられました。
 曲はもちろんイースターにちなんだ Lord I Lift Name on High, そして Because He Lives(主は今生きておられる)の2曲。
 今回はいつもの義宣社長にドラムのヒデ、ベースの竜之介も加わり、ICGCオリジナルのバンドがいよいよ固定化してきたなぁ・・・という感慨も。




 そして草加神召キリスト教会のシュンさんの後押しで実現した4年ぶりの父娘デュエット。
 この4月からわが娘は看護師として新社会人デビューでした。
 看護師になると決めてからは勉強に実習に追われ、ゴスペルからも離れざるを得なかったんですが、彼女がICGCに在籍していた時に賛美した Above All はまさにJESUSの十字架を歌った賛美ですから、導きを感じながら前に立ちました。
 
画像


 しかしやはり血のつながった親子なんでしょうか。先週の礼拝後に1回、そして本番5分前に駆けつけてきた娘とほんの一瞬しか合わせられなかったんですが、呼吸が合うんですよね。不思議です。



 これからもっともっと娘は忙しくなると思いますから、こういう機会はなかなか持てないと思っていますから、シュンさんを通して神が素晴らしい機会を与えて下さったと感謝しています

 
画像


 そのほかにも礼拝のピアニスト&クラリネット奏者の姉妹たちの演奏、

画像


 日曜学校教師の姉妹たちの賛美、

画像


 青年部有志の賛美、

画像


 そして塩谷達也の黒人霊歌 Were you there? の熱唱。



 聖歌隊のクラシカルかつ力強い賛美。



 とにかく賛美・賛美・賛美に満ちた豊かな喜びの礼拝となりました
15:3わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、わたし自身も受けたことであった。すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、わたしたちの罪のために死んだこと、 15:4そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目によみがえったこと、 15:5ケパに現れ、次に、十二人に現れたことである。 15:6そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れた。その中にはすでに眠った者たちもいるが、大多数はいまなお生存している。 15:7そののち、ヤコブに現れ、次に、すべての使徒たちに現れ、 15:8そして最後に、いわば、月足らずに生れたようなわたしにも、現れたのである。 (中略) 
 15:14もしキリストがよみがえらなかったとしたら、わたしたちの宣教はむなしく、あなたがたの信仰もまたむなしい。 15:15すると、わたしたちは神にそむく偽証人にさえなるわけだ。なぜなら、万一死人がよみがえらないとしたら、わたしたちは神が実際よみがえらせなかったはずのキリストを、よみがえらせたと言って、神に反するあかしを立てたことになるからである。 15:16もし死人がよみがえらないなら、キリストもよみがえらなかったであろう。 15:17もしキリストがよみがえらなかったとすれば、あなたがたの信仰は空虚なものとなり、あなたがたは、いまなお罪の中にいることになろう。 15:18そうだとすると、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったのである。 15:19もしわたしたちが、この世の生活でキリストにあって単なる望みをいだいているだけだとすれば、わたしたちは、すべての人の中で最もあわれむべき存在となる。
15:20しかし事実、キリストは眠っている者の初穂として、死人の中からよみがえったのである。
(コリント人への第1の手紙15:3〜8、15:14〜20)

 パウロは力強い筆致でこう断言しています。
 私たちクリスチャンにとって、JESUSの復活はこれだけ重要であり信仰の中心と言っていいことなのです。ただのイベントで卵探しをして遊ぶ日ではないのです。
 
 彼の復活は私の罪の赦しの証明であり、永遠の希望です。
 
 これを受け取った時に、賛美が絶えなくなる・・・ これがイースターです。

 
画像


 賛美集会の後は、教会前の満開の桜を愛でながら、教会員手作りのケーキやお菓子を頂き、イースターエッグをもらって喜びを分かち合いました。
 この時には会社のゴスペルクラブメンバーも合流し、再び賛美がスタート

 本当に素晴らしい2012年のイースターでした

クリックお願いします(^^)/ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豪華なイースター賛美集会 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる