Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩谷達也・美和と行くNYゴスペルツアーのお知らせ

<<   作成日時 : 2012/04/11 16:10   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

 いよいよ機が熟し、今年の9月、3年ぶりにNYゴスペルツアーを実施することになりました
 塩谷達也・美和夫妻をコーディネーター&ミュージックディレクター、私がツアーコーディネーターとして主催する2回目のめちゃくちゃに濃いゴスペル三昧6日間のツアーです。

 前回のツアーについてはこのブログで数回にわたって詳しくレポートしていますので、ぜひご覧ください ⇒ (こちら)

 今現在内定しているツアー内容はこんな感じです。
旅行日程:2012年9月20日(木)〜25日(火)

<スケジュール予定>

1 日目   午後 成田空港よりニューヨークへ(直行便) 
       到着後専用バスでホテルへ (ジャージーシティー泊)
2〜4日目 @メロディー・ムーア師によるゴスペルワークショップ
       APastor Milton Biggham師の教会で礼拝
       BHIVキャリアのホームレスレジデンス訪問、ライブ実施 
       CNY近郊在住ゴスペルアーティストとの交流 *注 
5日目   帰国の途へ(直行便)       (機内泊)
6日目   夕刻 成田空港着

<旅行代金>  ¥140,000(最少催行人員30名)
  成田空港施設使用料 アメリカ空港諸説 燃油サーチャージ は別途必要となります。
  (為替レート、原油価格で変動します。2012年4月現在¥56250)
<宿泊ホテル(予定)>
  ホテルダブルツリーヒルトン・ジャージーシティほか
  (ツインルームを2名様で利用シングルの場合¥60000の追加)
*上記旅行代金には、国際線航空運賃(エコノミークラス)、宿泊代、現地空港⇔ホテル間の貸切バス代、コーディネーター経費、ディレクター経費が含まれます。

<現地での訪問候補地> *訪問地・講師は変更になる可能性があります。

1. メロディー・ムーア師によるワークショップ
平日のデイタイムには、ハーレムj在住のゴスペルディレクター・メロディーさんによるワークショップを予定。

2. Mount Vernon Baptist Church
Pastor Milton BigghamはKirkやDonnieを売り出した人でもあり、Georgia mass choirのリーダーでもあります。トラッドな黒人教会です。

3. HIVキャリアのホームレス・レジデンス Housing works
差別を受け続けるエイズ患者の中でも、住む家を持たない人々への宿泊施設。こちらの施設での賛美を予定。

4. NY近郊在住ゴスペルチャーチ訪問
「I Need You To Survive」「How Much We Can Bear」で知られるHezekiah Walker(ヘゼカイア・ウォーカー)師の Love Fellowship Tabernacle、ハーレムの歴史のあるConvent Avenue Baptist Church、Israel Houghtonの所属するPastor Lawrence Powell師のAgape Family Worship Centerなどアポイントのとれた教会に伺います。

 ツアー中はJapan United Gospel Choir としてそれぞれの教会、施設などで賛美をする予定です。
 旅行会社勤務の私が言うのもなんですが(汗)、このツアーは旅行会社主催のツアーでは絶対に真似の出来ない内容。
 それは私たちが過去に個人的なつながりや経験で培ってきたネットワークがあるから。

 ゴスペルが生活に深く根付いているNYのアフリカンアメリカンの方々をリスペクトし、その中に入らせていただく経験は人生の中でも得がたい体験になるはずです。
 事実過去のツアーに参加した多くのゴスペラーの人生が変えられていくのを私は目の当たりにしてきました。

 ゴスペラーならば一度は体験していただきたいツアーです。

画像
画像


お問い合わせはこのチラシの2枚目最後にある私のアドレスまでお願いします
☆ミュージックディレクター
塩谷美和
東京都出身。カナダで音楽活動を開始。帰国後、音楽のジャンルとしてGospelと出会いGospelを追求し始める。1999年にJesusを自分の救い主として受け入れ、以降、キリストの愛、賛美する事の素晴らしさを伝えていく為の活動中。現在は、中央聖書神学校で学びながら、母教会ICGCはじめ、いくつかのクワイヤーを指導する。また、音楽学校での指導やレコーディング活動、コンサートやWorkshopを積極的に行っている。

☆ツアーコーディネーター
塩谷達也
国際基督教大学(ICU)教養学部卒。黒人文化(African American Studies)研究のためにニューヨーク市立大 (City College of New York)留学。帰国後、大学の音楽サークル仲間を中心に「LOVE CIRCUS」を結成する。吉祥寺・下北沢を中心としたライヴ活動が注目を集め、アルバム『LOVE CIRCUS』で、インディーズ・デビュー。外資系ショップを中心に好セールスを記録する。'97年にソニー・レコードと契約、2枚のマキシ・シングルをリリースした他、メジャー、インディーズ合わせて、4枚のオリジナル・アルバムを発表。スピリチュアルな歌声を持つシンガーとしてだけでなく、ソングライターとしての独特な世界観も、幅広い層から支持されている。'99年から西武コミュニティカレッジで人気講座「塩谷達也のゴスペルワークショップ」の講師を務めるなど、音楽活動と並行して、ゴスペルの「紹介者」としても活躍。

画像

応援クリックお願いします(^^♪ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
訓練の日々 その1
 このところ、ミニストリー、仕事、学びと毎日毎日とても濃厚・濃密な日々を送っていて、ブログの更新もままなりません(+o+)  でもそんなことを言って書き留めておかないと恵みの数々をどんどん忘れて行ってしまうので、最近の出来事を思い出しつつまとめていきたいと思います。 ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2012/09/12 23:46
NYゴスペルツアー Housing Works(HIVキャリア生活施設)での賛美
 9月20日から25日の日程、総勢52名でNYゴスペルツアーを実施し、たくさんの恵みを頂いて帰ってきました。    デルタ航空の整備不良によりJFK到着が大幅に遅れましたが、ゴスペラーなら多くの人が大好きなHezekiah Walker&Love Fellowship Choir のチャーチであるLove Fellowship Tabanacle へ貸切バスで直行。クワイアリハーサルを見学させて頂くことからこの濃厚なツアーはスタートしました。 ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2012/10/01 17:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩谷達也・美和と行くNYゴスペルツアーのお知らせ Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる