Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ソウル&ブルース・レコーズ」誌に池ゴス掲載!!

<<   作成日時 : 2011/10/30 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前、ウチの教会のゴスペルおたく・ユタカ
「8月の池ゴス真夏のフェローシップコンサートに、ソウルとかブルースの専門誌のライターが来るかもしれませんけどいいですか?」
 と言うので、軽〜く
「もちろんいいよ。」
 そう答えた記憶がありました。
 そうしたら8月6日の池ゴス当日、妹尾みえさんというライターの方が本当にやって来て、塩谷達也にインタビューしたりして最後まで池ゴスを体験してくれました。

 そんなこともすっかり忘れていた何日か前に、ユタカからメールが。

「ソウル&ブルース・レコーズ」に池ゴスの記事が載りましたよ

 その雑誌名を初めて聞いたのですが(汗)、ブルースおよびディープ・ソウル専門の雑誌としては、日本で唯一の存在で隔月刊の音楽雑誌だそうです。ユタカのようにマニアの人には有名な専門誌なんですね。
 今日彼からその雑誌を見せてもらったんですが、装丁も紙質も実にしっかりして、玄人受けする記事のオンパレード。


ブルース&ソウル・レコーズ 2011年 12月号 [雑誌]
ブルースインター
2011-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブルース&ソウル・レコーズ 2011年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 そのP134の"Event Report"と言うコーナーで妹尾さんのがまるまる1ページにわたって池ゴスを紹介してくれてました しかも3枚もの写真付き。

画像


 当日の様子だけではなく、美和ちゃんや達っつあんの紹介や、中央福音教会のゴスペルミニストリーについても触れてくれていて、妹尾さん、やるなぁー 
 もともとはユタカと、当日Olive Gospel Choirのバックバンドで参加したゴス友のサカイ君の顔の広さから、彼らの知り合いだった妹尾さんに池ゴスの話が伝わり、この取材につながりました。
 ゴスペル好き、ソウル&ブルース好きの方はぜひ上記アマゾンのバナーからお買い求めくださいね

 中央福音教会にゴスペル伝道の種が蒔かれ9年目にして、キリスト教系雑誌ではなく、一般の雑誌に取り上げられたということに神のご計画を見る思いです。
 最近はYoutubeにたくさんUPしてある動画が爆発的にアメリカで視聴されていたり、それを見て礼拝に導かれてくる人がいたり、私の想像を遥かに超えた出来事が起こっています。
神のなされることは皆その時にかなって美しい
(旧約聖書・伝道の書3:11)
 
 普通に暮らしていたら絶対に教会に来ることのないような人が、この雑誌を見て池ゴスに足を運んでくれるかもしれません。
 これらのことすべてがまだ見ぬ誰かの救いにつながっている、ということを確信します。

応援クリックお願いします(^^)/⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ソウル&ブルース・レコーズ」誌に池ゴス掲載!! Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる