Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パンもぶどう液も自家製です!!

<<   作成日時 : 2011/10/06 00:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 9月最後の日曜日、すべての集会が終わり教会の玄関をみんなで出たところ、ふと左側にあるぶどう棚に目が行きました。
 するとたくさん実をつけていたぶどうが熟していて、中には腐りかかった実も・・・ これは来週までは持たないぞ、と関口先生に相談したら、

「みんなで採ってください

 と植木ばさみを用意してくれました。

 ということで急遽池袋のど真ん中でぶどう狩りが始まりました

画像
画像
画像


 道行く人が 何やってんだ〜?? みたいな表情で通り過ぎていく中、いつもは外から眺めているぶどう棚の下に入ってたわわに生ったぶどうを手分けして収穫。
 すると外からは見えない所にもたくさん房が隠れていて、神の創造の御業に感嘆の声を上げながらひと房、またひと房と取っていきます。

 そして・・・

画像


 ご覧下さい こーんなにいっぱい採れちゃいました 池袋産無農薬のぶどう。試食してみると、皮の周辺はすご〜く甘く、種のあたりは酸っぱく、絶妙な味じゃありませんか
わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。もし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊から結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。       (ヨハネによる福音書15:5)

 この御言葉がこれほどリアルに響いた瞬間はなかったなぁ。

 何でもこのぶどうの木は佐布先生が38年前に苗木を手に入れて植えたそう。それって私が初めてこの教会に来た頃と一致するんですよね。何だか感慨深い・・・
 ぶどう園なら接ぎ木などをして4〜5年で実がなるんでしょうが、多分そこまでの手入れはしていなかったからでしょう、初めて実がなっていることに気が付いたのは3〜4年前だったと記憶しています。ですから恥ずかしい話、自分の教会にぶどうの木があることさえ知りませんでした(・。・;
 
 最初の実は2〜3房だったかな?そして年々少しずつ増えていき、今年は大きなお盆に抱えきれないほどの豊作に

画像


 さりげなくぶどう棚を手作りし、時々枝の剪定をしていたという佐布先生と収穫されたぶどうのツーショット。すごくいい写真ですねー

画像


 そして興奮気味に採りたてのブドウを食す乙女たち

 でももう夕方でほとんどの人は帰ってしまったので、さて、このぶどうどうしたものか・・・ そう思った矢先に佐布先生が、

「来週は聖餐式だから、これを絞って使おうか

 おおーっ 何と素晴らしい妙案。

 そして10月2日の礼拝での聖餐式には、このぶどうを絞り、布でこして煮て不純物を取り除いたぶどう液が用いられたのです

画像


 巨峰のような色ではないので、黄金色のぶどう液になりました(^^)v
 JESUSの血を記念して、という本来の意味から外れるような気がしますが、実は血液を遠心分離させるとこういう色なんですね。
 JESUSは最後の晩餐で「ぶどうの実で造ったもの」を自らが十字架上でお流しになる贖罪の血潮の象徴として、「飲みなさい」と言われたのです。

 JESUSの御からだを象徴するパンは、何年もずっとK兄弟を中心に教会で焼いていますから、この日の聖餐はパンもぶどう液も自家製という、まるで初代教会のような聖餐になったという訳です

 これから毎年10月の聖餐式はこれが恒例になりそうな予感。
 神様からの素晴らしい贈り物です


クリック応援お願いします(^^)/ ⇒にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、K兄が中心となって、作って下さるパンだけでも、感動なのに、教会のブドウ棚で実ったブドウのジュースでの聖餐。
都会の教会で、受けるなんて、すごい恵みでしたね!
写メ撮っておいて、良かった(^_^)/
はるみん
2011/10/06 12:35
はるみん
ぶどう液の写真撮りたかったな〜 って後悔してたところだったから有難い。
さすがの早業だね
とにかく都会の真ん中であり得ない恵みだよね。
たま
2011/10/07 01:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンもぶどう液も自家製です!! Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる