Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Now Behold the Lamb ゴスペルの力は聖書の言葉

<<   作成日時 : 2011/07/18 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近あるゴスペルつながりの方からの依頼で、個人的にバイブルスタディーをさせていただくことになりました。ゴスペルの歌詞から聖書を読み解いていくという形です。
 せっかく頂いた良い機会なので、皆さんにも少しシェア出来たら・・・と思います。

 最初にその方から学びのテーマとして挙げられたのは、Kirk Franklin の"Now Behold the Lamb". 日本語で言ったら「今こそ神の小羊を見なさい」というタイトルですね。
 まさに聖書を知らなければ、何のこっちゃ???っていうタイトルですが、その曲の美しさとパワフルなソロ、壮大なクワイアコーラスで、日本のゴスペラーにはとても人気のある名曲です。



 しかし内容はちんぷんかんぷんなままで、どんなに熱くカッコよく歌ったところであまり意味がありません。そのことに気が付くかどうか。ここがその人が神の無償の愛の内に入れられるかどうかの分岐点だと思います。
 Kirk Franklinのクワイアがなぜこれほどまでに感極まって賛美しているのか。それは詞の内容を知らずして決して理解することは出来ないのです。
今こそ神の尊い小羊を見なさい
罪の中に生まれた私だが再び生きることが出来る
尊い神の小羊

聖なるは小羊 尊い神の小羊
主よなぜ私のような者をこんなに愛して下さるなんて
知るすべもない
尊い神の小羊

今こそ神の尊い小羊を見なさい
罪の中に生まれた私だが再び生きることが出来る
尊い神の小羊
私が自己中心的だった時はいつも私は左に行き
主は右へ行きなさいと言った

しかし主よ 私は涙の中で立ち
あなたこそ尊い神の小羊だと主張する


神の小羊に感謝します 尊い神の小羊
あなたの恵みゆえに人生のレースを終える事が出来る 
尊い神の小羊

私の罪はあなたの心を痛めつけ 私たちを分かち引き裂いた
しかし今涙の中であなたの右側に立ち
あなたこそ尊い神の小羊だと宣言する
新たな人生の始まりだ
あなたが私の罪を全部洗い流してくださった
人の子の定めによって確実に自由にされた
あなたこそ尊い神の小羊だと宣言する

今こそ神の尊い小羊を見なさい
罪の中に生まれた私だが再び生きることが出来る
尊い神の小羊
(玉山私訳) 

 この曲の中に幾度となく出てくる"Lamb"小羊=Jesus を表しています。 ちなみに「小羊」という語は旧約聖書に153ヶ所、新約聖書に41ヵ所(口語訳)も出てきます。それほどまでに重要なキーワードなんですね。
 その中でも特に理解しなければならないのは出エジプト記12:3〜14にある「過越し」についてです。

 かつて約400年もの間エジプトに奴隷として捕囚されていたイスラエルの民。神によって選ばれたモーセがエジプトからこの民を解放し、脱出させるために神は10の災いをエジプトに与えます。
 その10番目の災いは、人間から家畜に至るまで、エジプトの「すべての初子を撃つ」というもので、神は、傷のない小羊を殺し、その血を戸口に塗った家以外にその災いを臨ませることをモーセに伝えます。逆にその血を塗った家には災いを起こさないと約束されました。つまり、この名称は、その家には災厄が臨まなかった(過ぎ越された)ことに由来するわけです。 
 このことによってイスラエルの民はエジプトから脱出する事が出来、紅海が分かれるという奇跡も与えられて、エジプトの追っ手につかまることなく約束の地へと歩を進める事が出来ました。

 これが神の御子イエス・キリストが後に肉体を取って現れて下さり、罪を全く持たない「神」であるにも関わらず十字架刑に処せられ血を流して苦しみ死なれたことの「ひな形」となっているのです。
 彼が犠牲の小羊となってくださったがゆえに、神の罰から免れて生きる者とされた。だから「今こそ神の小羊を見なさい」となるわけです。
 事実、ヨハネによる福音書1:29では、バプテスマのヨハネが聖霊に霊感されて
ヨハネはイエスが自分の方にこられるのを見て言った、「見よ、世の罪を取り除く神の小羊。」

 と宣言しています。

 ちなみに旧約聖書イザヤ書53章では、イエスがこの世に来られる約700年も前にその受難とその意味を預言しています。
彼は痛めつけられた。
彼は苦しんだが、口を開かない。
ほふり場に引かれて行く小羊のよう
毛を刈る者の前で黙っている雌羊のように、
彼は口を開かない。
しいたげと、さばきによって、彼は取り去られた。
彼の時代の者で、だれが思ったことだろう。
彼がわたしの民のそむきの罪のために打たれ、
生ける者の地から絶たれたことを。
(イザヤ53:7〜8)

 更に新約聖書の使徒行伝8:26〜38では、エチオピアの高官が旅の道すがらイザヤ書53章を読んでいる所に主の弟子・ピリポが聖霊に促されて遣わされ、この箇所がイエスの贖い(キリストの死によって、人間の罪が赦され、神との正しい関係に入ること)を意味することを解き明かします。そのことで彼はイエス・キリストを信じ、その場で洗礼を受け生まれ変わりました。
 この出来事が、現在エチオピアがキリスト教国になった起源であると言われています。

 そして最後に、イエスご自身に愛され重用された弟子ペテロの言葉を紹介したいと思います。
あなたがたのよく知っているとおり、あなたがたの先祖伝来の空疎な生活からあがない出されたのは、金や銀のような朽ちる物によったのではなく、 きずも、しみもない小羊のようなキリストの尊い血によったのである。               (ペテロの第1の手紙1:18〜19)

 このようにして、ゴスペルは聖書を知ることによって初めて歌う意味を理解する事が出来ます。

 Kirk Franklinやクワイアの人たちは何であんなに満たされ、引き上げられ、熱く賛美するのか?その謎が少し解けてきませんか?
 とにかく、「小羊(Jesus)の血による贖い」ほどすっげーことはないんです


 でもクリスチャンではない方は、

「そんな内容、信じていない自分にはとても歌えない・・・」

 と思ってしまうかもしれませんね。
 でも安心してください。
息のあるすべてのものに主をほめたたえさせよ。
主をほめたたえよ。
     (詩篇150:6)

 クリスチャンであろうと、クリスチャンじゃなかろうとみんな息をしていますよね?だから大手を振ってゴスペルを歌って欲しいのです。神はそれを喜んでくださいます。

画像


 そしてその段階から前進して、イエス・キリストを自分の救い主として信じたならば、
悔い改めが必要としない九十九人の正しい人のためにもまさる大きいよろこびが、天にあるであろう。
(ルカによる福音書15:7)

 またあなた自身に想像をはるかに超えた喜びと平安が訪れますよ。
 
クリック応援よろしく〜  にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Now Behold the Lamb ゴスペルの力は聖書の言葉 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる