Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神が用意してくださったご馳走がいっぱい!!

<<   作成日時 : 2011/05/17 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 毎週火曜日の夜に行っているICGCのリハーサル。
 先週は日本滞在中の藤波慎也くんがふらっと来てくれました

 ICGCは、塩谷美和ちゃんという素晴らしいディレクターに、小林義宣率いるHiswillという日本を代表するゴスペルアーティスト集団をスタッフに迎え活動が許されているという実に恵まれたゴスペルクワイヤー。
 それに加え、創立以来ずっと教会の関口尚子先生がバイブルメッセージを担当してくださり、背後では牧師の佐布正義先生と共にばっちり祈っていて下さるという霊的環境の素晴らしさ。

 慎也君は2年前まで中央福音教会で奉仕をしてくれた後、業務の都合で渡米。それ以降も年に3〜4回帰国する際にスケジュールがあれば礼拝やICGCのリハに来てくれるのです。

 この日のリハも聖霊の油注ぎがすごかった
 百聞は一見にしかず。リハの様子を録画してありますので、お時間のある時にぜひ体験してみてください
 前半は美和ちゃんによる通常リハ、中盤55分過ぎから私のショートメッセージ、後半1時間07分くらいから慎也君が登場しコテコテのワーシップタイムに突入していきます



 こんな遠慮のない聖霊が満ち満ちたリハにもかかわらず、初めて見学に来た人を含め3人がメンバーになり、他の見学者の人も

「これが本物のゴスペルなんだってわかった気がします」

 と話してくれました。
 ICGCは伝道とクリスチャンの霊的な成長のために建てられたミニストリーです。その両面があることは時に難しさを感ずることもあるのですが、聖霊が働かれるときに人間の意志でそれを止めてはいけません。
 神は完全で良い方ですから、本当に聖霊が働かれるとクリスチャンではなくてもそれが「本物」であることがわかるのですね。

 慎也君も

「今日は天の窓が大きく開かれて、ICGCのみんなが癒しと解放を求めているってすごく迫られたんですよ。いやー 臨在がすごかったー・・・」

 リハ後のラーメン屋で興奮気味に言ってました。
 ここではお互いに最近神様に語られたことや、示されたこと、受けた恵みなどをシェアし合い、素晴らしい交わりの時になりましたねー


 そして日曜日。
 
 この1年ほどご家族で導かれて礼拝に来られている姉妹が、超ハイスペックなプロ仕様のエレクトーンを教会に献品され、そのお披露目の演奏が礼拝の中でありました。
 佐布先生が有名な聖歌・How Great Thou Art (輝く日を仰ぐとき 聖歌480番)を姉妹の伴奏をバックに独唱
 そして私たち会衆も共に賛美しました。



 齢80歳。主に半生をささげ、今なお永遠の命の希望に満たされ喜びにあふれている牧師の賛美は、黒人教会のパスターに通じるものがあります。特に聖霊に満たされ礼拝の中で突然賛美を始めてしまうことはしょっちゅうですからね
 めちゃくちゃ励まされます

 エレクトーンを献品された姉妹は長年某有名音楽教室でエレクトーンの講師をされていたそうで、その時の愛機を「エンターテイメントのためではなく神様のために献げたい・・・」との思いが与えられて決意されたんだそうです。
 これだけでもう涙ものですね

 またこの礼拝の中では、数年前からのゴス友であり、今年に入ってから中央福音教会の礼拝に出席しているユタカ君の入会式がありました。

画像


 彼は埼玉で活動しているゴスペルクワイヤーのO牧師から洗礼を受けて、いくつかの教会の礼拝に出席していたのですが、特定の教会には属していなかったんですね。
 とにかく古いブラックミュージックが大好きで、相当マニアックな愛すべきゴスペル野郎。彼曰く、世の男性が普通にはまっていくこの世の快楽を追及するような生き方から、ゴスペルによってJESUSに出会い、癌に侵されたお父さんの奇跡的な癒しの体験などからJESUSこそ救い主と確信して作り変えられました。
 それまでの悪習慣からの解放についても、かつて私に証ししてくれました。

 その彼が佐布先生にオールドスクールな黒人教会のパスターを重ね合わせ、黒人教会のように自由な聖霊の流れもありつつ、また、深い神学的考察に基づいた聖書真理。それが語られるこの教会に連なるようにと導かれたのです。

 日本のゴスペラーに「聖書を正しく深く知りたい」という強い思いが与えられつつあるひとつの証拠ですね。

 これってすごいことだと私は思っています。

 なぜなら、キリスト教の素地のない日本でゴスペルがこれほどまでに浸透したのは、音楽としてカッコ良く、心揺さぶられる何かがあるからですよね。
 それだけでもかなり満足が得られ、力や希望が湧いてきますから、そこでとどまってしまってもおかしくないのに、その理由をもっと知りたい。追及せずにはいられない・・・と思い始めている流れが、私の周囲ではすごく大きくなっているのを感じるのです。

 美和ちゃんは神学生だし、私も神学生。美和ちゃんのベターハーフ・塩谷達也は何年もバイブルスタディーを主宰し継続しています。
 ICGCで救われたメンバーの中でもすごいですよ。それぞれの教会での学びに貪欲に参加し、求めまくっています。

 理屈抜きで神の力と愛を体験させてしまうゴスペルの力と、聖書の啓示真理を深く学ぶ環境。一見相反するような要素が両立している池袋のミニストリーは、神が用意してくださったご馳走がバランスよくテーブルいっぱいに並べられている場所と言って差し支えないでしょう。

 恵み深い真の神に栄光を帰します

 
応援クリックお願いしますにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハレルヤ!!

すごいです!
ほんとにイエスさまの愛とご計画の深さは素晴らしいですね!(^○^)

私も学び大好きです(笑)
学べば学ぶほど学びたくなる気がします。

心でも頭でも
感覚的にも知的にも霊的にも
イエスさまを知って、感じて

全じんかくてきに賛美と礼拝を捧げていきたいですね☆(*^^*)
ななせ
2011/05/20 21:57
>ななせ
ななせの学ぶ意欲にいつも刺激されているよ!
人間は神を礼拝し賛美するために造られた。
だから御言葉を深く知り、御言葉に従って歩むことが最高に幸せなことなんだよね。
たま
2011/05/21 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
神が用意してくださったご馳走がいっぱい!! Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる