Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災者を愛すのに理由はいらない トム兼松

<<   作成日時 : 2011/04/28 14:29   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 2009年12月に、ゴスペルのスタンダード・Oh Happy Day オリジナルリードシンガー・Dorothy Morissonが来日した際に彼女を招へいし、自らバックバンドのギタリストを務めたトム兼松さん。
 中央福音教会でコンサートを開き、大変恵まれました。⇒こちら



 彼とはその時に知り合い、私より少し年上なんですけど同年代のよしみか何となく意気投合し、時々メールをやり取りする間柄になりました。

 2週間くらい前にトムさんから久々にメールが。
 東日本大震災で多くの方々が亡くなり、被災されました。僕も何か役に立てることはないか・・・と思っていたんですけど、たまたま僕たちミュージシャンもいろいろなライブが中止になったりしてスケジュールが空きました。
 それだったらたとえお客さんが少なくてもいいからチャリティーライブをやらせていただこうと思いました。
 1回1回の義援金が少なかったとしても、数多くやればやらないより全然いいだろう・・・と。
 以下はHPにUPした文です。かなりクリスチャン色を出してると思います。
http://tomkanematsu.cool.ne.jp/LiveCharity.html
 もしよろしければおいでください。
 
 何だかわからないけど、このメールをもらった時すごく嬉しかったんですよ。40代・50代の男性クリスチャンってクリスチャンの中でも少ないし、男性にはプライドのような壁が心にあって、なかなか素になって励まし合ったり祈り合ったりすることってないんですよ。
 だからかもしれません。

 スケジュールをチェックすると、25日に西武新宿線の花小金井にある教会であることがわかりました。しかも平日なのに15:00〜という設定を見た時に、明確な導きを受け取っちゃいました  

 なぜなら、私の懇意にしている会社が花小金井にあって、ちょうど訪問しようかと思っていたところだったから。
 ライブの時間は1時間ということだったし、お客さんの所に寄ってからライブに行き、会社に戻れるわけですよ。コンプライアンス上も昼休みが1時間認められてますしね

 そんなわけで当日行ってきました。 

画像


 会場の日本キリスト改革派・花小金井教会は、閑静な住宅地の中にある瀟洒な教会でした。

画像


 平日の昼間なので自分以外に誰もいなかったりして・・・なんて思ってた不信仰を打ち砕くように、20名くらいの方が集まったでしょうか。
 トムさんとパーカッションの五十嵐さんという方2人のジャズライブが始まりました。
 
 最近の私はと言えば、音楽はゴスペルと聖歌くらいしか聞いていないので、オリジナル曲を中心としたジャズギターの音色は実に新鮮に聞こえました
 時折入るトムさんの朴訥なMCも昼下がりのまったり感にマッチしていて、すごく心地よいリラックスタイムになりました。

画像


 しかし彼の真髄が発揮されたのは、「キリストには変えられません」「いつくしみ深き」の聖歌讃美歌メドレーやAmazing Grace でしたね。 

 普段教会で賛美しているクラシカルなスタイルでも、ゴスペルのそれでもなく、Jazzyなアレンジで、卓越したギターテクニックと絶妙なカホンなどのパーカッションのリズム。そこに彼自身の静かな中にも熱く燃える信仰が込められている。



 感動しました

 そして最後は彼自身の祈りをもってライブが終了。

 ライブが終わった後、1年半ぶりの再会を喜び合い、がっちり握手をして仕事に戻りました。
 
 後で彼からまたメールをもらい、この日の花小金井教会でのライブで捧げられた義援金は、夜の部も合わせて¥75,500も集まったと聞きました。
 これからも100回を目指してチャリティーをやっていくとも話してくれました。

「たとえ売名行為と言われようと、自己満足と言われようと、やらないよりマシ。批評家でいるより単純に愛をもって行動できる人になりたい。」

 彼の思いと行動を目の当たりにして、この聖書の言葉が浮かんできました。
 わたしの兄弟たちよ。ある人が自分には信仰があると称していても、もし行いがなかったら、なんの役に立つか。その信仰は彼を救うことができるか。 ある兄弟または姉妹が裸でいて、その日の食物にもこと欠いている場合、あなたがたのうち、だれかが、「安らかに行きなさい。暖まって、食べ飽きなさい」と言うだけで、そのからだに必要なものを何ひとつ与えなかったとしたら、なんの役に立つか。信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それは死んだものである。         (ヤコブの手紙2:14〜16)


クリックお願いしますにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
サンフランシスコの休日
P-JAZZ
2004-04-21
トム兼松

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンフランシスコの休日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被災者を愛すのに理由はいらない トム兼松 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる