Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ICGC公式賛美」と「ゴスペルクラブに松本優香」の巻

<<   作成日時 : 2011/04/13 14:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 中央福音教会のゴスペル礼拝「Gospel & Message(GM)」 (毎月第2日曜14:00〜)で、年に3回くらいICGCが特別賛美をすることになっています。
 前回は2月にコンサートをさせていただいて、3月は特に機会を設けなかったので、先日4月10日のGMで賛美をしました
 
 ゴスペルは本来教会の礼拝で歌われているものですから、クリスチャンではないメンバーにとって貴重な機会だと思います。

 今回は教会の愛するBro.ユタカがGMの雰囲気を撮影してくれましたので紹介したいと思います。
 礼拝というと厳かな雰囲気を想像するかもしれませんが、楽しく神様をほめたたえる礼拝です



 その中でICGCが賛美したのは、スタンダードナンバーでもあるAmazing Grace Make Us One です。

 今日本が直面している危機的状況。
 神が造られた大自然の摂理の中では人間の力など無に等しいことを痛感させられていますね。
 そして原発事故においては、便利さと快適さを追求した結果本来自然界にはなかった原子力を作り出し、その歪みが一気に露呈したように思います。
 人間の傲慢と言っていいかもしれません。もちろんその恩恵に浸っていた自分自身も含めて。
 こんな時だからこそ、私たちに永遠の命の約束を与えて下さる唯一真なる神に目を向けなければならない・・・ そう強く思わされます。

 そんな思いから選んだのがこの2曲でした。
 自己実現のためだけに奴隷貿易に手を染めていたジョン・ニュートンが、大嵐による奴隷船の難破をきっかけに真の神に目を向けるようになって、神の大いなる恵みに目が開かれたことを感動を持って賛美する Amazing Grace.


 
 私たちが朽ちることのない永遠の命を得るために、私達の罪の身代わりに十字架にかかり、3日目に甦って下さったJESUSの愛。
 その愛によって愛し合うようにして下さい・・・と歌う Make Us One.



 この2曲は、時代が移り行くともずっと賛美され続けられるメッセージだと思います。

 礼拝の後は教会の前の満開の桜の下で記念撮影しました
画像


 さてその後は、これまた月1回教会でやっている私の勤務する会社のゴスペル部の練習でした。
 去年の7月から活動してきたんですが、この4月から会社が公式にクラブ活動として認可してくれて補助金がもらえるようになったんですよ それを機に名称も「ゴスペルクラブ」に改称。
 またタイミングを同じくして、今までディレクターを引き受けてくれていたモエが長期休暇に入るため、ゴス友・松本優香ちゃんが引き継いでくれることになりました
 彼女は他の教会に通っているんですが、毎月GMには一礼拝者として来てくれてたんですね。その延長線上で1度このゴスペルクラブにも参加してくれたことがきっかけで、引継ぎを快く引き受けてくれました
 
画像


 今回練習する曲も数日前に渡したのにもかかわらず、完璧に音を取って指導してくれました みんなをちゃんと楽しませ、乗せながらというツボも押さえつつ、さすがプロだなって感嘆しましたねー
 それに加えて天性のエンジェルボイス。本当に贅沢です。恵まれてます



You Love Me Forever
インディーズ・メーカー
2005-07-20
松本優香

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by You Love Me Forever の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 会社が公式に認めてお金まで出してくれるなんて、神の一方的な恵みとしか言いようがありませんし、教会で活動できることもありえない恵み。ゴスペルサークルってスタジオを探したりするのにみんな苦労していますからね。
 更にピアニストは義宣社長、ディレクターもモエが与えられて休暇に入らざるを得なくなったとたんに松本優香
 モエがやってくれてたことだけでも恵みだったのに、結果的には今の日本ゴスペル界を背負う人材が揃ってしまいました。
 これをAmazing Grace と言わずして何と言う!って感じですよね。

 でも当の会社のメンバーはそのすごさにあまりピンと来てなんですけどね(苦笑)。
 なぜならみんな初心者だから、比較の対象がない

 それは仕方ないとしても、とにかく神はあらゆる環境を整え、日本の愛する魂を招いておられるんですよね。
 そのために出来ることを真摯にしていきたい・・・と圧倒的な恵みの中で思わされた1日でした。

応援クリックお願いしますにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ICGC公式賛美」と「ゴスペルクラブに松本優香」の巻 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる