Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 垣間見た韓国プロテスタントの今

<<   作成日時 : 2010/10/27 13:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 25日から28日まで韓国・ソウルに団体旅行の添乗で来ています。
 今お客様はフリータイムで、私たち添乗員もしばし休憩中のためこれを書いています。

画像

    (COEXインターコンチネンタルホテルの部屋からソウル市内を望む)

 韓国に初めて来たのは1987年だからもう23年前ですかね。それからほとんどが添乗ですが、20回以上は行きました。
 でも今回は旅行から保険の部署に異動して滅多に添乗は行かなくなりましたし、21日にオープンしたばかりの羽田空港国際線新ターミナルを利用するという新鮮さ、ICGCで来年くらいに韓国ツアーをやろうか・・・ と祈り始めたこともあり、ちょっと違った気持ちでの訪韓です。

画像

(非常にわかりやすく機能的な新国際線ターミナル)

 団体ツアーで海外に行く場合は、必ず現地の旅行社に手配を依頼し、韓国人のガイドさんを付けるんですね。今回はバス2台なので2名のガイドさんが同行してくれています。
 韓国はクリスチャン人口が新旧合わせて40%、プロテスタントだけでも25〜30%ととも言われているアジア屈指のキリスト教メジャー国です。
 対して日本のそれは1%未満ですから、いかにキリスト教が浸透しているかがわかります。23年前に初めて韓国に降り立った時、あまりの教会の多さにびっくりしたことをよく覚えています。
 それ以来訪れるたびに、街中に赤く輝く十字架の光に励まされて来ました。

 しかし今回の訪韓では以前よりも十字架が少なくなった気がして、一人のガイドさんに聞いてみました。

「教会はそんなに減ってはいないと思うんですけど、私は一応仏教なのでよくわかりません。」 

 また今朝もう一人のガイドさんに聞いてみたら、

「十字架が立っていても、会社みたいな教会だったり、本当の教会じゃないところも多いんですよ。」 

 との答え。

「そんな事情をご存知ということは、Sさん(ガイドの名前)はクリスチャン?」

「いいえ。年をとったら信じなきゃとも思うんですけどね・・・。」

 韓国に来てガイドさんと話をすると、かなりの確率でクリスチャンだったんですけど、今回は2人とも違いました。
 しかもSさんが今信じない理由を聞いてみると、

「プロテスタントで大きい教会たくさんありますけど、みんな『牧師様、牧師様』で、牧師がすごく威張ってるんですよ。だから私は嫌なんです。牧師が神様より偉いってなっちゃっていて・・・。」

 確かにそんな話は最近よく耳にする話。
 それにプロテスタント教会のように見えて、カルト化してしまった教会もたくさんあるらしく、クリスチャンから仏教に改宗する人も多いのだとか。
 一部の教会が多くの人をつまずかせているんですね。

 私が前回韓国に来たのは2年前だったかな。その時には聞かれなかった話でした。

 これはまさに正しい福音が広がるのを阻もうとする闇の力に他ならない、と感じました。
身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食いつくすべきものを求めて歩き回っている。     (ペテロの第1の手紙5:8)

 もちろんキリストの体として健全な素晴らしい教会がたくさんあることも知っています。私もいくつかの教会の礼拝に参加し、また賛美もさせていただきました。賛美の最中に聖霊に満たされて涙が止まらないという経験もソウルでしました。
この悪魔にむかい、信仰にかたく立って、抵抗しなさい。あなたがたのよく知っているとおり、全世界にいるあなたがたの兄弟たちも、同じような苦しみの数々に会っているのである。
 あなたがたをキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さったあふるる恵みの神は、しばらくの苦しみの後、あなたがたをいやし、強め、力づけ、不動のものとして下さるであろう。
            (ペテロの第1の手紙5:9〜10)

 韓国の教会から多くの励ましを受けた私としては、この霊的な戦いにも参与する必要があるなと今思わされています。

 いよいよICGCの韓国賛美ツアーも現実的になってきたかも。

クリックお願いしますm(__)m → にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
垣間見た韓国プロテスタントの今 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる