Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴスペル&メッセージ(動画)

<<   作成日時 : 2010/10/14 16:21   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 中央福音教会定例のゴスペル礼拝・「ゴスペル&メッセージ」は毎月第2日曜日の14時から。
 年に数回、ゴスペルクワイヤー・ICGCが特別賛美をさせていただいてます。

画像


 10月10日は3曲。
 これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。 (詩篇118:24) という聖書の御言葉を出自とする Rejoice.



 わたしは、新しいいましめをあなたがたに与える、互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
互いに愛し合うならば、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての者が認めるであろう。
 (ヨハネによる福音書13:34〜35) という聖書の御言葉を出自とする、Love One Another.



 主を仰ぎ見て、光を得よ、そうすれば、あなたがたは、恥じて顔を赤くすることはない。 (詩篇34:5)
 主はわが力、わが盾。わたしの心は主に寄り頼む。わたしは助けを得たので、わたしの心は大いに喜び、歌をもって主をほめたたえる。 (詩篇28:7) という聖書の御言葉を出自とする「主を仰ぎ見て」。



 いずれもブラックゴスペルの味付けですが、歌詞が日本語中心です。特に「主を仰ぎ見て」は全歌詞が日本語。
 かつてはICGCで一緒に賛美していて、今は活動をお休みして礼拝のシンガーズをしているウチの娘が、

「ICGCの賛美すごいね。みんな楽しそうだし喜びにあふれてるね

 とぽつり。
 今回ICGCに入って初めて賛美したメンバーは、

「最高に楽しかったです

と満面の笑顔で話し、やはり入ったばかりで今回は会衆として聞いてくれたメンバーは、

 「最初ICGCが賛美し始めた時は、聴いてる人たちも静かだったんですけど、賛美が進むにつれて熱くなっていって空気が変わって・・・。それがすごいって思いました

 そんな風に感想を語ってくれました。
 私達は日本人ですから、母国語で歌うということは意味がバンバン入ってくるっていうことになりますよね。
 数年前までのICGCは、日本語の曲を選ぶと、「信仰がない私達が、神様を信じますとか歌うのは抵抗があります!」なんていう反発の声が出たり、恥ずかしながら私自身、クリスチャンじゃないメンバーを失うんではないか・・という恐れがありました。
 でも今のICGCにはそんな空気が全くありません。クリスチャンが増えてきたということも要因ですが、私自身の恐れも信仰によって全く取り除かれ、スタッフ全員が「神を賛美し礼拝し、魂を救いに導く」という明確なビジョンに立ち、祈りによって一致している。それが一番の要因だと思っています。

 だから毎回のリハが変わりました。
 天の窓が全開で、神の恵みの雨が土砂降りのように降り注いでいます。以前は天の窓が開いていても、あえて大きな傘を持ってきて濡れないようにしていたことに気付きました。

 神は唯一「義」なる方で、私達に下さったのは「臆する霊ではなく、力と愛と慎みとの霊」 (テモテヘの第2の手紙1:7) です。
 恐れることなく本物を大胆に伝えるなら、世代を超え、知識の有る無し、信仰の有る無し関係なく伝わるのです。
 ですから今のICGCには毎週のように見学者が複数送られ、入会者が毎週与えられています。8年やってきてこんなことは初めてです。

 こういう時にこそサタンはねたんで様々な攻撃を仕掛けてきます。
また、救いのかぶとをかぶり、御霊の剣、すなわち、神の言を取りなさい。絶えず祈と願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、そのために目をさましてうむことがなく、すべての聖徒のために祈りつづけなさい。       (エペソ人への手紙6:17〜18)

 この御言葉を携えて進んで行きたいと思います。

クリック応援お願いしますm(__)m→にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴスペル&メッセージ(動画) Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる