Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 演歌もゴスペル?

<<   作成日時 : 2010/09/15 16:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 「演歌」を辞書で調べてみると・・・日本的な哀愁を帯びた歌謡曲一般をいう語。
 だそうです。

 日本人なら好むと好まざるとに関わらず、子供の頃から必ずどこかで耳にしている歌ですよね。
 ウチの父も歌が好きで、私が幼い頃、フランク永井、鶴田浩二、石原裕次郎なんかのレコードを買って、よく歌ってました。演歌というかムード歌謡好きだったんでしょうね。
 60年代から70年代は日本レコード大賞とか歌謡大賞とか、そういうイベントも年末には盛んで、大賞を取るのは大体演歌でしたし、その年を代表する曲と言ったらまず演歌でしたものねぇ。
 私自身は陰気くさい感じとか、女の情念やら酒と涙とかそんなドロドロした世界が嫌で、好きじゃなかったけれど、でもこの年代の演歌は悲しいかな、大体歌えちゃったりするわけですよ。
 今の若い世代だって、氷川きよしの歌あたりだと結構知ってるみたいだし。

 まあ、日本人のDNAにしみ込んでるって言ったら大げさですけど、やっぱり演歌って日本人の音楽なんだなって思います。

 ゴス友の中にも演歌のスピリッツが埋め込まれちゃってる仲間がいて、演歌を神への賛美に変えたいと立ち上がっちゃったんですねー
 そのユニットこそ「演歌フレンズ」です。
 みんな首都圏でゴスペルディレクターやゴスペルピアニストとして活躍している仲間でもあり、何と彼らをプロデュースしているのが、ICGC、池ゴスバンドのピアニストでありバンマスでもある小林義宣です
  
 すでにアルバム3枚を発売し、大真面目に活動している彼らのコンサートをこのたび中央福音教会でやることになりました

画像

 中央福音教会プレゼンツ
演歌フレンズ コンサート

日時:10月3日(日) 14時開始

入場無料(自由献金あり)

聖書のお話=佐布正義牧師


場所:中央福音教会
     豊島区東池袋3−15−9 (JR池袋駅東口下車徒歩7分) 
     TEL 03−3971−4774

 言ってみればブラックゴスペルも、南部の古いヤツなんかはコテコテで、演歌に通じるものがある。黒人シンガーたちのフェイクも演歌のコブシに通じるものがある。
 歌われている内容は、演歌フレンズの歌も聖書のメッセージそのままです。メロディーは演歌、中身は賛美歌。
 動画もぜひご覧下さい。



 当日は音頭ものはやらないかもしれませんが、雰囲気はお分かりいただけると思います。

 コンサートの中には、「知床旅情」や「五木の子守唄」が好きな佐布正義牧師の聖書のお話もあります。

 ブラックゴスペル大好きなあなたも、また演歌・歌謡曲好きなお父さんお母さんもおじいちゃん・おばあちゃんも、秋の午後、教会で楽しい時間を演歌フレンズと一緒に過ごしてみませんか
 
クリック応援お願いします→ にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
和のメロディーには日本語がしみるなぁ
 私たちの教会ではご承知の通り、ゴスペルミニストリーを伝道の柱にすえています。  何度かこのブログでも分かち合わせていただいてますが、それによってJESUSを信じる人が多く起こされ、ゴスペルを通さないでも教会に新しく来る人が増えています。  主なる神がこの教会をお用いになって、人々の救いの御業を行っておられる事に日々感嘆であります。 ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2010/10/06 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
演歌もゴスペル? Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる