Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS TPWゴスペル礼拝 in 池袋

<<   作成日時 : 2010/07/17 21:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

 Japan Fire 4の為に来日したTPW。これを書いているまさに今、福岡で熱いミュージックショーケースが行われていると思いますが、以前のブログで書いたように、前の日曜日(7/11)は我が教会(中央福音教会)の午後の礼拝を彼らがリードして下さいました。

 当日までいったい何人来て下さるのかまったく情報がなく、朝の礼拝後、とりあえず私・美和ちゃん・義宣社長の3台の車で宿泊先のホテルまで迎えに行くと、何と19名来てくださると。
 最高で20名くらいはあり得るかと一応想定の範囲内ではありましたが、1回目は3台、2回目は教会役員のKさんにも車を出してもらい4台で無事全員が教会に到着です。

 今までTPWには3回来てもらいましたが、こんなに大人数は初めて。
 彼らが会堂の椅子に座ると、ここは明らかに中央福音教会なのに

「ここはアラバマチャーチか???」

 と感違いしてしまうほど。

画像


 美和ちゃんの紹介MCのあとに登場したアンドレ牧師はそれを察知したわけじゃないでしょうけど、

「これから皆さんにはアラバマのバーミンガムで礼拝していると思ってください。」

 そう第一声を発すると、本当に空気が完全にブラックチャーチに変わってしまいました

 
 
 これは招きの賛美ですね
 会衆の心から雑念を取り除き、ただ神にのみ向けさせるワーシップは本当に素晴らしい



 そして同行していたダニエル牧師の霊が引き上げられる賛美に満ちたピアノソロに続くTotal Praise は、もう言葉に出すとかえって陳腐になってしまうくらいの「礼拝」でした。
 私はこの動画を撮影しながら聖霊に打たれて涙ボロボロだったんですよ 手振れしないよう、嗚咽が録音されないよう必死に耐えつつ・・・

画像


 プリンス師の冷静さの中にもほとばしる熱さが込められたディレクションもさすが。この純粋で揺るがない信仰はどこから来るのか。

 

 聖書を読んでのメッセージがなかったのが残念でしたが、アンドレ師の語られる一言一言、そして動画で見ていただいた賛美の中に働く神の生きたパワー(聖霊)を会衆一人ひとりが感じ取っていたのは紛れもない事実。
 普段神学的な深いメッセージに養われている私たち教会のメンバーにとって、理屈抜きに聖霊が存分に働かれるブラックチャーチのような礼拝が捧げられたことは大きな意味があり、大事な経験だったなと思います。
 何故なら今までのTPWを迎えた集会は、ワークショップとコンサートであり、礼拝は初めてだったからです。

 
画像


 教理と神学は大事です。決しておろそかにせず、クリスチャンは学び続けるべきです。それによって受け取る恵みは限りなく大きいものです。
 しかし、理屈抜きで働く聖霊の力を知ることも、人生の嵐に立ち向かう上で本当に大きな力になることも知る必要があります。 
 しかし教会はややもするとそのどちらかに偏りがちになり、一方を否定してしまいます。
 エッサイの株から一つの芽が出、その根から一つの若枝が生えて実を結び、その上に主の霊がとどまる。これは知恵と悟りの霊、深慮と才能の霊、主を知る知識と主を恐れる霊である。
(イザヤ書11:1〜2)

 「エッサイ」とはダビデ王の父の名で、その根から育つ「若枝」こそが救い主キリストです。この旧約聖書の預言は、イエス・キリストがユダヤのベツレヘムにお生まれになる約700年ほど前に語られました。それによると、このメシヤの上に主の霊がとどまり、知恵と識別、思慮と勇気に溢れると言われています。
 この方を私たちは礼拝するのですから、イエス・キリストの持たれる知恵・悟り・深慮について学ばなければなりませんし、「別の助け主」(ヨハネ14:16)である聖霊(主の霊)がJESUSと共に働いておられることを知らなければならないのです。 

画像


 簡単に言えば、一生懸命聖書真理を学ぶことも、難しいこと考えずに聖霊によって賛美したり祈ったりすることも大事ってことです。

画像


 礼拝後、おなかのすいたTPWの皆さんはKFC19名分をぺろりと平らげ、次の礼拝場所である新宿シャローム教会へ移動。私はまたそこまで再び車で送らせていただく恵みに預かりました。
 
 今回の来日でアンドレ牧師は22回目になるそうです
 それってすごいことじゃないですか?しかも毎回自費ですよ 経済的にも労力的にもそう出来ることじゃありません。
 彼らをそうさせる動機はただ日本人にキリストの救いを伝えるため。

 いつも突然連絡が来てびっくりもするんですが、それに応答しお手伝いさせていただくことは神の与えてくださったあり得ないほどの恵みに他なりません。
 今頃福岡でも聖霊の優しい嵐が吹きまくっていることでしょう。

クリックお願いしますにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴスペル部
 自分で言うのもなんですが、労組役員をやっていた関係で私は社内で顔が広く、多くの社員の顔なじみです。  色々な職場にお邪魔した際に、私がゴスペルをやっているという話をすると身を乗り出して話を聞きたがる人も多く、何とか彼らに ゴスペルの素晴らしさ=神の愛 を知って欲しいとことあるごとに考えていました。  ICGCは毎週火曜日の夜に活動していますが、店頭販売の部署の人は閉店してから駆けつけても間に合わない時間だし、営業の人も平日の夜は残業でなかなか時間調整が難しい。  第1土曜日の池ゴス... ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2010/09/13 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フライドチキン38本、フライドポテト19袋を買い出したのは、初めてです(;^_^A
Mちゃんと買い出しに、行きましたが、KFCのスタッフは、嫌な顔せず私らと目が合う度に、「お待たせしてすみませんォ」

お気遣い下さり、TPWの皆さんの活力の一端になったのなら、良かったですフ

はい、もちろん!
あんなしびれる礼拝、Fire!で、ございましたマ
はるみん
2010/07/17 21:28
>はるみん
前の週に予告したとおりまさに突発的なオーダーだったね。
それに見事対応し手くれたはるみんたちと、お店の人に感謝だー 
でもこういう恵みが与えられている教会は多くないからね。神様の感謝だよ。
たま
2010/07/17 23:21
只今SHAKELOOSE終了して一息入れている所です。この調子では明日はもっと凄い事になりそうです。では現場から失礼します。
野口です。
2010/07/18 22:05
>野口兄
九州で大きなWSが実現して良かったね。
これを機に、各教会・クリスチャンが燃やされて、九州各地で救いの御業が続々と起こされる事を信じます。
兄弟も聖霊によって歩む事が出来ますように!
たま
2010/07/19 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPWゴスペル礼拝 in 池袋 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる