Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在進行形のラブストーリー

<<   作成日時 : 2010/06/27 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない。              (ガラテヤ人への手紙5:22〜23)
 
 この数週間、礼拝のメッセージは聖霊の働きについてでした。そして今日の礼拝ではこの御言葉がクローズアップされました。

 聖霊は神のひとつの側面であり、神の御子イエス・キリストが天に戻られた後送られる「助け主」であると主イエスご自身が言われています。
 わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。
 それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、知ろうともしないで、それを受けることができない。あなたがたはそれを知っている。なぜなら、それはあなたがたと共におり、またあなたがたのうちにいるからである。
      (ヨハネによる福音書14:16〜17)

 そして現在イエス・キリストは父なる神の右に座しておられるので、聖霊の時代であり、私たちはその時代に生きています。
 そのような中にあって、この世の価値観にどっぷりつかっている人に聖霊は働きませんが、クリスチャンは誰でも聖霊の働きを受けています。なぜなら、
 そこで、あなたがたに言っておくが、神の霊によって語る者はだれも「イエスはのろわれよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」と言うことができない。(コリント人への第1の手紙12:3)

 からです。イエス・キリストを信じるということ自体が聖霊の成せる業なんですね。

 さて礼拝後は月に1回の愛餐会。
 神の家族である教会のメンバーが集って昼食を共にし、その月の誕生日会もやります。私も30日が誕生日なのでお祝いしてもらいました
 その時、3月、入浴中転倒して大腿骨を骨折し入院リハビリ中の牧師婦人がまもなく退院される、という報告を牧師がしてくださいました。
 牧師婦人は80を超えるご高齢で、私たちも回復を心から祈っていただけに嬉しい知らせでした
 牧師も結婚50年以上にして3ヶ月以上も別れて暮らしたのは初めてだということで、それがもうすぐ解消される喜びからかご自分の証しを語り始めました。
 今回の怪我で、ほぼ毎日(入院している)帝京病院まで自転車で通ったんですよ。まあ、色々届け物とかもあるしね。
 それに高齢者が長期入院すると、怪我した足だけじゃなくて認知症にもなりかねないんで、毎日話をするわけ。それも神学的な難しい話(笑)。そうすると頭も回転するから衰えなくて、隣りに入院している65歳の人よりも全然若く見えちゃうんですよ
 彼女と結婚した時、「私はからだが弱いので優しくしてね。」って言われたんですよ。「よし、わかった」と。
 それ以降、今度の入院を入れて7回彼女は病院に入りました。そのたんびに私は有限実行でね、いつも側について優しくしてるわけね
 これは何でかって言うとね、聖霊の賜物なんですよ。御霊の実です。
 「愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制」ってさっきの礼拝で読んだでしょ?ガラテヤ書を。
 聖霊に導かれてたらね、意見の相違があって議論することはあっても喧嘩とか争いは絶対に起こらないの。教会も同じですよ。
 講壇でメッセージを取り次ぐ場合、自分が出来てないことは嘘になっちゃうから語れないんですよ。でも私もこの年になってこのことが語れるようになった、というかね。
 これでも色々苦労多いんですよ。はっはっはっ

 牧師ももうすぐ80歳です。
 私は愛餐会の司会をしていたんですが、この証しを伺いながら熱い涙がこみ上げてきてしまいました…。

画像


 神から受けている愛。

 聖霊によってその愛の本質が牧師の中で具現化され、妻へ注がれ続けている。


 まさに齢八十路であっても二人のラブストーリーは現在進行形です

 こんなに素晴らしい牧師夫妻のもと信仰生活を送れていることはまさに Amzing Grace.
 一方、私自身を振り返ってみると妻を愛しているなどと全く言えない現実がありました。優しくないし、自分のこと優先だし…。課題山積、聖霊によって造り変えられなきゃならないところだらけです


よろしければクリックをにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Midoriも,アッセンブリ―に通う様になって,『聖霊充満』になりたいと思う様になりました
三田は伝道が大変な場所ですが,聖霊sanの働きを通して,町に福音が伝わる様祈ります
仲野 碧
2010/06/28 22:34
>碧ちゃん
久し振り。
自分自身が聖霊の声に敏感であるように、霊的なコンディションを常に整える者でありたいね。
そうすれば「御霊の実」が結ばれるはずだから。
たま
2010/06/29 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在進行形のラブストーリー Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる