Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS JUGC NYツアー同窓会

<<   作成日時 : 2009/12/17 00:25   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 12月5日は池ゴスが主催する「クリスマスセレブレーション」というコンサートでした。
 池ゴスに関わるディレクター、リーダーのクワイヤーがたくさん出演し、JESUSの生誕をゴスペルの賛美でお祝いする喜びの時間。
 そこに私たちがゴスペルツアーでニューヨークへ行くと必ずお世話になる、パスター圭こと岡田圭牧師が来て下さることになり、4回実施したツアーの参加者に呼びかけてコンサート後に同窓会を実施することにしました。

 コンサート終了後、ツアーOGであり、中央福音教会のメンバーでもあるMOGUとミッヒーが献身的に食事の用意をしてくれた教会の一室に集り、いよいよ同窓会がスタート。

画像


 NYから一時帰国し駆けつけてくれた圭さんを囲み、20名以上の仲間が集められました。しかも2004年の1回目から今年の4回目までの参加者が必ず含まれていて、このゴスペルツアーの意義を改めて感じざるをえませんでした。
 とりあえず腹ペコのお腹を落ち着かせてから、主賓である圭さんにお話ししてもらうことに。

画像


 圭さんらしい暖かいお日さまのような話し方。これがみんなの心をきゅっとつかんじゃうんだろうなぁ。
 ミッヒーが話の内容をまとめてくれてるのでちょっと引用させてもらっちゃいます。
 クリスチャンにもそうじゃない人の上にも同じように降り注いでいる神様からの愛の雨。

たくさん、たくさん…

イエス様が生まれたベツレヘム。それがほんとのクリスマス♪
ベツレヘムはヘブル語で「パンの家」って、意味なんだって初めて聞いた。
イエス様は、命のパンって、自分のことをお話して下さったけど… 

クリスチャンは何を信じるのかって言われたら愛を信じるんだよねって、圭さんはお話して下さいました。…ほんとにそう!

家って、ハウスとホームがあって、ハウスがホームになる為には必要なものがあるよね。

HIVキャリアかつホームレス…そういう境遇の人に接する中で(注:パスター圭はそういう施設のカウンセラー)圭さんが受け取ってきた愛。

イエス様が十字架にかけて取り除いて下さったのは私が背負ってきた罪だったんだ。って、受けとめて歩いていくこと。

痛みをともなった愛。慈しみ。それがイエス様。

命が生まれるお母さんのお腹も…壮絶な痛みが伴うよね。私たちの人生の中でもそう。でも痛みを通らなければ喜びは来ない。

福音=グッド・ニュース。

ニュースって、言ったら悪いニュース、悲しい話が多い中で、信じるのはそういう愛なんだよね♪
人を愛することと神様を愛することは切れないからね。って、いう圭さんの言葉も印象的だったなぁ。
 

画像

 命のパンであるJESUSの愛の中にあるのが「教会」なんだとも圭さんは言っていたな。それが「神の家族」なんだとも。

 「そういう意味からすると、JUGCは『移動型神の家』だよ

 確かにこのファミリーは所属教会も、住んでいる地域も違います。またまだクリスチャンじゃない人もいます。しかし、まるで昔からの家族のように心の内側をさらけ出し、お互いの痛みに寄り添い祈る・・・ そんな関係が出来ているんですよね。
 これってかなりすごいことですよね

 この日集ったファミリーも、一言ずつ近況とツアーで得たことを話してもらう番になると、みんな熱い思いがあふれてきて止まらないのです
 圭さんは中央線の工事の都合で早く帰らないといけないのに、人生が変わってしまった喜びと感動を語らずにはいられない人ばかりで、全員に順番が回る前にタイムリミットとなってしまいました

画像


 圭さんの帰り際に誰かが、

「ツアーに参加した時クリスチャンじゃなかった人がこの中にずいぶんいるよね・・・」

 そうボソッと言いました。そういえば、池ゴスシンガーズとして活躍しているモエ・ななせ・悦ちゃんは全員がそうだったし、様々なミニストリーで影に日向に献身的に奉仕してくれているMOGUもそうでした。
 今やLJのクワイヤーディレクターでもあるエマちゃんもそう。

 ツアーがきっかけで生まれ変わって、今やゴスペルミニストリーの先頭をきって神の愛を伝えている愛する仲間たち

 またクリスチャンであっても傷つき弱り果てダメになりそうだったけれど、再生した仲間たち。実は圭さん自身もその中の一人かも知れません。

 みんなの輝いた顔を見ると、どんな形であれこのツアーは継続しなければいけないかな・・・ そう示された夜でした


ブログ村へどうぞにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同窓会 楽しかったです
ツアーの感動が再び、甦ってきましたね
JUGC N.Y TOURのためにこれからも祈ります
maki
2009/12/17 01:28
『恵みの』は,どんな人にも降り注ぐもんですねぇ~~~Midoriのにも,Christianの先生が与えられて,Midoriも『希望』が持てました

Jesusは,命懸けで私達を愛して下さったんですもんっ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
仲野 碧
URL
2009/12/17 15:45
>makiちゃん
いつも積極的に参加し、祈りでも支えてくれて感謝
また一緒にツアーに行きましょう!
たま
2009/12/17 15:58
>碧ちゃん
私たちに衣食住が備えられていたり、生きていくことが出来ること自体が大きな恵みなんだよね。
主の愛に感謝!!!!
たま
2009/12/17 16:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
JUGC NYツアー同窓会 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる