Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 区切りの旅行 ロンドン

<<   作成日時 : 2009/09/06 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 前の記事で書いたとおり、仕事上ではひとつの区切りをつけたこともあって、翌日から遅めの夏休みをもらって久々にプライベートで海外へ行ってきました。
 添乗にガンガン行ってた時のマイレージ夫婦2人分使って南フランス・プロヴァンス地方へ。ただマイレージで取れる区間が、KE(大韓航空)で成田→ソウル→ロンドン、 KL(KLMオランダ航空)でマルセイユ→アムステルダム→成田 だったので、形としては韓国・イギリス・フランス・オランダという4カ国を訪れることになり、ちょっと得した気分でした

 初日はロンドンに1泊。
 リバティープリントを目当てにリバティー百貨店に行った帰り、ふと向かいの建物を見たら、何とSister Act (天使にラブソングを)がミュージカルとして上演されてました

画像


 翌日の昼にはスタンステッド空港からマルセイユへ移動しなければならず(ちなみにこの区間はマイレージではカバーされず、ヨーロッパ最大のローコストキャリアであるRyanairを手配しました。) 、日曜日にもかかわらず礼拝には行くことが出来なかったのが残念。
 でもホテルの側にあった教会の礼拝をちょっとだけ覗くことは出来ました。
 いかにも古い石造りの教会の中では、ワーシップリーダーがギターでプレイズ&ワーシップをしており、後ろ髪を引かれる思いで後にせざるをえず・・・
 数年前に行ったノッティングヒルの教会もこんな感じでした。やっぱりヒルソングチャーチがロンドンにもあるようですから、ヒルソング系の賛美。

画像


 また、イギリス王室が結婚式を必ず挙げるウエストミンスター教会の隣り、セントマーガレット教会でも礼拝の様子を垣間見ることができました。
 教会員しか入ることができず、入口にいかめしい警備のおじさんが立ってたのには少し驚きましたが、観光地だから仕方ないのかな。

画像
画像


 本家のウエストミンスター教会でも当たり前ですがちゃんと礼拝していましたから、なんか安心。

 というわけで、いよいよ目的地であるプロヴァンスへ。

画像


 超格安でネットでしか予約できず、値段以外は評判も芳しくないRyanairでしたが、搭乗手続きもスムーズ、機材もきれいでCAもちゃんとしていました。今回は荷物をひとつ預け優先搭乗(いずれも有料)にして、ロンドン→マルセイユ間が片道約¥8000でした。
 3時間弱の国際線でこの値段は十分満足です。

 プロヴァンスの日記はまた次回


クリックしてね → にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
又来ちゃいましたぁ
そうなんです(萌oO∀o萌)★+'『南海電鉄』こと仲野碧ですLondonに行ったんですねぇヾ(✿◕ฺ ∀◕ฺ)人(◕ฺ∀ ◕✿ฺ)ノ確か,あちらには『日本語キリスト教会』が在って,若い兄弟姉妹が多かったと思います

そう×A,Londonの『Hillsong教会』,メッチャごっついみたいですよ話によれば,本部と同じ位の規模とか......
仲野 碧
URL
2009/09/07 12:21
>碧ちゃん
ロンドンに行ったことあるんだ?
ヨーロッパ全体ではキリスト教停滞気味なんだけど、確かにイギリスはその中では元気みたい。
今回は丸1日もいなかったから、ほとんど行ったとは言えないくらいなんだけど…
たま
2009/09/08 12:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
区切りの旅行 ロンドン Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる