Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の大地で礼拝

<<   作成日時 : 2008/07/12 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 札幌でカプセルホテルでの滞在を満喫した翌朝、いよいよ礼拝へと向かったのは、札幌の北部にある「カナンプレイズチャーチ」
 ユース伝道が活発でオリジナルの賛美をたくさん作って活性化している教会という評判を聞いて、ぜひお邪魔しようと思ったのです。
 
 地下鉄東豊線の終点・栄町駅から歩くこと約10分。閑静な住宅街に普通の民家という感じで教会は建っていました。

画像


 入ると天井も低くそれほど広くない会堂にたくさんの人が集まっており、何人かの男性がすぐに話しかけてきてくれました。
 これって実に大事なことで、見知らぬ人を認知し受け入れることを意味します。この時点で信徒の姿勢と教会が燃やされているかどうかが大体推し量れます。
 また、ユース世代ばかりの教会かと思っていたらそんなことはなく年配の方も多くて、幅広い世代が集められていることも教会の健全性を示していました。

画像


 さて礼拝は、ワーシップリーダーのベテラン女性と2人のシンガーズでオリジナルのワーシップソングをリードしながら賛美していきます。
 最近は賛美が盛んなプロテスタント教会の多数が大体この流れですね。
 30分ぐらいたっぷり賛美した後は、すぐに聖餐式。
 これは中央福音教会と同じ道具を用いて、種入れぬパンとブドウ果汁での正統的な聖餐で、私もあずかることができて感謝でありました。

画像


 長沢牧師によるメッセージは第2コリント6:10から。
悲しんでいるようであるが、常に喜んでおり、
貧しいようであるが、多くの人を富ませ、
何も持たないようであるが、すべての物を持っている。
 

 パウロはかつてユダヤ教のエリートとして、知識や地位などを握り締めていた。しかしJESUSに出会ってから、その絶大な価値のゆえにそれらのものは塵あくたのように思うように180度変えられた・・・
 そんな力強く素晴らしいメッセージでした。

 メッセージの後はまた賛美が3曲ほど続き、祝祷をもって礼拝が終わりました。
 しかし終わった瞬間から、新会堂建築のための祈祷会に突入したため、私は13時から持たれる会議に出席するので中座させていただきました。

 賛美は盛んな印象でしたが、特にユースっぽいということもなく、年齢が高い人向きのワーシップ。だったら礼拝では無理にワーシップソングばかりを用いず、聖歌・賛美歌を用いた方が内容豊かだし、アレンジすればまったくダサくないのでその方がいいかなとは感じました。
 
 カナンプレイズチャーチが札幌の地でさらに祝福され、多くの人が救われるように祈ります


1日1クリックで福音を広げよう!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道にいらしていたんですね。
カナンは僕が来週行こうと思ってる教会です。
にっちとかタカ君とかいる教会。
北海道は素晴らしい教会がたくさんあります。
またいらして下さいね!
ツトム
2008/07/12 20:24
>ツトムくん
初コメント感謝します!!
タカくんは東京に来た時ウチの教会の礼拝に来てくれたこともあったんですよ。
しかしクリスチャンブログのトップ2が札幌の熱き若きクリスチャンだったとは!(^^)
今度はツトム君の母教会にもぜひお邪魔したいです!
たま
2008/07/13 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北の大地で礼拝 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる