Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖学院大学での賛美

<<   作成日時 : 2008/04/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 29日は先月特別賛美で訪れた「飯能バプテスト教会」からオファーを受け、上尾市の聖学院大学で行われた「日本バプテスト連盟北関東地区40周年大会」にICGCがエントリーすることになり、3曲賛美してきました
 記念礼拝の前のミニコンサートに出演という感じでしたが、初めて訪れた聖学院大学は緑あふれるキャンパスで、中心部にそびえる清潔感に満ちたモダンな明るい礼拝堂にまず心安らぎました。

画像

 しかしあまりにものんびりと駅から歩いてきたので、ゆっくり安らぐ間もなく開演5分前。心を落ち着かせ気持ちを神様に向けるためにみんなで祈ってから、発声練習もなしのぶっつけ本番でした
 特にこの日が対外賛美デビューのSちゃんは相当不安だったと思います。
 
 しかし心を主に向けて賛美する時に、賛美する側が意識しようとしまいと聖霊が触れてくださるからハレルヤです。

画像


 賛美したのはおなじみの3曲

・I Love You
・Joy
・Total Praise


画像


 私の印象だと日本のバプテストはおとなしい教会が多いし、各地から集まったクリスチャンの皆さんがブラックゴスペルのスタイルにどんな反応をするのか興味津々でもありました。
 しかし、JOYで私たちが全身を使って賛美をすると、ユース世代を中心にクラップが始まり、JOYJOYJOYJOYの掛け合いのところでは、最初びっくりしたみたいですが笑顔で楽しんで一緒に JOY を叫んでくれたりして、主にある喜びが会堂にあふれました

 3曲の賛美はあっという間に終了。でも汗びっしょり。まさに全身全霊の賛美でした 隣にコバちゃんがいたからなおさら熱かったかも

画像


 ICGCは2番目の出番で、あとは各教会の賛美を席に戻って分かち合わせてもらいました。上の写真は、各教会合同の青年部の賛美。
 どれも素朴な賛美でしたが、Make us oneなどゴスペルを少し取り入れたグループもあって、やっぱり神様を褒め称える賛美はどんなものであっても素晴らしいな〜と思ったのでした。

 
画像


 終了後はあまりにも気持ちよくて、キャンパス内の芝生でしばしの休憩。
 礼拝堂の十字架を見上げながら寝そべると、まるでJESUSの御腕に抱かれているような感覚

画像


 でもさすがにここは大学の敷地内だからと、事前にメンバーのSuzzyさんが調べてくれた「大宮花の丘公園」へとテクテクと移動。
 ここがまた芝生と花壇と水辺がうまく配置された気持ちいい公園で、芝ザクラが満開の側に腰を下ろして第2の賛美集会がスタートです

画像

画像


 自然の中で、それら全てを造られた神様を賛美することの爽快さといったら何にも代えがたいものでしたね〜 きっとそれが人間本来の姿だからでしょう。
 何曲も賛美したらあまりの心地良さに、そのまま芝生に大の字になり、いつの間にか爆睡してしまったのはご愛嬌。そんな能天気なリーダーを温かく放置しておいてくれたメンバーの愛に感謝です

 公園でのゆったりとした癒しの時間を堪能した後は、大宮まで移動して食事をしながらみんなと語らいました。先月の飯能から、彗星のようにICGC準ピアニストになった「もひ」ことA倉ちゃん の破天荒な証に大笑いしながら感動したり、当日の20分前に急遽来てくれることになったMade in 新潟でダラス留学中、しかも今は就職活動で池袋の住人・さやかちゃんの「神の国とその義を第一にしたい!」という熱い情熱に触れたり・・・。

 この日を楽しみにしていながら、体調不良で来られなかった愛するメンバーのことも祈りつつ、素晴らしい恵みの一日が終わりました。

 賛美は間違いなく人を幸せにします

今日も一緒に恵まれよう
クリスチャンブログ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聖学院大学での賛美 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる