Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴスペル・ブートキャンプ

<<   作成日時 : 2007/08/22 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日は午後から「JUGCニューヨークゴスペルツアー」の打合せを主催者3人(現地スケジュール担当=Dr.フルサワ、ミュージックミニスター=高森美和、ツアーコーディネート担当=私)でじっくりと。
 11/8(木)から6泊8日で実施します。昨年の3月以来1年8ヶ月ぶりの実施になります。内容が濃いのは当たり前。Dr.曰く

「これはゴスペル・ブートキャンプだ

 そもそも「ブートキャンプ」とは軍隊における基礎訓練を意味するスラングで、当然のことながら「ビリーズ・ブートキャンプ」がちょっと前に大ブームになりましたね。私はやってませんが、かなりきついダイエットのようです。でもビリー氏の厳しくも暖かい励ましの指導によって劇的な効果が現れるとか。。。

 JUGCのツアーは確かにキツイです。しかもDeepです。もう心身の体力なしには乗り越えられないツアーで、観光やショッピングの余裕はほとんどありません。アフリカン・アメリカンの居住地区は治安の悪いところも多く、危険もともないます。
 ゴスペルが生活の一部であって、人生の大きなパーツを占めているアフリカン・アメリカンの人々の懐の中に入れていただく、ある意味「命がけ」のツアーであるとも言えるのです。

 しかし・・・

 名もない普通のおばちゃんが当たり前のように、クワイヤーではとんでもない声量で魂を揺さぶるゴスペルを賛美したり、また逆に全米トップクラスのゴスペルシンガーが、まったく普通に私たちと語り合い、教会で一緒に礼拝したりという姿にも触れることが出来ます。
 そして彼らは、日本と言う東の果ての福音から離れた国からゴスペルを賛美しに来た私たちを、

「同じ主を地の果てでも賛美しているんだね!主は素晴らしい!!ハレルヤ!!!!」

 と感動を持って涙で迎えてくるのです。

画像

          (主催者3人とグラミー賞アーティスト、ドニー・マクラーキン師)

 今年もハーレムの教会でのゴスペル・ワークショップコンサート、そして昨年来日してJUGCのことを大々的に宣伝してくださったドニー・マクラーキン師の教会で礼拝をさせていただくことなどがほぼ決まってきました。
 他にも素晴らしいアーティスト達とDr.がアポイントを取っていて、新しい出会いも備えられそうです。どれも彼の人望とネットワークあってこその現地スケジュールです!
 そして、毎年恒例となったAIDS患者の入居施設・ハウジングワークスでの賛美も組み込まれるでしょう。
 
 とてもこれだけの文章だけで言い表すことが出来ませんが、ツアー参加後は、ゴスペルに対する考え方、歌う時の気持ちや姿勢が行く前とは全く変えられるのは間違いありません。このツアーで人生が変わってしまったという人ばかりで、ICGCの中心メンバーはほとんどこのツアーの経験者という程です。
 日本人の特徴なのかな、と思いますが、私たちは何でも頭で理解しようとする傾向がありますよね。でもアフリカン・アメリカンのクリスチャンの世界に入って行くと、体に心に直接神様がタッチしてくるのを感じてしまうのです。体験だから否定することができません。
  そんな訳でこれは「ゴスペル・ブートキャンプ」なのです。
 でもご安心下さい。あなたがクリスチャンになるように私たちが強制したりすることは決してありませんから。

画像

            (ハーレムのワークショップをする教会)

 ICGCのメンバーや毎回参加してくれているゴス友の一部にはもう声をかけていますが、正式には9月から参加受付を開始する予定です。
 その際には、もちろん料金や申込方法をお知らせします

 神様が用意して下さっている恵みに、今からワクワクします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JUGC NYゴスペルツアー Vol.4 参加者募集!!
 今回は私が心血を注いで共同で取り組んでいる、ゴスペルツアーの正式な告知です!以下、パートナー・Dr.フルサワこと古澤英明氏のWEBサイトより引用になります。  JUGCとは、Japan United Gospel Choirの略です。  この呼称を使用するのは今回が初めてではなく、2004年2月、2005年3月、2006年3月の3回に渡るニューヨークへツアー、及び、10月末のベトナム・ツアーを行った際にも使用しています。これは、私が企画に関与する海外のツアーで、複数のクワイアーからの... ...続きを見る
Tama’s ゴスペラー日記
2007/09/08 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴスペル・ブートキャンプ Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる