Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 庄内の希望!!鶴岡キリスト教会

<<   作成日時 : 2007/06/28 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日のブログの続きです。
 庄内地方の中心都市・鶴岡のビジネスホテルに21:00頃チェックインし、翌日行こうと思っている「鶴岡キリスト教会」に電話をしました。
 すると女性の牧師先生が出られて、

「明日10時に鶴岡駅に人を迎えに行く用があるので、よろしければご一緒にどうぞ。」

 今夜のホテルは教会に一番近そうで、歩いて10分くらいかと予想して選んだんですが、意外にもそんな事をおっしゃっていただき、JESUSを中心とした交わりの中にいる幸せを感じました。

 翌朝、指定の場所に立っていると小柄で優しそうな先生が車で迎えに来て下さり、電車で着いた先生のお母さんと共に教会へ。
画像

 庄内地方といえば、藤沢周平の小説の舞台で有名で、映画化された「蝉しぐれ」などはその代表作。古くからの城下町であり、背後には修験者の山・出羽三山がそびえています。それだけにキリスト教の伝道に困難が伴うだろうことは想像に難くないのですが、「鶴岡キリスト教会」は新興住宅地の一戸建てで、実に清潔で目立つ建物でした。

画像

                  (清潔で開放感のある礼拝堂)

 当初は古い借家で礼拝をし、固定した10名くらいの古い信徒さんだけで信仰を守っていて、その状態が10年くらい続いていたとか。しかし、庄内地方の伝道のためにみんなで心を合わせて「新しい教会を」と祈り続けていたところ、信徒ではない方から突然、

「教会に使って下さい!」

 と今の教会の土地が寄付されて、まったく資金ゼロのところからこの美しい教会が2004年に献堂されるに至ったというサプライズなお話を伺いました。
 新しい教会が建って以降、特に大きな宣伝はしていないのに、この建物を見て若い人たちが導かれるように礼拝に集うようになり、私が出席した礼拝では20代と思われるご夫婦・家族が4組くらいに、昔からの教会員の方がうまくミックスされていて、まさに教会全体が大家族のようでした
 これぞ生きて働かれる神様の力ですね〜
画像

                 (メッセージを語る菅井より子牧師)

 礼拝は、聖歌・ワーシップソングでの賛美、詩篇交読、主の祈り、使徒信条、メッセージ、と正統的な流れで進み、「クリスチャンスタイル」というタイトルで語られたメッセージのテキストは、へブル人への手紙13:1〜16でした。
  
兄弟愛をいつまでも持っていなさい。

 旅人をもてなすことを忘れてはいけません。

 こうして、ある人々は御使いたちを、それと知らずにもてなしました。               
                 (へブル13章1〜2節)

 この御言葉から始まるなんて、この礼拝に旅人である私が出席することを、神様はあらかじめ計画されていたんだ!ということがわかって、ゾクッときてしまいました

 礼拝後は礼拝堂に隣接する和室で、お茶とお菓子の交わり会。
 このような地方の教会では、新しい人が教会に来るということは私のような旅人であっても大きな出来事であり、喜びであると皆さんおっしゃってくれました。そして教会員手作りのHP(ブログ)を見て私が来たということも励みになったともおっしゃっていましたね。
 いずれにしても、 

「JESUSを救い主として信じている」

 という共通項がひとつあるだけで、日本中、ひいては世界中で家族を感じることが出来ます 礼拝に集う全員の方が笑顔で私を歓迎し声をかけてくださいました。

 聖歌467番(新聖歌268番)に「御国の心地す」という賛美があります。

 「どんなことがあっても、どんな場所にいても、日々主と歩んでいれば天国にいる気持ちがする」

 そういう内容です。まさに鶴岡での礼拝と教会の皆さんとの交わりの時は、「御国の心地」でした

画像

                  (教会員の皆さんと!)

 私がICGCというゴスペルクワイヤーを運営していることも証しさせていただいたので、いつか賛美で再びお邪魔できることも祈りつつ、そして庄内の地にこの教会を通してJESUSの愛と救いが広がるように祈りつつ、教会を後にしました。

 路線バスに揺られ到着した湯野浜温泉は、目の前に穏やかな日本海が広がり、会議の後には美しい夕陽が海に沈んでいく様子を映画の1シーンのように眺めることが出来ました。
画像

 神様が造られた偉大な摂理の中に抱かれている・・・ 

 素晴らしい滞在を、出会った方々・神様に感謝します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハレルヤ〜!
玉さんはどこでも、本当に祝福に迎え入れられる…というか神様を体験させられる歩みですね♪
なんと出羽三山のふもとですか…すごい困難な地であるだろうに…。そんな素晴らしい教会で、出会ったばかりの方々と一緒に、すぐに打ち解けて主の喜びをシェアできる。最高ですね!集合写真もみなさん良い表情をしておられる。
教団はチャーチ・オブ・ゴッド教団みたいですね!瀬谷キリスト教会と一緒の教団かな?
玉さんの賛美に教会堂も揺れたんじゃないですか?いや!きっと揺れたに違いない!!
よっちゃん
2007/06/29 15:24
>よっちゃん
瀬谷とは違う教団なんだよね。でも主を礼拝し賛美することにおいてみんな一つ!
どんな場所でも主にあって一つ!
たま
2007/06/29 17:31
はじめまして!
(ではないのですが・・・。)
鶴岡キリスト教会でお会いしました!
礼拝にご一緒させていただきとても感謝でした。
私はあの会堂が大好きです。
主の臨在を感じ、暖かさを感じます。
今度はもっと賛美あふれるようにしたいです。
ぜひ、賛美をしにまた鶴岡にいらして下さいね〜。
いつでも大歓迎です!!
yukki-
2007/07/04 12:39
>yukki-さん
コメントありがとうございます!
ホントに幸いな時を過ごさせていただきました。
すごく入りやすい開放的な雰囲気があって、暖かい素敵な教会でした。
ぜひ伝道会などの企画がありましたら声をおかけ下さい。喜んで伺います!
またブログにいつでも遊びに来て下さいね。
たま
2007/07/04 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
庄内の希望!!鶴岡キリスト教会 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる