Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 凹む時

<<   作成日時 : 2006/10/22 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 私は自他ともに認める楽天家であります。よく妻に心から呆れられます。
 例えばひとつの出来事に対して、彼女は最悪のケースを考えて気をもみますが、私は何とかなるさと考える。そんな調子です。
 しかし今週はそんな私であっても珍しく凹みモードが充満でした。いや、いまだにそうかもしれません。

 今日は休みだったので気分転換を兼ねて妻と娘と出かけました。
 きっちりと予定を決めていたわけじゃあないんですが、とりあえず浅草を目指したかった。東京のベタな観光を家族でするっていうのがすごく気分転換になる気がしたのです。
 浅草に行くには上野で乗り換え。そうしたら突然妻が

ミイラと古代エジプト展っていうのが上野でやってるんじゃない?行きたいなあ・・・」

 と言い出したのでそこへ。
 そうしたら結構な人出で、3D映像でミイラの中身を見る試みは面白かったけれど、その後の展示はとてもゆっくり見られる状況ではありませんでした。
 まあでも妻と娘は満足のようだったので良し。

 いよいよ浅草に地下鉄で移動し、仲見世ではなくその1本裏の通りを歩きました。そして見つけたのが何と1個¥10の饅頭屋「和ふ庵」。
画像

 蒸したてアツアツのちっちゃな饅頭がホントに¥10!!大福も¥10!!人だかりがしてましたが、絶対に食べたいと思ってGET。いやあ十分に美味しい。すごいお徳。
 その後は浅草寺の境内を横切って、昭和40年代にさかのぼったようなレトロな飲み屋街「公園本通り」を冷やかしました。
画像

 昼間から飲んだくれている親父たち。呼び込みの兄ちゃんたち。派手な化粧のお姉さんがタバコをくゆらせている・・・。

 「なんか映画の中の世界だねえ」

 と娘。

 そこを抜けて、浅草に来た目的のメイン、洋食屋での食事です。浅草には有名な洋食屋が何軒かありますが、その中のどこかに入ろうと思って適当に歩いていたら見つかったのが「ぱいち」でした。この店はビーフシチューが名物。他にカニクリームコロッケ、メンチ、どれも絶品!レトロそのものの店内の雰囲気と合わせて一同大満足。
画像

 空腹が満たされた後は、吾妻橋まで移動し水上バスに乗船。夕暮れの隅田川を川風に吹かれ日の出桟橋までしばしの船旅です。
 その風の心地よさと、満腹から来るのであろう眠気で思わずうとうとしてしまいました。本当に気持ち良かった!
画像

 日の出桟橋からはゆりかもめに乗り換えて、豊洲のららぽーとへ。今注目のショッピングスポットです。LAのショッピングモールのような広大でおしゃれなモール。私自身は何も買いたい物はありませんが、女性はショッピングに目がありません。母娘が仲良くショッピングをする様子を眺めているだけでも少し幸せな気持ちになるので、私はショッピングに付き合うのは嫌いではないのです。
 ただ、あまりの長さに疲労困ぱいという感は否めませんが・・・。

 こうして振りかえると、今日はずいぶん内容の濃いエクスカーションでしたね (^O^) 思った以上にいい気分転換になりました!!

 私が凹んだ時に神様がこのようなブレイクタイムを与えて下さる。ハレルヤ!!感謝です。そして試練が与えられた時も私には常にこんな感覚が与えられています。
 
私自身が断崖からまっ逆さまに谷へと転落していく。

しかし地面に激突してしまう前には、

何故かサーカスの綱渡りの下に張ってある網のようなものが

張り巡らされていて、それに救われ決して死ぬことはない。


 これは私が勝手に思い描いている感覚に過ぎないんですが、考えてみるとその根拠はやはり聖書の御言葉によるのです。

シオンの中の悲しむ者に喜びを与え

灰に代えて冠を与え、

悲しみに代えて喜びの油を与え、

憂いの心に代えて、

賛美の衣を与えさせるためである。

こうして、彼らは義の樫の木ととなえられ、

主がその栄光をあらわすために

植えられた者ととなえられる。

                 (イザヤ書61:3)


何と素晴らしく勇気を与えて下さる言葉でしょうか!!

神はあなたをかえりみていて下さるのであるから、

自分の思いわずらいを、いっさい

神にゆだねるがよい。

                (ペテロの第一の手紙5:7)


 まだ試練は続くでしょうが、御言葉に立って前進したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
最近感じます。
「鹿のように」の歌詞が心に浮かぶのです。
「あなたこそ我が楯」
こんなことがありました。
飾ってある「海上自衛隊イージス艦」の模型をみていたとき、その意味について思い出していました。
イージスとは「楯」という意味らしいです。
某国からの核ミサイルから国民を守るために、何百億円もの大金を投じて建造された船なのだ・・・・
それでもどこから飛んでくるかわからないミサイルの恐怖は消えることはない。
金銀やものと比較すること自身がナンセンスかもしれません。しかしそう考えたとき、「我が楯、我が力」と日ごろ私たちが拠り頼むJesusの絶対的な価値の重みを感じるのでしょう。
「最後にはあなたがいてくださる」
この思いがあるとないとでは、心の持ちようが違うと思うのです。
こばちゃんです。
2006/10/22 08:30
たまさ〜〜〜ん!!!
本当にいつも感謝です。僕がこのブログを知り、よっちゃん@Kobeとして、一方的なLoveCallを送り続けたときから、早5ヶ月ぐらいでしょうか。Kobe→池袋となってからも!本当にあなたは僕にとってかけがえのないアニキになってくださいました。さすがに玉さんに向かって『♪あなたこそ 我が楯』とは歌いませんが(アタリマエダ…)、僕が心細くなっているときに、必ずといって良い程に支えてくださる。
玉さんが笑顔で『孤独にはさせないよ!』っていってくださるのが、本当にJesusが玉さんを通して言って下さってるのを感じるし、信じます。
僕も玉さんのこと、祈ってます。モーセの手が下がらないようにアロンが支えたように…僕も玉さんに寄り添ってますよ〜〜〜!
よっちゃん
2006/10/22 21:19
こばちゃん
「あなたこそ我が盾、あなたこそ我が力」
アーメン!本当にこのことが最後の最後まで私たちの支えになります。素晴らしいコメント感謝です!!

よっちゃん
祈り、祈られている関係。何て心強い関係なんだろう!クリスチャンになって本当に良かったとしみじみ思うよ。
自分が多くの人に祈られているから、仲間のために祈ることができるんだ。
ありがとう!!!!
たま
2006/10/23 00:26
はじめまして、クロです。きょうの記事の中のイザヤ書の言葉、知りませんでした。最近火事でご家族をなくされた方のために、どう祈ったらよいかわからなかったのですが、ここを読んで祈りたいと思います。ありがとうございます。おだんご、おいしそう!
クロ
2006/10/24 07:12
クロさん
初コメント有難うございます!
聖書の言葉は「生きる力」の源になりますね。お互いにブログを通して御言葉をシェアしていきましょう。
・・・ちなみにあの饅頭屋さんは浅草以外にも都内に何店舗かあるみたいなので、もし首都圏にお住まいなら行ってみてくださいね。
たま
2006/10/24 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
凹む時 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる