Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どんな旅になるのか・・・地雷除去の現場

<<   作成日時 : 2006/06/10 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 添乗員としての現役生活を一時引退してから早や半年にもなりますが、今月は出張が多い月です。
 出張と言ってもその大半は会議なんですが、明日11日から15日まではほぼ「添乗員」としてタイへ出かけてきます。
 これはグループ労連(例えばJRグループとか、日本航空グループとかそういった企業グループの労働組合の集まり。)の研修旅行で、グループ内各企業の組合幹部がそれぞれの産業に役立つものや、社会貢献のあり方を学ぶ、と言う主旨のツアーです。
 私の会社が所属するグループには、鉄道・バス・タクシー・ホテル・デパート・スーパー・レストラン・書籍販売など色々な会社があり、旅行会社に所属する私としては一参加者ではあるけれども、必然的に添乗員の役割を担わなければならないという訳です。

 では何故タイへ行くのか?

 タイといっても行くのはカンボジア国境の「カオ・プラヴィーハン」という地区になります。(もちろんバンコクにも立ち寄りますが・・・) この付近一帯はカンボジア内戦時には主戦場となった地区で、大量の対人地雷がばら撒かれたところです。
 その地雷を撤去しているのが日本のNPO法人「JHADS(ジャッズ)」で、我がグループも僅かながらの寄付金を出しているということもあり、その現場を実際に見学し平和と幸福に付いて考えよう、そして企業として労働組合として出来ることは何かを考察しよう、というのがその理由なのです。

画像


 そんな訳でしばらく日本を留守にします。
 今ちょうどタイ国王の即位60周年記念行事の真っ最中で、天皇陛下はじめ各国の要人がバンコクを訪れている中でのタイ訪問ですから、警備も相当厳しそうです。予定通りの移動が出来ないケースもあながち、ないわけじゃありません。
 でも即位記念祝典に遭遇するなんて滅多にないことなのでプラスに考えることにしています (^_^;)
 ハプニングはツアーにつきものだし、結構添乗員の手腕の見せ所だったりするしね・・・。

 教会の礼拝に出られないのは残念でなりませんが、この旅に私が参加するということにも神様の計画が隠されているに違いありません。

 帰国後、報告したいと思います。

P.S. 

1ヶ月ほど前からこのブログページに「JHADS」のバナーが張りつけてあるのがわかりますか?ぜひクリックして活動を参照下さい。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
それは貴重な体験になりそうですね。
玉山さんと、ツアー参加者の方々すべてに主の守りと豊かな祝福がありますようにお祈りしてます。
Naoko
2006/06/10 12:00
主によって、つかわされる玉山さんの行き帰りの道中のすべてが守り導かれるよう、お祈りします。
恵みが、共にありますように
OHN
2006/06/10 12:14
Tamaさんの活動が祝福されますように、お祈りいたしております。地雷は人類が放ってはおけない問題だと思います。僕一人にできる事は本当に小さいけど人にとっての不可能を可能にされる神様にこそ、解決が在るんだと信じて、地の癒しのためにもお祈りしています。
よっちゃん@kobe
2006/06/10 19:48
なおちゃん、OHNさん、よっちゃん
みんなありがとうございます!
何をするにしても「祈られてる」ことほど力になることはありません )^o^(
たま
2006/06/10 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんな旅になるのか・・・地雷除去の現場 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる