Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴスペル・クリスマス

<<   作成日時 : 2005/12/26 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 今年は12年ぶりに土曜日がクリスマスイブ、日曜日がクリスマスでしたね。うちの教会では曜日に関わらず24日はキャンドルサービス(蝋燭の灯りの中での礼拝)、肝心のクリスマス礼拝は25日より前の一番近い日曜日に行うんですが、今年は幸いな事に土日連続して素晴らしい礼拝のひと時を持つ事ができました。
 キャンドルサービスでは、ICGCとして2曲ゴスペルを賛美して欲しいと教会側から頼まれていたんですが、17日のクリスマスコンサートに全力投球だったためにリーダーの私自身が、キャンドルサービスのアピールにあまり力を入れていませんでした。(大反省。。。)
 にもかかわらず、当日はわざわざ名古屋から駆けつけてくれたメンバーも含め10人が集まり、賛美を捧げる事が出来ました。曲目はAbove All と、John3:16。画像
 考えてみると、今年はAbove Allとの出会いが大きかったと思います。3月のNYツアーでドニー・マクラーキンのクワイヤーがイースターでこの曲を賛美しているのを聞いて感動し、ICGCで歌うようになりました。そして、8月の台湾ツアーでも賛美。曲も歌詞も素晴らしい。
 皆さんに理解していただく為に日本語詞をシェアしたいと思います。


世界の全てを 造られて治める方
この世の知恵・力にも勝る唯一の方
全ての国々 その富と栄光さえ
比べることは出来ない 全てに勝る方

 十字架で苦しまれ死なれた バラのように
 孤独で踏みつけられても 私を愛してくださった

そしてJohn3:16は去年のNYツアーで、現地のディレクター、メロディー・ムーアさんに教えてもらった聖書の言葉をそのまま歌にした美しいバラード。いみじくも、そのツアーに参加した秋田のTPPでもクリスマスにJohn3:16を賛美したと聞きました。主の導きは深く素晴らしいですね!
 いずれも日本語の歌詞があるため、高齢者が多い教会の信徒さん達にも素直に感動してもらえ、心を込めて賛美できるメンバーも多いようです。ハレルヤ!!

 25日は午前中のクリスマス礼拝後は、教会全体でクリスマス祝会を4Fの部屋でランチを取りながら行いました。ここでは飛び入り的に5名のICGCメンバーで賛美。Lord I Lift Your Name on High をバラードバージョンからアップテンポへ繋げるパターンで、「救いのために生まれた」JESUSを心から賛美しました。そうすると思わぬアンコールが!
 予期は全くしていませんでしたが、迷わずJohn3:16をアカペラで。
 個人的には声があまり出ない状態でしたが、5人ひとりひとりの賛美の気持ちが非常に高まった状態でいいハーモニーでした〜。やはり賛美はハートだな〜!
 祝会の中では、子供達の暗誦聖句あり、プロジェクターを使った紙芝居?ありで楽しい雰囲気満載。しかし我がICGCメンバーのW君が扮した「3人の博士」の怪しい?コスチュームには笑わせてもらいました!画像
 W君、ありがとう!更に幸せな気分にさせてくれて!!

 本当のクリスマスを過ごす事ができた2日間でした。ハレルヤ!Glory to GOD!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
☆アロハレル〜ヤ☆

あっ〜懐かしい〜、ICG教会の聖歌隊のローブ・・・玉ちゃん、写真をアップしてくれてありがとうっ。
素晴らしいキャンドルサービス、クリスマス礼拝を迎えたのですね。ICGでの思い出が甦ってきたわ。
日本に帰った時には必ずお邪魔しますね。っというか来年はハワイで待ってま〜す!


Yossi
2005/12/26 13:39
おはようございます。
ご無沙汰してしまいました。
写真を見て、ちょっぴり羨ましくなりました。
心を開いて賛美したいなぁ〜って…。
いろいろあって、教会に行きづらくなってしまって…。行ってはいるんですが…。

昨日から4日間のワークショップが
札幌で行われています。
波多先生のGPMが主催です。
久々に波多先生にあって、賛美して少し気が
晴れましたけど…。
wakka
2005/12/28 06:25
Yossi
ラブラブなYossi宅にお邪魔するのはちょっと刺激が強すぎるけど、行きたいね〜 オアフの教会。
ちなみにICGじゃないから。ICGCだぞ〜
忘れるな〜。

wakkaさん
神様は真実な方で変わらぬ愛を注いでくださっているのはわかるんだけど、人間は不完全なので、いろいろなことで傷つきつまずいてしまうんですよね。教会もそういうところあります。
でも、そういう出来事や、そういう時期でさえも神様は必ず最後はプラスに変えてくれますよ!
それに「賛美は力」。祈ってます!
たま
2005/12/28 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴスペル・クリスマス Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる