Tama’s ゴスペラー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 済州島(チェジュド)での礼拝

<<   作成日時 : 2005/10/11 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 10/8〜10まで韓国は済州島(チェジュド)へ添乗でした。お客さんは長いお付き合いの中小企業で、年に1度の社員旅行です。
 済州島は韓国のハワイとも言われていて、韓国で最も南方に位置する日本海に浮かぶ韓国最大の島です。最近ではイ・ビュンホン主演の韓国ドラマ「オールイン」や、美人女優イ・ヨンエ主演の「チャングムの誓い」の舞台となった場所として日本でも有名になりました。
 宿泊のホテルは「オールイン」のロケ場所でもあったハイアットリージェンシー済州。この一帯は中文観光団地と呼ばれる屈指のリゾートエリアで、カジノ併設の豪華ホテルが建ち並んでいます。
 
 それはそうと、韓国は人口の3割がクリスチャンというアジアでは稀有の国。私は幾度となく仕事で訪れ、その合間を見つけては、ソウルの世界最大の信徒数を誇るヨイド純福音教会をはじめ、多くの教会を訪問しました。
 それに2003年の8月には秋田のTPPの賛美ツアーをアレンジして、現地のクリスチャンたちと熱い交流をさせてもらった経験もあります。(参考:http://tamak.at.webry.info/200506/article_7.html
 とにかく、韓国へ行ったなら礼拝したい!賛美したい!という気持ちが押さえられなくなってしまうのです。(もちろん韓国だけでじゃないんだけど・・・)
 今回も9日は日曜なので、何とか礼拝に出られないだろうか、と考えていました。しかし、本業の方は9時にバスで出発して島内観光です。そして夕方帰ってそのまま夕食なので、礼拝に出かけられるのは朝早くか夜遅くしかないわけです。しかもホテルは街の中ではなく海辺の完璧なリゾート地。
半ばあきらめてホテルのコンシェルジュに相談してみました。
「この近くで朝早く礼拝やってる教会内ですかね?」
「カトリックですか?プロテスタントですか?」
彼はいかにも当たり前の質問、といった感じで対応。
「プロテスタントですが。」
「それなら純福音教会の礼拝がホテル ハナで8時からやってますよ。」

 なに?なんだって!!! ホテル ハナはハイアットの2軒隣じゃあないですかっ!いくらリゾートホテルの敷地が広いからと言っても歩いて10分くらいの距離です。
ハレルヤ!神様有難うございます!!

 いよいよ日曜の朝。素晴らしい快晴の中、浮き立つ気持ちでホテル ハナへ。フロントで
「このホテルの中で礼拝やってますか?」
ときくと、
「地下でやっています。」
とのこと。階段を降りていくとまだ7時40分だったけれど、すでにギターの伴奏の賛美の声が聞こえてきます。私はきっとボールルーム(宴会場)を使ってアメリカ人などの為に礼拝をしているのかと想像していましたが、そこには礼拝室があったのでした。
 礼拝室は20人も入れば一杯になるほどの部屋でしたが、十字架があり、ちゃんと教会として使っているのがわかりました。入口の扉はわざと開放してあり、フロア中に賛美の声が響いています。世界中どこであっても、言葉など全くわからなくても、賛美があふれ聖霊が満ちているところ、そこは私にとってはまさに「パラダイス」に感じます。躊躇なく中に入り、ハングルの賛美に満たされていきました・・・。
 司式をしているのは40代くらいの男性牧師。あとは小学生くらいの子供達と7〜8名の旅行者らしき韓国人が集っていました。そしてギターを弾く信徒、アッシャーの女性信徒。
 賛美は聖歌あり、ワーシップソングあり。しかし最も感動したのは「君は愛されるため生まれた」が賛美されたことですね!この曲は韓国がオリジナルだと言うことは当然知っていましたが、本場の礼拝であらためて賛美されると感激で、日本語で賛美しながら涙が出てしまいました。
 済州島で、神様が私にこんな素晴らしいプレゼントを用意していて下さったんだ・・・と思ったら更に泣けてきてしまいました。カムサハムニダ!

 女性牧師が創世記からメッセージをして(韓国語なので内容がわからなかったのが残念・・・)礼拝が8時40分に終了。すると司式をしていた男性牧師が話しかけてきてくれました。
 私が日本のクリスチャンで、添乗で来ていてハイアットに戻らなければならないとかいつまんで挨拶すると、彼は名刺を差し出しました。すると何とそこには「ホテル ハナ 総支配人 張 明善」と書かれていました。
 そうです。牧師だと思っていた彼はこのホテルの総支配人で、彼の信仰によってホテルに礼拝室を造り旅行者や従業員の為に礼拝をもっていたのでした。そしてわざと賛美の声がホテル中に響くように扉を全開にしていたことがわかりました。礼拝室の向かいには、朝食のレストランがありましたから、宿泊者は賛美をBGMに朝食を食べることになるわけです。
 まさに仕事を通してキリストを証しする姿に感動し圧倒されました!

 礼拝が終わってハイアットに戻るとちょうど出発の10分前。神様の計画と配慮に感動・感動・感動の朝でした。

ホテル ハナ http://www.hotelhana.co.kr (韓国語)

写真は礼拝の様子。中央が張総支配人。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まじっすか?
韓国で「君は愛される・・・」を賛美できたなんて。
いいな〜。
kucchan
2005/10/12 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
済州島(チェジュド)での礼拝 Tama’s ゴスペラー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる